たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年09月30日

「グラニフ×ゲゲゲの鬼太郎」トリエ調布限定Tシャツ

9月28日のトリエ京王調布「内覧会」で買った「グラニフ×ゲゲゲの鬼太郎」トリエ京王調布限定Tシャツを着てみると・・・

最大のLサイズを買ったのですが、やはりサイズ的に無理があるようですicon_maro06



  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:29Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2017年03月14日

    ぬりかべ掲示板

    12時30分 調布市立中央図書館5階にぬりかべ掲示板を見に行きました。



    中央図書館は、調布市名誉市民である漫画家・故水木しげるさんが生んだファミリー、鬼太郎たちのイラスト入りブックトラックとブックカートを昨年4月に導入しました。


    昨年10月からは、水木しげるさんコーナーを特設し、水木さんの著書約400冊(タイトル重複あり)及び関連資料を展示しています。



    そして今回、ぬりかべ掲示板を2月1日に設置したのですface02



    水木さんは、2015年11月30日にお亡くなりになりましたが、水木ワールドは益々広がっていますface02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2016年11月30日

    水木しげるさんご命日 「ゲゲゲ忌」

    本日は昨年93歳でご逝去された水木しげるさんのご命日です。


    水木さんは、昭和34年から調布市富士見町に住み始め、「ゲゲゲの鬼太郎」など数多くの傑作を生み出しました。
    また、調布駅近くにある仕事場には歩いて通っていました。

    そうしたご縁から、図書館だよりの表紙、成人式の記念品、ミニバスの車体、市の封筒、原動機付自転車ナンバープレート、住民票・印鑑登録証明書、駐輪場壁面などに鬼太郎や目玉おやじなどのイラストを使わせていただいたり、石原小前公園の愛称として「鬼太郎公園」の名前を使わせていただいてきました。

    こうした市に賜った多大なご貢献に感謝し、平成20年に名誉市民として顕彰させていただきました。


    この度、1周忌を迎えるにあたり、市が水木さんの奥さん、武良布枝(むら ぬのえ)さんらご遺族に相談した結果、「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんで「ゲゲゲ忌」と命名し、水木さんを偲ぶ様々なイベントを行うことになりました。




    ちょうどこの日は、平成28年第4回調布市議会定例会開会日
    「ゲゲゲ忌」記念缶バッジを付けて議場に入りました。


    市議会定例会散会後、市役所2階受付前で記念撮影。



    文化会館たづくり1階には水木しげるメモリアルコーナーと献花台が開設され、水木さんの関連資料が公開されていました。





    ゲゲゲギャラリー




    水木しげるさんと所縁のある市内スポット

    裏手に鬼太郎の家があるとされる布多天神社(調布ヶ丘1-8-1)。




    天神通り商店街(布田1丁目、調布駅北口から徒歩2分)




    osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)




    軒下に猫娘が棲んでいるとされる下石原八幡神社(富士見町2-1-11)。



    鬼太郎茶屋(深大寺元町5-12-8)



    調布駅北第一自転車駐車場



    「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフしたデザインマンホール(調布駅北口〜甲州街道・歩道上)





    鬼太郎公園

    green_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園披露式」

    osuga動画「鬼太郎公園披露式」(YouTube)




    ミニバスの西路線(調布駅南口〜飛田給駅北口)、東路線(仙川駅〜緑ケ丘地域循環)、北路線(調布駅北口〜深大寺東町往復・上ノ原地域循環)。
    (写真:市ホームページより、西路線/東路線/北路線)


    green_right2012.1.30ブログ「ミニバス北路線開通式」



    水木しげるさんに関する主なブログ

    blue_right2015.12.1ブログ「水木しげるさん逝去」

    blue_right2011.7.7ブログ「水木しげるロード」

    blue_right2010.9.7ブログ「ゲゲゲの女房 最高視聴率」

    blue_right2010.7.15ブログ「観光案内所 ぬくもりステーション Part2」

    blue_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園 披露式」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2016年11月29日

    水木しげるさんを偲ぶ議場コンサート

    明日、9時10分から調布市議会第4回定例会が開会されます。

    11月30日が名誉市民である水木しげるさんの一周忌にあたることから、その功績をたたえるゲゲゲ忌にちなみ、議場コンサートを開催することになりました。

    桐朋学園大学の協力を得て、学生さんによる弦楽四重奏で「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ゲゲゲのメロディ」「わが町 調布」などを演奏します。

    お気軽にお越し下さい。




    詳しくはblue_right水木しげるさんを偲んで・議場コンサート(市ホームページ)をご覧ください。

    議場コンサートは議会中継でもお楽しみいただけます。blue_right調布市議会議会中継


    なお、調布市は、水木しげるさんの命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」と命名し、様々な記念事業等を実施しています。
    詳しくは、blue_right「ゲゲゲ忌」調布市名誉市民・水木しげるさん追悼事業(市ホームページ)まで。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:04Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房音楽のまち

    2016年03月09日

    文化会館たづくりに「水木しげるさんメモリアルコーナー」とガメラ像を設置 

    調布市名誉市民・水木しげるさんの功績を後世にも語り継ぐ取組として、文化会館たづくり1階エントランスの北側に「水木しげるさんメモリアルコーナー」が開設されました。


    ここでしか見られない水木しげるさんゆかりの写真や、キャラクター、貴重なグッズ等を展示し、段階的に内容の充実を図っていくそうです。


    また来週16日(水)から調布駅北口の調布パルコ前ほか5ヶ所の歩道に設置する、全国でも珍しいカラーデザインのマンホール6種類を先行してお披露目しています(マンホールの展示は3/15まで)。



    同じく、たづくり1階エントランスにはガメラも展示されています。このガメラは1999年に公開された『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』に出演したガメラです。


    たづくりにお越しの際は、「水木しげるさんメモリアルコーナー」と「ガメラ」と一緒にご覧ください。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房テレビ・映画

    2016年01月03日

    箱根駅伝拓殖大学/母の誕生日会/深大寺初詣

    第92回箱根駅伝の復路が行われました。

    出場した拓殖大学陸上競技部のクラブハウスは、市内上石原1丁目にあります。
    選手は時々飛田給駅周辺を走っています。

    往路10位だったものの復路19位となり、総合16位でした。
    シード権の10位は逃しましたが、来年の健闘を祈りますicon_bikkuri

    (写真:日本テレビ)


    blue_right拓殖大学陸上競技部公式HP



    14時30分 89歳を迎えた誕生日会を行いました。
    前日の1月2日生まれですが、お店の予約が取れなかったので、本日のこの時間に。


    プレゼントはマフラーicon27


    2ヶ月前、姪に女の子が生まれて、初めての又姪(まためい)が誕生。母にとっては初のひ孫です。


    交代で抱かせてもらいました。首が据わっていない赤ちゃんを抱くのは久しぶりで、緊張します。




    いつまでも元気でいてもらいたいものですface02





    17時50分 深大寺初詣に行きました。

    おみくじの結果はいかにicon_bikkurihatena


    水木しげるさんご夫妻が初めてデートした境内の池にて。


    娘が買った自撮り棒で初撮影。




    鬼太郎茶屋で。「目玉おやじかまぼこ」と鬼太郎ビールを購入。



    初詣のあとは、青木屋さんで深大寺そばを食べて帰るのが我が家の恒例ですが、18時過ぎとなってしまい、閉まっていましたicon_maro06


    あめやさんで「そばぱん」を買いました。




    帰宅後、「そばぱん」と「目玉おやじかまぼこ」をおかずに鬼太郎ビールで一杯face02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2015年12月01日

