たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年02月25日

FC東京 開幕戦で鹿島を撃破

本日はJリーグ開幕戦です。

FC東京の対戦相手は、Jリーグ昨シーズン王者・今シーズン優勝候補筆頭の鹿島。
2008年以降、アウェイで勝っていない苦手な相手です。


15時 娘が出演した音楽劇を市川市まで観に行っていた(2017.2.25-1ブログ)ので、録画していたものを約1時間遅れで追っかけ再生です。(写真:NHK総合)


FW大久保嘉人、MF永井謙佑、MF高萩洋次郎、DF太田宏介、GK林彰洋の新戦力5人が先発。



82分 中島翔哉が左サイドから中に切れ込み、右足でミドルシュート。ワンバウンドしたボールを鹿島GKが前に弾き、これが鹿島DFに当たってそのままオウンゴールで先制icon_bikkuri


この1点を守り抜き、カシマスタジアムで10シーズンぶりの勝利icon_bikkuri2



試合終了後、全員で握手・ハイタッチ・ハグをし、優勝したかのような選手・監督の表情から、今シーズンの意気込みが伝わりますface15




blue_right【ハイライト映像】J1リーグ第1節 2/25(土)鹿島戦



blue_right試合記録【永井・太田選手・篠田監督コメント】(FC東京ホームページ)


開幕アウェイでの鹿島戦勝利は、選手に大きな影響をもたらすことでしょう。
新戦力5人と他の選手がかみ合えば、ますます強いチームになりそうな予感がします。


次節はホーム開幕戦
3月4日(土)15:00 味の素スタジアム 対大宮。TOKYO MX2で中継。
みんなで応援しましょうicon_bikkuri2
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事FC東京

    2017年02月20日

    FC東京年間チケット

    先週届いていたFC東京年間チケットの箱を開封しました。


    年間チケット(SOCIOカード)は継続して使用するので、裏面の2016シーズン座席シールを剥がして2017座席シールに貼り替えます。


    その他、クラブサポートメンバー・オリジナルタオルマフラー、SOCIOカードケース、オリジナルクリアファイルなどが同封されていました。



    今シーズンは、かつてないほど選手が入れ替わりました。

    <IN>
    GK 林彰洋(鳥栖)、大久保択生(長崎)、廣末陸(青森山田高校)、波多野豪(FC東京U-18)
    DF 太田宏介(フィテッセ=オランダ)、山田将之(法政大学)、岡崎慎(FC東京U-18)
    MF 高萩洋次郎(FCソウル=韓国)、内田宅哉(FC東京U-18)、鈴木喜丈(FC東京U-18)
    FW 大久保嘉人(川崎)、永井謙佑(名古屋)

    <OUT>
    GK 秋元陽太(湘南)、榎本達也(引退→FC東京普及部コーチ)、圍謙太朗(セレッソ大阪)、権田修一(鳥栖)
    DF 駒野友一(福岡)
    MF 高橋秀人(神戸)、羽生直剛(市原)、三田啓貴(仙台)、水沼宏太(セレッソ大阪=期限付き)、幸野志有人(長崎)、野澤英之(岐阜=期限付き)、ハ デソン(FCソウル=韓国)
    FW 平山相太(仙台)、林容平(大分)、ムリキ(アルサッドSC=カタール)


    大型補強で現・元日本代表の選手が揃いました。
    オランダから太田選手も戻ってきました。

    実力はあるけど迫力が無くひ弱いとされてきたFC東京のカラーが、大久保・林・高萩選手などの影響で変われば、初めてリーグ戦優勝に絡むことも夢ではないと思っていますicon_bikkuri


    権田修一・高橋秀人・三田啓貴・羽生直剛・平山相太選手など、FC東京で頑張って移籍していった選手には、FC東京戦以外での活躍を期待していますface02
    (写真:権田選手=2010.12.16ブログ、平山選手=2009.12.7ブログ



    Jリーグ開幕戦は、今週25日(土)14時 Away 対鹿島戦です。
    NHK総合で中継します。

    ホーム開幕戦は、来週3月4日(土)15時 味の素スタジアム 対大宮戦です。
    みんなで応援しましょうicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:16Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年12月28日

    FC東京 平山・高橋選手 移籍

    長年にわたりFC東京を支えてきた平山相太選手が仙台へ、高橋秀人選手が神戸へ移籍することになりました。


    平山選手は2006年FC東京に入団。
    11年間在籍しました。
    2009・2010年には日本代表に選ばれ、国際Aマッチ4試合に出場し3得点を挙げました。

