たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年12月31日

カフェ・クーノ/「直江」西幕下7枚目に/年越しそば

地域の挨拶廻りの途中で、11月に飛田給1丁目でオープンした喫茶店に立ち寄りました。
このお店は、飛田給駅北口から歩いて1分のところにあるコーヒーと手作りケーキの店カフェ・クーノ(café Coo-no)。

地元出身の久野昇次さん(下左)が奥さんの恵さんと夫妻2人でやっています。
昇次さんが長年務めていた喫茶店が閉店したのを機に、家具や道具などを譲り受け、地元に戻って開業。



ブレンド・ストレート・エスプレッソなどコーヒーのメニューは何と70種類と本格的face08
ケーキはパティシエールの資格を持つ恵さん(下左)の手作り。

3種類のブレンドの中からジャーマンコーヒー(450円)をいただきました。



2001年、味の素スタジアム(当時は東京スタジアム)の開業に伴う北口駅前広場の整備のため、当時飛田給にたったひとつの喫茶店「その」が無くなって以来、飛田給に喫茶店はありませんでした。

久しぶりに復活した喫茶店。
昔懐かしい雰囲気のお店がしっかりと地域に根付いていってほしいなと思いますicon01


blue_right飛田給に昔ながらの喫茶店-コーヒー70種類を提供(調布経済新聞)






先週、大相撲11月場所で6勝1敗の好成績で勝ち越した調布出身の大相撲力士直江(尾車部屋)から番付表が届きました。

番付は、東幕下21枚目から大きく上がって何と西幕下7枚目face08



初場所は1月9日~23日まで両国国技館で行われます。

十両昇進にいよいよ正念場。
直江頑張れface15






NHK「紅白歌合戦」が終わり、「ゆく年くる年」が始まりました。


家族揃って年越しそばを食べます。


今年1年間、何かとお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

みなさんにとって、幸多き新年となりますように
icon01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:55今日の出来事

    2010年12月30日

    飛田給の年末年始行事日程

    飛田給の年末年始行事日程。

    薬師尊ご開帳 12月31日(金)23時45分から2時間程度

    飛田給自治会新年賀詞交歓会 1月1日(土)10時 道生神社
    はやし連獅子舞巡行 1月2日(日)8時30分から17時頃まで 飛田給町内
    消防団出初式 1月9日(日)10時 多摩川河川敷  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02調布ダイアリー

    2010年12月30日

    ラスパイレス指数

    12月27日に総務省からラスパイレス指数が公表されました。

    blue_right総務省「平成22年地方公務員給与実態調査結果の概要」

    調布市の指数は102.2で、昨年度の104.7より大きく減少し、順位も全国で49位、都内26市で12位(昨年度はともに2位)となりました。

    減少した理由は、国等の給与構造改革に伴い、平成22年4月に基本給水準を平均2.5%引き下げたことが主な要因と考えられています。


    かつて、調布市のラスパイレス指数は、平成17・18・19年と3年連続日本一と言う不名誉な記録を更新しました。

    その後、議会からのきびしい指摘を受け、不要な手当の廃止や基本給の引き下げ等の給与改革がなされ、今回に至っています。

    green_right一般質問「職員給与について」(H20.6.5)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01調布市政

    2010年12月29日

    FC東京天皇杯準決勝/歳末消防特別警戒5日目

    天皇杯準決勝FC東京vs鹿島戦が国立競技場で行われ、FC東京の応援に駆けつけました。

    たくさんのFC東京サポーターが/15時キックオフ


    勝てば初の決勝進出


    前半39分、平山が豪快なオーバーヘッドシュートface08 バーにあたったもののゴールラインを割り見事に先制icon_bikkuri2 ばんざ〜いface02


    1点を守りきれず、67分に同点とされ、そのまま延長戦へ。
    円陣を組む選手/延長前半キックオフ


    体力の限界を超える中、鹿島と互角の戦い。


    95分、米本が2枚目のイエローカードで退場。10人での戦いとなり絶体絶命face07
    ロスタイム最後のワンプレーで鹿島に決勝点を決められ、万事休すface11


    試合終了後の挨拶をする選手にサポーターから惜しみない拍手がface02


    延長で決着がつかずPK戦かと思われましたが、最後のワンプレーでやられてしまいました。
    さすがに、鹿島は勝負強い。

    初の決勝進出はなりませんでしたが、選手は、J2降格の意地を見せ健闘しました。

    でも、勝てなかったことは事実です。
    選手は実力があるのになぜ降格してしまったのかをしっかりと考えてもらいたいと思います。


    石川のコメントです。
    「リズムをつくって先制し、ベンチではその流れでいけるかと思って観ていたが、追加点がなかなか取れず、ああいう形で同点に追いつかれて、今季の戦いを象徴していたと思う。鹿島にはしぶとさがあったし、何のために出場して何のための戦いなのか…。流れを含めてピッチの中で感じ取らなければいけないはず。鹿島は試合巧者と言われるが、それが僕たちにないから結果が出ないのか、とも思う。サポーターには1年をとおして僕たちの活躍を見せられたのは非常に短い時間だった。本当にありがたかったが、その恩返しは天皇杯でもできなかった。来年、一緒に戦いながら恩を返したい」(FC東京HP)

    1年でJ1に復帰するためにしっかりとこれからも応援して行きます。


    試合記録(FC東京)

    FC東京側試合レポート(J'sGOALニュース)

    選手コメント(J'sGOALニュース)

    大熊監督記者会見コメント(J'sGOALニュース)






    20時 歳末消防特別警戒5日目。

    1回目の巡回を見送ります。



    2回目の巡回。今度は助手席に乗って指揮を担当。

    飛田給1丁目・味の素スタジアム通り/野水1丁目北・野川公園・人見街道


    飛田給1丁目・旧甲州街道/飛田給2丁目・品川通り


    飛田給3丁目・ひるま商店前/飛田給3丁目・飛田給小学校南


    22時 巡回が終わり詰所に戻りました。異状なし。


    最近、野川公園近辺で不審火が相次いでいます。

    家の周りに燃えやすいものは置かないようにしましょう。
    また、ゴミは必ず決められた曜日と時間に出して下さい。
    みんなで力を合わせて、火災のない年末年始を過ごしましょう。


    動画レポート「消防団第一分団歳末消防特別警戒(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01FC東京

    2010年12月28日

    臨時拡大庁議/旧柳川事務所忘年会/消防歳末特別警戒4日目

    9時30分 議長室

    たまった書類を整理しました。



    現在、行政からの情報提供はすべて書類で行われています。
    これからはデータでの提供も検討してもらいたいと思います。





    16時 市役所は今日で年内の仕事納めです。
    臨時拡大庁議が市長公室で行われ、正副議長で伺い挨拶をしました。



    定例庁議は毎週火曜日に行われています。
    年末と年始の庁議は臨時拡大庁議として、正副議長も出席します。






    18時 旧柳川事務所忘年会

    千代田区平河町のレストラン「エムズダイニング斎」で、私が昔秘書をしていた参議院議員・柳川覺治事務所に縁のある方が集まって、忘年会が行われました。

    全国教育懇話会清水幹事長の発声で「かんぱ〜い」


    短い時間でしたが、懐かしく楽しいひと時を過ごしました。








    20時 消防歳末特別警戒4日目。

    20時から22時まで第一分団の担当地域を消防ポンプ車で広報しながら2回巡回します。

    飛田給駅北口(下左)と飛田給駅南口商店街(下右)


    人見街道野川公園入口近藤勇生家前(下左)と味の素スタジアム西側(下右)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月27日

    文化コミュニティ振興財団/メガネ/消防歳末警戒巡視

    11時30分 財団法人調布市文化コミュニティ振興財団(荻本貞臣理事長)の正副理事長が挨拶にお見えになりました。

    文化コミュニティ振興財団は文化会館たづくりとグリーンホールの管理運営や芸術文化・コミュニティ・生涯学習関係事業(映画祭、よさこい、地域イベント、舞台、コンサート、美術展示、講座・講演など)の企画運営を行っています。

    昨年6月に議長に就任してから、以前よりたづくりの催し物に足を運ぶようになり、市民の間で芸術・文化のサークル活動が盛んなことを改めて認識しました。
    今や、「今日は何をやっているのかな」と、ふらっと訪ねるのが楽しみになっています。

    たづくりと言う名前は、「田づくり」ではなく、調布のことを歌った万葉集の東歌『多摩川に さらすたづくり さらさらに なにぞこの子の ここだ愛しき』から取っています。
    たづくりは「手づくり」の意味です。
    ちなみに、歌碑が多摩川小学校に立っています。

    (左から吉田常務理事・原島副理事長・荻本理事長・私・漁副議長)






    17時 新しいメガネをつくりに東急ストア前の京王メガネセンターに行きました。

    実は、私はド近眼で裸眼視力が両眼とも0.1ありません。
    昼間、外ではコンタクトレンズを使い、夜、家ではメガネをかけています。

    9年間使っていたメガネは、下右写真のようにぼろぼろ。
    鼻パッドは両方とも取れてしまっていて、フレームも左右で位置がずれていますface11
    視力がここ数年低下したせいか、視界もイマイチ。

    昼は、コンタクトレンズなので大丈夫ですが、夜はメガネなので、見づらいと何かと不自由です。
    特に夜間の火災出動の際、地図で水利(消火栓と貯水槽)の位置を探す時、見えにくくて困ります。

    そこで、以前知人のKさんが「店長を知っている」と言っていたのを思い出してお店を訪ねました。
    年末年始の休みがあるので、新しいメガネは新年4日に出来上がる予定です。







