たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年11月30日

水木しげるさんご命日 「ゲゲゲ忌」

本日は昨年93歳でご逝去された水木しげるさんのご命日です。


水木さんは、昭和34年から調布市富士見町に住み始め、「ゲゲゲの鬼太郎」など数多くの傑作を生み出しました。
また、調布駅近くにある仕事場には歩いて通っていました。

そうしたご縁から、図書館だよりの表紙、成人式の記念品、ミニバスの車体、市の封筒、原動機付自転車ナンバープレート、住民票・印鑑登録証明書、駐輪場壁面などに鬼太郎や目玉おやじなどのイラストを使わせていただいたり、石原小前公園の愛称として「鬼太郎公園」の名前を使わせていただいてきました。

こうした市に賜った多大なご貢献に感謝し、平成20年に名誉市民として顕彰させていただきました。


この度、1周忌を迎えるにあたり、市が水木さんの奥さん、武良布枝(むら ぬのえ)さんらご遺族に相談した結果、「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんで「ゲゲゲ忌」と命名し、水木さんを偲ぶ様々なイベントを行うことになりました。




ちょうどこの日は、平成28年第4回調布市議会定例会開会日
「ゲゲゲ忌」記念缶バッジを付けて議場に入りました。


市議会定例会散会後、市役所2階受付前で記念撮影。



文化会館たづくり1階には水木しげるメモリアルコーナーと献花台が開設され、水木さんの関連資料が公開されていました。





ゲゲゲギャラリー




水木しげるさんと所縁のある市内スポット

裏手に鬼太郎の家があるとされる布多天神社(調布ヶ丘1-8-1)。




天神通り商店街(布田1丁目、調布駅北口から徒歩2分)




osuga動画「ゲゲゲの鬼太郎in天神通り」(YouTube)




軒下に猫娘が棲んでいるとされる下石原八幡神社(富士見町2-1-11)。



鬼太郎茶屋(深大寺元町5-12-8)



調布駅北第一自転車駐車場



「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフしたデザインマンホール(調布駅北口〜甲州街道・歩道上)





鬼太郎公園

green_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園披露式」

osuga動画「鬼太郎公園披露式」(YouTube)




ミニバスの西路線(調布駅南口〜飛田給駅北口)、東路線(仙川駅〜緑ケ丘地域循環)、北路線(調布駅北口〜深大寺東町往復・上ノ原地域循環)。
(写真:市ホームページより、西路線/東路線/北路線)


green_right2012.1.30ブログ「ミニバス北路線開通式」



水木しげるさんに関する主なブログ

blue_right2015.12.1ブログ「水木しげるさん逝去」

blue_right2011.7.7ブログ「水木しげるロード」

blue_right2010.9.7ブログ「ゲゲゲの女房 最高視聴率」

blue_right2010.7.15ブログ「観光案内所 ぬくもりステーション Part2」

blue_right2010.4.18ブログ「鬼太郎公園 披露式」
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2016年11月30日

    第4回調布市議会定例会 開会

    10時 平成28年第4回調布市議会定例会が開会されました。

    開会に先立ち、本日が名誉市民である水木しげるさんの一周忌にあたることから、その功績をたたえる「ゲゲゲ忌」にちなみ、議場コンサートが開催されました。
    桐朋学園大学の学生さんが弦楽四重奏で「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ゲゲゲのメロディ」「わが町 調布」などの曲を演奏しました。
    詳しくはblue_right2016.11.29ブログ「水木しげるさんを偲ぶ議場コンサート」


    会期は11月30日から12月16日までの17日間と決まりました。



    市長から報告第13号「専決処分について」が報告され、了承されました。

    続いて、市長から平成28年度調布市一般会計補正予算(第4号)、調布市手数料条例の一部を改正する条例、市道路線の廃止についてなど17件の議案が提出され、所管の常任委員会に付託されました。