    (写真:天皇杯準々決勝vs.川崎戦、2016.12.24ブログ



    平山選手コメント(FC東京ホームページ)
    『この度、ベガルタ仙台に移籍することになりました。FC東京には11年在籍させていただき、感謝しています。クラブにも自分にもその間にたくさんの出来事があり忘れられない思い出となっています。また、FC東京でのサッカー選手生活を通じて人としても成長出来たと思っています。このクラブで出会った方々、そしてFC東京のファン・サポーターの方々、みんながファミリーだと感じています。所属するチームは変わりますが、これからも引き続き応援していただければ自分の力になるので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。11年間本当にありがとうございました』


    blue_right平山相太選手 ベガルタ仙台へ完全移籍のお知らせ(FC東京ホームページ)


    2009年12月、調布市役所で会いました(2009.12.7ブログ


    Osuga-YouTube「FC東京平山相太選手調布市役所訪問」


    長い間、「未完の大器」と言われ続けてきましたが、仙台で是非『大輪の花』を咲かせてもらいたいと思いますface02


    高橋選手は2010年FC東京に入団。
    特別指定選手の時から数えると、9年間在籍しました。
    2012年と2013年に日本代表に選ばれ、国際Aマッチ7試合に出場しました。

    (写真:2016.12.24天皇杯準々決勝vs.川崎戦)



    高橋選手コメント(FC東京ホームページ)
    『来季よりヴィッセル神戸に移籍することを決断しました。特別指定選手の時から数えると、9年間になりますが、どんな時もたくさんの声援やサポートをしていただき本当に感謝しています。みなさんと、小平や味スタでたくさん触れ合うことで、僕はみなさんからサッカーを学び、また人としても大きく成長することができました。
    元々、プロとしてやっていく自信がなかった自分を、「味スタのピッチに立って活躍したい」と強く思うきっかけをもらい、この舞台に導いてくれたみなさんの雰囲気づくりに重ねてお礼を言いたいです。自分の力不足で、特にリーグ戦で大きな成果を上げることができなかったことは本当に悔しく思います。ですが、何度か体験した、選手とサポーターとスタジアムが一体となる独特の雰囲気は一生忘れられません。この先どんな困難があろうとも、今までのみなさんとの時間や積み上げてきたものを思い出せば、乗り越えていけると確信しています。
    来季からはFC東京選手の一員として、このクラブの成長に携わることができませんが、必ずや残った選手がFC東京の魂を受け継ぎ、さらにこのクラブを前に推し進めてくれるはずです。僕もこの決断が、自分の成長にとっても、このクラブの未来にとっても、良かったと思えるように切磋琢磨し続けたいと思います。
    いつの日か、みなさんに貰った以上のものを恩返しできるように、これからも自分らしく“願晴り”ます。また会える日を楽しみにしています。ありがとうございました』


    blue_right高橋秀人選手 ヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ(FC東京ホームページ)

    能力に長けていたので、ボランチ・センターバックなど複数のポジションを要求されてきましたが、神戸ではじっくりと取り組んでほしいと思います。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年12月24日

    FC東京 天皇杯準々決勝

    サッカー天皇杯準々決勝FC東京vs.川崎戦が味の素スタジアムで開催されました。


    ウォームアップの様子。


    スタジアム上空に飛行機雲がface02



    選手紹介


    You'll never walk aloneicon37


    円陣



    16時4分 キックオフ



    2点取られて前半で0-2face11

    ハーフタイム クリスマス装束の東京ドロンパface01



    後半開始

    観客数は29,378人。




    90分 小川選手が相手陣内左サイドでフリーキックを獲得し、自らキック。





    相手ゴールキーパーの前でバウンドしたボールを、平山選手がヘッドで押し込み・・ゴ〜ルicon_bikkuri2



    1-2で試合終了icon_maro06



    高橋秀人選手と平山相太選手。












    blue_right試合記録・選手コメント(FC東京ホームページ)

    今シーズン、リーグ戦は年間9位、天皇杯は準々決勝敗退、ルヴァンカップは準決勝敗退で終了しました。
    来シーズンこそは、リーグ戦の優勝争いに絡んでほしいと思います
    icon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年10月22日

    Jリーグ第15節 FC東京vs.鹿島

    Jリーグ第15節FC東京vs.鹿島@味スタを後半開始から観戦。


    来場者は37,317人




    84分 東選手がファウルを受けFKを獲得。水沼選手が蹴ったボールはシュート気味。




    前田選手が足を伸ばして合わせたシュートは鹿島GKが阻むもハンブル。




    こぼれたボールを森重選手がシュートするも、GKがセーブ。




    再びこぼれたボールにいち早く前田選手が反応し、シュートを突き刺してゴールicon_bikkuri2









    アディショナルタイムは3分icon_bikkuri


    頑張れ〜icon_bikkuri2


    試合終了のホイッスル!