    水木しげるさん逝去

    11月30日、調布市名誉市民、ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんがお亡くなりになりました。


    が最初に水木さんにお会いしたのは平成4年頃です。
    当時、調布ケーブルテレビの堀江ミエ子さんが取材の打合せに水木プロに伺うというのを聞いて、頼んで一緒に付いて行ったのです。

    いきなり訪ねた私に水木さんは、打合せが終わってから、1時間以上付き合ってくださり、たっぷりお話をしてくださいました。
    仕事場だけでなく、歩いて5〜6分のところにある資料室に移動し、世界中から集めたお面や人形を前に「水木ワールド」を熱く語ってくださいました。

    戦場の描写のリアルさについて伺ったところ、「頭の中にその時の映像が残っている」とおっしゃったのを聞いて、水木さんの特殊な記憶力に驚きました。
    また、アフリカの先住民族からもらってきた人形像を二つ持ってきて、「君、こうして向かい合わせると話をするけど、片方を横に向けると話をしないんだよ」と真顔で語る姿を見て、「やっぱり水木さんは普通の人とは違う。妖怪も見えているに違いないicon_bikkuri」と確信したことを覚えています。

    水木さんと過ごした時間は、一生忘れることができない、人生の中で最も意味合いのある貴重な時間でした。

    帰り際のことです。
    水木さんから「これ持っていきなよ!」と渡されたのが、『水木しげる戦記ドキュメンタリー(全4巻)』、『日本妖怪大全』と「新選組夜話 近藤勇」(下写真)です。あまりに太っ腹の水木さんにビックリface08



    会いした時、水木さんは鳥取県境港市で幼少期を過ごしたものの、昭和34年から住み始めた調布市内に自宅と仕事場の両方があり、生前墓を市内の寺につくるなど、終えんの地に選んだ調布に愛着があると語っておられました。

    水木さん所有のすべての資料、数万点の漫画の原画、世界各地の先住民族から集めた人形や仮面などの民族資料などを調布に寄附し、生かしてもらいたいとのお考えをお持ちでした。

    そこで、平成4年市議会第4回定例会の一般質問で、「水木しげるさんの貴重な資料を生かすための資料館の設置」について質問をしました。
    その際、「推移を見ながら研究する」との答弁がありましたが、具体的な動きはありませんでした。


    方、境港市では平成5年に水木しげるロードが建設され、平成15年には水木しげる記念館が開館しました。

    平成5年に21,000人だった水木しげるロードの観光入り込み客数は、平成6年に28万人、12年に61万人、20年に172万人とうなぎ上りに増え続け、「ゲゲゲの女房」が放送された平成22年は、何と372万人を記録しました。
    水木しげる記念館も昨年累計入館者数が300万人を突破、年間30万人以上が訪れる観光名所となっています。

    今までに3回訪ねています。


    green_right2011.7.7ブログ「水木しげるロードについて」

    し、調布に「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」があったならば、年間何百万人という観光客が訪れ、億単位の経済効果のみならず、様々な変革を調布にもたらしたのではないでしょうか。

    せっかくの水木さんの申し出を生かせず、貴重なチャンスを失ってしまったことは残念でならず、水木さんに大変申し訳ないと思います。



    調布に「ロード」や「記念館」は実現しませんでしたが、昭和63年7月の図書館だより128号から表紙に水木作品「調布を描く」シリーズの掲載が始まりました。何と平成7年3月の156号までは書き下ろしのオリジナル原画です(写真:調布市立図書館「水木しげると調布あれこれ」 より)。



    また、市主催の成人式の記念品のプリペイドカード(パスネット、図書カードなど)やオリジナルポストカード「感謝の手紙」に水木さんの作品を使ってきました。※調布は新選組近藤勇局長の出生の地です。





    平成4年9月頃、水木さんが、代表作「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」、戦記・体験記など著作109冊を市に寄贈してくださいました。これらの本を元に中央図書館の保存用コレクションが構築されました。


    平成8年には天神通り商店街(布田1丁目、調布駅北口から徒歩2分)に「目玉おやじを手に乗せた鬼太郎」「横たわるねずみ男」「一反木綿に乗った猫娘」「切り株に座るぬりかべ」「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」のモニュメントが設置されました。




    osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)




    平成14年には、文化会館たづくりで水木しげる原画展が開催され、1万人以上の入場者を迎え、好評を博しました。


    平成15年からは、ミニバスの西路線(調布駅南口〜飛田給駅北口、平成12年運行開始)、東路線(仙川駅〜緑ケ丘地域循環、平成15年運行開始)、北路線(調布駅北口〜柴崎折返場、平成18年暫定運行開始)と、順次車体にゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが描かれました。
    (写真:市ホームページより、西路線/東路線/北路線)


    green_right2012.1.30ブログ「ミニバス北路線開通式」


    平成15年、深大寺に鬼太郎茶屋(深大寺元町5-12-8)が開店しました。



    平成19年7月、市青少年問題協議会が「チーム鬼太郎」を使って『地域を見守るみんなの目』のポスターとステッカーを作成しました。(写真:市ホームページ




    うした多くの実績により、水木しげるさんは平成20年3月6日に調布市名誉市民となり、市議会議場で顕彰式が行われました。
    水木さんは「うれしいと言わざるをえないし、悲しいと言えないですな。まあ、ありがとうございましたいうことで終わりでございます」と水木さんらしいコメントをされ、議場内は笑いで包まれました。(写真:調布市立図書館ホームページより)



    平成20年5月、市の若手職員がデザインしたレジ袋型のマイバッグを作り、「環境フェア」でスタンプラリーの景品として市民に配布しました。平成22年7月からは、ごみ減量アイデア募集の際の記念品として進呈されています。(参照:朝日新聞、写真・参照:市ホームページ



    平成21年6月から2年間、市議会議長を務めている間、名刺に鬼太郎・目玉おやじ・一反木綿にイラストを使わせていただき、議長室の机上に鬼太郎と仲間達「チーム鬼太郎」の人形を置いていました。



    平成21年9月からは、市の封筒に鬼太郎のイラストが入りました。



    平成22年には、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が3月29日より放送されるのを受けて、2月6日から3月22日まで「名誉市民 水木しげる展~調布のまちの水木サン~」が文化会館たづくりで開催されました。



    平成22年3月から市内の街路灯に鬼太郎とFC東京のマスコットキャラクター「東京ドロンパ」が描かれたコラボバナーフラッグが取り付けられました。私も早速議長室に掲げました。

    green_right2010.3.1ブログ「FC東京&鬼太郎コラボフラッグ」



    平成22年3月から10月まで、水木さんの88回目の誕生日である3月8日に調布市民となった「ゲゲゲの鬼太郎」の特別住民票を無料で30,000枚交付しました。

    green_right2010.3.8ブログ「ゲゲゲの鬼太郎住民票」


    平成22年4月、富士見町の石原小前公園の改修に合わせて、「鬼太郎公園」の愛称がつくことになりました。

    green_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園披露式」

    osuga動画「鬼太郎公園披露式」(YouTube)




