たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年05月09日

健全育成 定例会

19時30分 健全育成推進飛田給地区委員会の定例会が西部ふれあいの家(飛田給3丁目)で開かれました。icon_maro02




代表者連絡会、調布市防災教育の日などについて報告がありました。

情報交換が行われ、第五中学校の「体育祭」が昨年から「体育大会」に名前が変わったこと、調布中学校の「体育大会」が今年から「体育祭」に名称変更することが報告されました。
それぞれ理由があるようですが、ほぼ同時期に交換するかのように名称変更されるのは不思議な気がしますicon_maro08


<今後の行事日程>
◯あいさつ運動:第五中学校6月5日(火)、調布中学校6月1日(金)
◯ゆずりは祭り:6月16日(土)
◯社会を明るくする運動:7月2日(月)
◯地区親善ソフトボール大会:8月19日(日)
◯デイキャンプ:9月1日(土)
◯親子音楽会:平成31年1月30日(水)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:04Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年05月08日

    飛田給自治会「総会議案書」「部会員名簿・部会紹介」

    17時 飛田給自治会の総会の議案書の原稿データ(Word版・PDF版)を地元の協和印刷さん(飛田給3丁目)に持ち込みました。


    昨年から自治会の書記になりましたが、「議案書」と「部会員名簿・部会紹介」を作るのは初めてです。

    29年度収支決算と30年度収支予算(案)は会計さんがExcelで表を作ってくれました。
    昨年度を参考に作りますが、なぜか表の「行」や「列」の一部がどうしてもWordに入らないのですicon_maro04


    また、数字の一部が「#REF!」という意味不明の表記にicon_maro03


    一方、Excelの表中のWordの文章を直すと、文字が二重にicon_maro03


    WordとExcelは使っていますが、Wordは単純に文章を打つだけ、Excelは簡単な表を作ったことがあるレベルです。
    Wordの中にExcelの表を、Excelの中にWordの文章を入れ込んだことがなかったので、上手くできなくて困りました。

    困っていると・・・WordとExcelがフリーズしてしまいます。


    こうした作業に慣れている人には何でもないんでしょうが、初めての私にとっては大変な作業でしたicon_maro06


    また、賛助会員の名簿の一部が間違っているとの指摘があったので、会社名・住所・電話番号をインターネット、住宅地図、電話帳を使って調べ直しました。



    悪戦苦闘の末、なんとかできましたが、こうした作業に連休中の多くの時間を使ってしまいましたicon_maro06



    昨日の役員会と役員・部会長会で「議案書」と「部会員名簿・部会紹介」の最終校正をしてもらいました。


    訂正箇所を直して、「議案書」は協和印刷さんで印刷してもらい、「部会員名簿・部会紹介」は自治会長さんと15日に地域福祉センターの印刷機で印刷します。



    なお、飛田給自治会の総会は5月19日(土)17時30分から味の素スタジアムのインタビュールームで開催されます。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年05月07日

    飛田給自治会「役員会」「役員・部会長会」

    19時から飛田給自治会の「役員会」、20時から「役員・部会長会」が青少年交流館(飛田給1丁目)で開かれました。

    (写真は役員・部会長会)


    協議事項は飛田給自治会の総会について。

    書記として私が作成した「議案書」と「部会の紹介」の原稿もチェックしてもらいました。


    飛田給自治会の総会は5月19日(土)17時30分から味の素スタジアム・インタビュールームで開催されます。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月28日

    調布市防災教育の日

    調布市教育委員会は、東日本大震災の教訓として、平成24年から毎年4月の第4土曜日を「調布市防災教育の日」と定め、学校・保護者・地域が一体となった防災学習や避難所開設・運営などの訓練を市立小中学校全28校で一斉に実施しています。


    午前中は、飛田給自治会の書記として、5月19日の総会資料を作っていたので、午後からの参加です。


    13時 飛田給小学校で飛小地区協議会が中心となって避難所開設準備のための訓練が行われました。

    ①体育館内の避難スペース、物資・食料保管スペースの割り振りを確認。


    ②体育館内のトイレ、倉庫、更衣室、シャワールームを確認。



    ③校舎内の「体の不自由な方の部屋」「障害がある方の部屋」などを確認。



    13時30分 例年は「震災時対応シミュレーション」の地震発災想定時間が午前11時24分であること以外、内容は各学校に一任されていますが、今年はここから全校統一メニューです。