    ホームでの鹿島戦勝利は、2008年10月26日(3-2)以来何と8年ぶりicon_bikkuri2



    ドロンパにハイタッチする前田選手。


    前田選手のシャー。


    1点目を決めた河野選手のシャー。



    選手に気合いが満ちていて、しびれる試合でしたface02


    【選手コメント】(FC東京ホームページより)
    《河野》
    「ゴールはイメージどおりに決められた。前にスペースがあり、中島翔哉が顔を上げた時に目が合っていた。良いパスを送ってくれて感謝している。自分は短い出場時間に終わったが、今日はみんながよく動けていたし、相手よりも走りきったと思う。パスも繋ぐことができたし、勢いもあった。それで勝つことができ、とても良かった。負傷した左足首は、今はまだ痛みがあるが、次節に向けて回復できるようにしたい」

    《前田》
    「森重選手のシュートが、良いところにこぼれてきた。ずっとゴールを奪ってチームに貢献したいと思っていたので、決めることが出来て良かった。今日も苦しい時間帯はあったが、相手以上に走ることができた。練習の成果だと思う。今日のような戦いを続けることが大事。続けられるように頑張りたい」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年10月05日

    ルヴァンカップ準決勝第1戦vs.浦和

    19時30分 ルヴァンカップ(昨年までナビスコ杯)準決勝第1戦vs.浦和戦が、味の素スタジアムで行われました。



    49分、右サイドの室屋選手のクロスをニアの羽生選手がバックヘッドですらし、東選手がヘディングシュート。見事ゴール左に決まり、FC東京が先制icon_bikkuri








    2004年9月23日以来、12年振りの味スタでの浦和戦勝利と思われましたが、その後2点を奪われ、負けてしまいましたface11

    ルヴァン杯が遠のいてしまいましたface07

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年08月03日

    FC東京・篠田新監督からSOCIOにメッセージ



    7月26日にトップチームのコーチからFC東京の監督に就任した篠田善之・新監督吉本一謙・選手会長からSOCIO(年間チケット会員)にメールでメッセージが届きました。


    □篠田善之監督
    「いつもFC東京に熱いご声援を送って頂き誠にありがとうございます。監督に就任した篠田善之です。
    今の私たちの使命は一戦一戦目の前の試合をしっかりと戦うことです。全員でひとつでも多くの勝点3を獲ることを目指していきたいと思います。ファン・サポーターのみなさまにサポートしていただくだけではなく、時には叱咤激励をいただきながら、アグレッシブさや気持ちが伝わるプレーをお見せできるよう戦います。
    ピッチの上で躍動感を取り戻すためにしっかりと準備をし、目の前の試合に向かいたいと思います。ぜひ、味の素スタジアムに足を運んでいただき、私たちにご声援をお願いいたします。」


    □吉本一謙選手
    「いつも大きなご声援でわれわれ選手と共にスタジアムで戦って頂き本当にありがとうございます。
    7月30日(土)アウェイ新潟戦では篠田新監督のもと勝利をあげることができました。ただし、現在の順位には納得していないですし、悔しい気持ちでいっぱいです。みなさまの期待に応えなければいけないという使命感に燃えています。篠田監督のもと全員で一致団結して全力で戦います。
    一戦一戦目の前の試合に全てを注ぎ、勝利を目指して頑張りますので、ぜひ今週末行われるホームでのジュビロ磐田戦でも知人、友人、家族もお誘い頂き、青赤に染まった満員のスタジアムで一緒に戦いましょう!」




    新監督となっての初戦は7月30日のアウェイ新潟戦。
    FC東京は1点のリードを守り抜き、4試合ぶりの勝利を獲得しました。

    値千金の1点は、河野選手のパスを受けたムリキ選手がシュート⇒新潟ディフェンスにあたってこぼれる⇒前田選手が詰めてシュートするも新潟ディフェンスがブロック⇒東選手が詰めてゴール上にシュート⇒ゴール!!!と、「1点を獲りたい」選手の気持ちが一つになって生まれたゴールでした。

