たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年06月30日

初宿副市長退任

本日をもって、初宿(しやけ)和夫さんが副市長を退任しました。

(写真:市HPより)


初宿さんは平成25年7月1日副市長に就任。

放送大学を卒業し、都の職員となる前に、防衛庁に奉職すると言う「叩き上げタイプ」です。
議会控室で市政のあり方について語り合ったこともありました。

都の補助金・助成金を始め、市政の様々な分野で一方ならぬご尽力を賜りました。

任期を2年残しての退任とは・・・
私が市議会に復帰した6月には既に決まっていた様ですが、長友市長の判断が残念でなりません。

初宿さんの益々のご活躍をお祈りしますicon_bikkuri


・調布市副市長の就退任(市HP)


  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事調布市政

    2015年06月29日

    広報委員会



    市議会第2回定例会本会議終了後、広報委員会を開きました。

    市議会だより第222号の発行(案)について協議。

    次のことが決まりました。
    ①紙面は8ページ。
    ②1面に掲載する写真については、次回委員会で決定する。
    ③編集後記は会派順で作成する。内容は次回確認。行数は9行とする。
    ④広報委員会の所管である市議会だよりと議会のホームページに関する改善案については、各会派で取りまとめて7月13日までに提出する。
    ⑤次回委員会は7月17日(金)14時から。

    発行日は8月5日(水)の予定です。


    市議会だより議会のホームページに関するご意見・ご感想をお寄せください。
    ⇒osuga01@u01.gate01.com(大須賀)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)市議会今日の出来事

    2015年06月29日

    市議会第2回定例会結果



    9時10分 市議会第2回定例会本会議が再開されました。

    今議会では、市長報告11件が了承され、市長提出議案の専決処分3件、条例の一部改正5件、市道路線の廃止・一部廃止2件、人事案件3件、補正予算1件、契約案件3件、その他1件、計18件がいずれも全員賛成で可決・同意・承認されました。
    陳情は8件で、趣旨採択が1件、不採択が3件、継続審査が3件、審議未了が1件でした。
    議員提出議案は13件が提出され、可決が7件、否決が6件でした。


    市長報告(11件)

    報告第1号 一般財団法人調布市市民サービス公社の経営状況について
    【内容】平成26年度は,法人設立3年目に当たり,法人としての透明性向上,職員のスキルアップ,市からの受託事業におけるサービス向上,市民雇用の促進,市内事業者等との連携といった従来の取組を継続しながら,法人としての基盤整備に取り組み,市の監理団体としての責務や役割の遂行に努めた。
    そうした中で,決算については,収入総額は5億5,769万6,894円だった。これに対して,支出総額は,5億5,770万44円だった。これにより,平成26年度の決算は,マイナス3,150円の収支差額となったが,前期繰越収支差額3,150円を加えた次期繰越収支差額は0円となっている。 
    平成27年度事業計画の予算として,5億6,795万8,000円を計上している。平成27年度は,平成27年3月に策定した「中期経営目標」に掲げる取組等を具体的に展開していくこととしていて,「受託事業の取組拡充」,「事業の検証と効率化等の推進」,「中期的な視点に基づく公社経営」の3つの視点を踏まえて取り組むとのこと。


    報告第2号 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団の経営状況について
    【内容】平成26年度は,財団の基本計画の2年目として,また,第3期指定管理期間の初年度として,積極的な事業展開を図った。事業においては,市内事業所や大学と連携した事業を実施するとともに,市内のアウトリーチ活動を拡充し,地域の芸術・文化の振興とコミュニティの活性化を推進した。広報・マーケティングにおいては,広報やインターネットによる情報発信に加え,時代に即したソーシャルメディアを活用した情報発信に努めた。また,新たな試みとして,たづくりエントランスホールのライトアップや,美術振興事業と連携した魅力向上の取組により,入館者数が,昨年度と比較して約6万人増加し,施設の利用率も高まった。
    決算について,収入総額は,13億1,300万3,782円だった。これに対して,支出総額は,13億1,300万3,782円だった。これにより,平成26年度の決算は,当期収支差額0円となっている。
    平成27年度事業計画の予算として,14億360万2,000円を計上している。
    平成27年度は,財団設立20周年,市制施行60周年の記念すべき節目の年であり,ますます市民の心の糧となる芸術・文化,コミュニティの振興に資する取組を展開する。今後とも市民の声を反映した事業展開,利用者の立場に立った施設管理を心掛け,更なる市民文化の向上と地域社会の発展に向けて歩む,より良い財団の運営に期待を寄せている。


    報告第3号 公益社団法人調布市体育協会の経営状況について
    【内容】平成26年度も引き続き,競技スポーツと生涯スポーツに関する幅広い事業を展開し,調布市民の健康づくりの主体的な担い手として活動した。総合体育館の施設管理・運営については,第3期指定管理の初年度であり,東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年に向けて年を追うごとに高まるスポーツ熱に対し,具体的な展開を検討していく期間として取り組むとともに,組織の充実を図り,調布市と共にスポーツの振興と機運醸成のスタートを切った年度だった。総合体育館の空調設備等改修工事による4箇月の休館期間があり,利用者数,利用料金収入ともに前年度と比較して減少したが,8箇月間の開館期間の月平均でみると,過去最大の月平均利用者数となった。
    決算については収入総額は,2億4,454万8,675円だった。これに対して,支出総額は,2億4,500万9,117円だった。これにより,平成26年度単年度の決算として,マイナス46万442円の収支差額となったが,前期繰越収支差額67万4,369円を差し引いた次期繰越収支差額は21万3,927円となっている。
    平成27年度事業計画の予算として,2億8,957万円を計上している。平成27年度は,リフレッシュ体操スクールなどの既存事業の拡充及び5年後の2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えた小中学生バレーボール体験教室を新規事業として取り組み機運醸成を図っていく。
    一方,これまでの取組の達成状況,課題等を十分に精査し,改善策を踏まえた計画にするとともに,自主財源の確保に積極的に取り組む。また,この間の課題であった盗難事故においては,安全管理・防犯対策に創意工夫を重ねた結果,事例ゼロにすることができ,今後も市民が利用しやすい,安全・安心・快適な施設運営に取り組むとのこと。