    次に、陳情2件が上程され、建設委員会に付託されました。


    詳しくは「平成28年第4回調布市議会定例会の開催」(市ホームページ)をご覧ください。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)市議会今日の出来事

    2016年11月29日

    水木しげるさんを偲ぶ議場コンサート

    明日、9時10分から調布市議会第4回定例会が開会されます。

    11月30日が名誉市民である水木しげるさんの一周忌にあたることから、その功績をたたえるゲゲゲ忌にちなみ、議場コンサートを開催することになりました。

    桐朋学園大学の協力を得て、学生さんによる弦楽四重奏で「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ゲゲゲのメロディ」「わが町 調布」などを演奏します。

    お気軽にお越し下さい。




    詳しくはblue_right水木しげるさんを偲んで・議場コンサート(市ホームページ)をご覧ください。

    議場コンサートは議会中継でもお楽しみいただけます。blue_right調布市議会議会中継


    なお、調布市は、水木しげるさんの命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」と命名し、様々な記念事業等を実施しています。
    詳しくは、blue_right「ゲゲゲ忌」調布市名誉市民・水木しげるさん追悼事業(市ホームページ)まで。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:04Comments(0)市議会水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房音楽のまち

    2016年11月27日

    ふれあいクリーンデー

    本日、飛田給小学校地区協議会(石川浩会長)主催のふれあいクリーンデーが行われます。
    自宅周辺から道路・公園などに捨てられているゴミを拾いながら飛田給小学校に集合します。



    昨年まではゴミを手で拾っていましたが、おデブ系は屈む動作が苦手なので、近所の100円ショップに行ってみると・・料理用のトングがありました。
    探していたトングより短いですが、手よりはずっと拾いやすくなります。



    9時 飛田給駅北側の歩道からゴミを拾い始めます。


    いきなりポイ捨てタバコがface09



    11月15日に調布市の喫煙マナーアップキャンペーンできれいにした飛田給南口駅前の雨水浸透枡に行ってみます。


    11月15日の掃除前と掃除後

    blue_right2016.11.15ブログ「喫煙マナーアップキャンペーン@飛田給」

    12日間でタバコは何本捨てられているでしょうか・・
    3本捨てられていましたface09face09



    飛田給駅の南側は、駅前広場と道路の整備中です。


    どんな状況だろうがタバコをポイ捨てする連中には関係ないようです。



    飛田給3丁目の西部飛田給自治会エリアに入ると・・
    日頃からお掃除を心がけていて、チリひとつ落ちていませんface02



    飛田給小学校周辺では、次々に参加者がやって来ます。


    ゴールの飛田給小学校に到着icon_bikkuri


    私の集めたゴミ。


    甘酒をご馳走になります。生き返る〜face05



    みんなで力を合わせて、ゴミのポイ捨てのないまちをつくりましょうicon_bikkuri2




    道路はゴミ捨て場じゃないぞface09face09

    調布市は平成10年に「調布市都市美化の推進に関する条例」を施行し、美化推進重点地区(多摩川河川敷、野川河川敷、京王多摩川駅周辺、仙川駅周辺、国領駅周辺、菊野台交差点周辺、深大寺周辺、つつじヶ丘駅周辺)の8地区を指定。「市民が吸殻を捨てた場合は2万円以下の罰金に処する」と規定しました。

    でも、実際に罰金を取ったことがありません。

    ポイ捨てをする人は、違反を承知で平気で捨てていく確信犯です。
    何百回マナーキャンペーンをやっても、ポイ捨てがなくならないことは、誰でもわかっています。
    なくすためには、悲しいことですが、たとえ、一定の時期でも、千円であっても違反者から罰金を取るべきだと思いますicon_bikkuri

    千代田区は平成14年に路上喫煙者から2千円の罰金を取って話題になりました。
    市にやる気があればできるのです。
    百害あって一利なしのポイ捨てに対する市の消極的な姿勢が私には理解できません。

    ポイ捨てだらけの町ときれいな町と、どちらが好きですか?