    残り11試合、「全員守備、全員攻撃」の原点に立ち返り、FC東京らしい試合を見せてもらいたいと思いますface02



    次の試合は、Jリーグ2ndステージ第7節、対ジュビロ磐田戦。
    味の素スタジアムで8月6日(土)19時キックオフです。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:29Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年07月21日

    NHKテレビ「おはよう日本」にFC東京・中島翔哉選手登場

    今朝のNHK総合テレビ「おはよう日本」のスポーツコーナー「病と闘う仲間のために」FC東京中島翔哉選手が登場しました。



    リオデジャネイロオリンピック・サッカー日本代表に選ばれた中島選手の仲間にアルビレックス新潟の早川史哉選手がいます。


    2人はU-17ワールドカップなどで一緒に戦ってきました。


    早川選手は新人ながら開幕スタメンとなるなど活躍していましたが、開幕から2か月後に急性白血病となり、現在闘病生活を送っています。


    中島選手は「(早川選手は)チームの中心的な存在だったし、一緒にやっていて楽しいプレーヤーだった。見本となるような人間でもあったし選手でもあった。そういう人の分もやるのが日本代表の責任。少しでも勇気や元気を与えられるようなサッカーを見せたい。病と闘う仲間のためにもメダルをとれるようにしっかりと活躍して帰ってきたい!」と語っていました。



    早川選手の分も頑張れ、翔哉〜!!


    なお、7月22日(金) 5時40分頃、フジテレビ「めざましテレビ」リオ五輪関連情報に中島翔哉選手が登場します。
    ぜひご覧下さい!!(出典:FC東京ホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:07Comments(0)今日の出来事FC東京ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2016年07月01日

    リオオリンピック・サッカー日本代表にFC東京の室屋・中島選手が選出

    リオデジャネイロオリンピック・サッカー(男子)日本代表にFC東京室屋成選手、中島翔哉選手が選出されました!



    B組の日本は8月5日にナイジェリア、8日にコロンビア、11日にスウェーデンと対戦します。

    金メダル目指して頑張れ〜!!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:29Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年06月22日

    FC東京vs.浦和戦@埼玉スタジアム

    19時30分 アジアチャンピオンズリーグの関係で延期となっていたJ1リーグ第13節FC東京vs.浦和戦が埼玉スタジアムで始まりました。


    実は、この試合のチケットを買っていて、観に行くはずだったのですが・・・




    前の晩に飲み過ぎて、お腹の調子が悪いこと・・
    お腹の調子が悪い中、参議院選挙のポスター貼りをやったので、体の調子も悪くなってしまったこと・・
    埼玉スタジアムまでの片道約2時間、往復4時間の間に、トイレに行きたくなったら嫌なこと・・・
    往復4時間かけて観に行って、浦和に負けたら、ショックが大きいこと・・・
    などの理由で・・・・・




    テレビ観戦にしてしまいました。
    (写真:スカパー!より)



    2点を先制したものの、浦和に3点を取られて、逆転負けicon_maro06

    埼玉スタジアムで懸命にFC東京を応援していたサポーターの皆さん、ごめんなさいicon10
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年06月18日

    FC東京 1stステージ ホーム最終戦

    19時20分 Jリーグ1stステージ第16節、FC東京vs.新潟戦が行われている味の素スタジアムに到着。


    味スタから月が見えました。満月の2日前です。



    23分 とっても珍しいことが起きました。

    帰宅後、「スカパー!マッチデーハイライト」で確認してみました。

    新潟FWにシュートを打たれましたが、東京DFがブロックし、浮いたボールをGKの秋元選手がキャッチ。


    秋元選手はキックの準備をしていましたが、ボールを保持する時間が長過ぎる(6秒ルール)と判定され、ファールを取られてしまいました。


    間接フリーキックを与えられた新潟FWが素早くリスタート。先制点を奪われてしまう結果にicon_maro06


    秋元選手がボールをキャッチしてから審判のホイッスルが鳴るまでの時間を携帯のストップウォッチで測ると・・10秒86



    6秒ルールが適用された事例がほとんどないことと、点を取られてしまったことで、ゴール裏は騒然となりました。

    でも、ルールがある以上、ファールを取られても仕方がないでしょう。
    それよりも6秒ルールの対応を怠ってきた監督とコーチに問題があるのでは。


    来場者数は24,793人。





    54分 待望の同点ゴールが生まれました。
    ムリキ選手が中央へラストパス。
    パスを受けた平山選手が右下に流し込んでゴールicon_bikkuri





    ゴールを決め、気合い充分の平山選手face15


    アシストのムリキ選手と。




    アディショナルタイムにFKを獲得。


    森重選手が狙ったキックは、GKに阻まれ、万事休す。





    1stステージのホーム最終戦は、1-1の引分けでした。


    FC東京vs.新潟戦ハイライト(YouTube)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年05月29日

