たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年07月03日

調布市長選挙・市議会議員補欠選挙 期日前投票の投票所・期間・時間

7月1日に告示された調布市長選挙調布市議会議員補欠選挙の投開票日は7月7日(日)です。

期日前投票の投票所・期間・時間の一覧表を作りました。




詳しくは調布市ホームページblue_right「7月8日(日曜日)は調布市長選挙及び調布市議会議員補欠選挙の投票日」をご覧ください。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:15Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年07月03日

    鮎川ゆうすけ調布市長候補・大野ゆうじ市議会議員候補 選挙公報

    調布市長選挙に無所属で立候補している鮎川ゆうすけ候補と、市議会議員補欠選挙に自由民主党推薦で立候補している大野ゆうじ候補の選挙公報です。


    鮎川ゆうすけ 調布市長候補



    blue_right鮎川ゆうすけ Official Site

    blue_right鮎川ゆうすけ - 調布市長選・候補者 Facebook

    blue_right鮎川ゆうすけ ブログ

    blue_right鮎川ゆうすけ Facebook

    blue_right鮎川ゆうすけと調布市政を考える市民の会



    大野ゆうじ 市議会議員候補



    blue_right大野ゆうじ ホームページ

    blue_right大野ゆうじ Facebook  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:39Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年07月01日

    調布市議補欠選挙 大野ゆうじ候補出陣式

    16時 本日告示された調布市議会議員補欠選挙に自由民主党推薦で立候補した大野ゆうじ候補の出陣式が調布駅前広場で開催されました。


    横川巧・大野ゆうじ後援会会長


    調布市議会自由民主党創政会・渡辺進二郎幹事長


    鮎川ゆうすけ調布市長候補と大野ゆうじ候補の応援に駆けつけた伊藤達也・衆議院議員




    鮎川ゆうすけ調布市長候補



    大野ゆうじ候補 決意表明




    「大野ゆうじ頑張れっicon_bikkuri」のたくさんの声援を受けて、選挙カーは遊説に出発して行きました。



    「かいてきな街 調布」に爽やかな新しい風を吹かせましょうicon_maro02


    blue_right大野ゆうじ ホームページ

    blue_right大野ゆうじ Facebook  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年07月01日

    鮎川ゆうすけ調布市長候補 出陣式

    13時 本日告示された調布市長選挙に立候補した鮎川ゆうすけ候補の出陣式が調布駅前広場で開催されました。

    成瀬障・鮎川ゆうすけ後援会会長挨拶



    鮎川ゆうすけ候補 決意表明






    鮎川ゆうすけ前市議会議員の後継者として市議会議員補欠選挙に立候補した大野ゆうじ候補が紹介されました。



    「鮎川頑張れっicon_bikkuri」のたくさんの声援を受けて、選挙カーは遊説に出発して行きましたicon_maro02



    「4期16年は誰がやっても長すぎる」と言っていたのに5期目の立候補をした人にはレッドカード❗️
    調布市政に爽やかな新しい風を吹かせましょうicon_maro02


    blue_right鮎川ゆうすけ Official Site

    blue_right鮎川ゆうすけ - 調布市長選・候補者 Facebook

    blue_right鮎川ゆうすけ ブログ

    blue_right鮎川ゆうすけ Facebook

    blue_right鮎川ゆうすけと調布市政を考える市民の会  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:58Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年06月30日

    飛田給駅北口パーゴラ型微細ミスト噴霧装置 稼働

    梅雨明けした途端に猛暑となり、飛田給駅に設置された温度計は、日陰なのに35度を超えていましたicon_maro04




    飛田給駅北口広場に設置されたパーゴラ型の微細ミスト噴霧装置が稼働を始めましたicon_maro02




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年06月28日

    鮎川ゆうすけDay

    今日は「鮎川ゆうすけDay」でしたicon_maro08

    6時 飛田給駅で、市長選挙に立候補予定の鮎川ゆうすけさん・市議補欠選挙に立候補予定の大野ゆうじさんと一緒に朝の挨拶をしました。


    狭くて危険な駅西側踏切が計画通り来年の3月までに確実に拡幅されるよう、鮎川さん・大野さんと一緒に頑張りますicon_maro02


    13時 倉田青年部長の運転のもと、飛田給地区で調布市政に新しい風を吹かす公報活動でしたicon_maro02



    15時 鮎川ゆうすけ事務所で「鮎川ゆうすけ等身大パネル」と写真撮影icon_maro02

    あなたも「鮎川ゆうすけ等身大パネル」と写真を撮って、Facebookにアップしましょうicon_maro05
    鮎川ゆうすけ事務所⇒調布市国領町1-23-11 ワシノウエビル1F(旧甲州街道沿い)