    報告第4号 公益財団法人調布ゆうあい福祉公社の経営状況について
    【内容】平成26年度に重点的に取り組んだ項目としては,まず始めに介護保険制度改正への対応検討として,制度改正が既存の事業や財務などに与える影響などについて分析を進め,法人の経営・事業運営体制の整備に努めた。次に,家族介護者を支援する取組として,認知症の当事者,家族,専門職等が集う「だれでもカフェ」を開催したほか,「認知症高齢者等を介護する家族支援マップ」を改訂した。このほか,国領デイサービスにおける祝日開所に向けた取組や,高齢者等への個々の状況に応じた栄養支援等,安全・安心な食事提供に取り組んだ。
    決算については,収入総額は,5億6,947万6,781円だった。これに対して,支出総額は,5億7,720万2,490だった。これにより,平成26年度の決算は,マイナス772万5,709円の当期収支差額となっている。
    平成27年度事業計画の予算として,6億1,710万円を計上している。
    平成27年度の重点的取組としては,介護保険制度改正への対応,新たに配置予定の生活支援コーディネーターを中心とした,地域における支え合いの仕組みづくりの取組などを掲げている。これまでの地域とのつながりを最大限に生かし,公益財団法人としての使命を果たしていくとのこと。


    報告第5号 調布市土地開発公社の経営状況について
    【内容】決算については,事業収益が,22億1,401万6,430円、事業外収益が,350万5,015円だった。これに対して,公共用地処分のための事業原価が,21億9,985万9,398円、販売費及び一般管理費が,421万7,138円、特別損失が,1,293万6,964円だった。これにより,平成26年度の決算は,50万7,945円の当期純利益を計上している。この当期純利益に前期繰越準備金を加えた結果,準備金6,452万7,932円を計上することができた。本年度純利益が生じた主な理由としては,公社保有地の有効活用に努めたことが挙げられる。
    事業内容としては,生活道路用地及び代替地として,1,283.31平方メートルの用地を取得した。また,土地の処分としては,生活道路用地や公共施設用地など,6,549.18平方メートルの用地を処分した。
    平成27年度事業計画の公有地取得事業として,6億9,400万円を計上している。その主な内容は,生活道路用地等を取得するもの。
    公社の経営状況については,これまでの経営健全化の取組によって国の指標による健全な状態を維持していて,引き続き健全性を維持し,透明性の向上に努めていくとのこと。


    報告第6号 一般財団法人調布市武者小路実篤記念館の経営状況について
    【内容】平成26年度は,財団が指定管理者に指定された初年度であり,実篤記念館と実篤公園を一体的に管理運営するとともに,展示,普及促進,資料収集・管理など記念館事業の充実を図った。その結果,記念館と公園を合わせた利用者数が,記念館開館以来の最高となった。
    そうした中で,決算について,収入総額は,1億1,493万2,562円だった。これに対して,支出総額は,1億1,102万9,813円だった。これにより,平成26年度決算の当期収支差額は,390万2,749円となっている。
    平成27年度事業計画の予算として,1億1,504万1,000円を計上している。
    平成27年度,実篤記念館は開館30周年を迎える。調布市制施行60周年の節目の年でもあり,周年事業の展開を中心に,今まで蓄積してきた調査・研究,美術作品,資料等を広く一般に公開し,「実篤の業績を顕彰し,広く市民の教養,文化の向上に寄与する」という設立理念を達成するため,引き続き,効率的で魅力ある事業展開に努めていくとのこと。


    報告第7号 平成26年度調布市繰越明許費繰越計算書について
    【内容】国の「地域住民生活等緊急しえん交付金※」を活用した調布市版総合戦略等策定事業費など9事業,市内事業者の受注機会確保につなげる公共工事の前倒し発注による地域福祉センター維持補修事業費など7事業,その他年度内での完了が困難であった都市計画道路の補償費など10事業の合計26事業について,平成27年度に繰り越したもの。
    ※理由は分かりませんが、「支援」と漢字で表記すると「本文に登録できない単語が含まれています」となり、投稿できないので、「しえん」と表記しました。


    報告第8号 平成26年度調布市繰越明許費繰越計算書について
    【内容】下水道事業特別会計において,管渠等設計費,施設改修費,枝線工事費及び下水道事業用地取得費について,事業の進捗に合わせて,平成27年度に繰り越したもの。


    報告第9号 平成26年度調布市事故繰越し繰越計算書について
    【内容】布田駅前広場補償費及び平成25年度からの繰越事業である都市計画道路3・4・28号線補償費について,避け難い理由により,平成26年度内に事業が完了しないことから,平成27年度に繰り越したもの。


    報告第10号 平成26年度調布市事故繰越し繰越計算書について
    【内容】下水道事業特別会計において,管渠等設計費について,避け難い理由により,平成27年度に繰り越したもの。


    報告第11号 専決処分の報告について
    【内容】平成25年10月23日,仙川町1丁目9番地先の市道において,歩行者が市の管理する下水道取付管上の路面のくぼみに足をとられ転倒し,人身に損害を与えたもの。これによる市の損害賠償の額は,6万7,287円だった。