    20時 消防歳末特別警戒3日目。

    この日は、消防団・市・消防署による巡視がありました。
    市内の15個分団を東西に分け、消防団正副団長・正副市長・正副消防署長で手分けをして回ります。
    今年西側地域には、清水副団長・小津副団長、長友市長、菊田署長が見えられました。

    清水副団長挨拶(下左)と菊田署長挨拶(下右)。私は前列左から2番目。


    10分間の休憩後、2回目の巡回に出発。



    この日は、飛田給自治会(板橋榮次会長)も歳末警戒にあたっていました。
    ご苦労様です。みんなで力を合わせて安心・安全な地域をつくりましょう。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月26日

    歳末消防特別警戒

    11時 社会福祉法人桐仁会理事会・評議員会

    来年3月12日付けで杉崎那美子理事長が退任し、翌13日付けで新たに杉崎海陽さんが理事長に就任することが承認されました。
    その他、新設特養について、キャリアパスについて、H22年度中間決算報告などについて審議。




    20時 調布市では、12月25日から31日まで歳末消防特別警戒を実施しています。
    数年前から第一分団では班編成で対応していて、私は26日・27日・28日・29日が担当。

    助手席に乗り、1回目の巡回に出かけます。


    巡回中。飛田給駅北口広場(下左)と南口駅前商店街(下右)。異状なしface02


    お隣の府中市第一分団(押立町)が激励に来ました。
    火災の現場でお互いに隣接応援出動をする間柄なので、この時期相互訪問しています。
    こちらからは分団長が30日にお訪ねする予定です。


    2回目の巡回中、歳末警戒をしている西部飛田給自治会さんの本部の西部ふれあいの家に立ち寄り、おしるこをご馳走になりました。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月25日

    天皇杯準々決勝・FC東京vs福岡

    15時 天皇杯準々決勝FC東京vs福岡の試合がキックオフ。

    NHKBS1でテレビ観戦。
    13時に始まった鹿島vs名古屋の試合が延長戦となったため、試合終了後にやっとFC東京の中継が開始。

    前半13分に1点を先制されてしまう。
    時折シュートは打つものの、ゴールマウスを捕らえるシュートが少なく、今シーズンの出来と同じface11
    後半、徳永が放ったシュートがゴールと思われたが、大黒がオフサイドとみなされてノーゴールface11
    終盤パワープレイに徹するものの、Jリーグの最終節京都戦の再現を見ている様。

    しかし、今度こそは違った。
    ロスタイム最後の1プレーで石川が劇的ゴーーーールicon_bikkuri2icon_bikkuri2

    今シーズン、ロスタイムで決勝点を奪われたり、同点にされるシーンは数多く見て来ましたが、勝利をゲットした試合はありましたっけ?
    興奮して思わず絶叫してしまいましたface02

    結局、3-2で延長を制し、準決勝進出icon_bikkuri2
    何とか意地を見せてくれましたface02

    準決勝は、3日後の29日15時国立競技場、vs鹿島(NHK総合で中継)。


    来シーズンにつなげるためにも、勝って元日決勝へface15


    blue_right試合記録(FC東京HP)

    blue_right試合レポート(J'sGOALニュース)

    blue_right選手コメント(J'sGOALニュース)

    blue_right大熊監督コメント(J'sGOALニュース)

    blue_right宇都宮徹壱・FC東京、来季への教訓=天皇杯漫遊記(スポーツナビ)





    18時02分 府中出火報「白糸台4丁目で建物火災」

    隣接応援出動地域なので消防ポンプ車で出動。
    第六中学校近くの現場に到着するも「調理中の煙を通報したもので火災の事実なし」。

    やれやれ。
    最近、火災ではない通報が多いんです。
    19日には緑ヶ丘1丁目で「調理中の煙」、18日に調布ヶ丘3丁目で「樹木の堆積物からの水蒸気」、13日に布田3丁目で「調理中の煙」、9日に菊野台3丁目で「鍋の空炊き」、5日には野水1丁目野川公園内で「揚煙行為(野焼きや焚き火など)」。
    11月には、28日に富士見町で「調理中の煙」、27日に深大寺元町5丁目、26日に三鷹市中原1丁目で「調理中の煙」、25日に布田3丁目で「揚煙行為」、4日には府中市押立町5丁目で「鍋の空炊き」がありました。

    119番に「火事」と通報されると、多摩地域では立川の指令所から消防無線で出場が指示されます。
    実際に火災かどうかの確認は、現地に到着してからになります。
    1分でも早く到着し消火を始めることが、少しでも延焼を阻止することにつながるからです。

    だから出火報があれば、消防署と消防団から消防ポンプ車が何台も出場します。

    ちょっとでいいんです。
    煙を見た時、通報する前に本当に火災かどうか確認いただけると助かります。
    煙の色が黒い時は火災の確率が極めて高いです。
    白い時は、「調理中の煙」・「揚煙行為」・「風呂場の換気扇からの湯気や水蒸気」・「バルサンの煙」など火災ではない可能性があります。


    第一分団詰所に戻ってから、急いで長野県人会役員会へ。





    19時10分 18時30分から調布駅前のシャノアールで開かれていた調布市長野県人会(齋藤一正会長=下写真左端)役員会に遅れて出席。

    来年2月5日15時から新橋亭(調布スポーツセンター内)で開催される新年会の打合せ。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月24日

    YouTube 動画レポート 更新

    YouTubeに動画レポートを更新したのを報告し忘れていました。

    ①2010.8.17 第9回 野川灯籠流し(2010)
    ②2010.8.21 若葉地区夏まつり盆踊り大会
    ③2010.8.21 杉森地域納涼盆踊り大会
    ④2010.8.23 市道東147号線供用開始
    ⑤2010.11.6 大人の国高祭「国立高校校歌斉唱」
    の5本です。

    どうぞご覧ください。
    なお、8月24日以降の動画レポートが4ヶ月ほど遅れています。
    できるだけ早くアップしますが、もう少し時間をください。


    ひろすけ’動画レポート「第9回 野川灯籠流し(2010)」



    ひろすけ’動画レポート「若葉地区夏まつり盆踊り大会」



    ひろすけ’動画レポート「杉森地域納涼盆踊り大会(2010)」



    ひろすけ’動画レポート「調布市道東147号線供用開始」



    ひろすけ’動画レポート「大人の国高祭『国立高校校歌斉唱』」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01動画レポート

    2010年12月23日

    南極観測隊隊員からメールが!

    何と、第51次日本南極地域観測隊(南極観測隊)隊員の51azarashiさんからメールが来ましたface08


    51azarashiさんのメールによると、

    51次隊は来年の2月に南極を離れ日本への帰国の途につくのですが、今の時期は、52次隊の受け入れ準備や51次隊の帰国準備やらでバタバタしているそうです。

    帰国準備の中で、先日調布市立第一小学校で行った「南極教室」関係の記事をPDFでファイルしておこうと思い検索を掛けている時に、
    私のブログにヒットしたとのことです。

    「南極教室」について51azarashiさんは、南極のすばらしさが伝えられて良かったし、将来観測隊員になって南極に来たいとか色々と夢を持てる生徒さんが出れば良いと思っているそうです。



    自分のブログを説明する時に、「調布の出来事を世界に向けて発信しています」と冗談で言って来ましたが、地球のほぼ裏側の南極で見てもらって、メールが来るとはびっくりface08face08

    また、南極観測隊を派遣している国立極地研究所が立川市にあり、第51次日本南極地域観測隊ブログが「立川から南極へ出発する隊員によるブログ」というのも初めて知りました。

    南極観測隊をとっても身近に感じます。
    みんなで観測隊を応援していこうではありませんかicon01



    メールに51azarashiさんのブログ「南極アザラシ奮闘記」のアドレスがあったので紹介します。
    南極観測隊の方々が日本のために頑張って調査している姿や南極の様子がよくわかります。
    正直、観測隊のみなさんの生活について、このブログで初めて知りました。

    実は私は、死ぬまでに見てみたい光景が2つあります。
    1つは、オーロラで、もうひとつは宇宙から見た地球です。

    南極のオーロラはまさしく神秘そのものface05
    究極の大自然の姿にびっくりしますよ。
    ぜひ「南極アザラシ奮闘記」をご覧ください。


    なお、51azarashiさんのブログの写真の一部をお借りして転載します。





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01その他

    2010年12月22日

    農業まつり農産物展示品評会表彰式及び後継者奨励式

    18時 第34回調布市農業まつり(杉崎一三六・実行委員会会長)農産物展示品評会表彰式及び後継者奨励式がグリーンホール小ホールで開かれました。

    式典で、市議会を代表して挨拶し、議長賞を受賞した鈴木孝始さんに賞状とトロフィーを渡しました。
    おめでとうございます。

    式典後、後継者奨励式が行われ、布田の荒井俊一さんが表彰されました。


    続いて、農業まつり農産物展示品評会表彰式

    今年は、例年になく暑い夏となり、梅雨明けから台風7号が接近するまで、まとまった降雨がなかったために、秋野菜の定植や播種が遅れたそうです。
    10月に入っても気温が高めに推移し、定植時期の高温・乾燥で栽培管理には例年以上に苦労があったようです。