    テーマは「避難時におけるトイレの確保・管理」。


    飛田給小避難所担当市職員のリーダーが災害時におけるトイレ対策の必要性を説明。



    飛田給小・避難所担当市職員


    飛田給小・初動対応市職員



    校庭に移動して、避難所市担当職員が災害用マンホールトイレを組み立てます。






    私が座っても大丈夫icon_maro08



    排水用の水を流してみると・・・バケツで6杯流しても、なかなか流れません。
    実際に汚物を流すためには、かなりの水量が必要なようです。



    テントを固定するための金具が使いにくいことが分かりました。


    トイレの蓋の一部が欠損していることも分かりました。



    実際に訓練をしてみると、様々な課題が見つかります。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月23日

    市政報告会

    19時30分 大須賀ひろすけ市政報告会を青少年交流館(飛田給1丁目)で開催しました。




    <報告内容>
    ①市長選挙・市議会議員補欠選挙について(7月1日告示、8日開票)
    ②市議会第1回定例会について
    ③平成30年度予算について
    ④一般会計の主な支出について
    ⑤飛田給地域関連予算について
    ⑥飛田給駅西側踏切拡幅について
    ⑦スタジアム通り道路改良工事について
    ⑧日活俳優・女優手形モニュメントについて
    ⑨武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナについて
    ⑩飛田給の桜について
    ⑪ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックについて
    ⑫調布駅前広場について
    ⑬長友市長について


    <資料>








    PDFblue_right
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2018年04月22日

    マンション管理組合 総会

    10時 私が居住しているマンションの管理組合の総会が飛田給ふれあいの家で開かれました。


    第1号議案 2017年度事業報告及び管理費等収支報告の件
    第2号議案 管理規約(反社会的勢力対応条項)変更の件
    第3号議案 管理規約(民泊新法対応条項追加)変更の件
    第4号議案 防犯カメラリース契約締結承認の件
    第5号議案 管理委託契約締結の件
    第6号議案 2018年度事業計画及び管理費等予算案の件
    第7号議案 2018年度役員選任の件
    以上の議案が審議されました。

    第4号議案「防犯カメラリース契約締結承認の件」については、管理会社が「増設される防犯カメラ1台の設置位置」「リース会社の比較検討」などに答えられなかったので、議案の取り下げとなり、再審議となりました。
    管理会社の三◯不◯産◯ジ◯ン◯ャ◯サ◯ビ◯さん、しっかりしてください!

    うちのマンションは、毎年役員が抽選で交代します。
    私は平成18年度に副理事長を務めました。
    旧役員さん、1年間お疲れ様でした。
    新役員さん、1年間よろしくお願いします。

    また、従来に引き続き、マンションの防火管理者と飛田給自治会担当(班長)を務めることになりそうです。。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月18日

    飛田給小学校地区協議会 総会

    19時 飛田給小学校地区協議会総会が西部地域福祉センターで開催されました。


    小池政人会長挨拶


    議案を説明する石川浩会計


    市からの助成金は年額50万円です。
    平成29年度活動報告、平成29年度決算報告、平成30年度活動計画(案)、平成30年度収支予算(案)は、いずれも満場一致で承認・可決されました。



    飛田給地区協議会は市内で4番目、平成15年に誕生しました。

    地域安全講演会(2015.10.4ブログ)、防災訓練(2018.3.4ブログ)、ふれあいクリーンデー(2017.11.26ブログ)、クリスマスイルミネーション&飛田給駅ミニコンサート(2017.12.10ブログ)、観桜会(2018.3.25ブログ)、防犯夜間パトロール、福祉の街歩き、喫煙マナーアップキャンペーン、広報紙の発行など1年を通じて様々な活動を行っています。