    FC東京年間チケット

    ありゃ〜icon_maro04
    FC東京年間チケット(電子カード)が見あたりませんicon_maro03

    17時から味の素スタジアムでガンバ大阪戦なのに・・・



    探しましたが、結局、チケットを見つけられずテレビ観戦icon_maro06

    でも、スカパー!でゲストの太田宏介選手の元気な顔を見ることができましたicon_maro02



    試合結果は・・・
    80分、河野選手のフリーキックを前田選手が見事に合わせてヘディング⇒ゴールicon_bikkuri

    1点を守りきって勝ちましたicon_maro08

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年05月04日

    FC東京 アジアチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節

    本日19時から、アジアチャンピオンズリーグ・グループステージ・グループE第6戦(最終節)、ビン・ズオン(ベトナム))vs FC東京戦がベトナムで行われます。

    現在、グループEは全北現代(韓国)が3勝2敗の勝ち点9で首位、江蘇蘇寧(中国)が2勝1敗2分の勝ち点8で2位、我がFC東京が2勝2敗1分の勝点7で3位、ビン・ズオンが1勝3敗1分の勝点4で4位。
    ビン・ズオン以外の3チームにグループステージ突破の可能性が残されています。

    FC東京は勝てば勝点が10となり、自力で決勝トーナメントに進出。
    引き分けた場合は、全北vs江蘇戦で江蘇が負ければ、対戦成績で上回るFC東京の決勝トーナメン進出が決まります。


    第2節のホームゲームでは、FC東京はビン・ズオンに3-1で勝利しています
    blue_right2016.3.1ブログ

    、ビン・ズオンはホームでは1勝1分と負け知らず。
    意外と強敵なのです。

    FC東京の最近5試合の成績は・・・
    1分4敗(リーグ戦1分3敗)、公式戦2連敗中と絶不調です。


    全員攻撃、全員守備で何とか勝ってもらいたいものですicon_maro02




    <テレビ放送>
    18時45分~(※日本時間) J:com 日テレプラス(757ch) 生放送
    25時59分~26時59分 日本テレビ ハイライト
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:13Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年03月11日

    東日本大震災から5年/Jリーグ第3節神戸戦

    東日本大震災から5年が経ちました。

    自然災害が起きることを防ぐことはできませんが、備えることで被害を減らすことはできます。

    どれだけ被害を減らせるかは、関東大震災や近年発生した雲仙普賢岳噴火災害(1991)、阪神淡路大震災(1995)、三宅島噴火災害(2000)、新潟県中越地震(2004)・中越沖地震(2007)、東日本大震災(2011)などの教訓をどう学び、次の世代にどう伝えていくかにかかっているのではないでしょうか。



    これからも被災地で見たこと、聞いたこと、感じたことを一人でも多くの人に伝えていきたいと思っています。



    市議会第1回定例会は常任委員会審査の1日目で、平成28年度関連の市長提出議案を審査。

    14時46分、4つの常任委員会を休憩とし、控室で庁内放送に合わせて黙祷を捧げました。





    Jリーグ1stステージ第3節は対神戸戦。

    味の素スタジアム内特設テントでFC東京のクラブ・選手会合同の「東日本大震災 被災地復興支援募金」が行われていました。
    FW平山選手、GK榎本選手などのほか、ルーカス元選手も参加していました。



    試合前の選手紹介
    神戸の選手で、元FC東京の伊野波選手にはブーイング、渡邉選手には拍手です。
    ゴール裏サポーターは、選手の退団の仕方を忘れないようです。



    試合前、東日本大震災の犠牲者のための黙祷が捧げられました。



    19時4分 東京のキックオフで試合開始。



    入場者数は11,488名。味スタでのJ1リーグ戦の過去最少、2001年2nd第12節C大阪戦の12,552名を下回りました。金曜の19時開催で寒かったとはいえ、少ないicon_maro06



    88分 水沼選手と橋本選手のワンタッチパス⇒徳永選手が右エリアからグラウンダーのクロス⇒左エリアでフリーになった阿部選手のもとへ⇒阿部選手が左足で流し込んでゴールicon_bikkuri2



