たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年09月11日

鬼太郎切符即完売


        「ゲゲゲ記念切符」調布駅入場券


午前8時から調布・つつじヶ丘・新宿の3駅で「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが描かれた記念切符・バス乗車券セットが発売されましたが、3時間ほどで完売したそうです。

切符は、調布・布田・国領・柴崎・つつじヶ丘の5駅の入場券(120円)と深大寺行きのバス乗車券(200円)2枚で、1セット1,000円。

5,000セット限定で、1人2セットまで。



朝から国立高校の文化祭に出かけていたので、帰ってきて「高齢者交通安全のつどい」の前、13時半頃調布駅に行きましたが、「発売開始3時間の11時頃売り切れました」との返事にがっかりface11

念のため、夕方新宿での結婚式に行く時に、新宿駅の売り場を覗いてみましたが、




ざんね~んface11face11


京王電鉄さん、5,000セットは少なすぎます。

再度の販売を心待ちにしていますicon01
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月08日

    「ゲゲゲの女房」再び視聴率1位!




    「ゲゲゲの女房」は、先々週(8月23日~29日)、「24時間テレビ33 愛は地球を救う」に関東地区週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)第1位を奪われV7を逃しましたが、先週 (8月30日~9月5日)再び1位となり、首位の座に返り咲きました。


    9月4日に記録した22.2%は、9月7日ひろすけ’ずブログに書いたように、番組の過去最高。

    2位の「行列のできる法律相談所」の18.7%(9/5)、3位の「世界の果てまでイッテQ!」の18.6%(9/5)を大きく引き離してのトップです。


    9月25日の最終回まで1位街道を驀進だあ~icon01



    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:30水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月07日

    「ゲゲゲの女房」最高視聴率


    「ゲゲゲの女房」9月4日(土)放送分が過去最高の22.2%を記録していたことが、F-CASTテレビドラマ視聴率速報でわかりました。


    第23週のサブタイトルは「妖怪はどこへ消えた?」。

    鬼太郎ブームが去り、仕事がほとんど無くなり、精神的なスランプに陥った茂が、小学生と川遊びに行った時に小豆洗い(声:泉谷しげる)」と出会い、「人をおどかすのが商売なのに、誰も気がつかない。俺たちのことを描いてくれよな」と励まされたことをきっかけに妖怪大辞典をつくる決意をし、スランプから立ち上がる場面を描いたのが4日です。


    実は、17-18年前のことですが、私は水木しげるさんに会いに行ったことがあるのです。

    当時、調布ケーブルテレビの堀江さんが取材の打合せに水木プロに伺うというのを聞いて、頼んで一緒についていきました。

    いきなり訪ねた私に水木さんは、打合せが終わってから、1時間以上つきあって下さり、たっぷりお話をさせていただきました。

    仕事場だけでなく、歩いて5-6分のところにある資料室にまで連れて行って、世界中から集めたお面や人形を前に「水木ワールド」を熱く語って下さいました。
    (その時の話は近いうちに書きます)

    帰り際に、水木さんが「これ持っていきなよ」と、くださったのが「日本妖怪大全」(講談社)です。


       水木さんからいただいた「日本妖怪大全」


    あらためて、本棚から取り出して、読んでみてびっくりface08

    「大全」だけあって、日本の妖怪が全部で423も出てきますが、その1番目が「小豆洗い」じゃないですかface08face08

    「小豆洗い」との約束をしっかり守ったんだな〜、水木さんらしいな〜と、あらためて感激しましたicon01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:15水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年09月01日

    「ゲゲゲの女房」視聴率V7ならず




    「ゲゲゲの女房」関東地区 週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ )でV6を達成していましたが、残念ながら、先週(8月23日〜29日)は「24時間テレビ33 愛は地球を救う」を下回り、V7を逃しましたface11

    「ゲゲゲの女房」は第16週(7月12日~18日)に21.8%(12・18日放送分)で初の関東地区週間視聴率ランキング第1位に輝いてから、第17週(7月19日~7月25日)では21.7%(24日)、第18週(7月26日~8月1日)には20.8%(29日)、第19週(8月2日~8日)では21.3%(4日)、第20週(8月9日~15日)では20.7%(11日)、第21週(8月16日〜22日)では21%(18日)と各週の第1位となり、6週連続のトップを続けていました。