    ちなみに、現在市内には16の地区協議会があります。
    地区協議会一覧(調布市ホームページ

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月17日

    健全育成飛田給 総会

    19時 健全育成推進飛田給地区委員会総会が飛田給3丁目の西部ふれあいの家で開かれました。

    大河原会長挨拶。


    平成29年度活動報告、平成29年度決算報告、平成30年度活動計画(案)、平成30年度予算(案)は、いずれも満場一致で承認・可決されました。



    飛田給小学校から大城副校長ら5名、調布中学校から平岡校長と佐藤副校長、第五中学校から関谷先生ら2名の先生が出席しました。



    健全育成地区委員会は、小学校区毎に学校・PTA・地域が連携しながら、子どもたちの健全育成を目的に活動しています。

    地域によって活動内容は違いますが、飛田給地区委員会では、調布中学校での「桜まつり」と調布中・第五中での「あいさつ運動」への参加、社会を明るくする運動・有害環境調査・地区親善ソフトボール大会・西部児童館まつり・地域運動会などへの参加、飛田給小創立記念事業「ゆずりは祭り」の手伝い、委員研修・親子音楽会・デイキャンプなどの活動を行っています。

    さらに、1年を通じて飛田給小の校門でのあいさつ運動、毎週土曜日(夏休み期間中は水曜日を除き毎日)に子どもたちのソフトボールの練習、毎月第2・4土曜日には夜間パトロールを行っています。


    私は昨年に引き続き、スポーツ文化部会での子どもたちのソフトボールの練習と飛小でのあいさつ運動の木曜日を担当しますicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月17日

    市政報告&市政報告会」

    市政報告(平成30年4月)を作りました。



    PDF⇒180417-02siseihokoku.pdf (PDF: 571.45KB)



    <大須賀ひろすけ 市政報告会のお知らせ >
    日時 4月23日(月)19時30分〜
    場所 青少年交流館 2階 集会室(飛田給1-52-1 ☎481-1115)
    ※ お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:36Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事

    2018年04月13日

    春の交通安全運動の8日目/調布市ミニバス「鬼太郎バス」と青空

    7時30分 春の交通安全運動の8日目。
    運動期間は4月6日から15日までですが、飛田給地域は土日は行わないので、実質的に今日が最終日。

    飛田給小の子どもたち、交通事故に遭わないように、これからも気をつけてねicon_bikkuri


    途中で、調布市ミニバス「鬼太郎バス」とすれ違いました。


    調布市のミニバスは、漫画家・水木しげるさんが調布市内に住んでいたご縁で、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが車体に描かれているので「鬼太郎バス」と呼ばれています。


    飛田給駅北口〜調布駅南口間の西路線は青色と黄緑色のバスが走っていますが、青空には青色が似合いますicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:03Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月12日

    春の交通安全運動&飛田給小でのあいさつ運動

    7時30分 春の交通安全運動の7日目。



    7時55分 今日は木曜日なので、健全育成推進飛田給地区委員として、飛田給小学校の校門でのあいさつ運動の当番なので、飛小に移動します。

    黄色い帽子を被り、黄色いカバーをランドセルに付けた「ぴっかぴかの新1年生」が登校してきますicon_maro08


    1年生、頑張れ〜っicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:08Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月11日

    FC東京 祝勝会

    J1リーグ第7節 FC東京vs.鹿島戦で、FC東京は見事な逆転勝利icon_bikkuri2

    齋藤さんと2人で祝勝会に行くことになりました。

    21時20分 会場は飛田給の「てぃーだかんかん」。


    4人掛けのテーブルで2人で飲んでいると、1人のお客さんが。
    「相席でよかったらどうぞ」と声をかけて、相席に。

    英語を話す外国の方でした。
    単語とジェスチャーでの会話が始まりました。icon_maro04

    単語とジェスチャーでは限界なので、携帯に翻訳アプリがあったのを思い出して探します。
    ダウンロードしたものの、使ったことがなかったので、なかなか見つかりません。


    本当は「VoiceTra」を使いたかったのですが、「Google 翻訳」アプリを使用。


    「日本の好きなところはどこですか」「ゴーヤチャンプルは苦かったですか」など、使い方に戸惑いながら会話。




    会話して、何とか分かったことは・・・・

    彼の名前は「Tony Tisell」。
    スウェーデンから来たコンピューター関連のビジネスマンで、今回は1週間ほどの滞在。
    サッカーとアイスホッケーとテニスが大好き。
    日本ではFC東京のサポーターで、過去何回もFC東京の試合を見に来ているそうですicon_maro02

