たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年02月22日

誕生日

本日55歳となりました。

これから何ができるのか。
役割があるとすればそれは何なのか。

改めて自分自身に問い直してみたいと思います。


夜、家族が誕生日会を開いてくれました。
娘は「就活ミュージカル」の稽古のため残念ながら欠席。
かみさんのプレゼントはネクタイでした。
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02今日の出来事

    2015年02月22日

    健全育成研修会

    健全育成推進飛田給地区委員会の研修会で分倍河原駅に来ました。
    駅前に新田義貞のブロンズ像がありました。


    調布は映画のまちです。
    駅周辺や市内各所に石原裕次郎・浅丘ルリ子など俳優・女優のブロンズ像、ガメラ・大魔神・鬼太郎などのキャラクター像があったらいいなと思うのは私だけでしょうか。

    ※ガメラと大魔神の像は角川大映スタジオにあります(2011.10.28ブログ
    ※鬼太郎のモニュメントは天神通りにあります。

    osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)





    府中市郷土の森博物館にやって来ました。

    交通遊園に蒸気機関車の代表格D51(デゴイチ)が展示してありました。

    説明文を読むと、奥羽本線を最後に引退した機関車をJRから昭和47年に貸与されたそうです。
    う〜ん、府中市さんはやり方がうまいなと感心。


    復元建築物が展示されていました。

    旧府中町役場庁舎


    旧府中尋常高等小学校校舎
    2階には、国土交通省京浜河川事務所が運営する「多摩川ふれあい教室」が開催されていました(土日祝)。


    また、府中水辺の楽校(みずべのがっこう)の展示室がありました。多摩川を舞台に魚つかみとり、源流体験教室(山梨県小菅村)などの活動をしています。


    ちなみに、調布にも「調布水辺の楽校」(杉山典子代表)があり、積極的に活動しています。
    お問い合せ先 s.noripi@jcom.home.ne.jp



    プラネタリウムです。親子連れで混んでいました。プログラムは「銀河鉄道999~赤い星ベテルギウス いのちの輝き~」。

    12歳まで長野の田舎で育った私が調布に引っ越してきて一番驚いたことは、夜空に星がほとんど見えなかったことです。
    調布の子どもたちに満天の星空を見せてあげたいものです。


    府中市郷土の森博物館「常設展示室」です。
    「くらやみまつり」コーナーに展示してある御先払(おさきばらい)太鼓は小金井と調布講中のもので、飛田給の先輩方の名前も彫られていました。




    府中市郷土の森博物館「常設展示室」は昨年10月にリニューアルされましたが、その内容の充実振りに驚きました。


    歴史や伝統文化を次の世代に伝えていくためには、それなりの施設が必要ではないかと改めて考えさせられました。
    調布には国の史跡に指定されている下布田遺跡があります。
    こうした財産も有効に生かしながら郷土博物館をリニューアルしていくのも一つのあり方ではないでしょうか。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01今日の出来事