たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年04月23日

市政報告会

19時30分 大須賀ひろすけ市政報告会を青少年交流館(飛田給1丁目)で開催しました。




<報告内容>
①市長選挙・市議会議員補欠選挙について(7月1日告示、8日開票)
②市議会第1回定例会について
③平成30年度予算について
④一般会計の主な支出について
⑤飛田給地域関連予算について
⑥飛田給駅西側踏切拡幅について
⑦スタジアム通り道路改良工事について
⑧日活俳優・女優手形モニュメントについて
⑨武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナについて
⑩飛田給の桜について
⑪ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックについて
⑫調布駅前広場について
⑬長友市長について


<資料>








PDFblue_right

  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2018年04月22日

    マンション管理組合 総会

    10時 私が居住しているマンションの管理組合の総会が飛田給ふれあいの家で開かれました。


    第1号議案 2017年度事業報告及び管理費等収支報告の件
    第2号議案 管理規約(反社会的勢力対応条項)変更の件
    第3号議案 管理規約(民泊新法対応条項追加)変更の件
    第4号議案 防犯カメラリース契約締結承認の件
    第5号議案 管理委託契約締結の件
    第6号議案 2018年度事業計画及び管理費等予算案の件
    第7号議案 2018年度役員選任の件
    以上の議案が審議されました。

    第4号議案「防犯カメラリース契約締結承認の件」については、管理会社が「増設される防犯カメラ1台の設置位置」「リース会社の比較検討」などに答えられなかったので、議案の取り下げとなり、再審議となりました。
    管理会社の三◯不◯産◯ジ◯ン◯ャ◯サ◯ビ◯さん、しっかりしてください!

    うちのマンションは、毎年役員が抽選で交代します。
    私は平成18年度に副理事長を務めました。
    旧役員さん、1年間お疲れ様でした。
    新役員さん、1年間よろしくお願いします。

    また、従来に引き続き、マンションの防火管理者と飛田給自治会担当(班長)を務めることになりそうです。。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月18日

    飛田給小学校地区協議会 総会

    19時 飛田給小学校地区協議会総会が西部地域福祉センターで開催されました。


    小池政人会長挨拶


    議案を説明する石川浩会計


    市からの助成金は年額50万円です。
    平成29年度活動報告、平成29年度決算報告、平成30年度活動計画(案)、平成30年度収支予算(案)は、いずれも満場一致で承認・可決されました。



    飛田給地区協議会は市内で4番目、平成15年に誕生しました。

    地域安全講演会(2015.10.4ブログ)、防災訓練(2018.3.4ブログ)、ふれあいクリーンデー(2017.11.26ブログ)、クリスマスイルミネーション&飛田給駅ミニコンサート(2017.12.10ブログ)、観桜会(2018.3.25ブログ)、防犯夜間パトロール、福祉の街歩き、喫煙マナーアップキャンペーン、広報紙の発行など1年を通じて様々な活動を行っています。


    ちなみに、現在市内には16の地区協議会があります。
    地区協議会一覧(調布市ホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月17日

    健全育成飛田給 総会

    19時 健全育成推進飛田給地区委員会総会が飛田給3丁目の西部ふれあいの家で開かれました。

    大河原会長挨拶。


    平成29年度活動報告、平成29年度決算報告、平成30年度活動計画(案)、平成30年度予算(案)は、いずれも満場一致で承認・可決されました。



    飛田給小学校から大城副校長ら5名、調布中学校から平岡校長と佐藤副校長、第五中学校から関谷先生ら2名の先生が出席しました。



    健全育成地区委員会は、小学校区毎に学校・PTA・地域が連携しながら、子どもたちの健全育成を目的に活動しています。

    地域によって活動内容は違いますが、飛田給地区委員会では、調布中学校での「桜まつり」と調布中・第五中での「あいさつ運動」への参加、社会を明るくする運動・有害環境調査・地区親善ソフトボール大会・西部児童館まつり・地域運動会などへの参加、飛田給小創立記念事業「ゆずりは祭り」の手伝い、委員研修・親子音楽会・デイキャンプなどの活動を行っています。

    さらに、1年を通じて飛田給小の校門でのあいさつ運動、毎週土曜日(夏休み期間中は水曜日を除き毎日)に子どもたちのソフトボールの練習、毎月第2・4土曜日には夜間パトロールを行っています。


    私は昨年に引き続き、スポーツ文化部会での子どもたちのソフトボールの練習と飛小でのあいさつ運動の木曜日を担当しますicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月17日

    市政報告&市政報告会」

    市政報告(平成30年4月)を作りました。



    PDF⇒180417-02siseihokoku.pdf (PDF: 571.45KB)



    <大須賀ひろすけ 市政報告会のお知らせ >
    日時 4月23日(月)19時30分〜
    場所 青少年交流館 2階 集会室(飛田給1-52-1 ☎481-1115)
    ※ お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:36Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2018年04月13日