    出品数は、
    (藷類47点)さつまいも5点、馬鈴薯18点、八ツ頭3点、八ツ子2点、里芋18点、菊芋1点。
    (根菜類82点)大根47点、人参11点、ごぼう3点、ねぎ1点、かぶ11点、しょうが1点、ウコン2点、ラディッシュ6点、。
    (葉菜類136点)白菜2点、きゃべつ25点、カリフラワー11点、ブロッコリー34点、チンゲンサイ10点、ほうれんそう21点、小松菜16点、しゅんぎく6点、サラダ菜4点、みず菜7点。
    (果実類144点)柿39点、ゆず類58点、かりん3点、みかん20点、栗8点、キウイフルーツ11点、すだち・かぼす5点、ポンカン2点。
    (花卉類・その他91点)切花3点、鶏卵5点、銀杏7点、瓜4点、冬瓜8点、なす16点、きゅうり3点、ピーマン13点、かぼちゃ3点、鉢物2点、ししとう3点、トマト8点、青とうがらし3点、いんげん・豆類11点、きのこ類2点、
    総合計47種類502点もの出品点数がありました。

    市内でこんなに多種多様の秋物農産物がつくられているんですよface08


    (農産物展示品評会の様子)



    せっかく手塩にかけ、丹誠込めてつくった農産物が特賞を受賞し表彰されているのに、会場では市の事務局が誰も写真を撮っていませんでした。
    記録としても必要でしょうし、後継者奨励賞と農産物展示品評会特賞の受賞者が表彰されるところを撮影して記念写真の一枚くらいあげてもいいのではないでしょうか(せめて受賞者全員の集合写真でも・・)。

    市内の農業従事者は頑張っているのです。
    市でも応援できるところをもうちょっと応援してもらいたいと思います(やってない訳じゃないですよ)。
    壇上の隣席に座っていた市長に来年度での対応をお願いしておきました。

    また、受賞者を市報や市のホームページで市民に伝えてもいいのではないでしょうか。
    市は様々な分野の事業の開催告知はしていますが、事業の結果を積極的に伝えようとする姿勢があまり感じられません。
    今回もなされていないようなので、私から報告させていただきます(字を打つのが結構大変でしたが)。


    第34回調布市農業まつり農産物展示品評会特賞は次の方々です。

    東京都知事賞(キウイフルーツ)新井金明さん(若葉町)
    東京都農業振興事務所長賞(トマト)栗山利一さん(入間町)
    調布市長賞(里芋)荒井竜一さん(国領町)
    調布市議会議長賞(きゃべつ)鈴木孝始さん(国領町)
    調布市農業まつり実行委員会会長賞(大根)荒井守仁さん(布田)
    東京都農業改良普及事業協議会会長賞(みかん)新井富一さん(東つつじヶ丘)
    北多磨地区農業委員会連合会会長賞(ブロッコリー)伊藤新市さん(仙川町)
    調布市農業委員会会長賞(小松菜)高橋慎二郎さん(富士見町)
    調布市農業経営者育成対策連絡協議会会長賞(みず菜)土方正人さん(国領町)
    調布市畜産衛生協議会会長賞(該当なし)
    東京都中央南部農業改良普及事業協議会会長賞(ピーマン)蔵見洋久さん(入間町)
    マインズ農業協同組合代表理事組合長賞(かぶ)篠宮昭さん(深大寺北町)
    東京都農業協同組合中央会会長賞(馬鈴薯)石森教靖さん(布田)
    全国農業協同組合連合会東京都本部長賞(なす)荒井守仁さん(布田)
    全国共済農業協同組合連合会東京都本部長賞(ほうれん草)鈴木孝始さん(国領町)
    東京都信用農業協同組合連合会会長賞(柿)金子雄治さん(布田)
    東京都農業信用基金協会会長賞(本ゆず)田中憲一さん(佐須町)
    北多磨野菜団体連絡会会長賞(人参)齊藤喜太郎さん(仙川町)
                                        

    受賞者のみなさんおめでとうございます。



    なお、農業まつりの様子は、11月20日ブログ11月21日ブログをどうぞ。


    動画レポート「調布市農業まつり(2009)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月21日

    東京かたばみ会新理事長来訪/うかい竹亭

    13時20分 社会福祉法人東京かたばみ会の理事長が交代となり、12月17日付けで理事長に就任した時崎謙さんがご挨拶に議長室にお見えになりました。

    時崎新理事長は元多摩川病院の理事長さん。
    経験を活かして経営にあたっていただきたいと思います。

    なお、同時に東京かたばみ会常務理事が平野義幸さんから齊藤順子さんに、調布八雲苑施設長が平野義幸さんから荻原久男さんに交代となりました。





    19時 八王子のうかい竹亭忘年会
    十数年振りに行きました。
    おいしいけど高いface11

    名物のうかいの竹酒。食べ物の味を邪魔しない味に感心face02/岩魚の塩焼きface05
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02今日の出来事

    2010年12月21日

    FC東京・村林社長が退任

    FC東京の村林裕社長が、小平市のクラブハウスで記者会見を行い、来年1月31日付で退任することを発表しました。

    正直言って驚きました。


    村林さんは、いつ会ってもバイタリティに溢れた熱い人でした。
    即決即断の人でもありました。

    2004年、ナビスコカップで初優勝したとき、優勝賞金の一部で第三中学校の校庭に夜間照明をプレゼントしてもらいましたが、村林さんがいなければ実現してなかったと思います。

    昨年1月、アルビレックス新潟に視察に行きたいと言ったら、すぐに新潟の田村社長に連絡を取り、話をつけてくれました。
    おかげさまで、田村社長からも話が聞けて有意義な視察になりました。

    今年10月からの飛田給・金井乳業さんの差し入れが実現したのも村林さんがいたからです。

    私の動画レポートの取材でも、嫌な顔ひとつせず応じてくれました。


    最近は携帯電話でのやり取りが多かったですが、いつも村林さんの声に気概と気合いを感じていました。


    ほとんどの選手が残り、天皇杯優勝と1年でのJ1復帰に向けて動き出した時だけに、残念です。


    お疲れ様でした。
    これからのご活躍をお祈りします。


    11月27日ホーム最終戦終了後、挨拶をする村林社長




    村林社長が退任…取締役2人も(日刊スポーツ)

    FC東京“佑ちゃんの大先輩”が新社長!(サンケイスポーツ)

    FC東京 退任の村林社長ら会見 「じくじたる思いある」(東京新聞)

    賢者.tv:アジア最大級の社長動画サイト「村林裕」

    FC東京 村林裕専務インタビュー (スポーツナビ 2005.4)



    村林さんが登場する動画レポート

    社会を明るくする運動「中学生サッカー教室」


    市民スポーツボランティア10周年


    FC東京チーム始動①


    FC東京ナビスコカップ'09決勝戦⑦/11(優勝報告会2/6)


    調布狛江地区保護司会・中学生サッカー教室
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01FC東京

    2010年12月19日

    消防三役会

    19時 消防団第一分団三役会

    三役会とは、正副分団長三人の会議。
    歳末消防特別警戒、出初式、年度内の予定などについて協議。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01消防団

    2010年12月18日

    飛田給イルミネーション&駅コンサート

    この日、飛田給小学校地区協議会(亘理英之会長)主催の飛田給イルミネーション&飛田給駅コンサートが行われました。

    8時30分 飛田給駅北口駅前広場に集合。
    広場の真ん中にあるシンボルツリーのもみの木がクリスマスイルミネーションの主役です。

    駅前イルミネーションは、1998年に当時南口の鹿島建設技術研究所の角にあった桜の木で始まり、2000年まで3回行いました。
    しかし、2001年、味の素スタジアム(当時は東京スタジアム)の開業に伴う駅舎の改築工事により伐採されてしまいました。

    そこで、北口広場を新たに整備した時に、飛田給自治会や飛田給まちづくり協議会(当時)などが、新しい飛田給の象徴=シンボルツリーとしてもみの木の植栽を強く要望しました。
    その結果もみの木が植えられ、2001年からは北口でのイルミネーションが始まったのです。
    北に移ってから10回目、計13回目となります。

    市内数カ所でクリスマスイルミネーションが行われていますが、ほとんどが地元の商店街の主催で、商店街以外の団体が主催している例は珍しいようです。
    13年前に始まった当初は、飛田給まちづくり協議会の有志がお金を出し合って備品をそろえていました。
    現在は、飛田給小学校地区協議会が主催し、地区協のメンバーを中心に行われ、協賛いただけるお店や事業所もかなり増えました。

    原宿の表参道に代表されるLEDの華やかさはありませんが、昔ながらの電球には独特の味わいがあり、飛田給にはかえって合っている様に感じます。
    みなさんはどうでしょうか。




    もみの木は、植えられてから10年目を迎えました。
    地下が自転車駐輪場のため、十分な土の厚さを取れなかったことと、排水が不十分だったこと等の理由でここ数年かなり枯れてきていました。
    それが、今年の猛暑でほとんど枯れてしまい、この木でのイルミネーションは最後となるかもしれません。


    地区協議会メンバーにより、飾り付けが始まりました。




    10時 イルミネーションの準備と合わせて、飛田給駅改札口前コンコースで行うクリスマスミニコンサートの準備が始まりました。
    本来は、先週の11日の午後4時を予定していましたが、味スタで「AKB48握手会」が急遽行われ、1週間ずれてしまい、この日の午後開催が難しくなってしまったので、午前中の開催となりました。


    11時 亘理・地区協議会長の挨拶でコンサートが始まりました。
    駅構内は音の反響が大きいので、実は意外とコンサートにうってつけです。
    駅コンサートは、6年ほど前から始まり、4年前から飛田給小学校合唱部が出演しています。


    最初の出演者は、東京芸術大学卒業生リコーダーカルテットです。


    左から代表の浅井愛さん、伊藤麻子さん(※伊藤さんのHP・ブログご存知の方教えて下さい。)、深見奈央さん安藤由香さん
    浅井さんは下石原出身。富士見台小・第五中の卒業生です。


