たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年07月16日

武蔵野の森スポーツ施設レイアウト案

19時から味の素スタジアム・インタビュー室において、東京都主催の「武蔵野の森総合スポーツ施設整備事業・土地利用構想説明会」がありました。




味の素スタジアム西側都有地に補助陸上競技場、メインアリーナ、サブアリーナ、屋内プールの4施設を都が整備をするというものです。

平成25年度開催の東京国体の前年にリハーサル大会で使用するため、補助競技場が先行して整備され、他の3施設については22年度から設計をして、国体開催前に契約をし、25年度から工事をする計画となっています。






従って上のレイアウト図のうち、競技場の位置だけはほぼ確定、その他はイメージの段階です。


かつて、平成7年に調布飛行場都営空港化受け入れ条件として、都は「メインアリーナ、サブアリーナ、プール、武道場、アイスアリーナ」の5館構想を地元3市に提示しておきながら、9年に財政事情により凍結した前例があります。

今度こそはぜったいに約束を守ってもらわなければなりません。





補助競技場の西側には見事な桜並木があります。




ここで毎年清掃活動とともに観桜会を行っている飛田給小学校地区協議会が、桜並木の保存を要望してきましたが、この度可能な限り残す結論に達しました(上のレイアウト図で競技場西側の緑色の点線部分)。
協議会の地道な活動が、都から高く評価されたためと聞いています。

貴重な桜並木を次の世代に残すことができました。






また、プール予定地の南側と甲州街道間は味スタ西側で最も緑の豊かな部分です。「武蔵野の森」の名にふさわしく可能な限り緑を残してもらいたいものです。

特にりっぱなポプラの木は、武蔵野の森のシンボルツリーとなれると思っています。





       動画レポート「味スタ西側緑地」



blue_right武蔵野の森総合スポーツ施設基本構想について(市HP)

green_right一般質問「味スタ西側施設計画について」(H19年3定)

green_right一般質問「留保地利用計画・プレーパークについて」(H18年3定)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01飛田給の出来事

    2009年07月16日

    いよいよ18日は花火大会




    あさって18日(土)は第28回調布市花火大会です(上写真は昨年の模様)。

    19時20分〜20時30分まで多摩川河川敷(京王相模原線鉄橋下流)で行われ、1万2千発の花火がノンストップで打ち上げられます。
    特に今年の目玉は、来年のNHK朝の連続テレビ小説に水木しげるさんの奥さんをモデルにした小説「ゲゲゲの女房」が原作に選ばれたことを記念した音楽と花火のコラボレーション。
    鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじなどの形をしたゲゲゲの鬼太郎のキャラクター花火が20時17分頃、計20〜25発打ち上げられる予定です。


    <プログラム>



    市報7月5日号(市HP)



    以前から「スターマインってどんな花火?」と思ってきたので、この機会に調べてみました。

    スターマインについて(日本の花火HP)

    日本の花火HP


    また、調布周辺の花火大会などのスケジュールは次の通りです。
    ①東京競馬場花火大会 7月26日(日)19時30分〜20時
    ②多摩川競艇納涼花火大会 7月29日(水)19時40分〜20時30分
    ③せいせき多摩川花火大会 8月11日(火)19時30分〜20時30分
    ④a-nation’09コンサート 8月22日(土)・23日(日) 味の素スタジアムでのa-nation’09コンサートで20時50分から21時までの間の2分間で300発を予定。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00今日の出来事