    平成22年5月、調布市観光案内所「ぬくもりステーション」がオープンしました(平成25年10月31日まで。今年5月に調布駅南口でリニューアルオープン)。

    green_right2010.5.25ブログ「ぬくもりステーションオープン」
    green_right2010.7.15ブログ「ぬくもりステーションPart2」

    osuga動画「調布市観光案内所 ぬくもりステーション」(YouTube)


    osuga動画「ぬくもりステーション Part2」(YouTube)




    平成22年6月19日と20日に深大寺小学校で「ゲゲゲの女房」のロケが行われました。
    撮影シーンは、長女(小4)と次女(小1)の授業中の様子や学校の生活のシーン。撮影場所は、教室、廊下、階段。
    エキストラとして、深小の職員さんが「体育教諭」役で出演しました。
    深小でのシーンが使われたのは、8月9・10・12・16・17・19・20・21日の放送回です。


    平成22年9月からは、調布市が交付する原動機付自転車のナンバープレートに、ゲゲゲの鬼太郎キャラクターが入ったものを選ぶことができるようになりました。今年11月30日時点で3,675枚発行されています。(写真:市ホームページより)



    平成22年9月中旬から「まちなかパネル展」が拡大されました。
    今まで調布駅周辺の2商店会で、調布の町並みや店舗が登場する水木しげるさんの作品をパネルにして店頭に飾っていましたが、布田駅、国領駅を含めた7商店会に拡大し、約80枚のパネルが展示されました。(写真・参照:調布経済新聞



    平成22年から知的障害者通所授産施設「ふぁんふぁーれ」でゲゲゲの「妖怪焼き」の販売が始まりました。




    平成23年3月1日から、住民票・印鑑登録証明書等に目玉おやじ入りの諸証明用改ざん防止用紙を使用しています。(写真:市ホームページより)



    平成24年4月から、深大寺の鬼太郎茶屋が「図書館だより」の「調布を描くシリーズ」から『調布限定 ゲゲゲの鬼太郎ポストカード』を作成し、販売を始めました。(参照・写真:市ホームページ




    平成26年9月、調布駅北第一自転車駐車場が建て替えられた際、水木プロダクションが近くにあることから、近隣市民からの要望で『鬼太郎・猫娘・一反木綿』が駐輪場の壁面に大きく描かれました。(参照:調布経済新聞

    平成27年8月、調布駅北第一自転車駐車場前にある郵便ポストが狭い歩道の通行の妨げになっていることから移動することになり、地元商店会「上布田商栄会」が「妖怪ポスト」を企画しました。完成までの期間は、水木プロに意見を聞きながら企画・デザインをし、郵便局から許可が下りるまで約2年を費やしました。(参照:調布経済新聞




    水木しげるさんに関する私の市議会での一般質問と委員会での質疑・意見(市議会会議録電子化は平成8年から)

    一般質問「水木しげるさんの貴重な資料を生かすための資料館の設置ついて」(平成4年12月第4回定例会)

    green_right一般質問「水木しげる氏とゲゲゲの鬼太郎について」(平成20年3月第1回定例会)

    green_right「天神通りのゲゲゲの鬼太郎の像について」(平成8年3月、建設水道・生活文教連合審査会)

    green_right「水木しげるさんという素材をどうやって生かすか」(平成8年3月、生活文教委員会)



    blue_right水木しげるさん・ゲゲゲの鬼太郎&女房に関する私のブログ



    『ゲゲゲの女房』は、私たちが忘れかけていた大切なことを思い出させてくれました。

    水木夫妻は、昭和34年に調布に引っ越して来てから、経済的に苦しい中、「すずらん商店街」の人を始め様々な人に助けられていました。
    ドラマが描いている地域社会は、貧しいけれど温もりのある町でした。

    戦後の私たちは、目覚ましい経済復興により、豊かな社会を築き上げることができました。
    しかし、その一方で、人と人との関係が希薄になり、大切なものが忘れられつつあるのではないでしょうか。

    それは、あいさつとふれあいがある地域の温かさです。隣近所で暮らす人が助けあって生きて行くことの大切さです。
    このことを「ゲゲゲの女房」から、あらためて学んだ気がします。


    私は『ゲゲゲの鬼太郎』が大好きです。
    子どもの頃は空を飛べる「一反木綿」押しでしたが、大人になってからは体型が似ている「ねりかべ」押しになりました。

    ゲゲゲの鬼太郎には、調布が数多く出てきます。
    鬼太郎の家は布多天神社(調布ヶ丘1-8-1)の裏手にあると言われています。



    猫娘が棲んでいるのは、下石原八幡神社(富士見町2-1-11)の軒下とされています。



    調布には貴重な自然が残っています。
    自然が消えてしまえば、妖怪たちも消滅してしまうのかも知れません。

    豊かな自然を次の世代に残し、人にとっても妖怪にとっても棲みやすいまちにするために、ぬりかべの代弁者だと思ってこれからも気張っていきます。



    水木しげるさんの多大なご功績に衷心より感謝するとともに、ご冥福を心からお祈り申し上げます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2012年01月30日

    ミニバス北路線開通式/石巻/学校給食試食会/小学校連合図工展

    9時 調布市ミニバス北路線全線開通記念式典が、市役所前庭で開催されました。


    今までのミニバスになかったピンク色が初登場icon_bikkuri


    水木しげるさんのご好意で、デザインはゲゲゲの鬼太郎バージョンface02



    車体は鬼太郎ワールドface05



    ミニバス北路線は平成18年10月に運行を開始しましたが、一部狭あい道路があったため、柴崎折返場までの暫定運行となっていました。

    この度、地権者のご理解で道幅が拡幅されたため、都営深大寺住宅までの全線運行となりました。


    運行区間は、調布駅北口を出発して、後楽園ショッピングセンター、柏野小学校、神代中学校、上ノ原小学校、消防大学校西などを経由して深大寺東町までです。 

    京王バス東株式会社が運営運行し、明日の1月31日から全線運行が開始されます。

    時刻表  バス停  ルートマップ

    定員は36人で、乗車料金は均一の200円(小人100円)。
    パスモなどのICカードやシルバーパスも利用できます。







    式典に続き、試乗会が行われました。


    暫定運行の終点だった柴崎折返場の手前で、原山通りを神代中学校方向に向かいます。


    私の母校、神代中学校前を通過。


    運転手は髙田さん。今は「営業係」と言うんですね。


    ミニバスはもっとも身近な足です。
    交通不便地区とされてきた深大寺東地区のみなさんにたくさん利用されるといいですねicon01






    11時 石巻市にある石ノ森萬画館を運営する株式会社 街づくりまんぼうのスタッフ・木村均さんと、「調布から!復興支援プロジェクト」のメンバー数人と、ぬくもりステーション打ち合わせをしました。

    昨年12月23日、石巻にクリスマスプレゼントを持って行き、街づくりまんぼうを訪ねた時(2011.12.23ブログ)、木村さんから新たな活動の提案がありましたが、その提案が具体的な事業として展開してきたので、説明を受けました。


                  (右端が木村さん)

    この度、街づくりまんぼうが申請していた「地域商業活性化を通じた被災地支援事業」が、国により採択され補助金がついたのです。

    この事業は、石巻市中心商店街地域と全国各地の商店街との連携によりネットワークをつくりつつ、商店街相互の賑わいの創出を目的としています。

    平成23年度は、東京都、千葉県、神奈川県の3都県が対象となり、東京の相手として復興支援で縁があった「調布から!復興支援プロジェクト」に白羽の矢が立った訳です。

    ただ、私たちの団体は、市民約30数名で活動している小さな団体です。
    大きな期待には応えられないし、できることは限られています。

    そのことを確認したところ、「それでもぜひ」とのことなので、私たちなりのお手伝いをすることになりました。

    木村さんの計画(案)によると、期間は2月25日から3月9日まで。
    石巻会場で調布の物産を展示販売し、一方、調布会場で石巻の物産を展示販売します。

    さらに、2月25日・26日には石巻で、3月3・4日には調布で、「双方ご当地グルメの実演販売、ご当地キャラクターショーなど」となっています。

    調布会場はどこで?
    石巻に持っていく調布の物産って?
    調布のグルメというと・・・そば?
    調布のキャラクターは・・・鬼太郎? 東京ドロンパ?