    続いては、飛田給小学校合唱部


    見事な歌声を披露しました。


    次は、リコーダーカルテットと飛小合唱部の共演です。最後の曲「きよしこの夜」は会場全員で合唱しました(下右)




    再び飾り付けの開始です。
    FC東京が1年でJ1に復帰することを願い「青と赤」で装飾(下左)
    電飾コードを均等に振り分けて行きます(下右)


    雪だるまがしているマフラーは、昨年のある寒い日に誰かがかけてくれたマフラーですface02



    何とか時間までにできました。


    16時 点灯式。「3・2・1 点灯icon_bikkuri


    参加したみんなで記念写真。





    1月8日まで点灯しています。


    動画レポート「飛田給クリスマスイルミネーション&駅コンサート(2009)」


    ※動画レポート「飛田給イルミネーション&駅コンサート(2010)」は作成中ですface16





    16時30分 飛田給クリスマスイルミネーション&駅コンサート打ち上げ庄や飛田給店で行われました。

    イルミネーションと駅コンサートがうまくいったので、みんな満足。
    おいしいお酒を飲みましたface05





    18時 あいさつ運動推進会有志忘年会が花むらで開かれました。


    blue_rightあいさつ運動で学校と地域が変わる!  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月17日

    第4回調布市議会定例会会議結果

    第4回調布市議会定例会会議結果



    専決処分の報告(2件)

    報告第16号
    平成21年9月17日,調布市西つつじケ丘4丁目35番地先路上において,職員が普通自動車から降車し,左後部ドアから書類を取り出していたところ,運転席にいた別の職員がブレーキを緩めたため,普通自動車が動き出し,左後輪でつま先をひかれ,そのはずみで転倒し,でん部を負傷したもの。これによるところの市の損害賠償の額は,53万6,538円。

    報告第17号
    平成22年9月10日,調布市調布ケ丘3丁目57番地先の市が管理する道路において,走行中の自転車が,桜の根により舗装が隆起して生じた段差に,前輪をとられ転倒し,物品に損害を与えたもの。これによるところの市の損害賠償の額は,1万3,860円。



    市長提出議案(20件)


    議案第83号 平成22年度調布市一般会計補正予算(第3号)
    <提案理由>歳入歳出それぞれ12億8,630万9,000円を増額するもの。
    歳入歳出予算の主な内容。
    本補正のうち,消防費を除く各款において職員人件費の所要の調整をしているが,議会費,労働費,農業費,商工費については,職員人件費のみの補正を行う内容となっている。
    総務費については,給与改定による職員人件費縮減効果額の職員退職手当基金への積立金や,調布エフエム放送の株券取得に係る経費のほか,企業収益の減などに連動した市税過誤納還付金,諸証明の改ざん防止用紙の印刷製本費を計上している。
    民生費については,セーフティネットとしての緊急援護貸付金の利用者増加に伴う所要額や,生活保護受給者の増加に伴う生活扶助費などの所要額のほか,北ノ台小学校に開設予定のふれあい給食室の設計費を計上している。また,子育て支援としての3人乗り自転車購入費助成事業費の増額補正をはじめ,乳幼児や義務教育就学児への医療費助成事業費や,子ども家庭支援センターにおける相談・利用者件数の増加に伴う所要額のほか,国・都支出金の過年度清算返還金などを計上している。
    衛生費については,市民税非課税世帯などを対象とした新型インフルエンザの予防接種費のほか,指定寄附金と用地特別会計繰入金を財源とする地球環境保全基金への積立金を計上している。
    土木費については,市内事業者の受注機会確保につながる生活道路及び公遊園の維持補修に係る経費や,都市計画道路整備の事業進ちょくに伴う経費の増減調整のほか,一般寄附金を財源とする都市基盤整備事業基金への積立金などを計上している。
    消防費については,東京都への消防事務委託金の増額に伴う所要額を計上している。
    教育費では,今年の猛暑に伴う小中学校光熱水費の所要額のほか,「八ケ岳少年自然の家」の施設改善に係る経費を計上している。
    一方,歳入予算では,国庫支出金,都支出金において,歳出予算と連動した特定財源を計上している。
    寄附金では一般寄附及び指定寄附を,また,繰入金では用地特別会計繰入金を計上するほか,繰越金については,本補正の所要の財源を計上している。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,803億2,228万8,000円となる。
    続いて,債務負担行為補正として,平成22年度と平成23年度の2か年事業となる都市計画道路の築造工事において,工事請負契約額の確定及び今年度支出予定額の変更に伴い,歳出予算の減額と合わせ,債務負担行為限度額の増額補正を行う。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第84号 平成22年度調布市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ5,848万2,000円を増額するもの。
    歳出予算は,総務費では職員人件費を減額し,保険給付費では一般被保険者高額療養費,退職被保険者等高額療養費及び結核・精神医療給付金について,それぞれ増額する。
    歳入予算は,療養給付費等交付金,一般会計繰入金について増額する。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,192億5,521万円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第85号 平成22年度調布市用地特別会計補正予算(第2号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ4,280万3,000円を増額するもの。
    歳出予算は,繰出金について,平成21年度に土地開発公社へ支払済の公社経営健全化促進事業用地買収費に,過年度清算返還金の収入が見込まることから,これを一般会計に繰り出すために増額補正する。
    歳入予算は,歳出予算に連動し,諸収入を増額している。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,13億3,779万5,000円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第86号 平成22年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ1,565万1,000円を増額するもの。
    歳出予算は,職員人件費の所要額を調整する。
    歳入予算は,一般会計繰入金を増額する。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,42億4,541万8,000円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第87号 平成22年度調布市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ1,553万3,000円を減額するもの。
    歳出予算は,職員人件費の所要額を調整する。
    歳入予算は,一般会計繰入金を減額する。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,99億2,630万4,000円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第88号 平成22年度調布市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ79万1,000円を増額するもの。
    その内容は歳出予算としては,職員人件費の所要額を計上するもの。
    これに対する歳入予算としては,一般会計繰入金を増額するもの。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,37億6,913万7,000円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第89号 調布市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市職員の給与に関する条例の一部を改正するもの。
    東京都人事委員会の職員の給与に関する勧告に準じ,職員の期末手当の支給割合を,年間を通じ,100分の285から100分の20引き下げ,100分の265に改める。
    また,再任用職員については,期末手当の支給割合を,年間を通じ100分の155から100分の10引き下げ,100分の145に改める。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第90号 調布市議会議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市議会議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正するもの。
    東京都人事委員会の職員の給与に関する勧告に準じた職員及び市長等常勤特別職の期末手当の引下げ等を考慮し,議員の期末手当の支給割合を,年間を通じ100分の415から100分の395とする。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第91号 調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    市税減免措置の手続の改善として,申請期限の延長をするもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第92号 調布市民体育施設条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市民西町野球場及び調布市民西町少年野球場を調布市西町290番地3に設置するとともに,調布市民深大寺テニスコートの使用料並びに調布市民多摩川テニスコート及び調布市民緑ケ丘テニスコートの照明設備使用料を改めるほか所要の改正を行うもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第93号 調布市市民農園条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市深大寺北町市民農園を調布市深大寺北町6丁目14番地11に新設するとともに,調布市下石原第3市民農園及び調布市布田市民農園を廃止するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第94号 調布市子ども発達センター条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    発達支援事業の利用者が居宅と発達センターとの間の送迎事業を利用する場合の手数料について定めるほか所要の改正を行うもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第95号 調布市立自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市立柴崎西自転車駐車場を調布市菊野台1丁目5番地7に,調布市立柴崎東自転車駐車場を調布市菊野台1丁目22番地3に,調布市立柴崎南自転車等駐車場を調布市菊野台2丁目27番地14に,調布市立柴崎南第2自転車駐車場を調布市菊野台2丁目29番地7に,それぞれ設置するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第96号 市道路線の認定について
    <提案理由>
    調布市佐須町4丁目2番地38先に位置する道路を市道として管理するため,道路法第8条第1項の規定により,認定するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第97号 市道路線の廃止について
    <提案理由>
    調布市深大寺北町6丁目54番地2先に位置する市道北2-2号線の廃止で,現況等を考慮したところ支障がないので,道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第98号 市道路線の一部廃止について
    <提案理由>
    調布市調布ケ丘4丁目21番地11先に位置する市道北203-1号線の一部廃止で,現況等を考慮したところ支障がないので,道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第99号 東京都市公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び東京都市公平委員会共同設置規約の変更について
    <提案理由>
    東京都市公平委員会を共同設置する地方公共団体の数を増加し,東京都市公平委員会共同設置規約の一部を改正するもの。
    地方自治法第252条の7第2項の規定により,東京都市公平委員会を共同設置する地方公共団体として立川市を加えるとともに東京都市公平委員会共同設置規約の一部を改正するため,同条第3項の規定において準用する同法第252条の2第3項本文の規定により,議会の議決を求めるため,提案するもの。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第100号 平成22年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
    <提案理由>
    歳入歳出それぞれ165万3,000円を増額するもの。
    歳出予算は,調布市国領町5丁目47番地先の市道南140号線において発生した人身及び物損事故に係る損害賠償金として,損害賠償の額のうち,平成21年度に支出した23万円余を控除した額を総務費に計上するもの。
    これに対する歳入予算は,損害賠償に係る保険金収入により,諸収入を増額するもの。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,42億4,707万1,000円となる。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第101号 調布市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
    <提案理由>
    調布市職員の給与に関する条例の一部を改正するもの。
    内容としては,職員の給与改定であり,国家公務員の給与については,人事院の給与勧告を基礎として本年11月1日に閣議決定され,また,東京都におきましても,東京都人事委員会の職員の給与に関する勧告に基づき,平均マイナス0.29パーセントの給与改定を行うことが決定され,各地方公共団体においても,それぞれ給与改定が実施されようとしている。
    調布市においても,東京都人事委員会勧告と歩調を合わせる中で,諸般の事情を考慮し,職員の給与改定を行うもの。
    今回の給与改定は,マイナス改定となり,給与の改定率については,マイナス0.29パーセントとするもの。
    また,平成23年3月支給の期末手当の支給割合については,民間給与との較差に係る年間収入の調整分を考慮し,100分の25から100分の3引き下げ100分の22に改めるもの。
    また,再任用職員についても,職員に準じ,給与改定を行う。
    <結果>
    満場一致で可決