    春の交通安全運動の8日目/調布市ミニバス「鬼太郎バス」と青空

    7時30分 春の交通安全運動の8日目。
    運動期間は4月6日から15日までですが、飛田給地域は土日は行わないので、実質的に今日が最終日。

    飛田給小の子どもたち、交通事故に遭わないように、これからも気をつけてねicon_bikkuri


    途中で、調布市ミニバス「鬼太郎バス」とすれ違いました。


    調布市のミニバスは、漫画家・水木しげるさんが調布市内に住んでいたご縁で、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが車体に描かれているので「鬼太郎バス」と呼ばれています。


    飛田給駅北口〜調布駅南口間の西路線は青色と黄緑色のバスが走っていますが、青空には青色が似合いますicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:03Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月12日

    春の交通安全運動&飛田給小でのあいさつ運動

    7時30分 春の交通安全運動の7日目。



    7時55分 今日は木曜日なので、健全育成推進飛田給地区委員として、飛田給小学校の校門でのあいさつ運動の当番なので、飛小に移動します。

    黄色い帽子を被り、黄色いカバーをランドセルに付けた「ぴっかぴかの新1年生」が登校してきますicon_maro08


    1年生、頑張れ〜っicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:08Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月11日

    FC東京 祝勝会

    J1リーグ第7節 FC東京vs.鹿島戦で、FC東京は見事な逆転勝利icon_bikkuri2

    齋藤さんと2人で祝勝会に行くことになりました。

    21時20分 会場は飛田給の「てぃーだかんかん」。


    4人掛けのテーブルで2人で飲んでいると、1人のお客さんが。
    「相席でよかったらどうぞ」と声をかけて、相席に。

    英語を話す外国の方でした。
    単語とジェスチャーでの会話が始まりました。icon_maro04

    単語とジェスチャーでは限界なので、携帯に翻訳アプリがあったのを思い出して探します。
    ダウンロードしたものの、使ったことがなかったので、なかなか見つかりません。


    本当は「VoiceTra」を使いたかったのですが、「Google 翻訳」アプリを使用。


    「日本の好きなところはどこですか」「ゴーヤチャンプルは苦かったですか」など、使い方に戸惑いながら会話。




    会話して、何とか分かったことは・・・・

    彼の名前は「Tony Tisell」。
    スウェーデンから来たコンピューター関連のビジネスマンで、今回は1週間ほどの滞在。
    サッカーとアイスホッケーとテニスが大好き。
    日本ではFC東京のサポーターで、過去何回もFC東京の試合を見に来ているそうですicon_maro02

    すっかり親しくなり、Facebook友達にもなりましたicon_maro08



    来年はラグビーワールドカップが味の素スタジアムで、再来年はオリンピック・パラリンピックが味の素スタジアムと武蔵野の森スポーツプラザで開催されます。

    多くの外国人が飛田給・調布を訪ねて来ることでしょう。
    翻訳アプリに慣れていれば、会話ができますよ
    icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:59Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年04月09日

    ぴっかぴかの新1年生 登校

    7時30分 春の交通安全運動の4日目。

    6日に入学したばかりのぴっかぴかの新1年生が、黄色い帽子を被り、黄色いカバーをランドセルに付けて登校してきましたicon_maro02



    1年生と一緒に登校したり、途中まで付いて来る親御さんが少なくありません。

    息子と娘がそれぞれ小学校に入学した頃のことを思い出します。
    ちゃんと通学路を通って安全に学校に行っているか、最初の何日間か、こっそり後をつけたものですicon_maro08

    これからも新1年生を健全育成委員、地域住民の一人として見守り続けます。   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月08日

    スタジアム通り 御衣黄・鬱金・八重桜・紅普賢象のコラボ

    飛田給駅北口ロータリーから甲州街道(国道20号線)まで、スタジアム通りの御衣黄(ギョイコウ)・鬱金(ウコン)・八重桜紅普賢象(ベニフゲンゾウ)が見頃を迎えていますicon_maro02


    この桜は、2001年に東京スタジアム(現:味の素スタジアム)開設で飛田給駅北口ロータリーとスタジアム通りが整備される時に植えられたものです。

    飛田給まちづくり協議会(当時)が地元住民に街路樹のアンケートを取った結果、「八重桜」に決まり、駅前広場から旧甲州街道まで16本、旧甲州街道から甲州街道まで34本の八重桜が植えられたはずでした・・・・

    ところが、業者の手違いか、駅前広場から旧甲州街道までも16本のうち八重桜は最も駅寄りの1本だけで、15本は八重桜ではなく「御衣黄」が植えられてしまったのですicon_maro04

    そこで、市が街路樹としては全国でも珍しい「御衣黄」を説明するネームプレートをつけたのですが・・・今度は、市民から「『鬱金』が混ざっている」との指摘がicon_maro03