    市長提出議案(18件)

    議案第42号 専決処分の承認について
    【内容】地方税法の一部改正に伴いまして,調布市税賦課徴収条例等の一部を改正する必要が生じ,専決処分したので,承認を求めるもの。
    その内容は,個人市民税のふるさと納税に係る特例控除額の拡充及びワンストップ特例制度の導入をはじめ,固定資産税では宅地等及び農地の負担調整措置の適用期間を平成29年度まで継続するとともに,軽自動車税では燃費性能に応じて減税となるグリーン化特例の導入に関するもの。

    【結果】全員異議なく承認


    議案第43号 専決処分の承認について
    【内容】地方税法の一部改正に伴い,調布市都市計画税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ,専決処分したので,承認を求めるもの。
    その主な内容は,宅地等及び農地の負担調整措置の適用期間を平成29年度まで継続するもの。

    【結果】全員異議なく承認


    議案第44号 専決処分の承認について
    【内容】地方税法施行令の一部改正に伴い,調布市国民健康保険税賦課徴収条例等の一部を改正する必要が生じ,専決処分したので,承認を求めるもの。
    その内容は,国民健康保険税の軽減措置について,5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において被保険者の数に乗じる金額を26万円に,2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において被保険者の数に乗じる金額を47万円に引き上げるとともに,所要の改正を行うもの。

    【結果】全員異議なく承認



    議案第45号 調布市印鑑条例の一部を改正する条例
    【内容】証明する内容及び性別表記の妥当性に照らして,印鑑登録原票の登録事項から性別を削るもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第46号 調布市立学校学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
    【内容】調布市立学校における学校医,学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に係る補償基礎額を都立学校における額と同額となるよう改めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第47号 調布市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
    【内容】家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い,保育士とみなすことができる職員の基準を改めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第48号 調布市国領高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例
    【内容】サービスセンターの休業日を改めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第49号 調布市介護保険条例の一部を改正する条例
    【内容】平成27年度及び平成28年度において,介護保険料に係る所得段階区分のうち第1段階区分の該当者について保険料の特例を定めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第50号 市道路線の廃止について
    【内容】調布市深大寺南町2丁目4番地1先に位置する市道北168-4号線の廃止で,現況等を考慮したところ支障がないので,道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第51号 市道路線の一部廃止について
    【内容】調布市深大寺北町2丁目53番地2先に位置する市道北37-3号線の一部廃止で,現況等を考慮したところ支障がないので,道路法第10条第1項の規定により廃止するもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第52号 調布市監査委員の選任について
    【内容】議員のうちからの監査委員として、広瀬美知子氏を選任したいので,同意を求めるもの。

    【結果】全員賛成で同意


    議案第53号 人権擁護委員の候補者の推薦について
    【内容】人権擁護委員の候補者として、前田千鶴氏を推薦したいので,同意を求めるもの。

    【結果】全員賛成で同意


    議案第54号 平成27年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
    【内容】歳入歳出それぞれ115万3,000円を増額するもの。歳出予算は,調布市深大寺東町4丁目17番地先の交差点において発生した物損事故に係る損害賠償金を総務費に計上するもの。
    これに対する歳入予算としては,損害賠償に係る共済金の収入及び市の所有車の損害に対する相手方からの賠償金の収入により諸収入を増額するもの。
    これにより,歳入歳出予算の総額は,32億5,886万4,000円となる。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第55号 調布市文化会館たづくり自動火災報知設備及び誘導灯更新工事請負契約
    【内容】調布市文化会館たづくりの施設機能の維持と安全性能の向上を図るため,自動火災報知設備等の更新を行うもの。
    6月5日に指名競争入札を行った結果,旭防災設備株式会社が2億786万7,600円で落札したので,6月11日に仮契約を結び,議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第56号 調布市総合福祉センター空調設備等改修工事請負契約
    【内容】調布市総合福祉センターの施設機能の維持と省エネルギー性能の向上を図るため,空調設備等の改修を行うもの。
    6月5日に総合評価落札方式による制限付き一般競争入札を行った結果,装芸・宮沢建設共同企業体が3億2,724万円で落札したので,6月12日に仮契約を結び,議会の議決を求めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第57号 国領駅前広場本整備工事請負契約
    【内容】交通結節点としての機能の充実等を図るため,南北一体型の駅前広場の整備を行うもの。
    6月5日に総合評価落札方式による制限付き一般競争入札を行った結果,林建設株式会社が1億7,604万円で落札したので,6月12日に仮契約を結び,議会の議決を求めるもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第58号 交通事故に関する和解及び損害賠償の額の決定について
    【内容】交通事故による和解を成立させ,これに伴う法律上,市の義務に属する損害賠償の額を決定するため,地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により,議会の議決を求めるもの。
    この事故は,平成27年2月20日,調布市深大寺東町4丁目17番地先の交差点において,市の普通自動車が相手方普通自動車の前方部と接触した後,交差点に面した店舗に衝突し,相手方普通自動車及び当該店舗に損害を与えたもの。
    本件事故により市が負担すべき損害賠償の額については,車両及び店舗の修理代金等に相当する額115万2,374円とするもの。

    【結果】全員賛成で可決


    議案第59号 調布市副市長の選任について
    【内容】調布市副市長初宿和夫氏が平成27年6月30日をもち辞職することに伴い,後任者として,木村健治氏を選任したいので,地方自治法第162条の規定により,同意を求めるもの。

    (略歴書:住所部分一部修正)