    議案第102号 人身及び物損事故に関する損害賠償の額の決定について
    <提案理由>
    人身及び物損事故による市の義務に属する損害賠償の額を決定するため,地方自治法第96条第1項第13号の規定により,議会の議決を求めるもの。
    この事故は,平成21年10月8日,調布市国領町5丁目47番地先の市道南140号線において,普通自動車が,下水道のマンホールのふたの上を通過した際,当該マンホールのふたが跳ね上がり当該普通自動車に衝突し,損傷を与え,人身に損害を与えたもの。
    本件事故により市が負担すべき損害賠償の額については,車両の修理代金,治療費等に相当する額188万2,958円とするもの。
    <結果>
    満場一致で可決






    議員提出議案(12件)

    議員提出議案第47号 TPP交渉参加に関する意見書提出について
    <結果>少数により否決

    議員提出議案第48号 地方経済の活性化策を求める意見書提出について
    <結果>多数により可決

    議員提出議案第49号 切れ目ない中小企業支援及び金融支援策を求める意見書提出について
    <結果>少数により否決

    議員提出議案第50号 ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)総合対策を求める意見書提出について
    <結果>満場一致で可決

    議員提出議案第51号 脳脊髄液減少症の診断・治療の確立を求める意見書提出について
    <結果>満場一致で可決

    議員提出議案第52号 環境を守るため,ごみの発生抑制と再使用の促進を求める意見書提出について
    <結果>満場一致で可決

    議員提出議案第53号 ロシア大統領の北方領土訪問に対し,毅然とした外交姿勢を求める意見書提出について
    <結果>多数により可決

    議員提出議案第54号 朝鮮高級学校を高校授業料無償化の対象とすることについての意見書提出について
    <結果>少数により否決

    議員提出議案第55号 子ども手当財源の地方負担に反対する意見書提出について
    <結果>多数により可決

    議員提出議案第56号 政府に対し万全の危機管理体制の構築を求める意見書提出について
    <結果>多数により可決

    議員提出議案第57号 尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件ビデオの全面公開を求める意見書提出について
    <結果>多数により可決

    議員提出議案第58号 仙谷由人官房長官の発言に抗議し辞任を求める意見書提出について
    <結果>少数により否決




    陳情(8件)

    陳情第77号 保育制度改革に関する意見書提出を求める陳情
    <結果>多数により不採択

    陳情第78号 後期高齢者医療制度を速やかに廃止し,真に安心できる医療制度創設を政府に求める意見書の採択を求める陳情
    <結果>多数により不採択

    陳情第79号 高齢者の生活実態に見合う支援策の実施と実態把握を求める意見書の採択を求める陳情
    <結果>多数により不採択

    陳情第80号 最低保障年金制度の制定を求める意見書の採択を求める陳情
    <結果>多数により趣旨採択

    陳情第81号 調布市自治基本条例の市役所職員主導による制定方法を改めることを求める陳情
    <結果>多数により不採択

    陳情第82号 談合を防止する入札制度の改革の推進を求める陳情
    <結果>全会一致で趣旨採択

    陳情第83号 市及び市長交際費の情報公開の透明性を高めることを求める陳情
    <結果>多数により趣旨採択

    陳情第84号 調布市役所を訪れる市民が2階正面入り口への通路でこうむる受動喫煙被害の防止を求める陳情
    <結果>多数により採択



    blue_right市議会本会議インターネット中継

    blue_right第4回調布市議会定例会会議結果  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02市議会

    2010年12月17日

    第4回定例会最終日/自治連協正副会長来訪/インフルエンザ

    9時20分 市議会第4回定例会最終日

    本会議が再開されました。




    委員会に付託されて審査を受けた議案17件について各常任委員長から報告がなされ、質疑・討論を経て採決がなされました。

    (委員長報告をする林・文教委員長)


    採決の結果、17件すべて、満場一致で可決しました。


    次に追加送付された議案3件(①平成22年度調布市下水道事業特別会計補正予算<第3号>、②調布市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、③人身及び物損事故に関する損害賠償の額の決定について)が上程。
    所管の委員会に付託され、本会議は暫時休憩となりました。


    委員会審査が終了した旨、委員長から議長に報告があったので、本会議を再開しました。

    追加議案について、委員長報告の後、採決され、3件とも満場一致で可決されました。


    続いて、陳情8件が上程され、委員長報告の後、採決されました。
    採択が1件、趣旨採択が3件、不採択が4件でした。

    次に、議員提出議案12件が上程され、採決(即決)されました。
    可決が8件、否決が4件でした。

    最後に諸報告がなされ、閉会となりました。


    なお、今議会から委員長報告が充実されました。

    委員会で議案や陳情について意見が異なり討論や態度表明があった場合、その発言趣旨を委員長報告に入れるようになりました。
    委員会審査の状況をわかりやすくするために、幹事長会議・議会運営委員会での話し合いを経て改革されました。

    これからも、より開かれ・わかりやすく・親しみやすい市議会となるために改革を押し進めて行きます。
    議会に対してのご意見をお寄せください。

    icon30 osuga01@u01.gate01.com 大須賀まで


    blue_right市議会本会議インターネット中継

    blue_right第4回調布市議会定例会会議結果




    閉会後15分後に市議会だより運営委員会が開催されました。

    第204号について協議。

    発行日は来年2月8日、紙面6ページと決まりました。
    掲載内容は平成22年第4回定例会について。
    ①市長提出議案②議員提出議案③緊急質問④一般質問⑤陳情⑥案件に対する各会派の態度⑦その他、と決まりました。






    13時30分 調布市自治会連合協議会(大久保正二会長)の正副会長さんが議長室にお見えになりました。



    来年の1月29日13時からグリーンホール大ホールで開催される自治連協主催「新春市民大集会」のご案内です。

    市民大集会の内容は、
    まず、深大寺の張堂完俊住職が「人と人との縁」をテーマに講演。
    次に、観世流梅若会能楽師 山中迓晶氏による能楽レクチャー「能のある空間〜知って、見て、楽しむ能楽」。
    続いて、8月26日の深大寺子供薪能に参加した小学生による舞と謡の「子供薪能発表会」です。








    インフルエンザ情報
    東京都は,12月16日付で都内の12月6日から12月12日までの定点医療機関からの患者報告数が,流行開始の目安となる1.0人を超えたという内容の発表を行いました。

    市でも、1小学校の1クラスが17日から2日間の学級閉鎖となり、「市立小中学校インフルエンザ様疾患による臨時休業情報」の発信を始めました。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月16日

    FC東京 権田・米本選手来庁/スターダストレビュー・FM収録

    15時45分 調布市文化会館たづくり1階エントランスホールにFC東京のGK権田修一選手とMF米本拓司選手がやってきました。

    調布市はFC東京を応援しています。
    今まで数々の応援企画を実施してきました。

    特に今年の終盤は、J1残留を願い、青色と赤色の色紙で鶴を折る「青赤鶴プロジェクト」を急遽行い、市民が願いを込めて折った折り鶴をFC東京に届けました。
    でも、12月4日、最終戦に負けてしまいJ2へ降格となってしまいました。

    これらの応援に対するお礼と天皇杯準々決勝を始めとする今後の戦いに向けた決意を表明するために両選手が訪ねてきたのです。

    会場は、文化会館たづくり1階エントランスホール。


    2人の挨拶が始まりました。
    詳しくはこちら


    権田修一選手(左)と米本拓司選手(右)。権田選手は「J2ではFC東京を警戒して引いて守るチームが増えるかもしれない。だから1点を取られないように頑張りたい」と話し、米本選手は「たまにはかっこよくゴールを決めて注目されたい」と質問に答えていました。



    たづくりの後、2人が市議会の議長室を訪ねてくれました。
    天皇杯優勝と1年でのJ1復帰をお願いしましたface15
    笑顔を見せてもらって嬉しかったですface02


    FC東京フラッグにサインをしてもらいましたface05/天皇杯優勝と1年でのJ1復帰を成し遂げようface15


    「心をひとつにicon_bikkuri2



    2人のサイン。左が権田選手、右が米本選手


    議長室の机上に3本のFC東京フラッグが輝やきましたicon01



    権田選手も米本選手もFC東京に残ってくれました。
    石川選手も平山選手も梶山選手も徳永選手も、そして今野選手も・・・ほとんどの選手が残ってくれそうですface02

    本日、FWロベルト セザー選手のFC東京への移籍が発表されました。

    今こそ、選手とサポーターが心をひとつにする時です。
    何年後かに、FC東京がJ1で優勝した時、その原点が今回の降格にあったと言える日が必ず来ると確信していますicon01