    ◯「タバコのポイ捨て」に関する市議会建設委員会での私の質疑

    green_right「ポイ捨てをやめさせるために罰金を取る考えは」「味の素スタジアムから飛田給駅まで歩行喫煙禁止ゾーンにする考えは」(H26年3月)

    green_right「ポイ捨ては具体的にどんな法律や条例に違反しているのか」「ポイ捨ての実態をどのように把握しているのか」「喫煙マナーアップキャンペーンの効果は」「美化推進重点地区は市内9駅のうち4駅のみを指定している。全駅を指定しない理由は」「市はポイ捨てたばこをやめさせる意思を持っているのか」「条例を適用して罰金を取った例がない。どうして消極的な姿勢に終始しているのか」「ポイ捨てを変えるためには罰金を取るしかないと思う。決意は」「歩きたばこの実態と規制は」「味の素スタジアムのイベント終了後、実態として歩きたばこをしている。取り締まる考えは」「たばこを吸う人、吸わない人、煙が嫌いな人の権利を守るためには完全分煙しかあり得ない。市の考えは」(平成25年9月)

    green_right「たばこのポイ捨てを取り締まらないのは行政の怠慢ではないのか」(平成19年3月)

    green_right「条例を作ったのに、たばこのポイ捨ての罰金を取らない理由は何か」(平成18年9月)

    green_right「たばこのポイ捨てで罰金を取る考えは」(平成14年9月)


    Osuga-YouTube「飛田給小学校地区協議会ふれあいクリーンデー(2009)」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:08Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月25日

    丹沢山地・秩父連山 雪化粧

    昨日、東京で11月としては54年振りにが降りましたface08


    6時40分 朝日を浴びる富士山です。

    丹沢山地と秩父連山も、ほんのり雪化粧のようですface02







      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:19Comments(0)今日の出来事

    2016年11月24日

    東京 11月の雪は54年ぶり

    11月に東京で雪が降るのは54年ぶりだそうですface08

    私は56歳なので年齢的には2度目ですが、当時は長野に住んでいたので、1962年の東京の雪は知りません。
    その時、長野は大雪だったのでしょうか。
    ただ、2歳だったので、東京のことも長野のことも覚えていません。


    飛田給駅の様子です。


    味の素スタジアムの様子です。




    雪が積もっていれば、車・人・電車など大混乱だったでしょう。
    積もらなくてよかったface01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月20日