    あまり時間がない中、手探り状態からですが、これから、様々な個人・団体のご協力をいただきながら事業を進めていくことになります。

    どこまでできるかわかりませんが、石巻のためにやれることをやってあげたいと思います。

    お手伝いいただける方は、よろしくお願いしますicon01








    12時 富士見台小学校で行われた学校給食試食会に参加しました。

    今月の献立表は・・・


    PDFはこちら120130-31.pdf (PDF: 1115KB)


    今週は学校給食週間
    「給食のはじまり」「昭和30年代」「昭和50年代」「郷土料理 東京」「まごわやさしい」とバラエティに富んでいます。
    私は、昭和35年生まれなので、「昭和30年代」に心惹かれます。コッペパン懐かしいな〜face05



    本日は「まごわやさしい」
    何のことかわかりますか?

    ま=まめ(豆・豆製品)、ご=ごま、わ=わかめ(海藻類)、や=やさい、さ=さかな、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも(いも類)のことだそうです。


    健康に良い食事7要素とか・・・詳しくはこちら


    ランチルームで子どもたちと同じ給食を食べました。

    立候補した給食当番さんから、トレイ、ご飯、おかずなどをいただきます。


    いただきま〜すface05 キウイは調布産だそうですface02








    12時40分 文化会館たづくり2階南北ギャラリーで開催されていた調布市小学校連合図工展を見に行きました。

    市内公立小学校20校と調布特別支援学校の児童の作品が展示されています。

    子どもたちの表現力ってすごいものがあります。
    あらためて感心しましたface02







    小学校連合図工展のことで何点か確認しようと、市のホームページで検索したところ・・・





    結局、今年度小学校連合図工展の情報に行き着けません。


    市のホームページは、市議会でもしょっちゅう「わかりにくい、調べにくい」と指摘されてきました。

    いつになったら「わかりやすく、調べやすい」ホームページになるのでしょうかface09
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2012年01月10日

    江戸川競艇場・ボートピア習志野 視察

    六市競艇事業組合議会ボートレース江戸川(江戸川競艇場)を視察しました。

    六市組合は、八王子市、武蔵野市、昭島市、調布市、町田市、小金井市の6市で構成され、ボートレース江戸川競艇事業を開催しています。

    競艇場は、調布から直通の都営新宿線船堀駅から無料直通送迎バスで5分のところにあります。

    入口で、映画「大魔神」に出て来る武神像(変身前)と魔神像(変身後)が迎えてくれます。像の大きさは、映画での等身大4.5メートル。台座を入れると5.7メートルにもなります。



    江戸川競艇場は中川放水路を利用してつくられました。川を使っての競艇場は全国でもここだけです。

    競艇は民間会社から競艇場施設、ボート・モーターなど必要なものを借り、自治体の事業組合が主催者となって競艇事業を行っています。

    昭和30年に東京都が始めましたが、48年に撤退。
    調布市は、昭和41年度は十市競艇事業組合で、42年度からは六市競艇事業組合をつくり施行しています。

    江戸川競艇場では他に多摩市・稲城市・あきる野市による三市収益事業組合があります。

    年間に六市が116日、三市が64日開催しています。

    18年には専用場外発売場「ボートピア習志野」をオープンさせました。

    ちなみに、平和島競艇は府中市が単独で施行し、多摩川競艇は青梅市と四市競艇事業協同組合(小平市、日野市、東村山市、国分寺市)が施行しています。

    肝心の売上金は、平成3年度の797億8千万円をピークに減少傾向にあります。10年度には424億7千万、22年度には157億1,400万円まで落ち込んでいます。

    調布市の配分金は平成2年度の11億8千万円をピークに、10年度1億6,300万、21年度は1,000万円でしたが、22年度は遂に無配分となりましたicon_maro06

    平成20年には施設会社が施設改修を実施し、観覧席や投票所を改善する一方、入口に大魔神像を設置したり、室内に映画の看板をつけたりしました。




    売上金14年間の推移(六市組合)




    入場人員14年間の推移(六市組合)




    収益配分金(調布市分、単位千円。ピークは平成2年度の11億8千万円)


    (累計147億9,685万7千円)




    堤防スタンドには水木しげるさんの妖怪道五十三次の大型プレート「鬼太郎遊歩道」があります。


    堤防スタンドで見ると迫力満点icon_bikkuri



    中川放水路は時々船が運行するため、その度にレースが中断してしまいますicon_maro06


    完成した東京スカイツリーが見えましたface05




    osuga動画レポート「江戸川競艇」(2010.4.26)







    続いて、ボートピア習志野を視察。



    ボートピア習志野概要



    ボートピア習志野は、競艇(ボートレース)の場外舟券発売場です。

    年間に350日発売しています。
    1日に、江戸川競艇を含め、全国4ヶ所のボートレース場で開催される全レースの舟券を発売します。

    この日は、江戸川、浜名湖、蒲郡、丸亀。



    大画面と中画面で4ヶ所のレースが次々に放映されていました。



    ボートピア習志野売上状況表(総括)120110-24.pdf (PDF: 2970KB)







    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会定例会
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2011年09月16日

    文教委員会審査3日目/とり衛門

    文教委員会審査3日目。
    平成22年度一般会計歳入歳出決算の認定(文教委員会所管部門)について、生活文化スポーツ部の説明と質疑、教育部の学校教育関連の説明と質疑、社会教育関連の説明が終了しました。





    19時 布田2丁目のとり衛門で夕食。

    霧島産の焼き鳥はすべてまいう〜。特にレバーが絶品ですface05



    被災地支援の酒、塩竈の浦霞を飲んだ後、ふるさと信州の酒、佐久の花を飲みました。ふるさとの味は心にしみますface02


    カウンターに並んでいる一升瓶の中に水木しげるさんの故郷・境港の古酒「猫また焼酎」を発見icon_bikkuri


    一杯飲んでみました。なかなかいけますよface02

    でも、蔵元の千代むすび酒造ホームページにはこの酒がありません。
    これも妖怪のなせるわざか?