    専門家に調べてもらうと・・・「御衣黄が2本で鬱金が2本。残りの11本は御衣黄と鬱金の混合種で特定できない」との驚くべき結果が明らかにicon_maro04
    ※混合種のうち、最も東側の1本は昨年折れてしまい、現在は10本です。


    御衣黄は緑色の花、鬱金はサクラのうちで唯一黄色の花を咲かせる、いずれも珍しい栽培品種です。
    専門家でも見分けがつきにくいんだそうで、ネームプレートを見ないで分かったら凄いことだそうです。

    街路樹として植えられている例は全国でもほとんどないそうで、満開時には東京周辺からも撮影に来るほどです。



    御衣黄



    鬱金




    旧甲州街道から新甲州街道(国道20号線)までは八重桜。




    八重桜の中に、2本だけ白っぽい花がicon_maro04


    こちらはサトザクラの仲間の紅普賢象(ベニフゲンゾウ)という桜icon_maro05



    結果的に、駅から甲州街道まで、御衣黄・鬱金・混合種、八重桜、紅普賢象と5種類の桜を楽しめることになりましたicon_maro02


    味の素スタジアム前歩道橋からスタジアム通り・飛田給駅方向。




    osuga-YouTube 「調布市スタジアム通り 御衣黄・八重桜競演(2010)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:33Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事花いっぱい運動

    2018年04月06日

    飛田給小学校 入学式

    飛田給小学校第44回入学式が行われました。


    控え室にて、山中ともえ校長先生が新任の大城裕司副校長先生を紹介しました。

    大城副校長は都教職員研修センターからの転任です。
    前任の齋藤瑞穂副校長は杉並区立杉並第七小に校長として赴任しました。


    10時10分 入学式が始まりました。

    司会は大城副校長。デビュー戦、頑張れicon_bikkuri



    6年生がミッキーマウス・マーチを笛で演奏する中、新1年生が入場します。


    新1年生の人数は、男子47名、女子37名の計84名。
    1年生の学級編成は35名なので、3クラスです。


    山中ともえ校長先生の挨拶。


    山中校長が新入生に飛小伝統の「ゆずりの種(目には見えません)」を配ります。



    市と市教育委員会を代表してお祝いの言葉を述べる高野千尋・調布市郷土博物館館長。


    小旗・PTA会長のお祝いの言葉。



    1年生担任紹介


    教職員の紹介



    6年生代表による歓迎の言葉。



    2年生による「歓迎の出し物」。
    飛小での生活がどれだけ楽しいかを歌と実演で紹介します。




    歌と演奏




    最後は校歌斉唱




    小学校の入学式で驚かされることは、1年間で成長する度合いのすごさです。
    1年前に入学したばかりの新2年生が、すっかりお兄さんお姉さんになり、新1年生に学校生活の楽しさを教えるのです。

    人生の中で、最も成長の著しい1年間ではないでしょうかicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月06日

    春の全国交通安全運動初日

    本日から来週の15日(日)まで、春の全国交通安全運動が実施されます。


    7時30分 飛田給自治会の一員として、品川通りの横断歩道で「旗ふり」をしました。

    久しぶりに飛田給小学校の子どもたちに会えましたicon_maro02
    ただし、今日が入学式なので、この時間に登校するのは2年生以上です。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月25日

    飛田給小地区協議会 観桜会

    11時 味の素スタジアム西競技場西側の「みどりの広場」で開催されている飛田給小学校地区協議会主催の観桜会に行きました。


    地区協議会・飛田給自治会・西部飛田給自治会・鶴島自治会・第三自治会を始め、地域のみなさんが桜を楽しんでいました。



    地区協の高橋さんの奥様が作ってくださった「たけのこご飯」を美味しく頂きましたicon_maro02




    もともとここには樹齢50年を超える古木の桜並木がありました。

    西競技場建設に伴い伐採される予定でしたが、何とか残してほしいとの飛田給自治会・飛田給小学校地区協議会を始め地元住民の要望を受けて、東京都は競技場の位置を変更。

    その結果、貴重な桜並木を残すことができたのですicon_maro02


    桜並木を中心に一帯は新たに「みどりの広場」として整備されましたicon31

    (写真:GoogleMap=武蔵野の森総合スポーツプラザは建設中)


    4月~9月は午前6時から午後6時まで、10月~3月は午前7時から午後5時まで開放されています。


    osuga-YouTube「飛田給 観桜会 (2010)」(YouTube)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月23日

