たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年06月22日

事前ポスター

飛田給地域に貼ってある所謂「事前ポスター」を剥がして廻りました。


このポスターは、演説会の日程を告知するための政治活動用のポスターです。


選挙期間中は、公設掲示板での選挙ポスターしか掲示を許されないので、前日までに剥がさなくてはなりません。

事前ポスター掲示のご協力をいただいた皆さん、ありがとうございましたicon_bikkuri


明日は、公設掲示板に「栗山よしゆき」さんの選挙ポスターを気合いを込めて貼らせていただきますface15  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年06月22日

    飛田給自治会 賛助会費

    10時 飛田給自治会の書記として役員さんと賛助会費のご協力のお願いに伺いました。

    1丁目と2丁目の2班に分かれます。
    私は、原会長・渡辺会計さんと一緒に2丁目を担当。





    事前に先週、賛助会員さんに総会の資料と賛助会費お願いの文書をお渡ししているのでスムーズです。

    賛助会員さんには自治会へのご理解とご協力に心から感謝しますface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年06月18日

    飛田給 プランターの花の植え替え

    8時 飛田給のプランターの植え替えをしました。


    飛田給駅周辺の「花いっぱい運動」は、1998年に飛田給まちづくり協議会(野口泰助会長=当時)が「飛田給を花でいっぱいにしましょうicon_chu」と、飛田給駅南口商店会に呼びかけて共同で始めたものです。

    飛田給小学校の子どもたちの有志に木製のプランターを作ってもらい、花を植えました。
    当時小学生だった私の長男も参加しましたが、その頃のプランターは傷んでしまい残っていません。

    2005年からは「花いっぱい運動」に熱い想いを持つ石川浩(前・飛田給小学校地区協議会会長)さんが資金面も含めて中心となり、年に2回地元の有志で行っています。


    年々プランターが壊れて少なくなってしまい、今年は飛田給駅北口の歩道にある円形プランター二つです。



    まずは、プランターの痛みが酷いので、本田さんが直します。


    こちらのプランターは、ボロボロなので、ポリエチレン製の透湿・防水シートを使って補強します。
    本田さんは大工さんなので、とっても助かりますface02




    プランターの掃除をします。


    プランターに捨てられているタバコに腹が立ちますface09



    花を植えます。


    水をあげて仕上げです。



    今回の参加者は、石川浩さん、本田照男さんと私の3名。


    私と本田さんの植えた花。右側半分を私が担当。



    みんなでちょっとずつ家の周りに花を植えて、花いっぱいのまちにしましょうicon_chuicon_chu

    なお、プランターの状態が厳しいこともあって、ここまで頑張ってきた石川さんが「来年あたりで止めようかな」と弱気な発言をしています。
    お知り合いの方、励ましてあげて下さいicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:45Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月27日

    飛田給自治会 総会

    17時30分 飛田給自治会 総会味の素スタジアム・インタビュールームで開催されました。

    会場が味の素スタジアム・インタビュールームとは、さすが、味スタのお膝元face08


    役員・部会長と新旧班長さんが出席。

    司会は萩原治・副会長


    挨拶する原均・自治会長



    議長は竹内正典・青少年指導委員会部会長


    平成28年度活動報告と平成29年度活動計画案を説明する小林裕治・副会長


    平成28年度収支決算報告と平成29年度収支予算案を説明する箕輪勝弘・会計


    監査報告をする板橋晃さん


    議案(平成28年度活動報告・収支決算報告、平成29年度活動計画案・収支予算案)は、いずれも承認・可決されました。



    役員紹介


    私は昨年に引き続き、書記を務めます。


    今年の主な予定は、9月12日薬師尊秋の例大祭、9月16・17日道生神社秋の例大祭、11月3日大運動会などとなっています。



    総会後、懇親会が行われました。



    会場をご提供くださった味の素スタジアムさん、リーズナブルで美味しい食事をご提供いただいた地元の酔八仙さんに感謝ですface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月21日