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2011年07月07日

    会派視察2日目「水木しげるロードについて」

    鳥取駅発9時46分の特急で米子駅へ。


    10時45分 米子駅。

    米子駅構内のKIOSKはゲゲゲの鬼太郎関連グッズがいっぱい。



    境線に乗り換えて境港駅へ向かいます。
    境線の車両は『ゲゲゲの鬼太郎』のイラストを車体に描いた鬼太郎列車。
    境港市に水木しげるロードが完成したのに合わせて1993年から運転が始まりました。
    現在は、「鬼太郎列車」・「ねずみ男列車」・「ねこ娘列車」・「目玉おやじ列車」の4種類。

         (JR西日本「境線の旅」ちらしより)



    境線の乗り場は・・・

    「0番のりば」icon_bikkurihatena


    0番とは珍しい。

    鬼太郎だけに「霊」と「0(れい)」をかけたのでしょうか?

    改札口にいた駅員さんにその理由を聞いてみると・・・

    「わかりません」とのこと!

    でも「小さい頃から0番乗り場でした」とのことなので、鬼太郎ブームで0番になったのではないようです。

    理由がはっきりしないのが、かえって鬼太郎らしいのかもicon01


    右側が1番ホーム、奥の左手が0番ホームです。


    (左)境線の駅名には愛称で妖怪の名前がついています。米子駅は「ねずみ男駅」face02
    (右)ホームで待っていたのは「ねずみ男列車」face05


    車内はねずみ男でいっぱいです。


    11時30分 米子駅(ねずみ男)を出発。
    12時14分 境港駅(鬼太郎駅)に到着。


    境港駅前は水木ワールドicon01



    (左)駅前のみなとさかい交流館・観光案内所内にある「妖怪ポスト」から息子と娘宛にはがきを投函してみました。
    (右)8日に帰京したら着いていました。「妖怪ポスト」の割には消印のデザインがちょっぴり期待はずれface11







    13時30分 みなとさかい交流館会議室で境港市観光協会事務局の福留康次さんから「水木しげるロードについて」お話を伺いました。



    水木しげるロードは、境港市出身の漫画家・水木しげるさんが描く漫画に登場する妖怪のオブジェ・モニュメント・絵タイルをR境港駅と商店街を結ぶ目抜き通りの歩道に設置し、コミュニティ道路として整備しました。

    当初は平成4年度から8年度までの5カ年間の事業。
    総事業費は4億4千万円(市債3億4,200万円、宝くじ助成金3,400万円、一般財源6,400万円)。
    総延長800mにブロンズ像80体。

    像の特色は手で触れて親しめることicon01
    一部のキャラクターを除いて、子どもの手のひらに収まるサイズにし、妖怪のおどろおどろしさや、怖さと言った部分に配慮しました。

    平成5年に妖怪ブロンズ像23体でオープン。
    当初は「妖怪でまちづくりなんて」との見方が主流でしたが、予想に反して(失礼!)全国から観光客がやって来るようになりました。

    その後、全国からスポンサーを募るなどして現在は139体。


    平成15年に「水木しげる記念館」がオープンするとさらに観光客が!

    平成5年に21,000人だった水木しげるロードの観光客入り込み客数は、平成6年28万人、8年38万人、12年61万人、15年85万人、20年172万人とうなぎ上りに増え続け、「ゲゲゲの女房」が放送された昨年は、何と372万人を記録しましたface08


    (右)ねこ娘


    (左)鬼太郎と下駄。(右)目玉おやじ


    一反木綿(左)とねずみ男(右)


    こなき爺(左)と砂かけ婆(右)


    一番好きな「ぬりかべ」。大きなぬりかべが小さいことface02



    「べとべとさん」はスポンサーによる像。


    「魔女の花子」のスポンサーは何と、「大助・花子」の宮川大助さんと長女のさゆみさんface08 大助さんは境港市出身。



    水木しげる記念館」。(右)トイレ表示がしゃれています。


    商店街の様子。(右)タクシーの行灯が目玉おやじ




    境港駅から米子駅に戻ります。

    帰りは「ねこ娘列車」





    私は、水木しげるさんを生かしたまちづくりを主張し続けて来ました。

    green_right一般質問「水木しげる氏とゲゲゲの鬼太郎について」(H20.3本会議)

    green_right委員会質疑「天神通りのゲゲゲの鬼太郎の像について」(H8.3建設水道・生活文教連合審査会)

    green_right委員会質疑「水木しげるさんという素材をどうやって生かすか」(H8.3生活文教委員会)


    調布では少ししか実現することができていませんが、境港で見事に実現されているのは嬉しい限りです。

    まさに、この間境港市は官民一体となって取り組んできました。

    深大寺に「鬼太郎茶屋」があります。
    でも、運営会社は境港の会社。
    売られている商品のほとんどは鳥取産で調布産はほとんどありません。

    もし、調布に「水木しげるロード」が、「水木しげる記念館」があったならば、年間何百万人という観光客が訪れ、億単位の収入を市と商工業関係者にもたらしたに違いないと私は思っています。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2011年01月10日

    成人式

    今日は調布市グリーンホール大ホールで成人式が開かれます。

    今年の対象者は、平成2年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた人(学齢方式)です。
    男性が1,069人、女性が950人、計2,019人で、昨年より10人増えています。
    市と教育委員会の主催ですが、第2部のアトラクションは成人式実行委員会が企画・運営しています。

    過去の調布の成人式は、テレビで取り上げられるような大荒れになることはなかったものの、平成6年には細川ふみえさんのコンサートの1曲目で最前列のバカ殿が抱きついてコンサートが中止になったり、平成8年には元プロ野球選手の故小林繁さんの講演中に騒いでいる連中を注意した私が大男に首を絞められたり、それなりにいろいろなことがありました(2010年1月11日ブログに詳しく書いてあります)。

    そこで、平成14年からは、新成人を中心に20歳前後の若者たちによる実行委員会形式で行われることとなり、企画内容も大きく変わりました。

    今年、第1部の式典は、①和太鼓演奏(姉妹都市木島平村「鬼島太鼓」)、②国歌斉唱、③主催者挨拶(市長)、④来賓挨拶(市議会議長)、⑤来賓紹介、⑥はたちの主張(新成人代表)。
    第2部のアトラクションが、①チアリーディング(白百合女子大学)、②ダンス(桐朋学園芸術短期大学及び市内高校生有志)、③FC東京の選手(大竹・羽生・椋原・森重の4選手)からのビデオメッセージ上映、④抽選会、⑤歌(桐朋学園芸術短期大学有志)、⑥全員合唱。

    実は私の長男は平成3年3月生まれで今回、成人式なのです。
    保恵幼稚園、飛田給小学校、調布中学校・第五中学校と、息子の友達として、健全育成推進飛田給地区委員として、ずっと見守ってきた子どもたちがたくさんいます。

    どんな成人式になるのか楽しみです。


    (下左)開会1時間前には、すでに駅前広場、グリーンホール前にたくさんの新成人が
    (下右)グリーンホールの階段。♪「大人の階段のぼる~ 君はまだシンデレラさ~」



    小ホールでは、市内公立中学校関係者により新成人を祝う会が開かれていて、中学校毎に、中学生当時の写真や恩師からのメッセージなどを掲示していました。
    小・中学校の恩師の先生方もたくさんいらしていました。