    飛田給小学校 卒業式

    10時 第43回飛田給小学校卒業式が始まりました。



    卒業証書授与:卒業生一人ひとりが、担任の先生から呼名された後、中学校での勉強や部活動のこと、将来なりたい職業など「夢」を語ってから、卒業証書を受け取ります。



    なりたい職業として「動画配信者(YouTuber)」や「プロダンサー」をあげた子どもがいて、時代を感じますicon_maro08


    学校長式辞:山中ともえ校長




    お祝いのことば:調布市と市教育委員会を代表して、源後・教育部社会教育課長



    来賓祝辞:小旗澄恵・PTA会長




    門出のことば
    卒業生と在校生(5年生)が言葉をかけ合いながら、合唱します。
    卒業生は「花咲く時をこえて」、在校生は「少年の日はいま」を合唱。


    最後、卒業生と在校生が一緒に「旅立ちの日に」を歌いました。



    校歌斉唱



    卒業生退場
    担任の先生の手には思い出の詰まった出席簿が握られ、胸には素敵なコサージュが。


    在校生が縦笛で「蛍の光」を演奏する中、男子33名、女子26名、計59名の卒業生が退場していきました。




    校舎の児童玄関の壁面に各クラスのメッセージが掲げられています。




    卒業生をみんなで見送ります。



    咲き始めた桜もお祝いしていましたicon_maro08



    飛小での思い出を大切に、可能性あふれる未来に向かって、しっかりと羽ばたいていってほしいと思いますicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月15日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館で開かれました。



    議題は
    ①役員人事について
    ②予算・決算について
    ③会費の規約変更について
    ④副会長の役割分担について
    ⑤お祭りについて
    ⑥総会までの日程について
    ⑦その他





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月04日

    飛田給小学校地区協議会 防災訓練

    9時30分 飛田給小学校地区協議会主催の防災訓練が飛田給小学校で行われました。

    飛田給自治会・西部飛田給自治会・鶴島自治会・飛田給第三自治会・西武自治会ほか地域住民が参加して、様々な訓練と体験をしました。

    調布消防署が指導し、調布市消防団第1分団が協力。



    訓練内容を説明する飛小地区協の小林裕治・防災対策委員長


    <訓練内容>
    ①飛田給小まで危険箇所を確認しながら集合
    ②要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)
    ③AEDを使用した救急救命訓練
    ④三角巾による応急手当要領
    ⑤煙体験ハウスによる避難体験
    ⑥要救護者救助訓練(担架)
    ⑦119番通報訓練
    ⑧訓練用消火器による初期消火訓練
    ⑨災害用マンホールトイレ見学
    ⑩アルファー米を使用した炊き出し訓練

    などを体育館と校庭に分かれて実施します。


    <体育館>
    ○地震発生と同時に頭部を守る訓練。


    ○倒壊物の下敷きになった要救護者(ダミー人形)を救助し、毛布で作った簡易担架で運搬します。



    ○AED(Automated External Defibrillator=自動体外式除細動器)を使いながら心肺蘇生法をやってみます。



    ○三角巾を使って応急手当要領を学びます。



    救急車が通報を受けてから現場に到着するまでの平均時間は、東京都内で7分30秒(平成28年)を要しています。
    居合わせた人が救命処置をした場合と救急車が来るまで何もしなかった場合では、命が助かる可能性がまったく違います。
    何もしなければ、救急車が来る約8分間のあいだに、救命率は一気に10%にまで低下してしまいます。


    1ヵ月後の生存率は、応急手当のあるなしで、15.6%と5.0%と約3倍の開きがあります。



    大切な命を救うためには、救急車が到着するまでに私たち一般の人がAEDを使用して、少しでも早く心肺を蘇生させることがとても重要なのです。
    (出典:東京消防庁「応急手当の重要性」

    いざと言う時にAEDを使えるかどうかが、生死を分けるのです。


    訓練人形では重さの実感がないので、消防署員を運んでみました。


    署員の体重が75キロなので、最も重いモデルでやることになり、私に白羽の矢がicon_maro04

    何とか上がりましたicon_maro08


    <校庭>

    今までは、煙体験、通報訓練、要救護者救助訓練、初期消火訓練をそれぞれ独立して行っていましたが、今回は、班ごとにリーダーを決め、連動した訓練として行います。

    地元の西部ふれあいの家から出火した想定。
    班長の指示で煙体験ハウスから脱出します。


    班長の指示で、1名が119番通報。


    要救護者を発見。救出して担架で運びます。



    訓練用消火器で火点を消火します。

    どんな火事でも最初は小さいのです。初期消火できるかが、延焼するかどうか、その後の運命を大きく変えます。


    最後に、災害用マンホールトイレを見学。仕組みと使用要領を学びます。





    本日の防災訓練の模様は、J:COMチャンネル(地デジ11ch)の「デイリーニュース」で放送される予定です。
    放送日時は3月6日(火)17:00~17:20、再放送は21:30~21:55と23:30~23:55です。