    16時40分 文化会館たづくり3階にある調布FM放送局を訪ねました。

    スターダストレビュー4人のメンバーのうち、林さん(ボーさん)柿沼さん寺田さんが、レギュラーパーソナリティを務める『スターダスト・レビューの星になるまで』の収録があるからです。

    実は、ボー林さんとは、誕生日がひと月違いの同い年で(ボーさんが1月、私が2月)、何と知り合いなのですface08
    家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていて、かみさんも息子も娘もスタレビとボーさんの大ファンです。おまけに、飲み友達でもありますicon_wine
    そうした縁で、スタレビのコンサートにも時々伺っています。

    「スターダストレビューの星になるまで」は、調布市内で暮らしているボーさんの「地元で何か役に立ちたい」との熱い気持ちをきっかけに、2006年4月から始まりました。
    柿沼さんと寺田さんも共感して、3人でパーソナリティを務めています。
    放送時間は毎週土曜日の23時から30分間。

    今や、調布FMだけでなく、FMゆーとぴあ(秋田県湯沢市)、FM新津(新潟市)、FMたちかわ(立川市)、むさしのFM(武蔵野市)、エフエム西東京(西東京市)、FMサルース(横浜市)、 FMちゃお(大阪府八尾市)、NOAS FM(大分県中津市)、宮崎サンシャインFM(宮崎市)、計10局ネットで放送しています。

    また、コミュニティFMのインターネットラジオ「サイマルラジオ」では、インターネットを通じて番組を聞くことができます。
    スタレビHPによると、FMたちかわが土曜日22:00~22:30 、エフエム西東京が日曜日21:30~22:00 (再)水曜日10:00~10:30、NOAS FMが金曜日16:00~16:30、宮崎サンシャインFMが翌土曜日18:00~18:30、となっています。
    聞きたい方は、サイマルラジオHPから入ります。

    ちなみに、調布FMは、まだサイマルラジオ未加入で現在検討中です。


    スタジオで収録中の柿沼さん、寺田さん、林さん(左から)


    収録の休憩時間。スタジオ内の3人に会いに行きました。


    柿沼さんと寺田さんは、今までコンサートの時、客席から見ていただけで、お会いして話すのは初めてです。
    ボーさんもそうですけど、スタレビの人ってメジャーなミュージシャンなのに、なんでこんなに気さくなんでしょうface05




    なお、今年も11月4日(中学校)、12月2・3日(小学校)に実施された連合音楽会の模様が調布FMで録音放送されます。

    12月18日(土)18:00-20:00「中学校の部」
    12月25日(土)18:00-21:00「小学校の部」 です。
    ぞうぞ、お聞きください。



    スターダストレビューって、ちょっぴり変わったグループです。
    何よりもコンサートをやることが大好き。全国津々浦々どこでも行きます。
    テレビに出ることよりも、地方でのコンサートを優先します。
    コンサートでは、歌の時間よりもおしゃべりの時間の方が長かったりします。
    お笑い芸人じゃないのに、会場に笑い声があふれています。
    そして、コンサートの帰りは、あったかな気分になります。


    スタレビの歌には、日本の音楽史に残る名曲が少なくないと私は思っています。

    「夢伝説」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:57今日の出来事

    2010年12月15日

    アカデミー愛とぴあ感謝の集い/第22選挙区議員懇親会

    12時10分 アカデミー愛とぴあ(宇根代表)の「人から学び、本から学ぶ 感謝の集い」が、グリーンホール小ホールで開かれました。



    「アカデミー愛とぴあ」は,昭和48年に発足した生涯学習団体です。
    昭和42年から地域に誕生した読書会や,俳句・短歌・随筆・小説などの創作サークル,一つのテーマを深く学習する研究会など約28サークルから出発しました。
    現在は,56サークルが文化会館たづくりや図書館分館を拠点に活動しています。
    毎年2月には図書館と協力して「樟まつり(旧図書館まつり)」を開催しています。







    18時30分 衆議院第22選挙区議員懇親会渝園で開かれました。

    三鷹、狛江、稲城、調布の自民党系市議会議員が集まり、来賓の中川雅治参議院議員秘書・丸川珠代参議院議員秘書・小磯明都議会議員秘書を交え、国政・都政・市政について情報交換をしました。

    伊藤達也前衆議院議員も後から参加しました。






    ラーメンが食べたくなったので、飛田給駅の南口商店街にある中華蘭蘭で、とりそば(鶏細切そば)を食べて、家に帰りました。

    とりそばはうまいface05


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月15日

    FC東京の権田・米本両選手が16日調布市役所訪問

    明日の16日にFC東京のGK権田修一選手とMFの米本拓司選手が表敬訪問で調布市役所に来庁することになりました。

    調布市はFC東京を応援しています。
    青赤鶴プロジェクトなど、数々の応援企画を実施してきました。

    この度、そのお礼並びに天皇杯準々決勝を始めとする今後の戦いに向けた決意を表明するために両選手がやってきます。

    時間は、12月16日(木) 午後3時45分~4時 (※交通事情等で時間は前後する場合があります)

    場所は、文化会館たづくり1階エントランスホールです。

    詳しくはこちらをどうぞ。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:52今日の出来事

    2010年12月14日

    幹事長会議/議会運営委員会/体育協会納会/健全育成忘年会

    13時10分 幹事長会議が開かれました。

    協議内容は
    ①平成23年第1回市議会定例会の招集日について
      「2月24日招集」が了承されました。

    ②平成22年第4回市議会定例会追加提出予定議案について
      (1)平成22年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      (2)調布市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
      (3)人身及び物損事故に関する損害賠償の額の決定について
      以上、追加予定議案3件について総務部から説明がありました。

    ③市国民健康保険運営協議会委員の推薦について
      議会選出の5名について、5月末日までの任期が了承されました。

    ④その他
      (1)平成23年の主要事業について
      (2)賃料請求調停事件の申立について
      (3)第22回東京都道路整備事業推進大会について
      (4)委員長報告の拡充について
      (5)視察報告書等の見直しについて
      (6)議員健康診断について
      (7)議員年金制度について
      以上7件について協議がされました。





    15時 議会運営委員会が開催されました。

    協議案件は、
    ①平成22年第4回定例会再開の議事日程(案)等について
    ②平成23年第1回定例会の招集について

    それぞれ、確認・了承されました。






    18時30分 調布市体育協会(芝村智豊会長)納会が文化会館たづくり大会議場で開催されました。



    今年の市民体育祭は第50回の記念大会。
    10月5日に第50回市民体育祭開会式が開催されました。

    9月12日の少年野球選手権大会、10月3日の9人制バレーボール競技・卓球競技小学生・中学生個人戦・ソフトテニス競技・柔道競技、10月9日バスケットボール競技一般の部、10月24日6人制バレーボール「レディースの部」、10月29日のチャリティーゴルフ大会と、8種目の競技を見学しました。

    その他、6月13日の調布市剣道大会&市民弓道大会、9月12日の家庭婦人バレーボール大会、9月26日の近藤勇杯争奪少年剣道大会や10月11日に開催された市民スポーツまつりなどを見学して、あらためて調布市の市民スポーツがいかに盛んなのかを痛感しました。

    多摩地域を中心とした国民体育大会&障害者スポーツ大会「スポーツ祭東京2013」の開幕まであと3年と迫りました。
    調布市内では8月25日ブログに書いたように、国体としては、味の素スタジアムで開会式・閉会式、正式競技の陸上競技とサッカー、スポーツ行事として総合体育館でドッヂビーが行われ、全国障害者スポーツ大会としては、味の素スタジアムで開会式・閉会式と陸上競技、調布スポーツセンターでボウリング競技が行われます。

    スポーツ振興の絶好のチャンスです。
    体育協会のみなさんの協力で、ぜひ成功したいと思っています。






    20時頃 飛田給の魚亥子(うおいね)で開かれていた健全育成推進飛田給地区委員会の忘年会に遅れて参加。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月13日

    交流米と内山和紙のアート/FC東京新FW/天下一品ラーメン

    市役所2階ロビーで、姉妹都市の長野県木島平村との姉妹都市盟約25周年を記念した「調布市交流米と内山和紙のハーモニーアート」が展示されています。


    今年の5月に姉妹都市盟約25周年を記念して市役所玄関前の交流田(樽)にて、「木島平米お田植え会」を行い、育て上げた米を10月に開催された「木島平い〜なか交流フェスタin調布」にて収穫しました。
    この調布産木島平米が「調布市交流米と内山和紙のハーモニーアート」となり、村から寄贈され調布に帰ってきました。
    「ハーモニーアート」は、収穫した交流米と、江戸時代より優秀な障子紙として知られてきた村の「内山手すき和紙」を合わせたものです。

    今週の17日まで展示されています。


    交流米ができるまでの記録






    13日のスポーツ報知12日のスポニチの記事によると、FC東京が、元ガンバ大阪のブラジル人FWペドロ・ジュニオールと元新潟の同じくブラジル人FWのホベルトを獲得することが決定的となったそうです。

    今年J2に降格した最大の理由は得点力不足。
    2人のブラジル人FWに大いに活躍してもらいたいところ。
    これに刺激されて、平山の更なる奮起を期待します。






    21時 「天下一品ラーメン」を食べに行ってきました。

    12月9日放送のテレビ朝日「アメトーク」のテーマは『天下一品芸人』。
    ナベアツ&ケンドーコバヤシ&チュートリアル&ますおか岡田等のゲストが「天下一品」のラーメンがいかにおいししか、熱く語っていました。

