たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年11月25日

飛田給駅西側踏切拡幅対策協議会が踏切拡幅の要望書を市に、陳情を市議会に提出

9時 飛田給駅西側踏切拡幅対策協議会の板橋榮次会長・石川浩事務局長・奥薗富佐子飛田給小学校PTA会長の3名が調布市役所を訪ねました。

まず、市長応接室で、市長宛に踏切拡幅の要望書署名用紙を提出しました。市は担当の岩本都市整備部長さんが対応。

板橋会長が要望書を、石川事務局長が署名用紙を部長さんに渡しました。



次に、市議会委員会室で踏切拡幅の陳情書を議会事務局に提出しました。

陳情は来週30日に開会される第4回市議会定例会で審査される予定です。


※飛田給駅西側踏切拡幅対策協議会(板橋榮次会長)は、飛田給小学校地区協議会(石川浩会長)、飛田給自治会(榎本清次会長)、西部飛田給自治会(川内武雄会長)、鶴島自治会(杉山誠治会長)、飛田給第三自治会(向井今朝一会長)、西武自治会(山田稔会長)、健全育成推進飛田給地区委員会(板橋榮次会長)、飛田給小学校PTA(奥薗富佐子会長)、飛田給駅南口商店会(杉山光男会長)、調布地区防犯協会飛田給支部(平原忠支部長)・上石原支部(田邊美佐子支部長)、調布市交通安全協会第一支部(菊池恵喜男支部長)、飛田給福祉のまちあるき実行委員会(石川浩会長)、CIL調布(秋元妙美会長)などの団体で構成されています。



<市議会に提出した陳情文書>



<陳情添付資料>







名は1ヶ月間にも関わらず、6,588名(11月25日現在)もの多くの方からいただきました。ご協力ありがとうございました。
まだ継続して集めているので、ご連絡いただければ対策協議会のメンバーが回収に伺います。引き続き、署名活動へのご協力をお願いします。

一日も早く、狭くて危険な踏切が広がることを望みますicon_bikkuri
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事