    18時30分 「市民による市政の会」主催の『市長選立候補予定者による公開討論会』が開かれました。


    「4期16年は誰がやっても長すぎる」と言って当選しながら5期目を目指す長友市長さんは、なぜか欠席でした。



    鮎川ゆうすけ・大野ゆうじ 頑張れ〜っicon_bikkuri2  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:03Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年06月26日

    国立高校同窓会・代表幹事会

    18時 国立高校同窓会・代表幹事会(平成30年度第2回 )が三鷹駅南口近くにある同窓会事務局で開かれました。


    私は昭和53年卒業の学年幹事を務めています。


    <報告事項>
    (1)3月〜5月活動報告

    <協議事項>
    (1)会費収入推移
    (2)秋の懇親会
    (3)仮称「国高物語」出版
    (4)創立80周年記念懇親会方針提案
    ほか


    毎年恒例の秋の懇親会は、10月28日(日) 14時から立川グランドホテルで行われる予定です。
    キャッチフレーズは、“年に一度は国高生!”icon_maro02
    主幹事学年は昭和46年卒で、副幹事学年が昭和51年卒です。

    2年後は私の昭和53年卒が副幹事学年となる予定です。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月26日

    義父・柳川覺治 命日

    今日は、義父・柳川覺治(やながわ かくじ)の命日です。


    義父は、大正15年(1926年)4月24日、神奈川県秦野市に生まれました。
    陸軍士官学校(60期)を経て、早稲田大学政経学部を卒業。

    昭和25年、文部省に入省。
    北海道大学庶務課長、文化庁記念物課長、文部省学校給食課長、大臣官房総務課長、初等中等教育局審議官、文化庁次長などを歴任。

    昭和52年、私学出身者で初の局長として体育局長に就任。

    管理局長を務めた後、昭和58年、自民党から参議院選挙(比例代表区)に立候補して当選。

    平成13年まで3期務めました。
    この間、沖縄開発政務次官、文教委員長、国会対策副委員長などを歴任。

    平成16年6月26日に糖尿病による急性心不全で亡くなりました(享年78歳)。


    文部省時代は、豪快型破りな官僚として名を馳せました。

    最初の赴任先は、北海道大学庶務課長
    当時の北大は学生運動の為にかなり荒れていました。
    運動の中心は有名な唐牛健太郎・全学連北大委員長。
    赴任する時、戻って来られないことを覚悟して「水杯」を交わして北海道に渡ったとのこと。
    ところが、官僚らしくない柳川の言動に唐牛委員長は魅力を感じ、庶務課長室で酒を飲み明かしたこともあったそうです。

    記念物課長の時は、奈良の平城宮跡の土地買収にあたりました。
    地主の人たちとの話し合いが進まず難航していましたが、一番の大地主が親友だった平岡英信先生が理事長を務める清風学園の保護者だったことを知ると、夜その方の家に平岡先生と二人で伺い、土地買収のお手伝いをお願いしました。
    すると、その方は柳川の人柄に惚れて強力な信奉者となり、土地買収に協力。人夫の動員まで手配して下さったそうです。

    学校給食課長の時には、週6日間パン給食だった学校給食への米飯給食の導入に尽力。「学校給食で子どもたちにご飯を食べさせてあげたい」という柳川の熱意は、初等中等教育局審議官の時にようやく実を結び、昭和51年(1976年)、学校給食制度上に米飯が正式に導入されました。(詳しくは⇒2013.6.30ブログ「柳川覺治と学校給食」

    初等中等教育局審議官時代には、教頭職の法制化後の定着に尽力するとともに、「人材確保法」に基づく教員の給与改善を陣頭に立って推進。
    また入園を希望する全ての4歳児・5歳児を就園させることを目標とする「第二次幼稚園教育振興計画」の着実な実施など、初等中等教育の重要施策を推進しました。