    すっかり親しくなり、Facebook友達にもなりましたicon_maro08



    来年はラグビーワールドカップが味の素スタジアムで、再来年はオリンピック・パラリンピックが味の素スタジアムと武蔵野の森スポーツプラザで開催されます。

    多くの外国人が飛田給・調布を訪ねて来ることでしょう。
    翻訳アプリに慣れていれば、会話ができますよ
    icon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:59Comments(0)今日の出来事FC東京飛田給の出来事

    2018年04月09日

    ぴっかぴかの新1年生 登校

    7時30分 春の交通安全運動の4日目。

    6日に入学したばかりのぴっかぴかの新1年生が、黄色い帽子を被り、黄色いカバーをランドセルに付けて登校してきましたicon_maro02



    1年生と一緒に登校したり、途中まで付いて来る親御さんが少なくありません。

    息子と娘がそれぞれ小学校に入学した頃のことを思い出します。
    ちゃんと通学路を通って安全に学校に行っているか、最初の何日間か、こっそり後をつけたものですicon_maro08

    これからも新1年生を健全育成委員、地域住民の一人として見守り続けます。   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:30Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月08日

    スタジアム通り 御衣黄・鬱金・八重桜・紅普賢象のコラボ

    飛田給駅北口ロータリーから甲州街道(国道20号線)まで、スタジアム通りの御衣黄(ギョイコウ)・鬱金(ウコン)・八重桜紅普賢象(ベニフゲンゾウ)が見頃を迎えていますicon_maro02


    この桜は、2001年に東京スタジアム(現:味の素スタジアム)開設で飛田給駅北口ロータリーとスタジアム通りが整備される時に植えられたものです。

    飛田給まちづくり協議会(当時)が地元住民に街路樹のアンケートを取った結果、「八重桜」に決まり、駅前広場から旧甲州街道まで16本、旧甲州街道から甲州街道まで34本の八重桜が植えられたはずでした・・・・

    ところが、業者の手違いか、駅前広場から旧甲州街道までも16本のうち八重桜は最も駅寄りの1本だけで、15本は八重桜ではなく「御衣黄」が植えられてしまったのですicon_maro04

    そこで、市が街路樹としては全国でも珍しい「御衣黄」を説明するネームプレートをつけたのですが・・・今度は、市民から「『鬱金』が混ざっている」との指摘がicon_maro03

    専門家に調べてもらうと・・・「御衣黄が2本で鬱金が2本。残りの11本は御衣黄と鬱金の混合種で特定できない」との驚くべき結果が明らかにicon_maro04
    ※混合種のうち、最も東側の1本は昨年折れてしまい、現在は10本です。


    御衣黄は緑色の花、鬱金はサクラのうちで唯一黄色の花を咲かせる、いずれも珍しい栽培品種です。
    専門家でも見分けがつきにくいんだそうで、ネームプレートを見ないで分かったら凄いことだそうです。

    街路樹として植えられている例は全国でもほとんどないそうで、満開時には東京周辺からも撮影に来るほどです。



    御衣黄



    鬱金




    旧甲州街道から新甲州街道(国道20号線)までは八重桜。




    八重桜の中に、2本だけ白っぽい花がicon_maro04


    こちらはサトザクラの仲間の紅普賢象(ベニフゲンゾウ)という桜icon_maro05



    結果的に、駅から甲州街道まで、御衣黄・鬱金・混合種、八重桜、紅普賢象と5種類の桜を楽しめることになりましたicon_maro02


    味の素スタジアム前歩道橋からスタジアム通り・飛田給駅方向。




    osuga-YouTube 「調布市スタジアム通り 御衣黄・八重桜競演(2010)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:33Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事花いっぱい運動