    【結果】全員賛成で同意




    議員提出議案(13件)の会議結果は
    平成27年第2回調布市議会定例会会議結果をご覧ください。




    陳情(8件)

    陳情第1号 「沖縄の声に共鳴して地方自治の尊重を日本政府に求める意見書」の提出を求める陳情
    【結果】多数により不採択


    陳情第2号 国領駅前横断歩道及び信号機の存続を求める陳情 
    【結果】多数により趣旨採択


    陳情第3号 安全保障法制法案に反対する意見書採択を求める陳情
    【結果】多数により不採択


    陳情第4号 飛田給2丁目マンション建設計画に関する事業者への対応の陳情
    【結果】委員会審査において採択・不採択・趣旨採択いずれも過半数に至らず審議未了


    陳情第5号 議会報告会を年2回以上開催することを求める陳情
    【結果】継続審査


    陳情第6号 議会報告会の内容を改善することを求める陳情
    【結果】多数により不採択


    陳情第7号 請願・陳情の提出者説明の改善を求める陳情
    【結果】継続審査


    陳情第8号 政務活動費の収支実績等を議会ホームページに公開することを求める陳情
    【結果】継続審査
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)市議会今日の出来事

    2015年06月28日

    息子の舞台出演

    カミさんが習っているハワイアン教室の先生が所属するHawaii Aloha Academyの舞台に、急遽息子が出演することになりましたface08




    舞台のストーリーは・・・
    ✨Napuaの世代 〜`O Hawai`i A Nipoa〜 移り変わる時代✨
    遥か昔1881年に、David La`amea Kalakaua王が、明治天皇に招かれて19日間訪日したのがハワイと日本の関係の始まりでした。その日を境に、ハワイ、日本だけではなく、全世界を舞台に2国間の文化の距離が近づく様な多くの出来事が起きたのです。今回の作品は、音楽と躍りを通して語られます。(Hawaii Aloha Academy HPより)

    息子の役は「若き日の明治天皇」ですicon_bikkuri
    台詞は無い様ですが、そんな恐れ多い役が息子に務まるのでしょうかicon_bikkurihatena


    舞台を見たカミさんによると、台詞無し、ダンス無し、ただゆっくり歩くだけの役でしたが、飛田給小学校での学芸会以来となる息子の演技は、何とか邪魔にならずに済んだ様ですface02




    Aloha Academyさん、次回は私を呼んでくださいicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2015年06月28日

    ブログアクセス数 320,000突破!



    ブログアクセス数が 320,000 を超えましたicon_bikkuri

    ありがとうございますface02


    これからも「大須賀ひろすけブログ」をよろしくお願いしますicon_bikkuri2


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:45Comments(0)今日の出来事その他

    2015年06月27日

    FC東京J1-1stステージ最終戦&武藤嘉紀選手壮行セレモニー

    味の素スタジアムに到着。


    19時からJ1-1stステージ最終戦武藤嘉紀選手マインツ移籍前最終ゲームです。
    家族4人揃って観戦するのは、かなり久し振り。
    試合終了後、武藤選手壮行セレモニーが行われます。


    ウォームアップをする武藤選手。



    武藤選手“最後”の選手紹介




    選手入場に合わせて一斉にカラーシートを掲げ、コレオグラフィー(人文字)を描きます。



    シートの裏には「挑戦」というメッセージと武藤選手のサインが入っていました。


    うちの家族は、青色シートを掲げました。


    テレビで見ると・・・描かれたのは、「青・赤」「14」「MUTO」「FC東京エンブレム」。
    シートの色は青、赤、白、黄色の4色だったようです。

    うちの家族の位置は、エンブレムの、左1/4・下1/3のところへんの青色の部分です。


    円陣を組みます。


    サポーターのチャント(応援歌)に応える武藤選手。



    前半キックオフ



    記念すべき日に素晴らしい夕焼けがface02



    前半の武藤選手。




    38分 梶山選手からのパスを受けた選手が、落ち着いてキーパーをかわしてシュート。GOALicon_bikkuri


    喜ぶ選手とサポーターface02



    1−0で前半終了

    来場者は41,363icon_bikkuri



    武藤選手、最後の円陣を組みます。


    後半キックオフ



    51分 1-1の同点。


    57分 武藤選手、ヘディングシュートするも、当たりが弱くキーパーに取られる。




    前田選手が武藤選手にパス。ドリブルを仕掛けた武藤選手が清水ディフェンス4人に囲まれる中、相手の股下を抜いて、右エリアまで上がった前田選手に絶妙なラストパス。





    パスを受けた前田選手が左足でシュート。見事勝ち越しGOALicon_bikkuri



    勝ち越しに選手もサポーターも大喜びface02




    61分 スルーパスに飛び出るも、キーパーにクリアされ悔しがる武藤選手。




    62分 前田選手のパスにタイミングよく飛び出すも、今度はディフェンスにカットされる。




    66分 太田選手の絶妙なフリーキックを前田選手が頭で合わせて豪快にGOALicon_bikkuri2



    ゴール裏サポーターに駆け寄る、前田・吉本・武藤選手。


    前田選手は、J1通算140得点とし、三浦知良選手を超えて歴代5位となりました。ちなみに1位は中山雅史選手の157得点です。


    85分 何とか1点を入れようと、ドリブルで抜いてシュートを打つも、カットされる武藤選手。



    FC東京ゴール裏には信じられない数のカメラがface08



    アディショナルタイム。必死にディフェンスする武藤選手。


    両足をつった武藤選手が倒れ込むとほぼ同時に試合終了。


    武藤選手に駆け寄る石川・太田・橋本選手。





    武藤選手壮行セレモニーが始まりました。



    SOCIO代表から花束が、クラブサポートメンバー代表からタオルマフラーが贈られました。


    両親から花束贈呈。



    大型スクリーンに武藤選手のメモリアル写真・映像が映し出されました。ちなみに、BGMの選曲は武藤選手自身です。




    ピッチ中央で、最後の挨拶です。



    「泣かないと決めていたんですけど……」。


    武藤選手スピーチ(YouTube)