    夕日

    18時30分 なかなかきれいな夕日でしたface02





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月17日

    栗山よしゆき都議 駅頭挨拶

    6時 飛田給駅南口で栗山よしゆき都議会議員と駅頭の挨拶でした。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:19Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月15日

    飛田給自治会 役員会・部会長会

    飛田給自治会の役員会と部会長会が青少年交流館・集会室で開かれました。

    19時から役員会、20時から部会長会(下写真)でした。




    議題は
    ①平成29年度予算案について
    ②定期総会開催について
    ③その他

    定期総会の議案(平成28年度活動報告・収支決算報告、平成29年度活動計画案・収支予算案)が了承されました。

    定期総会は5月27日(土)17時30分から味の素スタジアム・インタビュールームで開催されます。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月12日

    飛田給 讃岐うどんの店 「一合まいた」

    19時50分 飛田給1丁目に4月25日にオープンした讃岐うどんのお店、「一合まいた」に行ってみました。


    日本酒が充実しています。土佐鶴と両関をいただきましたface05



    私は「かけうどん」に梅をトッピング。


    かみさんは「かけうどん」とろろトッピング、義母は「つけうどん」梅トッピングを注文。



    私はラーメンも好きですが、うどんも大好きなのですface02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:16Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月11日

    飛田給駅西側踏切拡幅計画案 住民説明会

    19時 飛田給駅西側踏切拡幅対策協議会主催の「飛田給駅西側踏切拡幅計画案 住民説明会」が飛田給ふれあいの家で開催されました。





    自民党調布総支部通常総会(2017.5.11ブログ)があったため遅れて出席。

    調布市は京王電鉄と協議・検討を重ね、今年1月に踏切拡幅の計画案を取りまとめました。
    今後、平成29年度に拡幅のための設計を行い、平成30年度に整備を予定しています

    検討案では、踏切幅員が西側に約3m拡幅され約9mとなります。
    9mの内訳は、歩道2m・車道5m・歩道2mです。

    3月に開催された調布市議会第1回定例会で、踏切拡幅のための設計費を含めた飛田給駅周辺交通環境整備負担金等 7,594万円(踏切設計費7,000万円、南北取り付け道路の設計費594万円)の予算が可決されています。


    (当日配布資料)




    <PDF資料>



    踏切拡幅に係るこれまでの主な経緯は2017.1.17ブログ「飛田給駅西側踏切拡幅検討案 提示」をご覧ください。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:50Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月11日

    あいさつ運動/飛田給小「ゆずりは運動会」

    7時50分 飛田給小学校で健全育成推進飛田給地区のあいさつ運動でした。


    校舎の合間から校庭が見えますが、子どもたちが運動会の練習をしていました。



    来週の5月20日から市立小中学校の運動会が始まります。

    <平成29年度調布市立小中学校運動会・体育祭の実施日等一覧>



    飛田給小では5月20日に「ゆずりは運動会」と銘打って開催されます。



    飛小は「ゆずり葉の木」の「ゆずりの心」をモットーとしていて、校章は「ゆずり葉」を基にデザインしたものであり、校歌には「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い」と詠われています。

    また、飛小の子どもたちは誰でも「ゆずりは音頭」を踊ることができ、運動会と飛小の誕生日である「ゆずりは祭り」の時に披露します。
    この時は、子どもたちだけでなく、卒業生や地域の人も一緒になって踊ります。

    詳しくはblue_right2016.6.18ブログ「ゆずりは祭り」


    運動会のプログラムを見ると・・・
    「恋するフォーチュンボウヒキー」「ボール運びリレー〜運命のカード〜」「恋が☆Rising」など、今風のネーミングに感心します。

    運動会当日が天気に恵まれ、子どもたちの歓声と笑顔が溢れますようにface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:32Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月10日

    平成29年度味の素スタジアムコンサートについて

    (写真:2017.4.16 FC東京vs.浦和戦)


    (調布市行政経営部政策企画課より市議会議員への情報提供)
    「平成29年度味の素スタジアムコンサートのお知らせについて」

    「ももいろクローバーZ 夏のバカ騒ぎ 2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020」
    ・開催日時:8月5日(土)・6日(日) 開場14:00 開演17:00 ※雨天決行・荒天中止
    ・出演アーティスト:ももいろクローバーZ

