調布市で不審火による火災が連続して発生

大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ)

2017年10月01日 13:07

本日0時30分過ぎ、調布市の下石原1丁目と小島町1丁目で不審火による4件の火災が連続して発生しました。

(写真:NHK NEWS WEB「東京 調布の住宅街で不審火4件 放火か」




①下石原1丁目
午前0時40分ごろ、集合住宅の駐輪場で、オートバイから火が出ているのを近所の人が見つけ、消防に通報。
火はおよそ1時間後に消し止められたが、並んで止めてあったオートバイ2台、自転車3台が焼損。

②下石原1丁目
駐車場に止めてあった車のカバー1枚とプラスチック買い物かご1個が焼損。

③下石原1丁目
住宅の敷地にあった祭礼用の飾り1個が焼損。

④小島町1丁目
マンション敷地内の木製すのこ1個が焼損。


ほかにも祭りの飾りが焦げたような形跡が数カ所で見つかりましたが、けが人はいませんでした。

現場は京王線の調布駅から北西に約800メートル離れた住宅街。

15分ほどの間に半径約200メートルの範囲で4件の不審火が相次いだことから、警察は何者かが連続して火をつけた疑いもあると見て捜査。
周辺の防犯カメラの画像などを調べています。

家の周りに燃えやすい物は置かないようにしましょう!


<参考>
・東京 調布の住宅街で不審火4件 放火か(NHKニュース)

・東京・調布の住宅街で不審火相次ぐ バイクや祭り飾りなど焼ける 連続放火か(産経ニュース)

関連記事