    そして注目の第22週(8月23日~ 29日)では26日に前週と同じ21%を記録したものの、28日から29日にかけて放送された超お化け番組「24時間テレビ33 愛は地球を救う」の『PART10』(はるな愛が武道館にゴールインするラスト)の25.6%、『PART9』の22.4%を上回ることはできませんでした。


    視聴率連続ナンバー1は途切れたものの、ドラマはこれからいよいよ佳境を迎えます。

    9月25日の最終回までもう少しです。

    最後まで頑張れicon09


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月27日

    「ゲゲゲの女房」推進委員会

    15時 第10回「ゲゲゲの女房」推進委員会(大久保正二委員長)が文化会館たづくり映像シアターで開かれました。

    この会は、「ゲゲゲの女房」を応援するために観光協会が中心となって活動している市民団体です。

    大久保委員長の挨拶に続いて、市の担当から情報提供がされました。


    挨拶をする大久保委員長



    ①調布市観光案内所「ぬくもりステーション」は5月に開所以来、約3万人の来場者があり、物販コーナーでは10店舗の商品を販売しています。

    ②8月29日開催される「調布よさこい」にあわせて「ぬくもりステーション」で「ぬくもりサマーフェスタ」を開催します。

    「ゲゲゲの鬼太郎特別住民票」は3月8日から公布を開始し、当初9月30日までの配布予定でしたが、大好評につき、配布期間を延長します。

    調布市観光協会のホームページを花火大会にあわせて7月22日にリニューアルしました。

    ⑤福岡県小郡市で8月まで「水木しげる ゲゲゲの世界」開催中。


    小郡市立図書館の写真





    ⑥6月19日と20日に深大寺小学校でロケが行われました。

    撮影シーンは、長女・藍子(小4)と次女(小1)の授業中の様子や学校の生活のシーン。
    撮影場所は、教室、廊下、階段。
    エキストラとして深大寺小学校の職員が「体育教諭」役で出演face08

    深小でのシーンが使われたのは、8月9日、10日、12日、16日、17日、19日、20日、21日の放送回。



    ⑦8月18日、NHK放送センターで「ゲゲゲの女房」撮影終了のセレモニーが報道関係者を集めて行われました。

    blue_right撮影終了会見ムービー(NHK)



    映画版「ゲゲゲの女房」が、11月20日からパルコ調布キネマほかで全国上映される。
    ちなみに、女房役は吹石一恵さん、水木しげる役は宮藤官九郎さんに代わります。


    映画『ゲゲゲの女房』予告編




    第5回妖怪検定が行われます。
    調布会場は10月24日(日)13時30分〜14時45分、電気通信大学で。



    「調布・布田・国領まちなかパネル展」を拡大。

    今まで調布駅周辺の2商店会で、調布の町並みや店舗が登場する水木しげるさんの作品をパネルにして店頭に飾っていましたが、布田駅、国領駅を含めた7商店会に拡大し。9月中旬から約80枚のパネルを展示します。商店会毎に、ぬりかべ・ねこ娘などテーマの妖怪を決めます。







    ⑪その他

    (1)八王子市夢美術館 「水木しげるの世界展」 11月26日(金)〜23年1月23日(日)

    (2)東京オーヴァル京王閣「ゲゲゲの鬼太郎妖怪屋敷」を開催中。9月26日(日)まで

    (3)しょうけい館(千代田区九段南)で企画展「昭和の夫婦」を9月26日(日)まで開催中。
    初公開となる布枝さんの「証言映像」、水木さんの「義手」(鳥取県境港市「水木しげる記念館」)を特別展示

    (4)人形芝居「ゲゲゲの鬼太郎 決戦!竜宮島」 9月23日(祝・木) 文化会館たづくり くすのきホール



    ⑫テレビ放映

    (1)テレビ東京「ものスタMOVE」 9月14日(火)8:04〜8:56 テーマ「深大寺ぶらり」特集

    (2)テレビ東京「出没!アド街ック天国」 10月2日(土)21:00〜22:15 テーマ「深大寺」 15分拡大版です。
    「出没!アド街ック天国」で調布が取り上げられるのは3回目です。



    ⑬その他のその他

    「ゲゲゲの女房」の脚本家・山本むつみさんの甥子さんが調布在住とのことですface02
    また、「ゲゲゲの女房」と調布との縁が増えましたicon01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:04水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月26日