    「a-nation2017」
    ・開催日:8月26日(土)・27日(日)
    ・出演アーティスト:未定(5月末に発表予定)

    ジャスティン・ビーバー 来日公演(コンサート名未定)
    ・開催日:9月23日(土)・24日(日)
    ・出演アーティスト:ジャスティン・ビーバー
    ・詳細は5月中旬に発表予定


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:37Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月09日

    民生委員・児童委員「活動啓発パネル展」/健全育成定例会

    市役所2階ロビーで、民生委員・児童委員さんの活動を紹介する「活動啓発パネル展」を行っていました。




    民生委員・児童委員は、民生委員法及び児童福祉法に基づいて厚生労働大臣から委嘱された民間奉仕者です。
    調布市では現在152人の委員(主任児童委員12人を含む。)がそれぞれの地域を担当し、社会福祉増進のため、生活に困った方、体の不自由な方、高齢者、児童問題等、様々な相談に応じ、相談者と行政機関とのパイプ役として地域に根ざした広範囲な活動をしています。

    パネル展は、5月8日(月)~12日(金) 午前10時~午後4時。

    ・調布市民生児童委員名簿(PDF文書)




    19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会定例会が西部ふれあいの家で開かれました。


    昨年に引き続き、文化・スポーツ部会担当となりました。
    子どもたちのソフトボールのお手伝いを痩せる思いで頑張りますface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月08日

    明るい社会づくりの会総会/黄砂と夕日と秩父山系

    13時30分 調布明るい社会づくりの会(藤塚昭子会長) 第38回定時総会が、市民プラザあくろすホールで開催されました。






    18時15分 黄砂の影響か、夕日が沈む秩父山系が霞んで見えました。






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:19Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年05月02日

    東京五輪 自転車・ロードレース 味スタ周辺スタートで最終調整

    NHK NEWS WEBで、東京オリンピックの自転車・ロードレースのコースについて、「スタート地点が調布の味の素スタジアム周辺で最終調整」と報道されました。




    東京五輪 自転車・ロードのコース 多摩~富士山で調整
    (5月2日 16時10分)
    3年後の東京オリンピックの自転車・ロードレースのコースについて、大会の組織委員会が、スタート地点を東京・多摩地区、ゴール地点を富士山周辺とすることを軸に最終調整していることがわかりました。
    自転車・ロードレースのコースをめぐっては、おととしのIOC=国際オリンピック委員会の理事会で、皇居外苑をスタートとゴールにするコースが承認されましたが、国際自転車競技連合が起伏のあるコースや景観のよさを求めたいとして、先月、富士山周辺を含んだコースを検討するよう、組織委員会に文書で要望していました。

    これを受けて、組織委員会で複数の案を検討した結果、スタート地点を東京・調布市の東京スタジアム、通称「味の素スタジアム」周辺、ゴール地点を富士山に近い静岡県のサーキット施設「富士スピードウェイ」にすることを軸に最終調整していることが、関係者への取材でわかりました。

    組織委員会の幹部は「新しい案では、都心を通らないので、警備や交通規制がしやすくなる」と話しています。

    組織委員会は今後、関係自治体と調整しながらコースの詳細を詰め、国際自転車競技連合に提案することにしています。
      

  • 2017年04月28日

    市政報告会

    19時30分 大須賀ひろすけ市政報告会を青少年交流館で開催しました。


    峯岸伴則後援会会長挨拶


    栗山よしゆき都議会議員挨拶・都政報告


    伊藤達也衆議院議員・池田有也秘書挨拶



    市政報告


    内容
    ①市議会第1回定例会について
    ②平成29年度予算について
    ③飛田給駅南口整備事業について
    ④飛田給駅西側踏切拡幅について
    ⑤調布駅周辺計画(駅前広場樹木、地下駐輪場、タコ公園、グリーンホールなど)について
    ⑥武蔵野の森総合スポーツプラザについて
    ⑦その他(調布消防署本署仮庁舎、地震対策など)について