    松本山雅 J1自動昇格ならず

    14時 私のふるさと長野県のプロサッカーチーム松本山雅FCがJ2の最終節、ホームで横浜FCと対戦しました。

    松本山雅vs.横浜FCと徳島vs.清水をテレビで同時観戦。
    もちろん、松本山雅を応援しますface15


    松本山雅は前節までで3位。
    2位の清水と勝点で並んでいるため、松本山雅が勝ち、2位の清水が引分け以下の場合のみ、逆転で2位となりJ1に自動昇格します。


    結果は・・・
    3-2で勝利しましたが、清水も勝ったため、自動昇格ならず。



    27日に始まるプレーオフでJ1昇格を狙います。

    頑張れicon_bikkuri 松本山雅icon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事

    2016年11月20日

    西部児童館まつり

    本日、西部児童館まつりが開かれます。
    私は健全育成推進飛田給地区委員として参加。


    8時に集合し、飛田給自治会と西部飛田給自治会(下写真)の倉庫から備品を搬出。


    西部児童館で準備開始。今年は焼きそばを担当します。


    焼きそばを作り始めます。


    アレルギー対策として原材料名を明示。



    10時 開会式が始まりました。

    乳幼児ダンス発表


    一輪車サークル発表


    参加団体紹介



    工作コーナー


    ゲームコーナー



    販売開始です。



    お隣の多摩川合気道会のブースでは、ポップコーンの販売を子どもたちが手伝っていました。えらいicon_bikkuri



    お昼時間が近づくと長蛇の列face08 焼きそばは大変ですicon_maro03


    見かねて、飛田給小学校・山中校長先生が飛び入りでお手伝いface08



    私も初めて焼きそば作りに挑戦しましたface15

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事

    2016年11月20日

    7時 窓から外を見ると、霧でほとんど見えませんface08


    調べると・・
    湿った空気が残っているところに地上付近の気温が下がってきたため、広い範囲で霧が発生したようです。


    飛田給から東方向。


    微かに見える飛田給駅。


    味の素スタジアムは全く見えない状態。




    参照:<幻想的>都会で雲海出現(ウェザーニュース)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月19日

    調布市議会第5回議会報告会

    14時 調布市議会第5回議会報告会が文化会館たづくり12階の大会議場で開催されました。

    調布市議会では、第1回定例会(3月議会)で新年度予算について審査し、第3回定例会(9月議会)で前年度歳入歳出決算を審査しています。
    予算と決算の審査に合わせて、年に2回、議会報告会を行っています。


    まず、鮎川議長が第3回定例会で審査された平成27年度一般会計歳入歳出決算の概要について報告しました。

    次に、常任委員会(総務委員会・文教委員会・厚生委員会・建設委員会)の委員長がそれぞれの委員会審査の主な内容を報告しました。

    (写真:総務委員会の報告をする小林充夫委員長)



    続いて、常任委員会と議会全般の5つのテーブルに分かれて、市民の皆さんからご意見や質問を伺いました。

    (写真:市議会ホームページより)


    市民の参加者は約30名。ご参加いただきありがとうございました。


    調布市議会では、市民の皆さんに議案等の審議経過及び結果の報告等を行うため、平成25年から議会報告会を開催しています。

    当日の資料は市議会のホームページをご覧ください。
    blue_right第5回議会報告会が開催される
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)市議会今日の出来事

    2016年11月19日

    小さな小さな音楽会

    12時50分 市役所前広場で開催されていた農業まつりから文化会館たづくり大会議場で行われる議会報告会の準備に行く途中、たづくりのエントランスホールを通りかかると・・
    小さな小さな音楽会第265回が開かれていました。

    この音楽会は「市民やたづくりの来場者に、気軽に音楽を楽しんでもらいたい」との思いから、調布市文化・コミュニティ振興財団が主催し、文化会館たづくり1階エントランスホールで毎月1回行っています。
    音楽大学の学生からプロの演奏家まで、毎回多彩な出演者が登場します。


    出演者は、琴木星(琴・尺八)、le vent ne(アコーディオン&バイオリン)、小杉裕司さん(ウクレレ)の市内で活動する音楽愛好家3組。

    小杉さんが「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ アキ)」を演奏していました。



    「音楽のまち調布」なんですから、このような小さな音楽会が市内各所で行われればいいですねface02


    次回の小さな小さな音楽会vol.266は「タンゴの空、プリズムの声、クリスマスの瞬き」をテーマに12月15日(木)16:30に開演です。
    【出演】
    bando-band
    大久保かおり(バンドネオン)中村力哉(ピアノ)カイドーユタカ(ベース)海沼正利(パーカッション)
    ★予定曲目★
    ♪Cite Tango/アストル・ピアソラ
    ♪La Vie en rose (バラ色の人生)/エディット・ピアフ
    ♪クリスマスソング ほか