    『ゲゲゲの女房』撮影終了を祝う会




    19時30分 京王プラザホテルで開かれていた『ゲゲゲの女房』撮影終了を祝う会に遅れて出席しました。


    『ゲゲゲの女房』の撮影は、昨年11月14日から始まり、8月18日にクランクアップしました。

    スタート時は心配された視聴率ですが、調布に舞台を移す4月下旬頃からグングン上昇し、現在6週間連続第1位(関東地区)を続けています。


    会が始まってから、すでに1時間が過ぎていたので、出演者はほとんど帰ってしまったかなと思いながら会場に入ったところ・・・・、


    竹下景子さん、村上弘明さんなど、仕事で欠席した数人を除き、

    向井理さん松下奈緒さん、野際陽子さん、大杉漣さん、古手川祐子さん、松坂慶子さん、風間杜夫さんなどなど、ほとんどの出演者がいましたface08

    アッキーナ(南明奈さん)もいました。
    とってもかわいかったですface05



    鳥取チーム・調布チーム・村井家チームなど、撮影チーム毎に出演者が壇上に上がって、一人づつ挨拶をしていました。

    出演者の多くが、この番組に出れた喜びを語っていました。
    作品としても優れているし、視聴率もいいので、出演者もスタッフもかなりの満足感、達成感があるようです。

    会場は、時には笑いに包まれ、家庭的で暖かい雰囲気が漂い、まさしく「ぬくもり」が満ちあふれていました。



    チーム毎の挨拶が終わると、会場内はオールスターキャストicon_bikkuri

    みなさん、さすがに芸能人だけあってオーラが半端ではありませんicon_bikkuri2


    その中でもひときわ輝いていたのが、松下奈緒さんface05face08face02

    島田紳助さんが「一番好きなのは松下奈緒さん」と、いつだったかテレビで言っていましたが、松下さんご本人を見て超納得face12
    きれいさが半端ではありません。芸術と思えるほどですicon06



    何人かの出演者の方と写真を撮っていただきました。
    当たり前ですが、写真を撮る時に一言二言挨拶をして握手をするだけで終わってしまいますface11

    でも、一人だけ違う人がicon_bikkuri

    深沢の設立した「嵐星社」の秘書兼編集助手として活躍する有能な女性・加納郁子役の桜田聖子さんicon_bikkuri2

    役柄はクールビューティのキャリアウーマンでしたが、ご本人はきれいなのにとっても気さくで、いろいろなお話ができ、すっかりファンになりましたface05



    調布に縁のある人も。

    村井家の次女横山ユキエの夫役の○○さん(名前調査中)が舞台での挨拶で、調布在住だと自己紹介していました。

    また、村上弘明さんのマネージャーの光井さんも、名刺交換をした時にお聞きしたら、調布在住でした。

    調布在住と聞いただけで、なぜか嬉しくなりますface02




    「ゲゲゲの女房」は、私が今まで見たすべてのテレビ番組の中で、ベスト3に入りますface02

    もちろん、大好きな水木しげるさんの奥さんが原作を書いたこと、調布が舞台であることも大きな理由です。

    でも、もっと大きな理由は、この番組がこれからの地域社会が目指して行く方向を示唆している様な気がすることです。

    水木夫妻は、昭和34年に調布に引っ越して来てから、すずらん商店街の人を始め、様々な人に助けられていました。

    ドラマが描いている地域社会は、貧乏だけれど、挨拶・ふれあい・助け合いにあふれている町でした。

    戦後の私たちは、目覚ましい経済復興により、豊かな社会を築き上げることができました。

    しかし、その一方で、挨拶・ふれあい・助け合いなど、人と人との関係が希薄になり、大切なものが忘れられつつあるのではないでしょうか。

    私は、そのことの大切さを「ゲゲゲの女房」から、あらためて学んだ気がします。



    今、議長として様々な会合で挨拶をする機会がありますが、時々次の様な話をしています。


    かつて「ゲゲゲの女房」に描かれている様な「挨拶・ふれあい・助け合い」のあるまちが、ドラマの舞台となっている富士見町だけでなく、調布中に、日本中にあったはずです。
    大昔のことではありません。たった4、50年ほど前のことです。