    <配布資料>







    blue_right市政報告会配布資料PDF

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2017年04月27日

    あいさつ運動/更正保護女性会総会

    7時50分 飛田給小学校校門で健全育成推進飛田給地区委員会のあいさつ運動

    時々、自転車を押して登校してくる児童がいますface08


    聞いてみると・・・
    今日は3年生の自転車教室が開かれるそうです。
    調布警察署から担当署員が来て、自転車の安全な乗り方や交通ルールについて教えてくれるとのことでしたface02




    13時30分 調布・狛江地区更正保護女性会 総会が文化会館たづくり大会議場で開かれました。


    更生保護女性会は、女性としての立場から地域の犯罪予防活動と犯罪や非行をした人の更生支援活動を行い、保護司会と連携しながら、犯罪や非行のない明るい社会を目指すボランティア団体です。
    会員は調布・狛江合わせて約350名です。

    会長が橋本郁子さん(下写真)からに愛甲悦子さんに交代しました。




    14時から国立高校後援会・理事会が始まっているので、失礼ながら途中退席して移動です。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年04月26日

    武蔵野の森総合スポーツプラザ 内覧会

    10時30分 東京都による調布市議会議員を対象とする武蔵野の森総合スポーツプラザ内覧会が行われました。


    施設内の写真撮影はOKでしたが、SNSなどでの使用は不可。
    配布された説明資料も、資料内の写真・イラストの使用NGという・・・何とも厳格な対応icon_maro06

    なので、当日施設外で撮った写真1枚(下写真)と既に公開されている資料・以前撮影した写真を使って説明します。



    今まで(仮称)武蔵野の森総合スポーツ施設と言っていましたが、「武蔵野の森総合スポーツプラザ」が正式名称となったようです。
    場所は、味の素スタジアムと西競技場の間に位置します。

    2つの施設からなり、北側の施設がメインアリーナで、南側の施設がサブアリーナと屋内プールの複合施設です。(出典:武蔵野の森総合スポーツ施設(仮称) 実施設計の概要


    メインアリーナは固定席6千、仮設席4千席の1万人収容の施設で、バレーボールやバスケットボールのコートが4面設置できます。スポーツ以外でもコンサートなどのイベントを行うことが可能です。


    サブアリーナは、バレーボールコート2面の面積を持ち、武道用可動畳を4面作ることができます。

    屋内プールは50m×8コースで、可動床で深さ(0〜3m)を調節でき、可動壁で長さを分割(25m×2)することができます。




    その他、トレーニングルームとフィットネススタジオも設置され、屋内プールと合わせて、有料で一般開放されるようです。




    5月下旬に指定管理者を募集して、9月に開催される都議会で決定します。
    事業開始は11月下旬を予定しています。


    武蔵野の森総合スポーツプラザ(左)と味の素スタジアム(右)=東京スタジアム交差点歩道橋上から


    メインアリーナ(撮影:2017年4月14日)




    メインアリーナでは、東京オリンピック(2020年7月24日~8月9日)でバドミントン近代五種(フェンシング)が、東京パラリンピック(8月25日~9月6日)で車椅子バスケットボールが開催されます。

    ちなみに、味の素スタジアム(東京スタジアム)では、オリンピックでサッカー、近代五種(水泳、馬術、ランニング、射撃)、7人制ラグビーを実施します。
      

  • 2017年04月26日

    大須賀ひろすけ 市政報告会

    <大須賀ひろすけ 市政報告会>を行います。

    日時:4月28日(金)19時30分〜
    場所:青少年交流館 2階 集会室
    (調布市飛田給1-52-1)

    報告テーマ
    ①調布市議会第1回定例会(3月議会)について
    ②調布市の平成29年度予算について
    ③飛田給駅南口整備事業について
    ④飛田給駅西側踏切拡幅について
    ⑤調布駅周辺の計画について(駅前広場の樹木、駅南地下駐輪場、タコ公園、グリーンホール、公共施設棟など)
    ⑥武蔵野の森総合スポーツプラザについて
    ⑦その他