    Osuga-YouTube「小さな小さな音楽会(第193回=2010.7.15)」

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事音楽のまち

    2016年11月19日

    第40回農業まつり

    12時40分 市役所前庭で19日・20日の2日間開かれている第40回農業まつりに行きました。

    気温が低く時々小雨模様のあいにくの天気face11



    地場産の野菜で作られた宝船の展示。
    この野菜は農業まつりの最後にチャリティ即売されます。



    農業経営者クラブの「野菜名前あてクイズ」は大盛況face01


    調布から!復興支援プロジェクトは、「倶楽部三陸」として宮城県東松島市名産の海苔などの特産品販売で復興支援face02


    調布市民健康づくり始める会と食育カレンダー。



    市・農家・栄養士会がつくったS&A(School&Agriculture=学校と農家)のメンバーが学校給食をPRしていました。大根と人参のゆるキャラ衣装は自費で購入し、教室で子どもたちに給食の話をする時に着ているそうです。若者のやる気に拍手




    農の生け花研究会




    ここで14時から文化会館たづくりで開催される議会報告会の準備のため移動。


    16時20分 議会報告会が終わり、調布駅前広場を通ると・・
    農産物展示品評会市民鑑賞の準備をしていました。
    品評会は市内農家が丹精込めて育てた農産物の形や色つやなどの品質を競います。
    出品された農産物は20日に市民鑑賞を行ったあと即売されます。




    調布市は、都心にほど近い距離にありながら、市内には市域の約7パーセントの農地があります
    市内では、葉菜類、根菜類など幅広い種類の農産物をほぼ1年を通して栽培しており、収穫した農産物は、主に市内の販売所へ出荷されるほか、畑のそばにある直売所で販売されています。
    また、多くの農家は、化学肥料や農薬の使用を極力控え、有機質肥料などを使用したり、土壌の能力を生かした有機栽培による安全・安心な農産物を生産しています。(市ホームページより)

    調布の貴重な農地と農業を大切にして、未来へ残しましょうicon_bikkuri2
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事

    2016年11月18日

    飛田給小学校避難所運営委員会

    19時 飛田給小学校避難所運営委員会が開かれました。

    前々回から平成25年に作成した飛田給小避難所運営マニュアルの見直しを行っています。

    マニュアルは自ら考えることも大切ですが、被災地と避難所の実態を知っているメンバーがいないので、せっかく作っても災害の実情に合わないこともあり得ます。


    そこで、今回は、被災地と避難所の実態をよく知っている市内上石原の青木病院の青木誠先生にご講演いただきました。


    青木先生は、医師として東日本大震災・熊本地震を始め何回も被災地に駆けつけました。
    また、市立小中学校28校の避難所運営マニュアルの中で最も実践的と言われる第五中学校のマニュアルの作成に中心となり関わりました。

    このようなご経験から、避難所の運営やマニュアルのあり方に貴重なアドバイスをいただきました。


    更に、市とボランティアが一体となった「チーム調布」としての取り組みや市と避難所との連絡手段にタブレット端末を取り入れる新たな手法の提案もいただきました。



    やはり、被災地と避難所の実態を知っている方のお話は説得力がありますface02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月17日

    リリーハイム@校閲ガール・河野悦子

    22時 前日に録画しておいた日本テレビ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」を見ました。

    出版社の校閲部に勤める河野悦子(石原さとみ)がエッセイに書かれている内容の事実確認のため漫画家のアトリエを訪れるシーンで・・

    見たことのある建物がface08


    近所のマンション、飛田給1丁目にあるLILIE HEIM(リリーハイム)ではありませんかface08face08

    巻き戻して、その前のシーンを見ると・・・
    石原さんが歩いている道路は、リリーハイム近くの道路face08face08face08



    こんな近所で撮影していたとはicon_bikkuri
    石原さとみさんに会いたかった〜icon_bikkuri2


    エンドロールを確認すると・・・
    「撮影協力」に「調布市」や「リリーハイム管理組合」の表示はありませんでした。
    ざんね〜んface11

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事テレビ・映画

    2016年11月17日

    飛田給小 あいさつ運動&焼き芋大会

    今朝は飛田給小学校であいさつ運動でした。あいさつ当番は元気いっぱいの2年生。



    正門を入ったところに棚田があります。
    先月5年生が稲刈りをしました。
    この棚田で、明日1年生が「焼き芋大会」をするそうです。


    芋は先週飛小の畑で収穫。


    廊下に1年生が収穫したサツマイモが並んでいました。



    熱々のサツマイモを食べる子どもたちの笑顔と歓声が目に浮かびますface02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月16日