    親が子どもを殺したり、子どもが親を殺したりする悲惨なニュースが毎週の様に流れています。
    これから日本はどこに行ってしまうのでしょう。

    あのようなあったかい、ぬくもりのある地域社会になればいいと思いませんか。

    もちろん、簡単に実現はできないでしょう。

    でも、あったかい、ぬくもりのある地域社会、挨拶・ふれあい・助け合いのある町っていいなあ〜と思うことから始まるんだと私は思っています。

    みなさん、ちょっこしでいいんです。

    できることから始めて、一緒にあったかい、ぬくもりのある地域社会をもう一度取り戻しましょう
    icon01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月25日

    「ゲゲゲの女房」視聴率V6達成!


    「ゲゲゲ展」の模様



    「ゲゲゲの女房」関東地区 週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ 8月16日~ 8月22日)でV6を達成しましたicon_bikkuri2

    「ゲゲゲの女房」は第16週(7月12日~18日)に21.8%(12・18日放送分)で初の関東地区週間視聴率ランキング第1位に輝いてから、第17週(7月19日~7月25日)では24日に21.7%、第18週(7月26日~8月2日)には29日に20.8%、第19週(8月2日~8月8日)では4日に21.3%、第20週(8月9日~8月15日)では11日に20.7%で各週の1位となり、5週連続のトップを続けていました。

    そして注目の第21週(8月16日~ 8月22日)「戦争と楽園」では18日に21%を記録して、第1位の連続記録6週連続に更新しましたface02

    第2位「ぴったんこカン・カン」(TBS 20日)の19.9%、第3位「サザエさん」(フジテレビ 22日)の18.6%をかわしての1位です


    9月25日の最終回までもう少しだ、頑張れface15


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:33水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月23日

    水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展

    15時30分 松屋銀座で開かれていた水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展に行ってきました。

    何と、本日が最終日。ぎりぎりセーフです。

    会場に入ると、押すな押すなの大盛況。
    移動するのに困るほどの混雑振りでした。

    「ゲゲゲの女房」が、どれだけみんなに愛されているのかがよくわかります。
    水木しげるさんと水木作品の素晴らしさが、こんなにもたくさんのみなさんに支持されていることを考えると、感慨深いものがあります。

    市議会議員になってから二十年近く、水木作品の素晴らしさを訴え、「調布市が水木しげるさんをもっと生かすべきだ」と主張し続けてきたことが正しかったんだと、あらためて確信しましたicon01


    ゲゲゲ展の入口



    会場内は大盛況 撮影不可のため出口の写真



    物販コーナーもこの混雑





    green_rightひろすけ’一般質問「水木しげる氏とゲゲゲの鬼太郎について」(H20.3)

    green_right委員会審査「天神通りのゲゲゲの鬼太郎の像について」(H8.3建設水道・生活文教連合審査会)

    green_right委員会審査「水木しげるさんという素材をどうやって生かすか」(H8.3生活文教委員会)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月18日

    「ゲゲゲの女房」視聴率V5




    ゲゲゲの女房関東地区 週間視聴率ランキングV5を達成しました。

    「ゲゲゲの女房」は第16週(7月12日〜18日)に21.8%(12・18日放送分)で初の関東地区週間視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)第1位に輝いてから、第17週(7月19日〜7月25日)は21.7%(24日放送分)、第18週(7月26日〜8月2日)には20.8%(29日放送分)、第19週(8月2日~8月8日)では21.3%(4日放送分)で、4週連続のトップを記録していました。

    「妖怪いそがし」の第20週(8月9日〜8月15日)では11日に20.7%を記録して、第1位の連続記録を5週連続に更新しましたface02

    第2位「ザ!世界仰天ニュース」(11日)の17.9%、第3位「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(11日)の17.4%を引き離しての堂々の1位ですface15

    本日、行政視察で調布においでになった大野城市議会都市環境委員会の清水委員長さんも、挨拶の中で「ゲゲゲの女房」のことを語っておられましたが、みなさんしっかりテレビでご覧になっているようです。

    「ゲゲゲの女房」が本当に全国から注目されていることがよくわかりますicon01


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)

    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:11水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月12日

    「ゲゲゲの女房」週間視聴率ランキングV4達成!