    ※ お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さいface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:50Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2017年04月22日

    調布市防災教育の日

    調布市教育委員会は、東日本大震災の教訓として、平成24年から毎年4月の第4土曜日を「調布市防災教育の日」と定め、学校・保護者・地域が一体となった防災学習や避難所開設・運営などの訓練を市立小中学校全28校で一斉に実施しています。

    「震災時対応シミュレーション」の地震発災想定時間が午前11時24分であること以外、内容は各学校に一任されています。


    私は地元の飛田給小学校へ。

    1校時目は通常授業の授業参観。


    2校時目は命の大切さを学ぶ「命の授業」

    1年生 学活「こんなとき どうするの」



    2年生 学活「防災について考えよう」


    3年生 学活「防災について考えよう」



    4年生 社会「地域の危険な場所について考える」


    親子で「調布市防災マップ」を見ながら危険な場所を確認します。



    5年生 学活「東日本大震災から学んだこと」



    6年生 学活「避難生活について考える」




    3校時 講演会「首都直下地震に備える〜東日本大震災から6年〜」 講師:調布消防署・田倉さん






    4校時目。「震災時対応シミュレーション」の発災想定時間の午前11時24分に合わせて、児童の避難訓練が始まります。

    11時24分 「地震発生」の校内アナウンスの後、担任の教員の指示で机の下に身を隠す子どもたち。


    教員が避難するためのドアと窓を開けます。


    教員の指示で、児童は頭に防災頭巾を被り、手に軍手をはめて、出席番号順に後方に二人一組でバディを組んで並びます。


    全員いるか教員が確認。


    校舎外に避難。


    2列で校庭に向かいます。


    全学年児童の避難が終わりました。


    軍手の着用は、市議会文教委員会での指摘を受けて導入されました。
    blue_right「手が素手で無防備だから軍手等の対応をしたらどうか」(平成24年9月 文教委員会)
    blue_right「軍手対応の結論は出たか」(平成25年3月 文教委員会)


    続いて、各教室で保護者への引き渡し訓練
    担任の先生が引き渡し票を確認して保護者に引き渡します。





    14時 学校・地域合同訓練

    川内武雄・飛小避難所運営委員長の挨拶に続き、自己紹介。


    初動要員(避難所近くに居住する市職員=右側の4名)と避難所担当職員(左側の6名)も参加


    初動要員は防災服、避難所担当職員はビブスを着ています。


    教職員は緑色のビブス。


    今年度より、PTAで募った保護者も参加しました。

    避難所開設時に使用する防災施設の確認を行います。

    体育館内トイレ


    更衣室のシャワー



    防災倉庫。第1防災倉庫には避難所設営に要するもの、第2防災倉庫には食料品等が入っています。
    第1防災倉庫


    第2防災倉庫


    防災倉庫備蓄品一覧(市ホームページより)


    災害時の避難所となる市内の公立小中学校など公共施設(30箇所)に設置されている備蓄倉庫には、避難者約800人の3日分を目安に物資を保管しています。 災害時に多くの人が避難所へ備蓄物資をとりに来た場合、あっという間になくなってしまいます。普段から各家庭において最低3日分の水・食料等の備蓄を心がけましょう。
    なお、倉庫の鍵は、飛小の場合、市役所初動要員・学校長・避難所運営委員長・地区協議会会長が持っています。


    防災井戸。飲料用ではなく生活用水として使います。


    貯水タンク。各学校の給食室に隣接して設置されています。25t入っていて飲料用です。



    マンホールトイレ



    雨が降ってきたので、組み立ては体育館で行うことに。
    説明書を見ながら組み立てますが、なかなか大変です。



    どのパイプをつなぐのかよく分からないので、パイプのつなぎ目にアルファベットか色をつけた方が良いと思います。


    完成したので、耐久テストを兼ねて座ってみましたface02



    中学生には平成26年から防災ヘルメットが配備されましたが、小学生の頭を守るのは相変わらず防災頭巾です。

    子どもたちを守るためにヘルメットの配備を文教委員会で要望してきました。
    blue_right「防災ヘルメットの導入について」(平成25年3月 文教委員会)
    blue_right「小学校の防災ヘルメット導入について」(平成27年9月 文教委員会)