    息子と娘の母校・調布中/私の母校・神代中


    第三中/第四中


    第五中/第六中


    第七中/第八中


    調布中ブース。息子も久しぶりに先生に会って懐かしそう。





    14時 成人式が始まりました。

    オープニングは、昨年、東京和太鼓コンテストで見事3度目の日本一に輝いた姉妹都市・長野県木島平村の「鬼島太鼓」



    挨拶は、市長の主催者挨拶と、議長の来賓挨拶の2人だけです。
    市議会を代表して挨拶。息子の前では初めて。
    市長の挨拶をしゃべって聞いていない人がいたので、冒頭で注意しました。




    挨拶(要旨)

    皆さん、成人式は大人になったことをお祝いする式典です。小学校の入学式ではありません。少しの時間ですからおしゃべりをしないで聞いていてください。

    成人式おめでとうございます。市議会議長の大須賀浩裕です。市議会から多くの議員がみなさんのお祝いに駆けつけておりますが、代表して一言挨拶を申し上げます。

    今、皆さんは、輝かしい成人式を迎え、また、久しぶりに昔の友達にも会えて、喜びの気持ちで一杯のことだと思います。
    そんな皆さんに2つの提案をしたいと思います。

    ひとつ目は、「調布のことをもっと良く知ろう」ということです。
    昨年NHKで「ゲゲゲの女房」が放送されました。
    全国の人に調布のこと、調布の素晴らしいところを知ってもらう貴重な機会となりました。
    会場にいる皆さんは、調布に生まれたか、育ったか、あるいは今住んでいるか、調布に何らかの縁がある方々です。
    みなさんには、これから様々な人との出会いがあります。
    その時「調布はゲゲゲの女房の舞台でしたよね。どんなまちですか」と聞かれるかも知れません。
    あなたはどのように答えるでしょうか?
    何も思い浮かばない人は、調布のことをもっと知りましょう。
    「ふるさとマップ」や「暮らしの便利帳」など市が発行している資料や市のホームページから知ることもできます。市議会のホームページで本会議の中継や議事録を見ればまちづくりの課題がわかります。深大寺や多摩川といった市を代表する見どころを訪ねることも大切です。
    成人式は大人になったことをお祝いする会です。
    この機会に皆さんのふるさとである調布のことを、ぜひもっと知って下さい。

    2つ目の提案は、今の気持ちを手紙で伝えようということです。
    宛先は、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、皆さんを育ててくれた人です。
    実は、私の息子も、今日の成人式に参加しています。
    生まれてから20年の間にいろいろなことがありました。
    人を育てることは、犬やねこを育てることと違い大変なことです。
    皆さんの家庭でも同じことだったと思います。
    皆さんが今ここにいるのは、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてお父さん、お母さんのおかげであることを決して忘れてはいけません。

    昨年、植村花菜さんの「トイレの神様」という曲が話題になりました。
    大好きだったおばあちゃんのことを歌った曲ですが、この歌詞は彼女が小学生の時に書いた作文が元になっています。
    植村さんのように素直に書けばいいんです。
    書いた手紙を、今日渡せる人は渡しましょう。今渡すのがちょっと恥ずかしい人は、いつか恥ずかしくなくなった時に見せてあげてください。

    皆さんの未来は輝いています。自分の可能性を信じて失敗を恐れずに様々なことにチャレンジしてください。
    皆さんの将来に幸多かれことをお祈りして私の挨拶といたします。


    (実際の挨拶は多少異なっています。)




    第一部の式典に引き続いて、第二部は実行委員会が企画したアトラクションです。

    白百合女子大学チアリーディング部「RECKLESS」



    桐朋学園芸術短期大学及び市内高校生有志によるダンスパフォーマンス



    FC東京の選手からのビデオメッセージ
    大竹洋平選手「自分を信じる」/羽生直剛選手「今という時は今しかない!」


    椋原健太選手「努力!!」/森重真人選手「自分なりに」



    抽選会が始まりました。右の2人が司会を務めてくれた白百合女子大学の学生さん。
    景品は、ゲゲゲの鬼太郎福袋、FC東京ホーム開幕戦ペアチケット、FC東京4選手の色紙でした。



    桐朋学園芸術短期大学有志による歌のパフォーマンス


    最後は「3月9日」を全員で合唱



    フィナーレ。出演した全員が勢揃い。前列中央が実行委員会の皆さん。


    実行委員の皆さん、お疲れ様でした。



    記念品。実行委員会が制作した情報誌「Avanti 20」、オリジナルクオカード、筆記用具セット



    (下左)健全育成推進地区委員会の皆さんが、とっても寒い中、長時間見守りをしていました。ご苦労様です。
    (下右)息子の友達と記念写真。未来を担うのは君たちだぞ!



    成人式の参加者数・率は、男性が対象人数1,069人中560人で52.39%、女性が対象人数950人中490人で51.58%、計、対称人数2,019人中 1,050人で52.01%(昨年51.57%)でした。



    動画レポート「調布市成人式(2010)」



    動画レポート「桐朋学園芸術短期大学ダンスパフォーマンスin調布市成人式(2010)」




    おすすめYouTube「3月9日/レミオロメン」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2011年01月03日

    テレビ広報ちょうふ「市議会議長年頭の挨拶」

    ケーブルテレビ「テレビ広報ちょうふ」元日号「市議会議長年頭の挨拶」が放送されています。



    放送は1月1日~9日の正午~、午後4時~、8時~の1日3回です。
    地上デジタル放送対応テレビをお持ちの方は,「111ch、リモコン番号11ch」、アナログ放送は2chで見れます。
    ※初めてご利用の際は,チャンネル設定が必要です。

    「テレビ広報ちょうふ」を見れば、市内で起きた1週間の主な出来事がよくわかります。
    どうぞご覧くださいface02


    収録は議長応接室で11月22日に行われました。




      
    「年頭の挨拶」
           
    明けましておめでとうございます。調布市議会議長の大須賀浩裕です。
    市民の皆様におかれましては、健やかに、輝かしい新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

    年頭にあたり、市議会を代表して、ひとこと新年のごあいさつを申しあげます。
    議長に就任して、二回目の新年を迎えました。
    就任以来、市民の皆さんに、より開かれ、わかりやすく親しまれる議会を目指して取り組んでまいりました。
    今年も調布市政発展と22万市民の福祉向上のために、微力ではありますが、全力を傾注して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    さて、昨年を振り返ると、まず、思い浮かぶのは、「猛暑の夏」です。
    気象庁が30年に一度と伝えていたように、異常とも言えるほどの熱さでした。
    熱中症で病院に搬送された方が少なくありません。
    市内の小・中学校においても、授業中に体調を崩す児童・生徒が相次ぎました。
    市議会としても普通教室の冷房化については、緊急の課題と認識しています。
    近年、地球温暖化の影響でしょうか。世界的に見ても局地的な豪雨や猛暑、大寒波など、以前に見られなかった極端な気候の変動が、顕著に現われているように思います。
    私たちひとり一人が、地球環境のためにできることを真剣に考え、日々の生活の中で取り組んでいかなくてはならないと考えています。

    また、身元不明の100歳以上の方が数多く判明し、大きな社会問題になりました。戸籍や住民票登録の事務の検証もさることながら、近所にどんな人が住んでいるのかさえもわからないという状況の下、地域コミュニティの衰退をどのように食い止め、再構築していくのかが重要な課題です。