    訓練終了後、参加した飛田給第三自治会の役員・会員さんから自主防災組織を作りたいとの要望が市の職員にありました。

    地域の防災力アップは、自主防災組織を作ることから始まります。
    1日も早くできれば良いですね。


    東日本大震災から7年が経とうとしています。
    災害はいつ襲ってくるか分かりません。
    いざという時のために、必ず時々訓練をしましょう
    icon_bikkuri  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事消防団飛田給の出来事

    2018年03月03日

    Jリーグ第2節FC東京vs.仙台/平山相太選手 引退セレモニー

    J1リーグ第2節FC東京vs.仙台戦が味の素スタジアムで行われました。

    選手紹介。2016-17シーズンにFC東京で活躍し、今シーズンから仙台に移籍した阿部拓馬選手にFC東京サポーターから拍手。
    ちなみに阿部選手は小平市出身です。



    両チームがサイドを入れ替えています。
    後半はお互いに相手サポーターに向かって攻めるようになります。


    試合後、DAZNで確認すると、コイントスで勝ったFC東京のチャン・キャプテンがサイドチェンジを選択したようです(下写真:DAZN)。
    ごくたまに見られますが、何でだろう?



    円陣


    15時3分 仙台ボールでキックオフ


    前半4分 相手のクリアボールに反応した東がペナルティエリア手前の左から右足でボレーシュートを放つも、仙台GKのファインセーブに阻まれてしまう(以下、試合の解説はJリーグテキスト速報参照。


    前半15分 ディエゴオリヴェイラがワンツーで抜け出し、左サイドの敵陣深くから左足でクロスを入れる。大森が反応し、至近距離からボレーで合わせるもGKのスーパーセーブに阻まれてしまう。


    前半21分 チャンヒョンスが右サイドから右足でクロスを入れると、ゴール前の高萩が右足で優しく合わせる。しかし、シュートはGKにキャッチされてしまう。


    前半39分 高萩が相手のスペースを突いてパスを出すと、大森が走り込んで受ける。大森はペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つも、大きく枠の上へと外れてしまう。


    前半41分 前田の落としを受けた大森がペナルティエリア内で切り返しを見せ、左足でシュートを放つ。しかし、DFにブロックされてしまう



    後半キックオフ。


    後半16分 フリーキックのキッカーは太田。左足で柔らかいクロスを入れると、ニアサイドの前田が頭でそらす。ボールはDFに当たって軌道が変わるも、これにファーサイドの高萩が反応し、右足のボレーで合わせる。しかし、GKにキャッチされてしまう


    後半25分 7米本OUT→15久保IN


    観衆は16,990人。




    後半30分 久保がペナルティエリア左で巧みなターンを見せて大岩を華麗にかわし、マイナスへ折り返す。富樫が左足でシュートを放つも、DFにブロックされてしまう。




    後半32分 久保が鮮やかなボディコントロールで入れ替わると、富田に倒されてペナルティエリア手前の中央でFKを獲得。


    後半33分ボールサイドには東と太田が立つ。キッカーは東。右足でシュートを放つも、壁に直撃し、左CKを獲得。



    試合終了。
    6連勝中で、ホームゲームは8勝1分け無敗と”お得意さん”の仙台に0-1で敗戦icon_maro06


    ゴール裏サポーターから選手にブーイング。



    ロッカールームに引き上げようとして阿部拓馬選手にFC東京ゴール裏サポーターからチャント(応援歌)がicon_maro04


    阿部選手が走ってきてFC東京ゴール裏サポに挨拶icon_maro02




    2006年9月から2016年までの約11年間、FC東京の選手として活躍し、2017シーズンをもってベガルタ仙台で現役を引退した平山相太元選手の引退セレモニーが行われました。

    他チームに移籍した選手の引退セレモニーは滅多にないそうです。
    FC東京の粋な計らいに拍手icon23icon23


    両チームのサポーターに挨拶(参照:Sponichi Annex))。

    仙台サポーターへ「結果的にユニホームを着て応援と声援を受けることはできなくて、サッカー人生の中で唯一の心残りになると思っています。ご縁があって、仙台で大学生になるんですが、見つけた時は声をかけてください」。

    FC東京サポーターへ「ナビスコ杯の優勝だったり、天皇杯優勝とかたくさんいい思い出がある中で、自分が一番印象に残っているのは京都で(J2)降格が決まった後のファン・サポーターの声援と応援です。今回、自分が引退を決めた時、その降格が決まった後の声援と応援が自分の中で響きました。そして、これから人生の中で苦しい時があっても、その声援と応援がまた自分の中で響いて、次への第一歩を前進するための後押しになってくれると思っています」。