    2018年04月06日

    飛田給小学校 入学式

    飛田給小学校第44回入学式が行われました。


    控え室にて、山中ともえ校長先生が新任の大城裕司副校長先生を紹介しました。

    大城副校長は都教職員研修センターからの転任です。
    前任の齋藤瑞穂副校長は杉並区立杉並第七小に校長として赴任しました。


    10時10分 入学式が始まりました。

    司会は大城副校長。デビュー戦、頑張れicon_bikkuri



    6年生がミッキーマウス・マーチを笛で演奏する中、新1年生が入場します。


    新1年生の人数は、男子47名、女子37名の計84名。
    1年生の学級編成は35名なので、3クラスです。


    山中ともえ校長先生の挨拶。


    山中校長が新入生に飛小伝統の「ゆずりの種(目には見えません)」を配ります。



    市と市教育委員会を代表してお祝いの言葉を述べる高野千尋・調布市郷土博物館館長。


    小旗・PTA会長のお祝いの言葉。



    1年生担任紹介


    教職員の紹介



    6年生代表による歓迎の言葉。



    2年生による「歓迎の出し物」。
    飛小での生活がどれだけ楽しいかを歌と実演で紹介します。




    歌と演奏




    最後は校歌斉唱




    小学校の入学式で驚かされることは、1年間で成長する度合いのすごさです。
    1年前に入学したばかりの新2年生が、すっかりお兄さんお姉さんになり、新1年生に学校生活の楽しさを教えるのです。

    人生の中で、最も成長の著しい1年間ではないでしょうかicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年04月06日

    春の全国交通安全運動初日

    本日から来週の15日(日)まで、春の全国交通安全運動が実施されます。


    7時30分 飛田給自治会の一員として、品川通りの横断歩道で「旗ふり」をしました。

    久しぶりに飛田給小学校の子どもたちに会えましたicon_maro02
    ただし、今日が入学式なので、この時間に登校するのは2年生以上です。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月25日

    飛田給小地区協議会 観桜会

    11時 味の素スタジアム西競技場西側の「みどりの広場」で開催されている飛田給小学校地区協議会主催の観桜会に行きました。


    地区協議会・飛田給自治会・西部飛田給自治会・鶴島自治会・第三自治会を始め、地域のみなさんが桜を楽しんでいました。



    地区協の高橋さんの奥様が作ってくださった「たけのこご飯」を美味しく頂きましたicon_maro02




    もともとここには樹齢50年を超える古木の桜並木がありました。

    西競技場建設に伴い伐採される予定でしたが、何とか残してほしいとの飛田給自治会・飛田給小学校地区協議会を始め地元住民の要望を受けて、東京都は競技場の位置を変更。

    その結果、貴重な桜並木を残すことができたのですicon_maro02


    桜並木を中心に一帯は新たに「みどりの広場」として整備されましたicon31

    (写真:GoogleMap=武蔵野の森総合スポーツプラザは建設中)


    4月~9月は午前6時から午後6時まで、10月~3月は午前7時から午後5時まで開放されています。


    osuga-YouTube「飛田給 観桜会 (2010)」(YouTube)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月23日

    飛田給小学校 卒業式

    10時 第43回飛田給小学校卒業式が始まりました。



    卒業証書授与:卒業生一人ひとりが、担任の先生から呼名された後、中学校での勉強や部活動のこと、将来なりたい職業など「夢」を語ってから、卒業証書を受け取ります。



    なりたい職業として「動画配信者(YouTuber)」や「プロダンサー」をあげた子どもがいて、時代を感じますicon_maro08


    学校長式辞:山中ともえ校長




    お祝いのことば:調布市と市教育委員会を代表して、源後・教育部社会教育課長



    来賓祝辞:小旗澄恵・PTA会長




    門出のことば
    卒業生と在校生(5年生)が言葉をかけ合いながら、合唱します。
    卒業生は「花咲く時をこえて」、在校生は「少年の日はいま」を合唱。


    最後、卒業生と在校生が一緒に「旅立ちの日に」を歌いました。



    校歌斉唱



    卒業生退場
    担任の先生の手には思い出の詰まった出席簿が握られ、胸には素敵なコサージュが。


    在校生が縦笛で「蛍の光」を演奏する中、男子33名、女子26名、計59名の卒業生が退場していきました。




    校舎の児童玄関の壁面に各クラスのメッセージが掲げられています。




    卒業生をみんなで見送ります。



    咲き始めた桜もお祝いしていましたicon_maro08



    飛小での思い出を大切に、可能性あふれる未来に向かって、しっかりと羽ばたいていってほしいと思いますicon_maro02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月15日