    一方、明るい話題といえば、「ゲゲゲの女房」でしょう。
    昨年3月から市内在住の漫画家水木しげるさんの奥様、武良布枝(むらぬのえ)さんの自伝的小説を原作としたNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が放送されました。
    調布のことを全国の人に知ってもらうすばらしい機会となりましたが、「忘れかけていた大切なことを思い出させてくれた」貴重な機会にもなったと私は考えています。
    ドラマには、水木夫妻と家族が支えあう姿、隣近所に暮らしている人たちが、助け合って生きている地域社会が描かれていました。
    地域社会での人間関係は、当時に比べると大きく変わってしまったかもしれませんが、あいさつ・ふれあい・助け合いのある温かな地域、ぬくもりのある社会にするために、これからも市民の皆さんのお力添えをよろしくお願いいたします。

    さらには、味の素スタジアムをメイン会場とした、国民体育大会と障害者スポーツ大会、「スポーツ祭東京2013」の開催がいよいよ2年後に迫ってきました。
    この絶好の機会を生かして、市のスポーツ振興施策を積極的にサポートして行きたいと思います。

    地方分権が進展するなか、地方自治体は、裁量が大きくなる一方で、自己責任が強く求められます。
    従前の形式主義や漫然とした前例踏襲を繰り返していれば、まちに明るい未来はありません。
    勇気ある変革への取り組みが必要です。
    地方議会も同様に、従来のチェック機能に加え、議会自らが政策を立案・形成する能力が求められています。
    市長とは違った立場や観点から、議会としての政策提案を行うことこそが、地方自治の本旨である真の二元代表制につながるものと、確信しています。

    新たな年を迎え、私たち28人の議員は、22万市民の代表として、その役割と責任の重大さを自覚し、決意も新たに、市議会の活性化と改革に取り組み、調布市をさらに魅力ある「まち」にするために全力を尽くして参ります。
    これからも御支援、御協力を賜りますよう、心からお願い申し上げまして、新年にあたってのあいさつとさせていただきます。


    (放送されている内容と一部が異なっている場合があります)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:18水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年10月14日

    郡山市視察/調布青年会議所創立40周年記念式典

    市議会総務委員会行政視察の2日目は郡山市
    テーマは「郡山市シティーセールス基本方針」について。

    9:33 郡山駅に到着。
    駅前広場のシェルター(雨風から守るために設置される覆い「上屋」のこと)。
    調布・布田・国領の新駅前広場にも設置される予定です。


    郡山市役所に到着。


    まず、郡山市のPRDVD「楽都郡山」を見ます。ナビゲーターは郡山出身の西田敏行さん


    楽都郡山を象徴する安積黎明高校郡山第二中学校は何度も全国一位に輝いています。
    駅から市役所の途中で安積黎明高校の前を通りました(下右写真)。



    担当者から説明を受けました。



    郡山市では、「東北のウィーン 楽都 郡山」を都市イメージとして、市民、事業者、行政等によるオール郡山の体制で本市の知名度や認知度の向上を目指すとともに、地域の活性化のため、さらには飛躍のためにもさまざまな魅力ある資源を全国に発信するための指針となる「郡山市シティセールス基本方針」を平成21年3月に策定。

    シティセールスでは、重点プロジェクトとして6つの戦略(①イメージアップ戦略、②シティセールスサポーター戦略、③観光・コンベンション集客戦略、④文化・スポーツ交流戦略、⑤郡山ブランド確立戦略、⑥企業誘致・経済交流戦略 )を掲げ、関連団体、業界などと連携して、シティセールス活動を推進。
    また、シティセールス活動の3つの約束(発信・交流・連携)に基づき、それぞれの戦略が相互に連携し、相乗効果を生み出すようにシティセールスを展開。

    特に感心したことは、市長が「職員全員がセールスマンである」との考えを示し、この考えが職員に徹底されていること。
    駅から市役所までのバスの中では議会事務局の職員が、市役所で担当から説明を受ける前には議会事務局次長が、懇切丁寧に郡山の特色を説明していました。
    担当者を含めて、積極的に説明しようとする姿勢にとっても熱意を感じました。

    私は、自分の名刺に調布の特色として「映画・音楽・ゲゲゲの鬼太郎・FC東京・新選組」を入れています。


    普通は特色といえば一つぐらいなのに、調布は私が名刺に書いているだけでも5つもあります。
    しかし、市はこういった特色を活かしたまちづくりをどのように行ってきたのでしょうか?
    私は、まだまだ不十分で、活かしきっていないと考えています。

    水木しげるさんを活かした境港市、東北のウィーンを標榜する郡山市などを参考に、原点に立ち返って調布市の特色、魅力を考え直してみたいと思っています。



    説明終了後、議場と市役所を見学。


    明るくわかりやすい市役所1階ロビー。


    市政情報センターが入口のすぐ近くに。


    「楽都 郡山」のサインが市役所の至る所に。熱意を感じますface15





    昼食後、商店街を郡山駅まで歩きます。


    銀行のATMも音楽のイメージ。


    「楽都 郡山」フラッグ


    「楽都 郡山」をイメージしたベンチやイスの世界ベンチ・イス創作コンテストが毎年開催されています。
    自由な発想でデザインしたベンチやイスは、駅前周辺の企業や市役所が里親になって商店街に設置しています。
    音楽へのこだわりに脱帽ですicon01






    郡山市在住のGReeeeN記念モニュメントが駅前広場にありました。



    新たに議長室机上コレクションに加わったのは・・・・


    がくとくん携帯ストラップicon_bikkuri
    関係者のみの限定生産だったため現地では超貴重品とのことでした。




    総務委員会の視察は、翌日いわき市を「まち・未来創造支援事業」をテーマに視察する予定ですが、この日18時から調布青年会議所創立40周年記念式典に議長として出席するため、私だけ調布に帰るため別行動に。

    公務が重なる時は、議会事務局と相談の上、選択します。
    今回重なったのは、市議会建設委員会の視察と青年会議所の40周年式典。
    委員会は議員として、青年会議所は議長として、どちらも公務です。
    今回は、青年会議所の市への長年の貢献度を考慮して、会議所の周年行事を選択しました。





    17時 調布に帰って来ました。
    議長室の机上に置かれていた決裁書類は何と29件face08
    「市議会だより」の原稿が多いと言うものの、出張中の2日間でよくここまで貯まったものです。







    18時 社団法人調布青年会議所創立40周年記念式典が文化会館たづくり・くすのきホールで開催され、議長として祝辞を述べました。

    挨拶をする調布青年会議所・渡邊理事長


    初代の早川先輩を中心に、ずらりと並んだ歴代理事長。



    調布青年会議所は1970年に18名の若者が呼びかけ、全国で444番目の青年会議所として63名のメンバーでスタートしました。
    40歳で卒業となるので、今までに数多くの若者が巣立って行きました。
    私も1960年に卒業した一人です。

    青年会議所ではたくさんのことを学びました。

    また、青年会議所の卒業生の豊かな人脈には驚かされます。

    伊藤達也元金融担当大臣、山花衆議院議員、遠藤都議会議員、尾崎都議会議員、新田教育委員長、関口元教育委員長、原島商工会長、荻本文化コミュニティ振興財団理事長(前商工会長)、元木社会福祉協議会会長もみなさん青年会議所OBです。
    晃華学園・桐朋女子高校両校のPTA会長もOB、公立小中学校にもたくさんのOBのPTA会長がいます。