    肝心のゴールシーンが撮れていません・・・icon_maro06


    1-0で勝利icon_bikkuri



    東京移籍後リーグ初得点を決めて、初めてのヒーローインタビューを受ける阿部選手。


    阿部選手の初シャーicon09


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京東日本大震災・味スタ避難所

    2016年03月01日

    市議会第1回定例会2日目/アジアチャンピオンズリーグ第2戦

    調布市議会第1回定例会2日目。

    10時 平成27年度の一般会計と特別会計(国民健康保険事業、用地、下水道事業、介護保険事業、後期高齢者医療)の補正予算について常任委員会(総務・文教・厚生・建設)の審査が行われました。



    19時30分 アジアチャンピオンズリーグ・グループステージ第2戦が味の素スタジアムで開催されました。

    相手はビン・ズオン(ベトナム)。2位以内になるためには絶対に負けられない相手です。


    余りにも寒すぎるので、焼酎のお湯割り持参ですface02



    前半、攻めあぐんでいるうちに、1点取られてしまいましたicon_maro06


    50分:阿部選手のクロスをサンダサ選手がヘッドで落とし、バーンズ選手が右足でボレーシュート。ゴ〜ルicon_bikkuri




    スタッフがビールを売っていますが、寒過ぎて可哀想なくらい売れていませんicon_maro03



    65分:エリア内でファールを受けた阿部選手がPKを獲得。


    阿部選手が蹴るのかなと思ったら、サンダサ選手が立候補icon_maro04 サポーター席では「大丈夫か」との声。案の定、相手GKのセーブに阻まれてしまいましたicon_maro06



    68分:小川選手のコーナーキックを東選手と競り合った相手GKが何とオウンゴールicon_maro02 勝ち越しですicon_bikkuri




    来場者は7,716人。




    84分:小川選手が蹴ったコーナーキックのボールをニアで待ち構えた前田選手がヘッドで合わせてゴ〜ルicon_bikkuri2




    前田選手と抱き合う小川選手。


    小川選手の頭をなでる高橋選手face02


    3点目のゲットで勝利を確信し喜ぶサポーターface02


    アジアチャンピオンズリーグ・グループステージ第1戦(2/23 vs全北現代=韓国)、Jリーグ開幕戦(2/27 vs大宮)と2連敗しましたが、ようやく今シーズン初勝利をあげましたicon_bikkuri2



    苦戦する中、大活躍したのは、高卒2年目の19歳の新鋭、公式戦デビューのDF小川諒也選手でした。
    左サイドバックで先発すると、試合途中からコーナーキックのキッカーを務め、相手GKのオウンゴールと前田選手のヘディングシュートの2得点を演出しましたicon_bikkuri

    この日はU-23日本代表の手倉森監督が視察していました。リオ五輪メンバー入りへ強烈なアピールになったことでしょう。


    FWの阿部選手の頑張りにも感心。最近のFC東京にあまり見られない「がむしゃらなひたむきさ」を感じさせてくれます。




    小川選手の初ヒーローインタビュー


    ゴール裏サポーターへの挨拶



    ネイサン・バーンズ選手と前田遼一選手のシャーicon_bikkuri


    小川諒也選手の初シャーicon_bikkuri2



    今季初勝利にドロンパも嬉しそうですface02


    私も嬉しかったので、思わずマッチデープログラムを買ってしまいましたicon_maro08



    【小川選手コメント】FC東京ホームページより)
    「初出場だったが、チャンスを貰ったからにはなんとか結果を残して、次に繋げたいという想いがあった。2アシストという結果が出せたことはすごくうれしい。ただ、それはゴールを決めてくれた前田選手や、CKのキッカーを任せてくれたチームメイトのお蔭でもある。まだまだ課題も感じたが、自分のプレーを発揮してこの先に繋がるようにアピールをしていきたい」


    <今後の日程>
    ◯3月6日(日)15:30 Jリーグ第2節 Away vs仙台
    ◯3月11日(金)19:00 Jリーグ第3節 vs神戸 @味の素スタジアム
    ◯3月15日(火)19:30 アジアチャンピオンズリーググループステージ第3戦 vs江蘇蘇寧(中国) @味の素スタジアム
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年02月27日