    たくさんのサポーターが見守っています。




    チームメイトが駆けつけました。


    胴上げです。3回宙に舞いました。



    味スタを1周します。BGMは自ら選曲した「See You Again」。


    サポーターは「You'll never walk alone」を歌って武藤選手を送ります。


    泣いても笑っても絵(写真)になる男ですicon40


    ゴール裏サポーターに最後の挨拶。


    ラスト“シャー”icon09




    <武藤嘉紀選手経歴>
    2002年 小学校3年生でFC東京・調布柴崎サッカースクールに入る。
    2005年 FC東京ユースに加入。
    2012年 慶応大学ソッカー部に在籍しながら特別指定選手としてFC東京へ。
    2013年 7月、広島戦でJリーグデビュー。
    2014年 在学したままプロ契約し、FC東京へ正式に加入。4月のC大阪戦でJ1初得点。シーズン13得点で新人最多記録に並ぶ。Jリーグベストイレブン。9月のウルグアイ戦で国際Aマッチ初出場、同月のベネズエラ戦で初得点。
    2015年 17試合10得点の活躍で、J1-1stステージ過去最高の2位に導く。

    デビューから2年連続での二桁得点はJリーグ史上2人目の快挙。
    通算62試合(リーグ戦51、ナビスコ杯10、天皇杯1)、26得点(リーグ戦23、ナビスコ杯3、天皇杯0)。
    (参照:WikipediaFC東京HP


    サッカー界のシンデレラボーイは、数々の伝説を残し、羽ばたいて行きました。




    <試合後の武藤選手コメント>
    「これまでの感謝の気持ちを、最後にゴールを取ることで表したかった。ただ、力み過ぎたというか、後半の早い時間にもう足が攣って自分でも緊張しているのかな、と(苦笑)。それでも今日もチームメイトがゴールを決めて、勝って、送り出してくれた。本当にファン・サポーター、チームメイトや監督、コーチ、トレーナーやクラブに関わるすべてのみなさんのお陰で今の自分がある。試合後は、泣かないと決めていたが……スクールからFC東京にお世話になって、この13年間のこと、自分を支えてくれたすべての人への想いを考えていたら涙が止まらなくなった。みなさんへの感謝と恩返しのためにも、日本代表やドイツで活躍する姿を見せたいと思っている。本当にありがとうございました」FC東京HP


    一回りも二回りも大きくなって味スタに帰ってくるのを楽しみにしていますface02



    てぃーだかんかんにて、J1-1stステージ第2位&武藤選手マインツ移籍をお祝いして、かんぱ〜いicon_wine



    帰宅してから、スカパー!で録画しておいた試合と壮行セレモニーをもう一度見ます。(写真:スカパー!)






    デジタル一眼レフ連写モードで撮影した写真の枚数は、何と3,062枚face08
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事FC東京

    2015年06月27日

    国立高校同窓会代表幹事会

    16時30分 三鷹駅近くにある国立高校同窓会事務局で代表幹事会が開かれました。


    報告・協議事項は
    ①活動報告
    ②会費収入推移
    ③甲子園出場記念碑建立
    ④秋の懇親会
    ⑤その他

    <主な活動報告>
    3月 卒業式が行われ、山田同窓会長が祝辞を述べました。卒業生325名中、311名が同窓会に入会。
    4月 入学式。321名(男子169名、女子152名)が入学し、同窓会から役員が出席。
    4月 第九演奏会が府中の森芸術劇場で開催されました。同窓生82名出席。
    6月 「浪人生を励ます会」が本日、国立高校視聴覚室で開かれ、同窓会から内山副幹事長と尾崎事務局長が出席。カツサンドを差し入れて激励しました。


    <甲子園出場記念碑建立>
    私が卒業してから2年後の昭和55年、国高は都立高校で初めて甲子園に出場しました(甲子園への道)。もちろん、西東京大会の決勝戦と甲子園の1回戦は応援に駆けつけました。
    国高創立75周年を記念して、同窓会から甲子園出場の記念碑と説明板を寄附することになりました。学校・都教育委員会との交渉、記念碑のデザインは事務局に一任されました。


    ちなみに、70周年の時はテントを寄附しました。テントには「全部やる、みんなでやる」と入っています。



    <秋の懇親会>
    同窓会秋の懇親会が11月1日(日)14時から立川グランドホテルで開催されます。
    主幹事学年が昭和43年卒、副幹事学年が昭和48年卒です。


    <その他>
    4月の統一地方選挙で国高の卒業生が9名当選したそうです。私もそのうちの一人です。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2015年06月26日

    柳川覺治命日/飛田給自治会班長会/第1分団操法訓練

    今日は、平成16年に亡くなった義父・柳川覺治命日です。


    義父は、大正15年(1926年)4月24日、神奈川県秦野市に生まれました。
    陸軍士官学校(60期)を経て、早稲田大学政経学部を卒業。

    昭和25年、文部省に入省。
    北海道大学庶務課長、文化庁記念物課長、文部省学校給食課長、大臣官房総務課長、初等中等教育局審議官、文化庁次長などを歴任。
    昭和52年、私学出身で初の局長に就任。
    体育局長、管理局長を務めた後、昭和58年、自民党から参議院選挙(比例代表区)に立候補して当選。