    市議会にも私を含めOBが5名います(土方・小林・林・宮本各議員と私、ちなみに現役メンバー市議は鮎川・福田両議員)。

    これほど政治、経済、教育を始め各分野で指導的な立場を取っている人が多い団体は他にないでしょう。




    20時 文化会館たづくり大会議場に移動して祝賀会






    20時40分 この日、グリーンホール大ホールで映画「ゲゲゲの女房」試写会がありました。

    調布駅階段の映画ポスター



    主演の吹石一恵さん宮藤官九郎さんによる舞台挨拶がありましたが、調布青年会議所の式典と重なったため、見れませんでした。

    しかし、上演後、吹石さんと宮藤さんを市の広報課が楽屋で取材するところに立ち会うことができました(写真は2人が登場する直前)。




    吹石さんはNHKの大河ドラマ「新選組」放送時に神代植物公園でのイベントでお会いして以来(遠くから見ていただけですが・・・)。
    とってもきれいで、一流女優特有のオーラが出ていました。

    宮藤さんには初めて会いしました。
    インタビューで「舞台挨拶では調布とは今までかかわりが無かったと言った」と話している最中に「15年前結婚したときに最初の写真を調布駅近くの写真屋さんで撮ったこと」を思い出して自分でびっくりしていました。すっかり忘れていたようです。
    イメージ通り、とっても風変わりな人でした。

    映画は、11月20日から全国公開されます。




    21時 青年会議所の祝賀会に戻りました。

    2次会にも参加して、青春の思い出に浸った夜でしたicon_wine
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月29日

    「ゲゲゲの女房」視聴率 有終の美を飾る


    ゲゲゲの女房」もいよいよ最終週。

    9月25日の最終回の視聴率は何と23.6%face08
    全156話の中で最高を記録しました。

    最終回もとってもいい話でした。

    小さい頃初めて出会った場所で、鬼太郎、目玉オヤジ、悪魔くん、メフィスト、河童の三平たちに見守られながら、ふたりが手をつないで歩いていくラストシーンは最高でしたface05face11


    最終週のテーマは「ありがとう」

    視聴率でお世話になったふたつのホームページに心からありがとうを言いますicon01


    icon06週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    icon06「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月25日

    「ゲゲゲの女房」最終回

    NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は、今日がいよいよ最終回icon_bikkuri

    14時から木島平村で調布市との姉妹都市盟約25周年を記念しての植樹祭に議長として参加するので、村にやってきました。

    今夜宿泊するホテルシューネスベルクで番組を見ることに。




    調布が舞台となり半年間放送してきた番組の最終回を木島平村で見るというのも、姉妹都市の因縁でしょうか。


    12時45分 最終回が始まりました。
    最近は、テーマ曲のいきものがかりの「ありがとう」を聞くだけでジーンときますface11




    前日、布美枝さんのお父さんが亡くなったシーンで終わったので、最終回は調布ではなく、鳥取で終わってしまうのかな・・・。

    2人が小さい頃初めて「べとべとさん」と出会った場所で、鬼太郎や悪魔くんに見守られながら、手をつないで歩いていくシーンで終わりました。




    ラストシーンが調布でなかったのは残念ですが、内容を見て納得。

    この半年間、「ゲゲゲの女房」のおかげで調布市が全国から注目されました。

    私も「ゲゲゲの鬼太郎」を始め水木作品が好きだったこと、「水木さんを調布のまちづくりにもっと生かすべきだ」と市議会で一般質問してきたこと、十数年前に実際に水木さんに会いに行き話をしたこと、などがあったので、二十数年振りに朝ドラを見ました。

    一日も欠かさずに見たのは今回が初めてです。


    私は、このドラマが私たちが忘れかけていた大切なことを思い出させてくれたと思っています。

    それは、あいさつとふれあいがある地域の温かさです。隣近所で暮らす人が助け合って生きて行くことの大切さです。


    このようなすばらしいドラマを作っていただいた、水木しげるさんと布枝さんご夫妻、脚本を担当した山本むつみさん、「ゲゲゲの女房」放送に関わったすべての人に心から感謝します。

    ありがとうicon_bikkuri

    だんだんicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月22日

    「ゲゲゲの女房」視聴率V6+V3

    ゲゲゲの女房」第25週(9月13日〜18日)のテーマは「独立宣言」。

    関東地区週間視聴率ランキング(9月13日〜19日ビデオリサーチ調べ) は、9月16日に21.9%を記録。

    第1位となり、V3達成しました。

    第2位は「ニュース・気象情報」(19日・NHK総合)と「志村どうぶつ園特別編涙と奇跡のどうぶつ物語2」(18日・日本テレビ)の18.4%でした。


    第22週に日本テレビ「24時間テレビ」に第1位の座を奪われV7を逃したものの、再び首位街道を驀進中です。


    今週はいよいよ最終週。

    25日の最終回までラストスパートface15



    週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月15日

    「ゲゲゲの女房」僅差で視聴率V2


    ゲゲゲの女房」は、第22週(8月23日~29日)に「24時間テレビ33 愛は地球を救う」に関東地区週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)第1位を奪われV7を逃しましたが、第23週 (8月30日~9月5日)に再び首位の座に返り咲き、先週の第24週 (9月6日〜12日) 「人生は活動写真のように」では、9月9日に22%を記録、2位のサザエさん21.7%(12日放送)と3位のNHKニュース7の20.8%(8日)を僅差で押さえてV2を達成しましたface02

    残りは、2週間を残すのみface15

    最後まで頑張れicon01


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月11日

    鬼太郎切符即完売


            「ゲゲゲ記念切符」調布駅入場券


    午前8時から調布・つつじヶ丘・新宿の3駅で「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが描かれた記念切符・バス乗車券セットが発売されましたが、3時間ほどで完売したそうです。

    切符は、調布・布田・国領・柴崎・つつじヶ丘の5駅の入場券(120円)と深大寺行きのバス乗車券(200円)2枚で、1セット1,000円。

    5,000セット限定で、1人2セットまで。



    朝から国立高校の文化祭に出かけていたので、帰ってきて「高齢者交通安全のつどい」の前、13時半頃調布駅に行きましたが、「発売開始3時間の11時頃売り切れました」との返事にがっかりface11

    念のため、夕方新宿での結婚式に行く時に、新宿駅の売り場を覗いてみましたが、




    ざんね~んface11face11


    京王電鉄さん、5,000セットは少なすぎます。

    再度の販売を心待ちにしていますicon01
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月08日

    「ゲゲゲの女房」再び視聴率1位!




    「ゲゲゲの女房」は、先々週(8月23日~29日)、「24時間テレビ33 愛は地球を救う」に関東地区週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)第1位を奪われV7を逃しましたが、先週 (8月30日~9月5日)再び1位となり、首位の座に返り咲きました。


    9月4日に記録した22.2%は、9月7日ひろすけ’ずブログに書いたように、番組の過去最高。

    2位の「行列のできる法律相談所」の18.7%(9/5)、3位の「世界の果てまでイッテQ!」の18.6%(9/5)を大きく引き離してのトップです。


    9月25日の最終回まで1位街道を驀進だあ~icon01



    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:30水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房