    FC東京Jリーグ開幕戦

    Jリーグが開幕しましたicon_bikkuri

    FC東京開幕戦はホーム味の素スタジアムでJ2昇格組の対大宮戦です。

    今シーズン初優勝を狙うために、初戦は負けられません。

    久しぶりの味スタですface02



    試合前の練習着はオレンジ色face08
    え〜っ、オレンジは大宮のチームカラーicon_maro03


    ボールパーソン(かつてボールボーイと言いました)は小平南高校。今年もお世話になります。


    開幕戦スペシャルLIVEのゲストはRIP SLYME。私はどこの誰か知りませんが、息子は知っていました。



    スターティングメンバー紹介icon_bikkuri


    ゴールキーパーは湘南ベルマーレから移籍して来た秋元陽太選手。町田市出身で、U-16〜U-19まで連続して日本代表に選ばれていました。


    サガン鳥栖から移籍して来たミッドフィルダーの水沼宏太選手。2013年日本代表です。


    ヴァンフォーレ甲府から移籍して来たフォワードの阿部拓馬選手。小平市出身で、昨シーズンはリーグ戦(30試合)5得点、カップ戦(2試合)1得点、天皇杯(2試合)2得点をあげています。



    You'll never walk alone



    選手入場に合わせて携帯のライトをON。


    円陣


    19:04 キックオフ


    GK 秋元陽太選手


    DF 橋本拳人選手


    DF 森重真人選手


    DF 丸山祐市選手


    DF 徳永悠平選手


    MF 米本拓司選手


    MF 梶山陽平選手


    MF 水沼宏太選手


    MF 東慶悟選手


    FW 前田遼一選手


    FW 阿部拓馬選手



    <途中出場>
    FW 河野広貴選手(水沼選手と交代)


    FW 中島翔哉選手(東選手と交代)


    MF 田邉草民選手(梶山選手と交代)



    チャンスを生かすことができず、0-1で負けてしまいましたicon_maro06


    来場者は25,776人



    2004年シーズンから10年間FC東京を支えたくれたGKの塩田選手は大宮のスタメンでした。元気な姿に一安心。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年02月23日

    FC東京年間チケット&シーズン開幕戦

    先週届いていたFC東京年間チケットの箱を開けました。



    今シーズンの開幕戦は、本日19時から開催されたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ 第1戦 Away vs全北現代(韓国)。
    全北は2シーズン連続のKリーグ王者。

    決勝トーナメントに行くためには少なくとも引分けたいところでしたが、1-2で負けてしまいましたicon_maro06


    Jリーグ開幕戦は今週27日(土)19時 味の素スタジアム vs大宮です。
    みんなで応援しましょうfire  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年01月09日

    FC東京 権田選手 SVホルンへ移籍



    FC東京のゴールキーパー、権田修一選手がオーストリア3部のSVホルンへ期限付きで移籍することとなりました。

    権田選手はFC東京U-15に入ってから約18年間 FC東京一筋で活躍し、2009年からは連続して日本代表にも選ばれました。

    2010年にはJ2へ降格となってしまったものの、応援に対するお礼と天皇杯の戦いに向けた決意を表明するために米本選手とともに来庁した際、市議会の議長室も訪ねてくれました。(2010.12.16ブログ「FC東京 権田・米本選手来庁」


    昨年の東アジアカップでは川島選手に代わり正ゴールキーパーかと思った矢先、オーバートレーニング症候群が発症してしまいました。
    一時は引退を覚悟した様ですが、心機一転、本田圭佑選手が経営するSVホルンへ移籍する道を選んだのです。

    新たなチームで頑張って、いつかまたFC東京と日本代表に戻って来てほしいと願いますface02


    権田選手コメントFC東京HPより)
    『FC東京ファン・サポーターのみなさんへ。
    このたび、オーストリア3部のSVホルンに移籍することが決まりました。
    僕はFC東京の駒沢スクールに小学校3年生で入りました。約18年間、ずっとFC東京の恵まれた環境の中でプレーできたことで成長することができました。逆を言えば、僕はFC東京以外のチームを知りません。U-15からU-18、U-18からトップチームへ昇格して、進路を自分で決断することは一度もないサッカー人生を歩んできました。プロ生活10年目を迎えるこのタイミングで、サッカー人生で初めてチャレンジしてみたいと思い、今回の移籍を決断しました。
    昨年の7月にオーバートレーニング症候群と診断され、みなさんにはご心配をおかけしました。一度は引退する事も考えましたが、サッカーから離れてみたことで今はプレーしたい意欲が今まで以上に沸いています。この意欲を力に、欧州で一からサッカー人生を始めたいと思っています。
    今までたくさんの応援をありがとうございました。これからもサッカー選手・権田修一への応援をよろしくお願いします』



    blue_right権田修一選手 SVホルンへ期限付き移籍のお知らせ(FC東京HP)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:15Comments(0)今日の出来事FC東京

    2016年01月01日

    初日の出

    6時26分 夜明け前の朝焼けと飛田給駅


    東京の予定時間は6時50分です。


    6時54分 初日の出が雲から顔を出しましたicon01






    初日の出を浴びる富士山



    初日の出を浴びる味の素スタジアム武蔵野の森スポーツ施設(建設中)



    FC東京栄冠あれ!