    文化庁次長として、国立国際美術館など国立の文化施設の設立準備のほか、古墳群等を公園として整備し保存活用する「風土記の丘」整備事業を創設。
    平城宮跡をはじめとする史跡の用地の買い上げなど、文化財保護を推進しました。

    体育局長は4年余りも務めました。
    「子供は風の子太陽の子」をスローガンとして「子育ての中の基礎体力つくり」に取り組みました。
    更に、子どもたちを自然の中で、あるがままの中で遊ばせられる場を作る「グリーンスポーツ構想」を立ち上げました。
    また、導入されたばかりの米飯給食の推進のため、米飯施設設備の整備や普及啓発に大いに尽力。我が国の伝統的な食生活と文化の継承という学校給食の教育的意義を確立しました。
    一方、本人が剣道に取り組んで来たこともあってか、学習指導要領を改訂して、体育の正課に格技として柔道・剣道・相撲の三種類のいずれかの実施を義務付ける改正もしました。

    管理局長時代は、私立大学・高等学校への入学者の急増を受けて、私立大学等経常経費助成を中心とした私学助成予算の充実や学校法人の経営改善のため尽力。
    また、国立大学や大学共同利用機関の施設整備を推進し、中でも高エネルギー物理学研究所の「第二次加速器計画」いわゆる「トリスタン計画」に係わる施設整備に着手するなど、我が国のビッグプロジェクトを着実に推進しました。



    参議院議員時代は、我が国の教育・学術・文化・スポーツの充実、発展に大きな役割を果たしました。

    特に文教委員長として、平成2年の「生涯学習振興のための施策の推進体制等の整備に関する法律」の成立に尽力。

    また、宗教法人への課税(賽銭、お布施への課税)と私学助成の削減が大蔵原案で打ち出された時、「日本の風習は賽銭から税金をとらないこと。私学助成は絶対に譲れない、わが国は2割の国公立と8割の私学に依存している。現状でも私学助成が充分だとは思わない。私学教育振興のためにご理解いただきたい」と加藤六月自民党税制調査会長に強く迫り、加藤会長を説得したこともあったそうです。

    一方、社団法人文教施設協会の会長を永年にわたり務め、文教施設の質の向上を図るとともに、自ら中国との文教施設の建設・整備の分野における交流の道を切り開き、推進して来ました。
    さらに、財団法人日本スポーツクラブ協会会長、国際なぎなた連盟会長、財団法人日本プロスポーツ協会副会長等として活躍。我が国のスポーツの振興と国際交流の推進に尽力しました。





    78年間の人生を波瀾万丈に生きた義父です。
    あの世でも豪快に暮らしていることでしょう。



    義母のとよ子は89歳になりましたが、元気ですicon_maro02



    <柳川覺治関連ブログ>

    blue_right2013.6.26ブログ「柳川覺治命日」
    blue_right2013.6.30ブログ「柳川覺治と学校給食」

    blue_right2010.6.20ブログ「( 故)柳川覺治七回忌法要」
    blue_right2010.6.21ブログ「柳川覺治7回忌ハプニング」

    blue_right2010.6.26ブログ「(故)柳川覺治命日ーその1『合同葬報告書』」
    blue_right2010.6.26ブログ「(故)柳川覺治命日ーその2『一周忌を偲ぶ会』」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月26日

    平成29年11月深大寺北町強盗事件 容疑者逮捕

    平成29年11月9日に深大寺北町2丁目の中古車販売会社で発生した強盗事件(2017.11.9ブログ)の容疑者が逮捕されました。


    (写真:TBS NEWS)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月26日

    ベランダちょこっと菜園 収穫

    ベランダちょこっと菜園での今朝の収穫。
    バジル、トマト、ミニトマト、シシトウ、青しそ、いんげん、ナスicon_maro02





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 07:00Comments(0)今日の出来事花いっぱい運動

    2018年06月25日

    娘 演劇集団 TEAM ZEROの『チューニング』に出演!