    平成13年まで3期務めました。
    この間、沖縄開発政務次官、文教委員長、国会対策副委員長などを歴任。

    平成16年6月26日に糖尿病による急性心不全で亡くなりました(享年78歳)。


    詳しくは⇒2013.6.26ブログ「柳川覺治命日」2013.6.30ブログ「柳川覺治と学校給食」


    78年間の人生を波瀾万丈に生きた義父です。
    あの世でも豪快に暮らしていることでしょう。





    18時30分 飛田給自治会班長会が青少年交流館で開かれました。

    飛田給自治会主催の納涼盆踊り大会が、飛田給駅北口で7月26日(日)に行われることになりました。

    6月1日から道路交通法が改正され、自転車の取り締まりが強化されたことを受けて、調布警察署の担当の方においでいただき、講演をしてもらいました。





    20時 雨が降っている中、頑張っている、消防団第1分団の操法訓練の様子を見に行きました。



    一昨年の操法大会で指揮者を務めましたが、もう一歩で5位入賞を逃しました(写真撮影:谷中邦彦さん)。


    今年は9月12日(土)に調布市消防団操法審査会が行われます。
    初めての入賞をぜひ成し遂げてもらいたいと思いますicon_bikkuri
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事消防団飛田給の出来事

    2015年06月25日

    飛小あいさつ運動/公報委員会正副委員長会議

    7時50分 飛田給小学校で健全育成のあいさつ運動。今日のあいさつ当番は3年生でした。



    一昨日の23日、飛田給小学校の田んぼに5年生が田植えをしました。ひと味違うお米が実ることでしょうface02





    11時 来週29日に開催される市議会公報委員会について、副委員長、議会事務局と打ち合わせ。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)市議会今日の出来事飛田給の出来事

    2015年06月24日

    伊藤達也衆議院議員新時代政経セミナー

    14時 市議会議会運営委員会


    15時 自由民主党創政会議員団会議



    18時 伊藤達也衆議院議員の新時代政経セミナーがホテルニューオータニで開催されました。

    第1部講演会の講師は、甘利明・経済財政政策担当大臣。マスコミがかなり集まっていました。



    丸川珠代参議院議員と。




    新時代政経セミナー第2部です。



    石破茂・地方創生担当大臣も駆けつけました。



    私は、2012年の自民党総裁選挙で、石破さんに投票しました。
    投票結果は、地方票での圧倒的な支持を集めた石破さんが1位となりましたが、国会議員の決選投票で安倍さんに敗れました。

    石破さんが総理になっていたら、今とどこがどのように違っていたのでしょうか。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2015年06月23日

    花火ミニミニ博物館/調布から!復興支援プロジェクト総会

    市役所2階エントランスホールで「花火ミニミニ博物館」が開催されています(6月22日から8月28日まで)。

    尺五寸玉など花火玉の模型や遠隔操作用スイッチ盤、準備の過程がわかる資料などが展示。



    「映画のまち調布“夏”花火」は、8月22日(土)18時30分〜、多摩川河川敷にて開催されます。

    <打上時間> 18時50分~19時50分 (予定)、第1部18時50分~19時15分(25分)、休憩19時15分~19時25分(10分)、第2部19時25分~19時50分(25分)

    <打上発数> 未定(昨年実績:約8,000発)

    <最大号数> 8号(保安距離の関係で、現在、調布では尺玉は上げていません)


    詳しくは⇒調布市花火実行委員会ホームページ




    19時30分 調布から!復興支援プロジェクト総会が国領の市民活動支援センターで開かれました。


    3.11の被災地では、復興のあり方が地域により、かなり違っているようです。
    7月か8月には現地に行き、自分の眼で見てきたいと思っています。



    続いて、旬鮮酒場 華肴(しゅんせんさかば かこう)にて懇親会

    福島県新地町の銘酒「鹿狼山」でかんぱ〜い



    6月28日に開催される第1回いしのまき復興マラソンのハーフマラソンに「調布から!」の設立メンバーで副代表の水田さんが出場するので、みんなでハチマキに応援メッセージを書きました。頑張れ〜icon_bikkuri(右写真:「調布から!」Facebookより)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事東日本大震災・味スタ避難所

    2015年06月22日

    文教委員会「公然わいせつ事件の報告」

    10時 市議会文教委員会が開かれました。

    委員会に付託された案件は、「調布市立学校学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例」の1件。

    全員異議なく原案は了承されました。


    6月20日に深大寺南町で発生した公然わいせつ事件で犯人が逮捕された件について、教育委員会から何の報告も無いので、私が発言をしました。


    (写真:市議会インターネット中継より)


    2015.6.20ブログに詳しく書いていますが、午前9時半頃、調布市深大寺南町の田んぼのあぜ道で、女の子に向かって下半身を露出する男を取材中のカメラマンが発見。
    その場で現行犯逮捕し、通報により駆けつけた警察官に男の身柄を引き渡しました。

    カメラマンは、フジテレビ報道局多摩支局の南部実(なんぶ みのる)さん。
    南部さんは、調布市の防災・安全情報メールや警視庁のお知らせから、調布市内で公然わいせつ事件が相次いでいることを知りました。
    事件から、時間帯・場所・年齢の共通点を発見。
    休日を返上して現場を取材していて、偶然、犯行に出くわしたのです。