    市政功労者表彰式

    10時 平成28年度市政功労者表彰式が文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。



    市では毎年秋に、市民生活及び文化の向上に貢献した方、スポーツで活躍した方などの表彰を行っています。
    表彰審査委員会で慎重に審査した結果、95名13団体の方が功績や業績を評価され表彰されました。


    司会は市総務部総務課職員の牧野さん。以前、議会事務局でお世話になりました。頑張れ〜icon_bikkuri


    市表彰審査委員会・荻本貞臣会長の挨拶。



    産業経済功労を代表して表彰される瀧栁嘉市さんと市瀬富三さん、門馬光直さん。


    地域福祉功労を表彰される石原小学校地区協議会の日比生信義さん。


    スポーツ功労を代表して表彰される調布リトルリーグの林清一さん。


    防犯・交通安全功労を代表して表彰される金子剛さん。


    特別職功労を代表して表彰される鈴木謙太さん(前消防団第10分団長)。




    本年度は次の方々が表彰されました(順不同・敬称略)。

    <市民表彰>
    産業経済功労(3名)
    瀧栁嘉市、市瀬富三、門馬光直

    地域福祉功労(13名と3団体)
    小村和子、鈴木イツノ、細野登志子、平野千穂子、猪狩昭、矢田部正照、熊澤清壽、澤口孝行、杉山元、比留間末吉、古川博資、堀米清幸、水野正美、石原小学校地区協議会、第三小学校地区まちづくり協議会、緑ヶ丘・仙川まちづくり協議会

    社会福祉功労(24名と3団体)
    小川時雄、小林和彦、坂口登美子、野口富子、前川一澄、石井誠、大川柳子、柳亮助、細島昭子、三宅栄治、四家綾子、緑ヶ丘おしゃべりサロン、西部お茶とおしゃべりの会、坂本千惠、髙松光子、千葉秀子、富永籠次、篠原昌治、小野田知子、前田美矢子、片岡和代、清水美佐子、金子徹、調布市災害時ボランティア・コーディネーターの会、なごみ茶屋、萬谷千子、三保裕子、川原﨑昭    

    社会教育功労(11名)
    阿部晴子、乙竹正善、田村悦子、中井昂子、鍋山悦子、小華和哲美、櫻井理治夫、田岡記子、笛田省三、牧由紀子、山田朱実

    青少年育成功労(21名)
    石原昌子、恩田伸夫、小山敦、武藤貴子、粕谷和子、吉村修、荒井博子、相馬朱美、藤井みゆき、三原佳子、天羽博、奥山姯子、中山忠男、進邦靖、山中幸子、大町惠子、林義之、長田二三江、平尾弥生、宮崎太郎、菅野明美

    生活文化功労(1名)
    本間紫蘭堂

    伝統文化功労(1名)
    野口真弘

    芸術文化功労(1名)
    鈴木勝雄

    スポーツ功労(3名と1団体)
    調布リトルリーグ、松本由紀子、紙屋十磨、清水滉太

    環境保全功労(3名)
    杉本直正、佐藤靖子、福井梅子

    防犯・交通安全功労(7名と4団体)
    井上良雄、海藤昭二、金子剛、小宮新一、佐々木宏、鈴木光男、元木国勝、大竹運送有限会社、株式会社内田平和堂、堀紙管株式会社、有限会社矢ケ崎運輸