    娘が演劇集団 TEAM ZERO『チューニング』に出演することになり、観に行ってきました。





    今回の舞台は、新宿の歌舞伎町にある、その名も「新宿ゴールデン街劇場



    ビルの地下1階にある座席数41席の小劇場です。


    なかなか奇抜なストーリで、展開が早く、公演時間の70分がとっても短く感じましたicon_maro08

    演劇が大好きな先輩に囲まれて、娘は貴重な刺激を受けたことでしょうicon_maro02(写真:大須賀彩子 (@oosgaaaaa) | Twitterより)



    終演後。




    観劇後、カミさんと歌舞伎町の食べ放題の焼肉屋にicon_maro05

    値段は高めでしたが、しっかり元を取りましたicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:36Comments(0)今日の出来事

    2018年06月25日

    飛田給自治会 賛助会費集金

    飛田給自治会の役員さんと会社や商店を廻って賛助会費の集金でした。




    賛助会員さん、自治会へのご理解・ご協力ありがとうございますicon_maro02

    それにしても、ムチャクチャ暑かった〜icon_maro04  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年06月24日

    市立小中学校ブロック塀設置状況 現場確認

    6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で、高槻市立寿栄小学校のプールのブロック塀が倒壊し、登校中の小学4年生の女児が下敷きになって死亡した事故を受けて、調布市教育委員会が市立小中学校のブロック塀の設置状況を調査した結果が議員に報告されました。



    結果は
    ①ブロック塀が設置されている学校は、第一小学校・八雲台小学校・布田小学校・第八中学校の4校。
    ②そのうち現行規定に対応していない学校は、八雲台小・布田小・第八中学校の3校。



    報告の内容だと、どのくらい安全なのか危険なのか分かりにくいので、現地を訪ねて確認し、写真を撮りました。

    ◯八雲台小学校
    「ブロック塀総延長約6.4メートルがすべて該当。補強の為の控壁の設置間隔が、基準値3.4メートルに対して約6.4メートル。 」(市教委報告書)



    ◯布田小学校
    「ブロック塀総延長約42メートルがすべて該当。塀の高さが、基準値2.2メートルに対して約2.3メートル。」(市教委報告書)




    ◯第八中学校
    「ブロック塀総延長約92メートルのうち約54メートルが該当。補強の為の控壁が一部設置されておらず、設置されている箇所についても間隔が約4.0メートル。」(市教委報告書)





    ◯第一小学校
    「転倒防止の補強がされているが、詳細調査の上、必要に応じて対応を検討する。」(市教委報告書)






    ◯飛田給小学校
    「プール施設について、市民からの問い合わせがあり調査した結果、ブロック塀ではなくプールの土留めであることが確認された。現時点では地震による倒壊の可能性は低いと判断しているが、改めて図面等による施工状況の詳細調査を実施の上、必要に応じて対応を検討する。」(市教委報告書)


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:03Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年06月23日

    調布市立小中学校のブロック塀 設置状況調査結果

    6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で、高槻市立寿栄小学校のプールのブロック塀が倒壊し、登校中の小学4年生の女児が下敷きになって死亡した事故を受けて、調布市教育委員会が市立小中学校のブロック塀の設置状況を調査した結果が議員に報告されました。



    ブロック塀が設置されている学校は、第一小学校・八雲台小学校・布田小学校・第八中学校の4校。
    そのうち現行規定に対応していない学校は、八雲台小・布田小・第八中学校の3校と分かりました。

    ◯八雲台小学校
    ブロック塀総延長約6.4メートルがすべて該当
    補強の為の控壁の設置間隔が、基準値3.4メートルに対して約6.4メートル。

    ◯布田小学校
    ブロック塀総延長約42メートルがすべて該当
    塀の高さが、基準値2.2メートルに対して約2.3メートル。

    ◯第八中学校
    ブロック塀総延長約92メートルのうち約54メートルが該当
    補強の為の控壁が一部設置されておらず、設置されている箇所についても間隔が約4.0メートル。


    <市教育委員会の今後の対応>
    1)現行規定に対応していない学校については、補強の実施やフェンスへの更新等の検討を早急に進める。
    2)第一小については転倒防止の補強がされているが、詳細調査の上、必要に応じて対応を検討する。
    3)引き続き、上記以外にもブロック塀等の設置の有無や、ブロック塀以外の危険性が懸念される構造物等の有無も含め、調査を継続する。