    石川直宏”クラブコミュニケーター”と羽生直剛”FC東京強化部スカウト担当”から花束贈呈。



    平山選手 仙台サポーターに挨拶。




    場内を1周します。


    いよいよゴール裏サポのところへicon_maro02



    サポーターと記念撮影icon40



    FC東京の選手仲間が駆けつけて胴上げ。


    最後のシャーicon09





    ピッチに一礼をして去って行きました。




    スタジアムのコンコース上に平山相太選手の貴重な歴代ユニフォームが展示されていました。
    右から2007年、2009年、2010年。



    blue_right平山相太氏「心残り」引退セレモニー無念の思い吐露(nikkansports.com/)

    blue_right平山相太氏、引退セレモニーで古巣への感謝語る「今後人生の中で苦しい時があっても…」(サッカーキング)

    blue_right電撃引退の”怪物”平山相太氏が引退セレモニー「唯一の心残り」は…(Sponichi Annex)





    平山選手は2006年にFC東京に入団。
    11年間在籍しました。
    2009・2010年には日本代表に選ばれ、国際Aマッチ4試合に出場し3得点を挙げました。

    (写真:天皇杯準々決勝vs.川崎戦、2016.12.24ブログ



    2009年12月、調布市役所で会いました(2009.12.7ブログ


    Osuga-YouTube「FC東京平山相太選手調布市役所訪問」



    これからは仙台大学に入学して、指導者の道を歩むそうです。

    長い間、「未完の大器」と言われ続けてきましたが、指導者として『大輪の花』を咲かせてもらいたいと思いますface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年02月24日

    J1リーグ開幕戦 FC東京vs.浦和 @味の素スタジアム

    J1リーグがいよいよ開幕
    FC東京の開幕戦は味の素スタジアムでvs.浦和です。


    13時10分 自宅から300mの味スタに向かいます。


    味スタが近づくと、胸が高鳴りますicon_maro02



    スタジアム入り口で配っていた東京中日スポーツ特別号。



    選手がサポーターに挨拶。


    ウォームアップ。



    FC東京は浦和が苦手です。
    ・公式戦8連敗中(リーグ戦6連敗、カップ戦2連敗)。
    ・直近24試合で1勝5分18敗。
    ・勝利は2013年9月14日(第25節:国立競技場)以来なし。
    ・味スタでは2004年9月23日(第6節)以来13試合勝利なし。
    ・浦和戦で現在20試合連続失点中(1試合平均:2.15失点)。

    今年はチーム創設20周年。絶対に勝ってほしいicon_bikkuri



    東京スカパラダイスオーケストラのスペシャルライブ。



    ボールパーソンは小平南高校。今年もお世話になりますicon_maro08



    選手紹介













    You'll never walk alone♪



    選手入場


    一斉にカラーシートを掲げ、コレオグラフィー(人文字)を描きます。


    何を描いたのでしょうか?(写真:DAZN)



    円陣



    14:03 キックオフ



    GK 33 林 彰洋


    DF 6 太田 宏介


    DF 3 森重 真人


    DF 48 チャン ヒョンス


    DF 2 室屋 成


    MF 38 東 慶悟


    MF 8 髙萩 洋次郎


    MF 7 米本 拓司


    MF 39 大森 晃太郎


    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ


    FW 20 前田 遼一



    ハーフタイム
    ドロンパは今シーズンも芸達者ですicon_maro02


    市民スポーツボランティアのみなさん、「日本一綺麗なスタジアムづくり」のため、今年もよろしくお願いしますicon_maro08



    後半キックオフ



    後半3分 高萩がハーフウェーライン付近から前のスペースへ素早くパスを出すと、DFの隙間に入り込んだ東がいち早く反応して抜け出す。東はDFに寄せられながらも前へと運び、ペナルティエリア内から右足を振り抜く。シュートは西川の指先を越え、ネット左隅へと収まる(Jリーグホームページより)。








    初ゴール選手icon_bikkuri2




    後半25分 交代 (ディエゴ オリヴェイラ→)MF 11 永井 謙佑


    後半27分 交代 (前田 遼一→)MF 15 久保 建英



    後半39分 交代 (大森 晃太郎→)FW 17 富樫 敬真



    後半46分 富樫の右サイドでのボールキープからカウンター攻撃が展開される。久保が受けると、右サイドから中へ切れ込み、シュートフェイントを見せてから左前の東へパス。久保は東からリターンを受けると、左足でシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされてしまう(Jリーグホームページより)。







    来場者は35,951人。40,000人までもう少しでした。


    試合終了
    1-1引き分け



    【ハイライト映像】J1リーグ第1節 浦和レッズ戦(YouTube)



    【選手・監督コメント】FC東京ホームページより)