    今まで食べたことがなかったので、がぜん食べたくなります。
    ホームページで調べてみると、調布にはなく、近いのは八幡山店か府中中河原店です。

    この日、府中市の中河原店に行ってみました。
    中河原駅から歩いて3分ほどの鎌倉街道沿いにあります。



    店に入り、こってりラーメンのギョーザセットを頼みました。


    初「天下一品」です。

    味は・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・face11

    「こってり」が私にあわないのでしょうか。
    あれだけ芸人が絶賛していたのに、とってもつらい時間でした。

    こってり味がにがてな人は、やめといた方がいいと思います。

    ラーメンって好き嫌いの幅が大きな~とあらためて思いながら、とぼとぼと帰りましたface11  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月12日

    富士見台地区協防災訓練/第一分団新型ポンプ自動車御披露目式

    8時40分 消防団第一分団詰所に集合。
    新型ポンプ自動車御披露目式の準備。
    式典では市議会議長として挨拶がありますが、式典の前後は分団員としての行動になります。

    必要な備品・機材をトラックと乗用車に積んで、新型ポンプ自動車を先頭に会場の味の素スタジアムに移動して、設営準備を開始。






    10時 富士見台地区協議会(大久保正二会長)主催の防災訓練が富士見台小学校校庭で開催されました。
    開会式に伺い、市議会を代表して挨拶をしました。
    消防署と消防団第三分団・第八分団、調布災害時ボランティア・コーディネーターの会(調布SVC)が協力。

    開会式で挨拶をする菊田・調布消防署長


    富士見台地区協議会は今年の3月に立ち上がりました。
    今回、初めて防災訓練を実施。
    初期消火、AED、炊き出し訓練、富士見台小学校に設置されている備蓄倉庫の見学などを行いました。

    第一分団新型ポンプ自動車御披露目式の準備に戻るために開会式だけで失礼しました。






    11時 第一分団新型ポンプ自動車御披露目式味の素スタジアムで開催されました。




    まず、味の素スタジアム・メインエントランス前に分団員が全員整列。
    点検団員により消防ポンプ車機械器具点検の展示が行われ、来賓にご覧いただきました。



    次に、来賓のみなさんに新しい消防自動車を見ていただきました。



    披露祝賀会の会場は、味の素スタジアム1階のレセプションホール。



    祝賀会に先立ち、12月5日未明に西町の武蔵野の森公園で発生した火災に際し、消防署隊と連携した消火活動により被害を最小限に止めた第一分団の功績が評価され、菊田消防署長から表彰されました。



    披露祝賀会が始まりました、最初に挨拶をする第一分団・増岡分団長


    来賓の方々からご祝辞をいただきました。長友市長/恩田消防団長


    板橋消防委員会会長/菊田消防署長



    市議会を代表して挨拶しました。



    清水消防団副団長の音頭で乾杯icon_wine



    地元の飛田給はやし連によるお囃子が披露されました。




    歴代分団長を代表して、前期・中期・後期に分け、3名の元分団長に当時のエピソードを交えてお話しいただきました。
    西村第6代分団長。入団は何と昭和20年face08/峯岸第15代分団長


    栗山第24代分団長



    「第一分団今昔物語」
    詰所に飾ってあった昔の写真を会場で展示しました。






    最後は、小津副団長による万歳三唱と、永易副団長による中締めのご挨拶。



    来賓と団員・全員で集合写真




    記念品は、「交通安全」と焼き印されたどら焼きと「一分団魂」と表記された陶器入り焼酎。



    第一分団への新型消防ポンプ車の配備は13年ぶりのことです。
    当時のことを知っているのは、現役団員の中では増岡分団長・私・石坂副分団長の3人だけです。
    その時は、入団まもない団員だったので、要領を覚えていません。
    しかも、前回の資料がほとんどなかったので、昨年新型ポンプ車を披露した第2分団と第3分団にかなり教えてもらいました。両分団に感謝します。
    あとは、各担当の団員で話し合い、アイデアを出し合って開催にいたりました。
    来賓の皆様には至らない点があったことと思いますが、ご容赦をお願いします。

    冒頭で表彰された西町の火災に私も出場しました。
    ホースカーを火点まで持って行き、筒先を担当しましたが、新しいポンプ車の性能を身をもって体験しました。
    災害がないにこしたことはありませんが、いざ災害が発生した時には、市民の生命・身体・財産を守るために、高性能になった新しいポンプ車をしっかりと使いこなしていきたいと思います。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月11日

    第一分団新型消防車御披露目式準備。

    20時 明日行われる第一分団新型消防車御披露目式の準備。

    機械器具点検展示の訓練と式典の進行や備品の確認をしました。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月10日

    ブログアクセス数40,000カウント/総務委員会忘年会

    ブログのアクセス数が40,000カウントを超えましたicon_bikkuri2



    ちょうふどっとこむ代表の大前さんに「たまりばっていう多摩地域のポータルサイトがあるよ」と教えてもらったのがきっかけで、5月27日に引っ越してから198日間での達成です。

    私のブログをご覧いただきましてありがとうございます。


    ブログには、市議会のことや調布市内の出来事を中心に書いています。

    市議会のことを書いているのは、昨年6月に議長に就任してから、いろいろな席に呼んでもらえるようになりましたが、市議会の活動についてほとんど知られていない現実をあらためて痛感したからです。
    市議会では、「市議会だより」を年に4回発行し、ホームページでも発信していますが、充分とは言えません。
    議会のより積極的な情報発信に取り組んでいきますが、私のブログでも市議会について知っていただけたらと思っています。


    一方、調布市内では、週末を中心に、毎日の様にいろいろなことが行われています。
    成人式、敬老会など市や教育委員会が主催する事業、商工会・文化コミュニティ振興財団・体育協会・文化協会や様々な市民団体の発表会や展示会、盆踊り・夏祭り・運動会なのど地域の行事などなど・・

    訪ねてみると、すばらしい催し物が目白押しですface02
    でも、知っているのは関わっている関係者だけのことが多く、22万市民のほとんどは知らないのが実態ですface11

    市報や市のホームページでは、行事や催し物の開催告知はありますが、結果報告はほとんどありません。

    そこで、私が自分で行ってみて、見たり聞いたりしたことをブログに書いています。

    これからも市議会や市内の出来事を中心にどんどん書いていきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いしますicon01

    私が訪ねてもいい、地域の催し物があったらぜひ教えて下さい。
    icon30 osuga01@u01.gate01.com 大須賀まで。






    18時30分 市議会総務委員会忘年会が行われました。


    2次会がなかったため、有志で飲みに行きました。

    国領のとあるスナックに入りました。

    ママのお薦めの米焼酎「十四代」は実においしかったです(下左写真)face05
    また、このお店では、「イナゴの佃煮」をおつまみに出していました(下右写真中央)face08
    私は、長野出身なので小さい頃はよく食べていましたが、東京では滅多に見ません。懐かしい味に感激face05
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月09日

    総務委員会審査/富士山作品集

    10時 4つの常任委員会が開会されました。

    私は総務委員会
    付託された案件は、議案3件、陳情4件。

    議案第83号 平成22年度調布市一般会計補正予算(第3号)総務委員会所管部門
    議案第91号 調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例
    議案第99号 東京都市公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び東京都市公平委員会共同設置規約の変更について


    いずれも全会一意で原案了承。


    続いて陳情の審査。

    陳情第81号 調布市自治基本条例の市役所職員主導による制定方法を改めることを求める陳情
    多数で不採択。

    陳情第82号 談合を防止する入札制度の改革の推進を求める陳情
    全会一致で趣旨採択。

    陳情第83号 市及び市長交際費の情報公開の透明性を高めることを求める陳情
    多数で趣旨採択。

    陳情第84号 調布市役所を訪れる市民が2階正面入り口への通路でこうむる受動喫煙被害の防止を求める陳情
    多数で採択。


    議案と陳情の議会としての結論は、来週17日の本会議で決定されます。





    消防団第一分団の仲間、写真好きの津山君「富士山作品集」でデジブックにデビューしました。



    1作品目は2005~2010春までの富士山。
    2作品目は梨ヶ原の『人文字』に始まり忍野~河口湖のラベンダー~アジサイの精進湖まで。

    どちらも見応え十分です。ぜひご覧ください。

    blue_right「富士山作品集1」

    blue_right「富士山作品集2」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:59今日の出来事

    2010年12月08日

    そばごちそう/佐野さんHP

    明日からの委員会審査の準備のため本会議は休会。

    11時 市議会調布創政会議員団会議
    委員会での議案と陳情について協議。





    19時 深大寺の門前にて懇親会。
    有名なそばごちそうを初めて食べました。

    そばのフルコース/焼酎のそば湯割。結構いけますface05


    最後はもちろん手打ちそば/お代わり自由の「粗碾きそば」を満喫face02






    先日、三鷹駅の調布駅行きバス乗り場で飛田給の佐野さんにお会いしました。
    バスの中、話が大いに盛り上がりました。
    佐野さんは飛田給1丁目で文房具店を経営しています。
    方や、フルート奏者でもあり、あちらこちらで演奏をしています。
    はたまた、デザインも好きで、印刷物などのデザインを手がけています。
    多彩な飛田給の事情通・佐野さんのホームページ「アートオフィース佐野」もご覧ください。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月07日

    一般質問4日目

    9時30分 一般質問4日目
    福山議員、井上議員、鮎川議員、広瀬議員、大河議員の5人が質問に立ちました。

    質問要旨はこちら

    市議会インターネット中継はこちら

    なお、この日、冒頭から約30分間インターネット中継の映像のみが流れ、音声が流れない事態が発生しました。
    昨年12月にインターネット中継を始めてから、初めての出来事です。
    原因は究明中ですが、前日の本会議終了後に業者が配信装置をいじった際に原因があるようです。