    防災頭巾よりヘルメットの方が子どもたちの頭をしっかりと守ることができるのは明らかです。

    大地震はいつやって来るかわかりません。
    子どもたちの命より優先することなどないはずです。

    一日でも早い、小学生へのヘルメットの配備を求めますicon_bikkuri
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2017年04月20日

    飛田給 御衣黄・黄鬱・紅普賢象・八重桜の競演

    飛田給駅北口ロータリーから甲州街道(国道20号線)まで、スタジアム通りの御衣黄(ぎょいこう)・鬱金(うこん)・八重桜が満開を迎えていますicon31


    この桜は、2001年に東京スタジアム(現:味の素スタジアム)開設で飛田給駅北口駅前広場とスタジアム通りが整備される時に植えられたものです。

    飛田給まちづくり協議会(当時)が地元住民に街路樹のアンケートを取った結果、「八重桜」に決まり、駅前広場から旧甲州街道まで16本、旧甲州街道から甲州街道まで34本の八重桜が植えられたはずでした・・・・

    ところが、業者の手違いか、駅側の1本を除き、駅前広場から旧甲州街道までの15本は、八重桜ではなく「御衣黄」が植えられてしまったのですface08

    そこで、市が街路樹としては全国でも珍しい「御衣黄」を説明するネームプレートをつけたのですが・・・市民から「『鬱金』が混ざっている」との指摘がface08face08

    専門家に調べてもらうと・・・「御衣黄が2本で鬱金が2本。残りの11本は御衣黄と鬱金の混合種で特定できない」との驚くべき結果が明らかにface08face08face08


    御衣黄は緑色の花、鬱金はサクラのうちで唯一黄色の花を咲かせる、いずれも珍しい栽培品種です。
    専門家でも見分けがつきにくいんだそうで、ネームプレートを見ないで分かったら凄いことだそうです。

    街路樹として植えられている例は全国でもほとんどないそうで、満開時には東京周辺からも撮影に来るほどです。


    最も駅寄りの1本が八重桜。旧甲州街道までは御衣黄・鬱金と混合種。




    御衣黄




    鬱金





    旧甲州街道から新甲州街道までは八重桜




    八重桜の中に、2本だけ白っぽい花がface08


    こちらはサトザクラの仲間の紅普賢象という桜face08




    紅普賢象と八重桜



    味の素スタジアムと八重桜



    味の素スタジアム前歩道橋からスタジアム通り・飛田給駅方向。紅普賢象・八重桜と御衣黄・鬱金のコラボface02



    御衣黄・高尾山特別ラッピング車両・宅急便トラック、3つの緑の奇跡のコラボface02



    飛田給駅北口駅前広場とスタジアム通りは市道ですが、味の素スタジアム建設に関わると言う理由で、当時、市に代わり東京都が整備をしました。
    なので、八重桜を発注したのは都の職員です。

    今となっては、八重桜を御衣黄と鬱金に間違えた理由、八重桜に紅普賢象が混ざっている理由が、業者の手違いなのか発注ミスなのか分かりませんが、結果的には、御衣黄・鬱金・紅普賢象・八重桜の競演が観られるという珍しいことになったのですface02

    また、スタジアム通りの甲州街道から北側と鹿島建設技術研究所の品川通り沿いにはソメイヨシノが、飛田給駅南口ロータリーにはシダレザクラが植えられています(2017.4.17ブログ)。


    ぜひ一度、飛田給の「ソメイヨシノ」「御衣黄」「鬱金」「紅普賢象」「八重桜」「シダレザクラ」、6種類の桜の競演を観にいらしてくださいface02


    0suga-YouTube 「調布市スタジアム通り 御衣黄・八重桜競演(2010)」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事