    <その他>
    1)飛田給小のプール施設について、市民からの問い合わせがあり調査した結果、ブロック塀ではなくプールの土留めであることが確認された。現時点では地震による倒壊の可能性は低いと判断しているが、改めて図面等による施工状況の詳細調査を実施の上、必要に応じて対応を検討する。
    2)通学路については、現在調査中だが、早期に全通学路でのブロック塀等の状況を調査する予定。



    なお、この件は、市のホームページにも載っています。
    blue_right「公立小・中学校施設におけるブロック塀の設置状況(平成30年6月21日時点)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:24Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年06月19日

    一般質問 録画映像

    調布市議会定例会での一般質問の録画映像が、市議会ホームページにアップされました。


    質問テーマは
    1 安全で安心なまちづくりについて
    (1) 災害対策の現状と課題について
    (2) 防犯対策の現状と課題について
    (3) 高齢者の安全・安心施策について

    2 長友市長の市政運営について
    (1) 市長の心構えについて
    (2) FC東京の応援について



    録画映像のQRコードはこちら(市議会ホームページ)blue_right



    blue_right大須賀浩裕 一般質問 録画映像


    ◎質問原稿はこちらblue_right2018.6.13ブログ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:22Comments(0)今日の出来事

    2018年06月18日

    鮎川有祐市議会議員 一般質問の録画映像アップ

    調布市議会平成30年第2回定例会での鮎川ゆうすけ市議会議員の一般質問の録画映像が、市議会ホームページにアップされました。


    新聞報道で取り上げられた質問です。



    テーマは
    1 子どもの笑顔輝くまちづくりについて
    (1) 現状と課題について
    2 女性が活躍できるまちづくりについて
    (1) 現状認識について
    (2) この間の取り組みについて
    3 市民が主役のまちづくりについて
    (1) 現状認識について
    (2) 課題への対応について


    質問の録画映像はこちら(市議会ホームページ)blue_right



    blue_right鮎川有祐市議会議員一般質問
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月17日

    インスタントラーメン専門売店/ばあど家/荻窪ラーメン/高尾山イメージラッピング車両

    娘が出演した「杉並ファイブふぇす」(2018.6.17ブログ)を観た後、荻窪でご飯を食べることになり、店を探します。

    荻窪駅北口にインスタントラーメン専門の売店がicon_maro04 さすが荻窪ラーメンのまちicon_maro02



    19時30分 焼き鳥&鳥料理専門「ばあど家」(杉並区上荻1丁目)に入りました。


    息子の彼女が青森の出身なので、「陸奥八仙」(八戸酒造)をいただきました。


    店員さんに聞いたら店主さんが青森県出身だそうです。

    焼きとりもお酒もまいう〜icon_maro02



    有名な荻窪ラーメンを食べて帰ろうということになり、息子が「食べログ」で探しますが、ポイントの高い店が軒並みお休みか閉店です。


    21時 歩いて探した「N」に。残念な味でしたicon_maro06



    飛田給に帰ります。
    21時43分 新宿駅に入ってきた準特急は高尾山イメージラッピング車両


    しばらくすると・・・ホームで非常ベルが鳴り始めましたicon_maro03


    「何事か!!」と思って、ホームを見ると・・・駅員さんが数人集まっています。


    おおごとではないようですが、何にも説明がないまま、電車が出発しました。
    何があったのか、大丈夫なのか、何か説明をしてほしいと思いますicon_maro04  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月17日

    娘が「杉並ファイブふぇす」にゲスト出演!

    17時 娘が、コメディ集団「杉並ファイブ」の第6回公演「杉並ファイブふぇす」にゲストで出演しました。





    「杉並ファイブ」は、水野直さん・射場みのるさん・松清ふみのりさん・用松亮さん・佐藤五郎さんの5名からなる“平成のドリフ”を自称するコメディ集団です。

    会場は、このビルの地下1階、OMEGA TOKYO(杉並区上荻)。


    50〜60席の小劇場です(写真:OMEGA TOKYOホームページ)。



    何と、上演中の動画・写真の撮影がOKなのでしたicon_maro02







    出演者の皆さん。



    「杉並ファイブ」のリーダー・水野 直(みずの ただし)さんと。


    水野さんは、映画「のぼうの城」(松木織部役)・「清須会議」(秀吉の家臣役)・「シン・ゴジラ」(二曹役)、NHK大河ドラマ「八重の桜」(永倉新八役)・朝の連続テレビ小説「まれ」(中村茂則役)に出演している凄い人なのですicon_maro02