    調布市「ぬくもりステーション」にて


    「ゲゲゲの女房」関東地区週間視聴率ランキングV4達成しました。

    「ゲゲゲの女房」は第16週(7月12日〜18日)に21.8%(12・18日放送分)で初の関東地区週間視聴率ランキング第1位に輝きましたが、第17週(7月19日〜7月25日)には21.7%(24日放送分)、第18週(7月26日〜8月2日)には20.8%(29日放送分)と3週間連続で第1位を獲得していました。

    そして、第19週(8月2日~8月8日)の先週、第2位の「笑点」17.1%、第3位の「龍馬伝」16.7%を大きく引き離しての21.3%(4日放送分)での第1位となり、見事4週連続のトップを記録しましたicon01

    私も毎日楽しく見ていますが、視聴率第1位はとってもうれしいことですface02

    これからも応援よろしくお願いします。


    週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)
    「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年08月03日

    ゲゲゲの女房 週間視聴率V3達成!


    ぬくもりステーションで


    16週目で関東地区週間視聴率ランキング(7月12日〜18日)初の1位に輝いたゲゲゲの女房V3を達成しましたface02

    第17週(7月19日〜7月25日)は21.7%(24日放送分)で、第2位の「金曜ロードショー・となりのトトロ」20.2%、第3位の龍馬伝(7/25)17.9%を押さえての1位。
    第18週(7月26日〜8月2日)は20.8%(29日放送分)で、「市川海老蔵・小林麻央愛と涙の結婚披露宴」の18.7%、行列のできる法律相談所」の18.4%を引き離しての1位で、堂々3連覇を成し遂げましたicon01

    これからも第1位が続くように、応援よろしくお願いします。


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)
    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月22日

    「ゲゲゲの女房」視聴率、ついに1位



    先週で第16週目となった「ゲゲゲの女房」の視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、7月12日と16日に最高記録の21.8%を記録face08
    週間視聴率ランキング(7月12日〜18日)では、「笑点」「ネプリーグ」等を押さえ、初めての1位に輝きましたface02
    「史上最強の朝ドラ」に向かってもっと頑張れ!face15





    番組最後の「調布の風景ギャラリー」で、調布の風景写真が紹介されますが、7月14日の放送分で私の知り合いの飛田給・原均さんの「道生神社まつり」の写真が放送されましたface02


    blue_right週間視聴率ランキング(tv.nifty.com)
    blue_right「ゲゲゲの女房」全視聴率(F-CAST)
    blue_rightビデオリサーチ社HP
    blue_right「調布の風景ギャラリー」(NHK)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月20日

    NHK「ここはふるさと旅するラジオ」公開生放送

    12時30分 NHKラジオ番組「ここはふるさと旅するラジオ」公開生放送が市役所前庭でありました。

    この番組は、NHKが放送開始80周年を記念して2005年にスタート。イベントカー「80ちゃん号」で日本全国の旅をしながら、ふるさとの「やる気・元気・本気」を全国に発信。現在日本一周の旅6週目です。

    今回は、「ゲゲゲの女房」の関係で、初めて調布市への訪問となりました。
    ゲストは「ゲゲゲの女房」でマンガ出版社経営者・深沢洋一役を演じている俳優の村上弘明さん。本物はかなり格好良かったですface05

    調布の話題をたくさん取り上げましたが、地元ゲストとして、商工会商業部会長の牧野さん、調布夏野菜カレーを開発した杉崎さんたち、FC東京の応援団として、FC東京調布市民の会代表の日比生さん、ちょうふどっとこむの横山さん、市役所の渡辺さん、FC東京調布担当スタッフの前野さん、深大寺そば組合会長の御林さんが出演して、それぞれ調布の特色について話をしました。

    放送時間は20分でしたが、調布の魅力を全国に伝えることができた充実した内容になっていました。
    放送後に牧野さんに聞いてみると、事前にディレクターと何回も打合せをしたそうです。

    私も、かつて家庭の不要品のリサイクル運動をしていた時、時々マスコミの取材を受けていましたが、NHKラジオ大阪放送局のスタジオで生放送の取材を受けたことがあります。緊張してあがってしまい、ほとんどきちんとしゃべれなかったことを思い出しましたface07


    最初に市役所の渡部さんが花火大会のPR



    商工会商業部会長の牧野さん



    放送終了後、出演者全員で記念撮影



    私も「80ちゃん号」と記念撮影



    blue_rightここはふるさと旅するラジオ(NHK)
    blue_rightここはふるさと旅するラジオ(wikipedia)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月20日