    《東慶悟選手》
    「(ゴールについて)
    高萩選手から良いパスが来たので、まずは相手DFの前に入ることを心掛けた。
    ラッキーな面もあるが、相手の足元からボールが流れてきた。
    先制できたことはすごく良かったが、その直後に失点してしまったことは課題。もったいない。
    (高萩選手から意図のあるパスが出されることが多いが?)
    それはずっと開幕前から取り組んできたこと。
    自分だけではなく、チームとしての形にしていこうとしている。
    (後半は浦和MFマルティノス選手のサイドが変わったが?)
    それだけに限らず、攻撃も守備も常に後ろの太田選手と話し合い、連係を図ってプレーしようとしている。
    守備の時には後ろから声が掛かるので、上手く守れたのではないか。
    (浦和にCKを与えた場面について)
    サイド攻撃を特長とする浦和に対して、もちろんCKを与えないことも大事だが、相手のクロスに対して身体を張ってCKに逃れたことも多かった。そこは悪くなかったと思う。
    セットプレーでやられないことのほうが大事ではないか。
    攻撃面では、前にパワーをかけることも課題として取り組んでいる。今はまだ上手くいかないことも多いが、もっとメリハリをつけるというか……まずは回数を増やしていくことを練習から意識して、追い求めていきたい」

    《ディエゴ オリヴェイラ選手》
    「浦和も力のあるチームで厳しい試合になった。
    その中でも先制して、良い流れを掴んだように感じたが、残念ながら追いつかれてしまった。
    ただし、みんながよく走り、私自身も全力を尽くして得られた結果。
    良かったと思うし、次はこの戦いで勝利がつかめるように頑張りたい。
    (なかなか前線にパスがつながらない場面も多かったが?)
    パスが来ないこともあったが、前線で相手DFと勝負をしてボールを失うことも多かった。
    その辺りは修正していきたいが、流れとしては悪くない。
    『相手がある』ことでもあり、良い試合だったと思う。
    (前田選手との連係について)
    前田選手だけに関わらず、チームとしての連係は日ごとに良くなっていると感じている。
    時間をかければもっと良くなるとも思う。
    (前線からの守備を求められる中で、70分間という出場時間については?)
    前田選手とともにかなりプレスをかけ、ボールを追いかけた。
    ただ、浦和のビルドアップが巧みでボールが取れず、すごく走らされる展開になった。
    それでも全力は尽くした。FWのところでボールを取れるようになっていきたい」

    《東京・長谷川健太監督の会見要旨》
    「開幕戦、勝利を目指して戦ったが勝点1しか取ることができず残念。ただ選手たちは最後まで勝点3にこだわって戦ってくれたと思う。
    今後はもっと攻撃力を上げて、ホームで勝点3をしっかりと取れるようにトレーニングをしていかなければならない。
    前半はプレシーズンマッチと同様に、少しボールをうまく運ぶことができないシーンが何回かあった。
    後半は、相手の運動量が落ちて、中盤が空いていたので、もう少しボールを動かすことが出来れば良かったと思う。
    それが出来る選手たちだと思っているので、そこはまだまだトレーニング不足だということ。
    失点の仕方も、点をとった後にすぐとられるという1番やってはいけないパターンだった。そのへんはまだ甘い。
    しっかりと点数が動いた後に集中し直し、相手にやらせず追加点をとるというところめざして、次の仙台戦に向けてしっかりと準備をしていきたい」
    《質疑応答》
    Q=交代カードの意図は?
    「まず、あの時間帯は浦和が決勝点をとりにくる時間帯だったので、カウンターで永井のスピードを活かしたいと思い起用した。
    永井のスピードを活かすことが出来れば、久保の足元の技術が活きると思ったし、トレーニングマッチでも好調なプレーをしてくれていた。ただ、そこは浦和の選手たちにしっかりと対応をされてしまい、なかなかチャンスらしいチャンスを作ることが出来なかったので、前線で身体も張れて、クロスにも飛び込むことが出来る富樫を投入した」
    Q=大森に求めるプレーは?
    「大森には、『いけ!やれ!』としか言っていないので、彼がその通りいってやってくれたと思う」
    Q=手応えを感じた部分とは?
    「守備のところだと思う。
    前半の浦和・FW興梠選手の振り向きざまのシュート以外は、GKを含めてしっかりと集中して対応してくれた。
    G大阪時代も浦和と何回も対戦をして、もっとやられそうな試合を何回も経験している。もちろん相手も開幕戦ということで硬かったという部分はあると思うが、しっかりと組織を崩さず対応できたことは非常に良かったと思う。
    浦和というチームは、昨年ACLのチャンピオンで、完成されたチーム。
    そういうチームに対して、内容的にもっと危険なシーンが多い1対1の引き分けであれば色々なことをこれからトレーニングでやらなければいけないが、非常にバランス良く戦えたと思う。
    ただ、攻撃力というところは、せっかく武器を持った選手たちがいるので、その選手たちを活かせるようなアプローチをしていかなければいけない」
    Q=選手たちに試合前かけた言葉とは?
    「開幕前は気取った言葉を言いがちになってしまうが、シーズンに必要な『戦う姿勢』、『球際』、『切り替え』という話をした。
    もちろん力が入りすぎてしまった選手もいるかもしれないが、そういう姿を見せることは出来たと思う。
    ホームゲームで勝点3を取るために、相手を恐れずにもっと戦う姿勢を見せていきたい」