    私は、教育委員会は、犯人逮捕の件を文教委員会で自ら報告すべきだったと思っています。

    その理由は
    ①市の防災・安全情報メールが配信している通り、5月20日以降、市内で6件の公然わいせつ事件が連続して発生し、その被害者は児童・生徒だと思われること。
    ②文書で保護者に注意喚起を促すなど、各学校が対応してきたこと。
    ③6月22日放送のフジテレビ「とくダネ!」によると、「被害にあった女の子は精神的ショックで体調が悪くなった」と友人が語っていること。
    ④犯人は逮捕され、報道もなされ、防災・安全情報メールでも逮捕について配信しているので、公表しない配慮をする必要が無いこと。
    などです。


    平成24年12月、市立小学校の女児が給食を食べた後、アナフィラキシーショックで亡くなった事故が起きましたが、その際、教育委員会の議会への情報提供のあり方が大きく問われました。

    「今後は、市議会へきちんと情報を提供していく」と市教委の幹部は言っていましたが・・・。


    今回の発言の中で、勇気を振り絞って犯人を逮捕したカメラマンと警察に通報した運転手に何らかの感謝の意を市か市教委が表してほしいこと、被害にあった女の子のアフターフォローをきちんとしてほしいことを要望しました。


    なお、私の発言の模様は、市議会議会中継「文教委員会ー6月22日」(5分42秒から)で見ることができます。


    ※スマートフォンとMacのパソコンでは、一部を除き、見ることができません。私の自宅のiMacでも見られませんicon_maro06
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)市議会今日の出来事

    2015年06月21日

    名刺入れ

    今日は父の日
    家族で食事をしました。

    娘がプレゼントをくれました。「名刺入れ」です。



    「肩書きが変わった(前市議会議員から市議会議員)ので、新しい名刺入れを」との娘の言葉。

    早速、パソコンで新しい名刺を作って、入れてみましたface02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2015年06月20日

    公然わいせつ事件犯人逮捕

    フジテレビニュースによると、午前9時半頃、調布市深大寺南町の田んぼのあぜ道で、女の子に向かって下半身を露出するを取材中のフジテレビのカメラマンが発見。
    その場で現行犯逮捕し、通報により駆けつけた警察官に男の身柄を引き渡しました。

    (写真:フジテレビニュースより)



    お手柄のカメラマンは、フジテレビ報道局多摩支局の南部実(なんぶ みのる)さん。

    南部さんは、調布市の行政のメールや警視庁のお知らせから、調布市内で公然わいせつ事件が相次いでいることを知りました。
    事件から、時間帯・場所・年齢の共通点を発見。
    この日、休日を返上して現場を取材していたのです。
    (参照:フジテレビ6月22日放送「とくダネ!」)


    調布市防災・安全情報メールによると、市内では、5月20日17時30分頃富士見町4丁目で、6月13日8時20分頃深大寺南町1丁目と9時40分頃深大寺北町2丁目で、6月15日12時40分頃上石原2丁目で、6月17日8時10分頃佐須町4丁目で、6月18日15時50分頃多摩川4丁目でと、公然わいせつ事件が連続して発生していました。

    (写真:6月13日の事件を配信した15日の調布市防災・安全情報メール)



    調布の子どもたちの安全・安心のために、見事、犯人を捕まえた南部さんには何らかの感謝の意を調布市か調布市教育委員会から伝えてほしいものです。


    blue_right「下半身露出の70歳男をFNNカメラマンが現行犯逮捕」(FNNホームページ)

    blue_right調布市防災・安全情報メール(調布市ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事

    2015年06月20日

    ゆずりは祭り

    8時50分 飛田給小学校体育館で飛小の誕生日をお祝いするゆずりは祭りが始まりました。

    飛田給小学校のシンボルは、ゆずり葉の木です。
    校歌にも「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い 世に拡げつつ」と詠われています。


    現在のゆずり葉の木と添えてあるメッセージ




    春、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉するのが、ゆずり葉の特色。
    飛小では、他の人の気持ちを察することのできる心を「ゆずりの心」とし、大切にしています。

    だから、飛小の誕生日のことを「ゆずりは祭り」と言います。
    子どもたちは、「ゆずりは音頭」を踊り、クラス毎に作った「お神輿」を担ぎながら町内を回り、みんなで誕生日をお祝いしてきました。

    今年は開校40周年なので、誕生日も特別です。



    セレモニー前半飛田給はやし連の演奏と舞で開会。
    獅子、おかめ、ひょっとこの舞に子どもたちは大喜びです。




    お神輿は、クラス毎に創意工夫した手作りの力作ぞろい。


    クラス毎にお神輿と掛け声を紹介します。



    お祝いとして、健全育成推進飛田給地区委員会から「ラムネ」を、PTAから「どら焼き」をプレゼント。




    校庭に移動してセレモニー後半です。

    お神輿には子どもたちの熱いメッセージがついています。




    まず、児童だけで「ゆずりは音頭」を踊ります。


    続いて、保護者と地域の人も入って、全員で踊ります。




    1年生から順番にパレード出発。「ゆずりは祭りだ、ワッショイ! ワッショイ!」


    最初に、道を挟んで隣接する特別養護老人ホーム爽爽荘(大槻暉子施設長)を訪ねます。
    入居しているおじいちゃん、おばあちゃんも毎年楽しみにしています。子どもたちは、お神輿の紹介をした後、「いつまでも元気でいてくださいね」などとメッセージを伝えていました。



    かつて、お神輿は飛田給駅北側まで町内を周り、地域の人たちも楽しみにしていましたが、学校週5日制導入による授業時数の減と警察の警備の関係で、十数年前から第七機動隊までのコースに変わりました(写真:2007年ゆずりは祭りの1コマ。子どもたちが七機で休憩しながら話を聞いているところ)。