    NHKラジオ「ここはふるさと旅するラジオ」公開生放送




    7月20日午後0時30分から0時50分まで、市役所前庭で、NHKラジオ「ここはふるさと旅するラジオ」の公開生放送があります。
    NHK第一とFMラジオで全国放送されますface08

    ゲストは「ゲゲゲの女房」でマンガ出版社ゼタの経営者・深沢洋一役を演じている村上弘明さん(俳優)face05

    地元ゲストとして、商工会商業部会長の牧野さん、深大寺そば組合の御林さん、調布夏野菜カレーの杉崎さん、FC東京スタッフの前野さんも出演します。

    ラジオを聞きましょう。会場まで来られる人はぜひお越し下さいicon35  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:15水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月18日

    深大寺ほうずきまつり/特別支援学校夏まつり/下石原納涼の夕べ

    13時 17日〜19日の3日間、深大寺で開かれている深大寺鬼燈(ほうずき)まつりに行ってきました。

    昨年7月に深大寺で初めて「ほうずき市」が行われました。予想以上の人が訪れて用意したほうずきが完売し、大変好評でした。
    そこで、今年からは正式に「鬼燈(ほおずき)まつり」と命名し、夏の新たな風物詩として深大寺全域(境内・参道・深沙大王堂周辺等)で開催することとなりました。

    深大寺は、NHK「ゲゲゲの女房」で水木しげる夫妻が初めてデートしたところとして取り上げられて以来、時々番組に登場します。その影響か、従来は人出が最も少ないと言われてきた7月なのに、たくさんの観光客で賑わっていました。

    ほうずき市だけでなく、手づくり市があったり、釈迦堂前ではミニトレインが走り、深沙堂では音楽ライブが行われていたり、深大寺周辺が多彩な催し物空間となっていました。


    参道の「ほうずき市」



    観光案内所にはひっきりなしに訪ねる人が



    ほうずきを売っていた鬼太郎と記念撮影



    鬼太郎茶屋はこの人気振り



    7月のこの人出は画期的とか



    観光名所となった本堂と大師堂の渡り廊下(水木夫妻の初デート場所)



    釈迦堂前を走るミニトレイン



    深沙堂ではガムランの演奏



    買って帰ったほうずきをさっそくベランダに





    ひろすけ’動画レポート「深大寺鬼燈(ほうずき)まつり」


    blue_right鬼燈(ほおずき)まつりHP
    blue_right深大寺で「鬼燈(ほおずき)まつり」-八観音巡りやミニトレインも(調布経済新聞)
    blue_right深大寺で「手作り市」-作家ら35団体が参加
    blue_right深大寺HP






    16時 都立府中特別支援学校・都立府中朝日特別支援学校第33回夏まつりが、調布基地跡地にある学校の体育館と中庭を会場に行われました。

    府中特別支援学校は、身体に障害のある児童・生徒を対象とした特別支援学校で、小学部・中学部・高等部合わせて約150名の子ども達が学んでいます。
    府中朝日特別支援学校は知的障害の高等部単独校で、約200名の生徒が学んでいます。

    この夏まつりは、両校の在校生、卒業生、保護者、教員、地域の作業所を始め様々な団体、交流校やボランティアが一堂に会し、模擬店や舞台発表を通して行われる出会いと交流の場です。

    調布からもたくさんの団体が参加。はねっ鼓、跳鼓舞、調布狛江合唱団などが舞台発表に、ポコポコ・ホッピング、調布フィーリングアーツなどが模擬店を出していました。


    おしゃれなデザインの都立府中朝日特別支援学校



    体育館での舞台発表





    たくさんの人が



    ポコポコホッピングでチヂミをいただきました



    blue_right都立府中特別支援学校HP
    blue_right都立府中朝日特別支援学校HP






    16時30分 下石原公会堂で開かれていた下石原商店会主催の第5回納涼の夕べに。
    会場は押すな押すなの人だかり。特に抽選会は大人気でした。




    消防団第三分団も全面協力



    抽選会は大盛り上がり




    ひろすけ’動画レポート「下石原商店会納涼の夕べ」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月15日