    飛田給自治会役員会

    19時 飛田給自治会役員会が青少年交流館で開かれました。



    議題は
    ①役員人事について
    ②予算・決算について
    ③会費の規約変更について
    ④副会長の役割分担について
    ⑤お祭りについて
    ⑥総会までの日程について
    ⑦その他





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年03月04日

    飛田給小学校地区協議会 防災訓練

    9時30分 飛田給小学校地区協議会主催の防災訓練が飛田給小学校で行われました。

    飛田給自治会・西部飛田給自治会・鶴島自治会・飛田給第三自治会・西武自治会ほか地域住民が参加して、様々な訓練と体験をしました。

    調布消防署が指導し、調布市消防団第1分団が協力。



    訓練内容を説明する飛小地区協の小林裕治・防災対策委員長


    <訓練内容>
    ①飛田給小まで危険箇所を確認しながら集合
    ②要救護者救助訓練(毛布を使用した簡易担架)
    ③AEDを使用した救急救命訓練
    ④三角巾による応急手当要領
    ⑤煙体験ハウスによる避難体験
    ⑥要救護者救助訓練(担架)
    ⑦119番通報訓練
    ⑧訓練用消火器による初期消火訓練
    ⑨災害用マンホールトイレ見学
    ⑩アルファー米を使用した炊き出し訓練

    などを体育館と校庭に分かれて実施します。


    <体育館>
    ○地震発生と同時に頭部を守る訓練。


    ○倒壊物の下敷きになった要救護者(ダミー人形)を救助し、毛布で作った簡易担架で運搬します。



    ○AED(Automated External Defibrillator=自動体外式除細動器)を使いながら心肺蘇生法をやってみます。



    ○三角巾を使って応急手当要領を学びます。



    救急車が通報を受けてから現場に到着するまでの平均時間は、東京都内で7分30秒(平成28年)を要しています。
    居合わせた人が救命処置をした場合と救急車が来るまで何もしなかった場合では、命が助かる可能性がまったく違います。
    何もしなければ、救急車が来る約8分間のあいだに、救命率は一気に10%にまで低下してしまいます。


    1ヵ月後の生存率は、応急手当のあるなしで、15.6%と5.0%と約3倍の開きがあります。



    大切な命を救うためには、救急車が到着するまでに私たち一般の人がAEDを使用して、少しでも早く心肺を蘇生させることがとても重要なのです。
    (出典:東京消防庁「応急手当の重要性」

    いざと言う時にAEDを使えるかどうかが、生死を分けるのです。


    訓練人形では重さの実感がないので、消防署員を運んでみました。


    署員の体重が75キロなので、最も重いモデルでやることになり、私に白羽の矢がicon_maro04

    何とか上がりましたicon_maro08


    <校庭>

    今までは、煙体験、通報訓練、要救護者救助訓練、初期消火訓練をそれぞれ独立して行っていましたが、今回は、班ごとにリーダーを決め、連動した訓練として行います。

    地元の西部ふれあいの家から出火した想定。
    班長の指示で煙体験ハウスから脱出します。


    班長の指示で、1名が119番通報。


    要救護者を発見。救出して担架で運びます。



    訓練用消火器で火点を消火します。

    どんな火事でも最初は小さいのです。初期消火できるかが、延焼するかどうか、その後の運命を大きく変えます。


    最後に、災害用マンホールトイレを見学。仕組みと使用要領を学びます。





    本日の防災訓練の模様は、J:COMチャンネル(地デジ11ch)の「デイリーニュース」で放送される予定です。
    放送日時は3月6日(火)17:00~17:20、再放送は21:30~21:55と23:30~23:55です。


    訓練終了後、参加した飛田給第三自治会の役員・会員さんから自主防災組織を作りたいとの要望が市の職員にありました。

    地域の防災力アップは、自主防災組織を作ることから始まります。
    1日も早くできれば良いですね。


    東日本大震災から7年が経とうとしています。
    災害はいつ襲ってくるか分かりません。
    いざという時のために、必ず時々訓練をしましょう
    icon_bikkuri  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事消防団飛田給の出来事