    昨年、七機が府中市に移転したので、今年から学校周辺のコースに変更されました。



    飛小に到着




    調布FMが取材に来ていました。
    7月15日(水)18時10分(再放送7月19日16時40分)から「ラジオレター調布の教育」の中で放送するそうです。




    ・子ども神輿が来荘!!(爽爽荘ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2015年06月18日

    飛小オリンピック旗/「秘密のケンミンSHOW」鈴木あゆみさん出演

    7時50分 飛田給小学校で健全育成のあいさつ運動です。
    児童玄関にオリンピックの旗がたっていました。


    5年後の東京オリンピックでは、近代五種、サッカー、自転車ロードレース(ゴール)、バドミントン、7人制ラグビーの5種目を味の素スタジアムと周辺で行います。

    子どもたちが競技を直接見られる機会をぜひつくってもらいたいと思いますicon_bikkuri




    21時 日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」に、鈴木宗貴議員の奥さん、あゆみさんが出演しました。

    番組の冒頭で、旦那と2人の子どものために一人家事を頑張る「健気なお母さん」役で登場しました。


    次回は「怖い奥さん」役をぜひお願いしますface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2015年06月17日

    調布市雨量計

    11時30分頃 急に激しいが降り出しました。

    市の担当課に確認したところ、時間最大雨量は11:00〜12:00で27mm、正味最大値は11:30〜12:30で30mm、瞬間最大雨量は11:35〜11:40の5分間で8.5mm。
    1時間に換算すると102mm/hという大雨でした。


    ところで、調布の雨量計がどこにあるか知っていますか?

    市役所本庁舎の屋上に設置されています(写真提供:調布市)。




    市の資料によると、2003年以降の1時間値の最高値ベスト3は、1位が2005年9月の78mm、2位が2011年8月の72mm、3位が2007年の45mmです。

    2005年9月4日には、最大正味1時間雨量89㎜、総雨量(9月5日朝までの24時間の総雨量)178㎜の集中豪雨が発生。
    入間川が増水し、床上浸水55棟、床下浸水41棟の被害が生じました。


    異常気象による集中豪雨は、いつ起きるか分かりません。
    きちんと備えをしておきましょうicon_bikkuri

    blue_right自分で行う災害への備え(気象庁ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事調布市政

    2015年06月15日

    一般質問とプロジェクター

    市議会第2回定例会6日目。
    本日から3日間、一般質問です。


    以前は、パネルなどを用いて一般質問の資料提示を行っていました(写真:2011.9.12ブログ)。



    議会改革の一環で、昨年12月の第4回定例会での一般質問から、パソコンで作成したパワーポイントやPDFなどの資料を、プロジェクターを使ってスクリーンに投影しながら質問するようになりました。


    下:プロジェクターに投影された図表を説明しながら質問をする狩野明彦議員(写真:議会事務局提供)。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(1)市議会今日の出来事

    2015年06月14日

    トロ「かまってちょーだい攻撃」/B'zコンサート@味スタ/夕焼け

    18時30分から味の素スタジアムB'zコンサートが開かれるので、飛田給駅から味スタまでの様子を見ながら写真を撮りに行こうとしたところ、玄関ドアの前でトロ「かまってちょーだい攻撃」を受けました。



    17時30分 飛田給駅の様子。
    普段は市内で最も乗降客が少ない駅ですが、味スタでサッカーやコンサートなどのイベントが開催される時は、特急と準特急も臨時停車し、新宿駅のように賑やかになります。


    コンサートの観客は、味の素スタジアム通りを一路味スタに向かいます。





    駅南側の駅前通りは渋滞。


    一部の観客は南側から「調布で一番狭くて危険な踏切」を渡っていました。


    付近の駐車場はどこも満車。


    自動販売機は場所によってはゴミ捨て場状態。


    スタッフがゴミを回収していました。



    18時30分 コンサートが始まったようです。コンサートを楽しんでください。
    でも、地元に住んでいる人に迷惑をかけないように、マナーは守ってくださいねface02




    19時04分 気がつかないうちに、見事な夕焼けface02 写真を撮る時間がちょっと遅かったです。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事ねこ

    2015年06月13日

    NHKおはよう日本「女川町」/B'zコンサート

    7時11分 NHKニュース「おはよう日本」で、震災後、人口が3割減少し、減少率が全国で最も高くなっているものの、外から町を訪れる人を増やそうと新たに「データブック」を使った取り組みを始めた宮城県女川町(おながわちょう)が取り上げられていました。



    女川町には2013年2月と8月、今年9月1日と3回訪ねたことがあります(2013.2.10ブログ2013.8.16ブログ)。

    女川町は、「海との共生」を選び、防潮堤に頼らないまちをつくろうとしている数少ない自治体です。

    女川町復興計画には、“今回の教訓から、防潮堤などを整備するいわゆるハード面の完璧な防災をめざすことに限界があることがわかりました。そこで、新しい港町づくりに向けた基本理念として「減災」という視点を取り入れることにしました。”とあります。

    (女川町将来構想イメージ図:女川町ホームページより。


    調布から!復興支援プロジェクトでお世話になっている「ママサポーターズ」八木純子さんが活動しているまちでもあります。

    だから、私はこれからも女川を応援していきますicon_bikkuri

    ・放送内容⇒”データブック”で新たな町づくりを(TVでた蔵)




    18時30分 味の素スタジアムでB'zコンサートが始まった様です。


    コンサートは今日と明日の2日間。

    20時30分頃から味スタ周辺と飛田給駅は混雑が予測されるので、お気をつけ下さい。
    なお、20時55分〜22時32分まで飛田給駅に特急と準特急が臨時停車します。

    詳しくは⇒味の素スタジアムホームページ
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事東日本大震災・味スタ避難所