    素敵な演劇の先輩に囲まれて、娘は貴重な経験をしたことでしょう(写真:松清文宜@fm0923 | Twittericon_maro08



    次回の出演作にもご期待くださいicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月16日

    調布写楽会写真展

    17時30分 文化会館たづくり2階の北ギャラリーで開かれていた第25回調布写楽会写真展に伺いました。




    調布写楽会は、知人の山本良子さんが指導をしている写真サークルで、毎月第3水曜日にたづくりの会議室で活動しているそうです。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事

    2018年06月16日

    飛田給小学校 ゆずりは祭り

    8時50分 飛田給小学校体育館でゆずりは祭りが始まりました。

    ゆずりは祭りは子どもたちが飛小の誕生日をお祝いし、親やお世話になっている地域の人たちなどに感謝するお祭りです。

    飛小は昭和50年(1975年)に第三小学校から独立して開校しました。
    校章は、ゆずり葉を基にデザインされました

    春、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉するのが、ゆずり葉の特色。
    飛小では、他の人の気持ちを察することのできる心を「ゆずりの心」とし、大切にしています。
    校歌にも「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い 世に拡げつつ」と詠われています。


    セレモニー第1部飛田給はやし連の演奏と舞からスタート。
    獅子、おかめ、ひょっとこの登場に子どもたちは大喜びicon_maro02



    山中校長先生のお話


    記念品贈呈。
    お祝いとして、PTAから「どら焼き」、健全育成推進飛田給地区委員会から「ラムネ」を子どもたちにプレゼント。


    校歌斉唱。4月に入学した1年生はちゃんと歌えているでしょうかicon_maro07



    ゆずりは祭り集会
    その1。飛小にちなんだ「飛小三択クイズ」


    「1」「2」「3」の中から正しいと思う数字を挙げます


    第3問「第1回入学式は校舎のどこで行なわれたでしょう?」

    私も知らない難問です。
    答えは・・・音楽室。


    その2。「ゆずりは祭りに行こうゲーム」
    ゆずりは祭りに因んだキーワードの文字数と同人数の組を学年・男女関係なく作ります。
    「ラムネ」は3文字なので3人組、「おみこし」は4文字なので4人組。



    校庭に移動してセレモニー第2部「お神輿のパレード」です。


    「感謝の言葉」と「掛け声」の紹介
    兄弟学年(3年生と4年生、2年生と5年生、1年生と6年生)の順に、代表者が地域の人、お父さん・お母さん、先生などに感謝の言葉を述べて、お神輿の特色と担ぐときの掛け声を紹介します。


    うちわに感謝の言葉が書いてあります。



    パレードが始まりました。
    兄弟学年ペアでお神輿を担いで校庭を1周します。
    「ゆずりは祭りだ、ワッショイ! ワッショイ!」

    3・4年生のお神輿


    「ゆずり葉」を模した紙には、子どもたちの感謝のメッセージがついています(写真: 一部修正)。



    2・5年生のお神輿



    1・6年生のお神輿。6年生だけが伝統のハッピを着ることができます。





    続いて、飛小オリジナルの踊り「ゆずりは音頭」です。

    まず、児童だけで踊ります。



    続いて、保護者・卒業生・地域の人も入って、全員で踊ります。



    引き継ぎ式
    6年生から5年生にお神輿とともにゆずりの心を引き継ぎました。




    ゆずりは祭りは、時とともに変化をしてきました。

    かつては、クラスごとに毎年新しいお神輿を作っていました。
    パレードコースは、飛田給駅の北側まで飛田給1丁目・2丁目・3丁目の町内を周り、地域の人たちも楽しみにしていました。

    学校週5日制導入による授業時数の減と警察の警備の関係で、十数年前から飛田給3丁目のみのコースに変わり、一昨年から学校外周に変更、昨年からは校庭1周となりました。

    変化にはそれなりに理由があるのでしょうが、規模が縮小されることに一抹の寂しさを感じます。

    blue_right2015.6.20ブログ「ゆずりは祭り」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事