    調布市観光案内所「ぬくもりステーション」Part2

    13時30分 久しぶりに調布市観光案内所「ぬくもりステーション」に行ってみました。オープン2日後の5月25日に訪ねて以来です。

    鬼太郎とぬりかべが外で出迎えていました。
    うれしいことに、「鬼太郎ちゃんちゃんこ」を借りて、鬼太郎やぬりかべと一緒に記念撮影ができるようになっていました。

    店内は少し模様替えをしていましたが、「ゲゲゲの女房」が絶好調なだけあって、お客さんで賑わっていました。
    ここに来ると、水木しげるさんのこと、ゲゲゲの鬼太郎&女房のことなどがよくわかります。ぜひ一度おいで下さい。

    鬼太郎グッズコーナーからキャラの中で一番好きな「ぬりかべ」の預金箱を買って帰り、議長室の机の上に並べてある「調布の特色コレクション」に加えました。


    調布市観光案内所「ぬくもりステーション」



    まずは鬼太郎と記念撮影



    一番好きな「ぬりかべ」とツーショット



    鬼太郎グッズの数々



    受付カウンターと看板娘(?)



    ゲゲゲの鬼太郎特別住民票を無料で差し上げています



    水木夫妻と鬼太郎のことがよくわかります



    調布市物産コーナー



    ゲゲゲの女房で話題の深大寺「赤駒」



    ねこ娘ベンチでゆっくり水木ブックを読みましょう



    こちらは鬼太郎ベンチシート



    議長室机上「調布の特色コレクション」に「ぬりかべ」大が新加入


    (上写真左からFC東京・新選組フラッグ、映画=カチンコ、音楽=楽器型鉛筆削り、深大寺=だるまとだるちゃん、鬼太郎=フィギア・赤駒・指人形セット・ぬりかべ


    ひろすけ’動画レポート「調布市観光案内所『ぬくもりステーション』Part2」


    blue_rightぬくもりステーション(調布市観光協会ブログ)
    blue_right5月25日ひろすけ'ブログ  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年07月02日

    ゲゲゲの女房「東京オリンピック・マラソン折り返し地点」




    今週のNHK「ゲゲゲの女房」で東京オリンピックのマラソンの話が出てきました。

    今から46年前の昭和39年(1964)に東京オリンピックが開かれました。マラソン競技は、10月21日、国立競技場をスタートし、ひたすら甲州街道を西に向かいました。実は、そのために甲州街道は急ピッチで整備されたのです。
    折り返し地点は、何と調布の飛田給。現在の味の素スタジアムの前でした。そこには現在記念碑が立っています。

    地元の人の中には「アベベが甲州街道を走るのを目の前で見た」と、今でも興奮して語る人が少なくありません。
    水木夫妻は富士見町に住んでいたので、ひょっとしたら沿道でマラソンを見ていたかも。
    ちなみに、「裸足のアベベ」が有名ですが、アベベが裸足でマラソンを走ったのは東京の前のローマオリンピックでのこと。東京ではスポンサーがついてシューズを履いていました。

    blue_rightオリンピック東京大会マラソン折り返し地点の碑(jcom)
    blue_rightマラソン(wikipedia)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:02水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年06月18日

    「ゲゲゲの女房」視聴率20%突破



    NHKテレビ「ゲゲゲの女房」の視聴率がついに20%を突破しました!!

    「ゲゲゲの女房」は3月29日に放送が始まりましたが、初回視聴率は何と14.8%。2007年前半の「どんど晴れ」の14.9%を下回り、視聴率の記録を取り始めた1964年以降で最低でした。その原因は8時15分から8時に時間変更をしたことが、視聴者にあまり知られていなかったからと言われています。
    しかし、二人が結婚し、舞台が調布に移ってくる4月23日頃から視聴率はぐんぐん上昇し、ついに12日放送分が20.4%と20%を突破しました。

    私も二十数年振りにNHKの朝ドラを見ています。原作が水木しげるさんの奥さん、調布が舞台になっていることもありますが、ドラマそのものが非常に面白くできていると思っています。
    また、朝ドラが大河ドラマの視聴率を上回ったのはNHK史上初めてだそうです。

    この勢いで30%を目指せ!