    自宅ではなく飛田給駅へ。


    娘が昨年6月から銀座のダンス・レストラン「笑座こんぱる」にダンサーとして出演しています。
    今日がラストステージなので、準特急に乗って笑座こんぱるに向かいます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年02月22日

    58歳 誕生日

    58歳誕生日を迎えましたicon_maro02

    これからもブー体に鞭打って、痩せる思いで頑張りますicon_maro05
    もう少しお付き合いをよろしくお願いしますicon_maro


    息子の彼女のお母さんが誕生日プレゼントを贈ってくださいました。
    青森のご当地産品セットです。ありがとうございますicon_maro02



    ちなみに2月22日は「2=ニャン、2=ニャン、2=ニャン」で、猫の日でもあります。

    早速、トロが空き箱をチェックしていましたicon_maro08



    20時 飛田給の「てぃーだかんかん」で誕生日会


    娘が財布をカミさんが靴をプレゼントしてくれましたicon_maro02

    息子のはicon_bikkurihatenaicon_maro03

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年02月17日

    調布市小学生ドッヂビー大会/FC東京vs.横浜Fマリノス/全国小学生タグラグビー選手権大会

    平昌冬季オリンピック・男子フィギュアスケートで、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しましたicon_maro02
    やった〜icon_bikkuri2

    (写真:NHKテレビ)




    14時20分 日本勢の「ワンツー・フィニッシュ」を見届けて、武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナへ。


    調布市小学生ドッヂビー大会」が開かれていました。



    市内小学校19校の51チームが参加して、日頃の練習の成果を発揮しました(下写真:市ホームページ)。


    昨年の11月25日にオープンした武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ(調布市西町)は、東京都が開設した施設です。
    2020年東京オリンピックでバドミントンと近代五種のフェンシング、パラリンピックで車いすバスケットボールの競技会場となっています。

    12月21日〜24日まで全日本フィギュアスケート選手権大会(2017.12.24ブログ)が開催され、3月17日にはユーミンの名曲「ひこうき雲」の製作当時のオリジナルメンバー(荒井由実、細野晴臣、松任谷正隆さんら)による一夜限りの再結成ライブが行われます。

    宇野昌磨選手が滑り、荒井由実さんがコンサートを行う会場で、子どもたちは貴重な思い出を作ったことでしょう。



    14時35分 FC東京の聖地・味の素スタジアムへ。
    FC東京の試合は昨シーズン最終戦以来です(2017.12.2ブログ)。


    横浜Fマリノスとのプレシーズンマッチが行われました。
    前半38分 1-0でリード。



    GK33 林 彰洋選手



    ハーフタイム
    ドロンパが「羽生選手の金メダル、宇野選手の銀メダル獲得」を報告icon_maro08



    後半開始



    DF2 室屋 成選手


    DF3 森重 真人選手


    DF48 チャン ヒョンス選手


    DF6 太田 宏介選手


    MF39 大森 晃太郎選手


    MF8 髙萩 洋次郎選手


    MF7 米本 拓司選手


    MF38 東 慶悟選手


    FW20 前田 遼一選手


    FW9 ディエゴ オリヴェイラ選手




    FW17 富樫 敬真選手(64' ディエゴ オリヴェイラ →)


    MF11 永井 謙佑選手(72' 大森 晃太郎 →)


    MF15 久保 建英選手(78' 前田 遼一 →)


    DF5 丸山 祐市選手(78' 太田 宏介 →)



    試合は1-0でFC東京勝利icon_maro02
    blue_right試合結果(FC東京ホームページ)

    試合後、長谷川監督とチャン・新キャプテンから挨拶がありました。




    来場者数は9,900人。
    今シーズンは1試合でも多く40,000人超えを達成してもらいたいと思います。




    ゴール裏サポーターに挨拶した後、選手からサインボールがプレゼントされました。




    16時10分 アミノバイタルフィールドへ。


    サントリーカップ 全国小学生タグラグビー選手権大会決勝大会が行われていました。

    調布のチームは出場していませんでした、東京ブロック代表として、飛田給のお隣にある府中市立白糸台小学校「白小フェニックス」が出場。
    Dプール(4チーム)で1位となりました(決勝トーナメントはベスト8)。


    武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナで「調布市小学生ドッヂビー大会」、味の素スタジアムで「FC東京vs.横浜Fマリノス」、 アミノバイタルフィールドで「全国小学生タグラグビー選手権大会決勝大会」が同時に開催され、「スポーツのまち調布」を象徴する1日でした。

    (写真:味の素スタジアムホームページ)