    ちなみに、速記者による会議録作成が行われている限り、たとえ、インターネットが不調でも本会議は中断しないことが、議会運営委員会で申し合わされています。



    午前中の質問が終了後、委員長会議が開かれて、それぞれの開会時間が決まりました。 

    総務委員会・文教委員会・厚生委員会・建設委員会は、いずれも12月9日10時開会
    議会運営委員会は12月14日15時、幹事長会議は14日13時10分開会。
    市議会だより運営委員会は、17日本会議終了後15分後に開会となりました。






    21時 消防団第一分団役員会
    12日に行われる新型消防自動車披露祝賀会について協議。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01

    2010年12月06日

    一般質問3日目/12月3日大雨被害報告

    0時50分頃、調布出火報「調布市野水2丁目ゴミ出火」 
    昨日に引き続き、消防ポンプ車に乗って出場。
    旧二枚橋ごみ焼却場東につけるも火点が確認できず。
    結局、野水1丁目の野川公園内の落ち葉50平方メートルが燃え鎮火。

    広い公園内での出火報の時には、火点を視認するなどの場合を除いて、出火場所を確認するのが大変です。




    9時20分 一般質問3日目
    岸本議員、雨宮議員、ドゥマンジュ議員、川畑議員、荻窪議員の5人が質問しました。

    質問の要旨はこちら








    12月3日の大雨の概要が市総合防災安全課より報告されました。

    大雨(被害)報告書
    平成22年12月6日 総合防災安全課


    大雨の概要
    12月3日の深夜2時頃から降り始めた雨は,早朝6時頃から勢いを強め,2時間で約50ミリの降雨量を記録した(総雨量約90ミリ)。
    時期的に道路に枯葉が多く,排水溝を塞いだことなどから市内各所で道路冠水が発生した。
    また,排水しきれない水を原因とした床下浸水,車輌の水没が発生した。

    河川状況 野川・入間川では,一時的に水位上昇が見られたが,危険水位には達しなかった。野川視認馬橋(京王線高架下)付近で天端まで約2m。入間川水位最大153cm(天端水位302cm・警戒水位211cm)。

    その他 今回の降雨では,市内各所で短時間の道路冠水が発生している。主な原因としては,短時間に集中的に降雨があったこと,時期的に枯葉が多く,排水溝を塞いだことによる排水不能が考えられる。


    対応状況(概要)
    7時20分 調布消防署より水防警戒態勢をとった旨 宿直室に連絡あり
    7時30分 総合防災安全課職員2名出勤 情報収集開始
           市民より市内各所で道路冠水についての情報が入る。冠水情報については,道路管理課に伝達
           道路管理課職員登庁開始 情報収集開始
    8時04分 調布市に大雨・洪水警報発令(実際にはこの時点では雨は収束に向っていた)
    8時10分 総合防災安全課 野川・入間川の状況確認のため消防指揮車にて出動
    8時15分 道路管理課 道路パトロールのため体制準備(パトロール5班) 
    9時00分 大雨・洪水警報解除 注意報発令
    11時56分 注意報解除

    総合防災安全課・道路管理課パトロール(現場確認)は,午前12時で終了。状況にあわせて個別対応等を実施。

    被害状況 
    人的被害 なし
    物的被害 7時前後の降雨量が最大になった時間帯に道路冠水等を原因とすると思われる被害が発生
    ①入間町2丁目〇〇番地〇〇 床下浸水(半地下駐車場への浸水) 【この場所は平成17年9月4日の集中豪雨でも同様の被害あり】
    ②緑ヶ丘2丁目25番地 仙川アパート19号棟付近 車輌2台冠水による浸水により走行不能。甲州街道から仙川に沿って下がってくる道路。運転者の証言によると,一時的に股下程度まで水が来ていたとのこと。
    ※その他市内各所にて道路冠水発生"

    その他 状況確認に出動した総合防災安全課職員が品川道つつじヶ丘駅南側道路の冠水を確認。歩道にまで水が溢れている状況であったため,排水溝の枯葉除去を行った。
    入間町2丁目〇〇番地〇〇(U氏邸他,隣接家屋数軒):U氏から家屋の野川沿いサイクリンクロード側の壁が傾いており倒壊危険がある,との通報あり。
    現地確認をしたところ,擁壁がサイクリングロード側に傾斜していることを確認。河川に対して,敷地をあげて擁壁で押さえた構造になっているが,水抜きから土砂が流れ出しており,擁壁側の敷地に陥没が見られた。擁壁倒壊等により通行者に危険が生じる可能性があるため,応急措置としてカラーコーンを置き,注意喚起を行っている。なお,今後の対応として道路管理課にて再点検と対策の依頼を予定している。






    19時 飛田給自治会班長会  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事

    2010年12月05日

    火災出場/西部飛田給自治会防災訓練/福祉まつり

    1時頃 調布出火報「調布市野水1丁目野川公園内」。
    消防団第一分団消防ポンプ車に乗り出動。
    野川公園入口に到着。周囲の様子を見たものの火災の事実を確認できず。

    数分後、新たな出火報「三鷹市大沢5丁目武蔵野の森公園内」。
    大沢に移動。調布飛行場の東側に到着するも火災の事実を確認できず。

    数分後。今度は調布出火報「調布市富士見町4丁目武蔵野の森公園内」。
    再び、ポンプ車で移動。
    調布中学校の西側、武蔵野の森公園内に延焼中の火災を確認。
    消火栓につけ、ホースカーを降ろし火点(火災現場)へ。
    ホースカーに積んである連結ホース11本で足りず、3本を足し計14本で火点に到着し、放水開始。
    署隊(消防署隊)がすでに第1線を出していて、第一分団が第2線目。
    火点は、伐採樹木を積んだ山。


    二十数分後、伐採樹木80平方で鎮圧。
    大きな火災にならなくて何よりでした。
    結局、最初の「野水1丁目野川公園内」の火災は、火災ではありませんでした。
    2番目の「大沢5丁目武蔵野の森公園内」と3番目の「富士見町4丁目武蔵野の森公園内」は同じ火災でした。
    119番の通報者が自分のいる住所を基準に言うので、こうしたことがまれに起きます。

    ただ、失火か放火かまだわかりませんが、用心するに越したことにありません。
    市の危機管理担当部長に「公園内に伐採樹木、剪定枝や刈った枯れ草等燃えやすいものを置かないように徹底してほしい」と、お願いをしておきました。






    10時 西部飛田給自治会(川内武雄会長)の防災訓練が飛田給3丁目の高速下第4公園で行われました。

    調布消防署と地元の消防団第一分団(増岡良和分団長)が協力。私も第一分団副分団長として参加。
    西部飛田給自治会では、毎年4月と12月の年に2回定期的に防災訓練を行っています。
    いざという時の訓練は継続してこそ意味があります。
    皆さんの地域・自治会でも積極的に行いましょう。調布消防署までご連絡ください。

    訓練は、消火器による初期消火訓練とAEDによる救急救命訓練が行われました。
    AEDはAutomated External Defibrillatorの略で、日本語では、自動体外式除細器といいます。

    救急車が通報を受けてから現場に到着するまで約6分。医師が患者と接触するまでに平均して12.7分かかるといわれています。
    居合わせた人が救命処置をした場合と救急車が来るまで何もしなかった場合では生存率がまったく違います。

    救急車が来る約6分間のあいだに救命率は一気に40%にまで低下します。傷病者の命を救うためには救急車が到着する前に私たち一般人がAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことがとても重要になります。
    (参考:応急手当の基礎知識



    防災訓練の基本は消火器を使っての初期消火訓練。どんな火事も最初は小さいんです。


    AEDと心臓マッサージの説明。


    終了後、「すいとん」をいただきました。



    動画レポート「西部飛田給自治会防災訓練(2009)」








    12時 12月4日と5日の両日開かれていた調布市社会福祉協議会(元木輝昌会長)主催の第33回調布市福祉まつりに行ってみました。

    まずは、市役所前庭に。
    ボランティア活動をしているグループ、大学OB会などの奉仕グループの出店で賑わっていました。
    売上金が社会福祉協議会に寄付されます。



    社会福祉協議会/あいさつ運動推進会


    明るい社会づくりの会/民生児童委員協議会


    青年会議所/明治大学と早稲田大学(奥)のOB会。この日はちょうどラグビー早明戦。


    特設ステージで行なわれていたのはミュージックベル・デュオ Belly Loveのミニコンサート。心が温かくなるベルの音が響いていました。


    割り箸の回収は「くるりん」におまかせ。



    文化会館たづくりの10階で行われていた「チャリティー茶会」に。
    二席のうち、立礼席へ。先生は表千家・南雲宗波先生。
    お茶をたてていただいている間に、和菓子を食べます。
    理由はわかりませんが、和菓子の甘さと、お茶の渋みが不思議なハーモニーをかもし出します。


    おいしいお茶でした。ご馳走様/お茶の心は「和敬静寂」。わかるようなわからないような・・・



    次に、総合福祉センターへ。
    毎年福祉まつりにきていましたが、福祉センターでもやっているのを知りませんでした(すみません)。入り口の音声案内に誘われて会場へ。



    ドルチェサロンはたのしくおしゃべりできる情報交換の場で、毎週水曜日誰でも参加できます。


    盲導犬マリン(3歳11ヶ月)と触れ合えるコーナーがありました。本当に盲導犬っておとなしいんですね。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事