    blue_rightゲゲゲの女房、視聴率20%超え(サンスポ.コム)
    blue_right「ゲゲゲの女房」HP
    blue_right舞台紹介「東京調布」(ゲゲゲHP)
    blue_rightゲゲゲの女房・調布の風景ギャラリー(ゲゲゲHP)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:09水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年05月25日

    ぬくもりステーションオープン/YDASキックオフパーティー


    15時30分 5月23日にオープンした観光案内所「ぬくもりステーション」を訪ねてみました。
    NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の放送で「調布」が全国から注目されています。水木夫妻は昭和34年から調布市富士見町に住んでいます。「ゲゲゲの女房は」水木さんの奥さん武良布枝さんが書いた自伝的小説を元にしています。
    4月23日から舞台が鳥取県から調布に移りましたが、市役所には「すずらん通り商店街はどこですか?」、「貸本屋さんはまだありますか?」といった問い合わせが毎日来ています。また、実際に多くの観光客が訪ねて来ているようです。
    そこで、市と観光協会が連携して観光案内所をオープンすることになりました。
    案内所には、調布の観光案内コーナー、水木しげる展示コーナー、鬼太郎グッズショップ、妖怪焼きなどの調布物産コーナーがあります。「ゲゲゲの鬼太郎特別住民票」の臨時交付もしていて、たくさんの人で賑わっていました。


    「ぬくもりステーション」でテレビに出ていた深大寺の赤駒を買って帰り、さっそく議長室の机の上の「調布のまちグッズ」に並べました。
    上写真左から「映画」(調布に日活・角川大映撮影所などがある)のカチンコ、「音楽」(仙川に小沢征爾を生んだ桐朋学園があり、小中学校で合唱・吹奏楽が盛ん)の楽器型鉛筆削り、「FC東京」(味の素スタジアム所在地)、「新選組」(近藤勇局長が調布生まれ)、「深大寺」のだるまとダルちゃん、「ゲゲゲの鬼太郎」の指人形・フィギア、そして新たに加わった赤駒。

    「ぬくもりステーション」は調布駅から歩いて5分。ぜひお立ち寄りください。また、調布駅構内に出張所も開設されています。お気軽にご利用ください。

    動画レポート「ぬくもりステーション」

    icon303「ぬくもりステーション」施設案内(市HP)
    icon303「ぬくもりステーション」施設案内(観光協会HP
    icon303調布経済新聞記事






    19時 YDAS2010キックオフパーティーが国領の市民活動支援センターでありました。YDASは、Y=やあやあと気軽に、D=夢を待って集まり、AS=子どもも大人もみんなが主役、やあやあドリームオールスターズの頭文字です。
    元々は2000年に調布青年会議所が中心になり実行委員会形式で行った「やあやあ多摩川キッズフェスタ」(副実行委員長を務めました)と「やあやあNPOフェスタ」がきっかけで始まりました。フェスタ終了後、集まった団体から「子どもたちのためにこれからも何かしてあげられないかな」との思いから生まれたのが、「やあやあネットワーク」です。国際交流や手話・点字などの活動をしている団体が、小中学校の授業で出前講座をしています。
    そんな中、2001年に第一小学校でYDASが始まりました。さらには、毎年持ち回りで小学校を1日借りる形に発展したのが「子ども遊び博覧会」です。
    8回目となる今年は、八雲台小学校で10月9日(土)に行われることとなりました。
    今日のキックオフパーティーを皮切りに、これから何回か実行委員会を開きながら内容をつめていきます。お手伝いいただける方はぜひ参加しましょう。


    blue_rightやあやあネットワーク
    blue_rightやあやあドリームオールスターズ2009
    blue_rightこどもあそびはくらんかい7
    blue_right調布経済新聞記事
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:00水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2010年05月01日

    ゲゲゲの女房深大寺ロケ/消防団点検日



    8時 ゲゲゲの女房も第5週目を迎えました。残念ながらスタジオでの撮影が多く、ドラマでの調布の風景は茨城県石岡市などで撮られているようです。
    この日は、茂が買ってくれた自転車で初めてのデートに出かける話です。デート先は深大寺。 このロケは、昨年11月19日に深大寺で撮られました。エキストラで何人か調布市民も参加したそうです。

    blue_rightゲゲゲの女房HP
    blue_right調布経済新聞記事
    blue_rightゲゲゲの女房 ロケ地ガイド




    20時 消防団点検日  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:00水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房