    味の素スタジアムでは、3年後のラグビーワールドカップで開会式と開幕戦が、4年後の東京オリンピックでサッカー・7人制ラグビー・近代5種が行われ、武蔵野の森スポーツ施設でオリンピックのバドミントンとパラリンピックの車いすバスケットボールが開催されます。

    調布市は日本有数のスポーツのメッカになるのですface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2015年11月22日

    FC東京 J1リーグ最終節

    7時20分 こんなに早い時間からFC東京サポーターが飛田給駅から味の素スタジアムに向かっています。

    13時30分からJ1リーグ最終節vs鳥栖戦があるのです。
    勝てば自力で年間3位を獲得し、年間王者を決めるチャンピオンシップトーナメントに進出となります。
    もちろん私も応援に駆けつけます。頑張れ!FC東京!!



    試合前 “キング・オブ・トーキョー”の愛称で親しまれるアマラオ元選手が特別ゲストとして、選手とサポーターに激励メッセージを送りました。


    ここで、調布駅前広場で開かれていた農業まつりから駆けつけました。
    今までの写真は息子の撮影です。

    「勝って、チャンピオンシップへいこう。」


    円陣


    キックオフ


    9分、前田選手が右足でシュートを放ったが、ボールはクロスバーの上へface11


    太田選手頼みますよ。



    後半キックオフ


    鳥栖の堅い守りを崩せません。シュートを打つも枠外かディフェンスに阻まれる。






    アディショナルタイム。左コーナーキックから森重選手がヘディングを放つが、ポストのわずか右……。



    試合は、11本のシュートを放ちながらスコアレスドロー。

    勝ち点63で並んだG大阪に得失点差で7点上回られ、年間4位となりチャンピオンシップ出場を逃しましたicon_maro06

    呆然と座り込むドロンパ。




    ホーム最終戦セレモニーが開かれました。

    選手を代表してキャプテンの森重選手が挨拶。
    言葉を詰まらせながら「チャンピオンシップに出たかった思いはある。まだ天皇杯が残っている。最後までこのメンバーで戦いたい」とスピーチ。



    2016シーズン新ユニフォームが発表されました。



    FC東京カラーの車を先頭にスタジアム内を1周。


    石川選手が元気そうで、一安心。


    選手のみなさん、来シーズンはサポーターの前でドロンパに頭を下げさせないでください。





    順位表FC東京ホームページより)




    【選手コメント】FC東京ホームページより)
    《森重》
    「自分たちで次のステップに進める機会、それを手にすることができず、非常に残念で悔しい。引き分けについてはいろいろな要素があったと思うが こういう試合をモノにできないのが自分たちの弱さ……だと思う。僕たちは今季一年、強い気持ちで、FC東京でタイトルを獲りたいと思って臨んできた。苦しい試合を一つひとつ積み重ねてこの位置まできて、だからこそ今日、自分たちの力で掴みたかった。ファン・サポーターのみなさんには感謝の言葉しかみつからない。それに対して結果を出せなかった悔しさがある」

    《太田》
    「勝てなかった。それがすべて。1点がほしかったけれど……。ただ、全力は出しきった。自分たちの実力が足りなかった。クロスからのチャンスはあったが、僕自身のキックの精度、セットプレー自体の精度も足りなかった。鳥栖が中央を固めてくるなかで、効果的な崩し方やポゼッションもできなかったと思う。ファン・サポーターのみなさんには年間をとおして支えてもらい、本当に感謝している。 いまはまだ気持ちの整理が付かないが、その期待に応えることができず、残念で悔しいし、申し訳なく思う」




    ナビスコカップは決勝トーナメント準々決勝で敗退しているので、残るは天皇杯のみ。

    決勝の地は、何と味の素スタジアムicon_bikkuri
    となれば、決勝に行って優勝するっきゃないでしょうicon_bikkuri2

    準々決勝 12/26(土) 15:00
    FC東京 vs 広島 (長崎県立総合運動公園陸上競技場)

    準決勝 12/29(火) 15:05
    (G大阪 vs 鳥栖の勝者) vs FC東京 (ヤンマースタジアム長居)

    決勝 2016/1/1(金・祝) 14:15
    <(神戸vs浦和の勝者)vs(仙台vs柏の勝者)>の勝者 vs FC東京 (味の素スタジアム)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事FC東京