    篤行功労(3名と2団体)
    遠藤京子、北原伸子、若林章子、株式会社アーク・システム代表取締役 武藤光哉、東日本電信電話株式会社

    <自治表彰>
    特別職功労(4名)
    小林一三、石坂知之、鈴木謙太、馬場良太郎




    表彰された皆様、おめでとうございます。
    長年にわたる市政へのご貢献・ご尽力に心から敬意を表します。

    また、表彰者を選考いただきました荻本貞臣会長さんを始め表彰審査委員会のみなさん、お疲れさまでした。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事調布市政

    2016年11月15日

    喫煙マナーアップキャンペーン@飛田給駅

    7時30分 調布市の喫煙マナーアップキャンペーンに健全育成推進飛田給地区委員として参加しました。

    市では、「調布市都市美化の推進に関する条例」で、たばこの吸い殻などのポイ捨てを禁止し、歩きたばこをしないよう求めています。
    毎年11月の1週間(原則第3週)をキャンペーン期間とし、市内の各駅周辺で、朝の通勤時間帯にあわせ喫煙マナーを呼びかけるほか、清掃活動を実施しています。

    今年は14日(月)の調布駅から18日(金)の柴崎駅・西調布駅までの1週間。
    本日は午前7時30分から8時まで飛田給駅とつつじヶ丘駅での実施でした。


    地元の自治会・健全育成・飛田給小学校地区協議会などのメンバー10数名が集まり、①啓発用品(ポケットティッシュ、携帯灰皿)の配布、②歩行喫煙者に対してのマナーアップの呼びかけ、③駅周辺の清掃活動を行いました。




    私は駅南口の清掃活動を担当。

    南口駅前の雨水浸透枡には、ポイ捨てされた吸い殻がこんなにface08face09face11


    ゴミ拾いトングを使って清掃開始。


    きれいになりましたface02


    雨水浸透枡にポイ捨てされたたばこface08face09


    雨水浸透枡には、たばこだけでなく、ガム・乾電池・ワインのコルクまでもが捨てられていましたface11


    雨水浸透枡はごみ捨て場じゃないぞface09face09


    調布市は平成10年に「調布市都市美化の推進に関する条例」を施行し、美化推進重点地区(多摩川河川敷、野川河川敷、京王多摩川駅周辺、仙川駅周辺、国領駅周辺、菊野台交差点周辺、深大寺周辺、つつじヶ丘駅周辺)の8地区を指定。「市民が吸殻を捨てた場合は2万円以下の罰金に処する」と規定しました。

    でも、実際に罰金を取ったことがありません。

    ポイ捨てをする人は、違反を承知で平気で捨てていく確信犯です。
    何百回マナーキャンペーンをやっても、ポイ捨てがなくならないことは、誰でもわかっています。
    なくすためには、悲しいことですが、一定の時期、たとえ千円であっても違反者から罰金を取るべきだと思いますicon_bikkuri

    千代田区は平成14年に路上喫煙者から2千円の罰金を取って話題になりました。
    市にやる気があればできるのです。
    百害あって一利なしのポイ捨てに対する市の消極的な姿勢が私には理解できません。

    ポイ捨てだらけの町ときれいな町と、どちらが好きですか?


    「たばこのポイ捨て」に関する市議会建設委員会での私の質疑

    green_right「ポイ捨てをやめさせるために罰金を取る考えは」「味の素スタジアムから飛田給駅まで歩行喫煙禁止ゾーンにする考えは」(H26年3月)

    green_right「ポイ捨ては具体的にどんな法律や条例に違反しているのか」「ポイ捨ての実態をどのように把握しているのか」「喫煙マナーアップキャンペーンの効果は」「美化推進重点地区は市内9駅のうち4駅のみを指定している。全駅を指定しない理由は」「市はポイ捨てたばこをやめさせる意思を持っているのか」「条例を適用して罰金を取った例がない。どうして消極的な姿勢に終始しているのか」「ポイ捨てを変えるためには罰金を取るしかないと思う。決意は」「歩きたばこの実態と規制は」「味の素スタジアムのイベント終了後、実態として歩きたばこをしている。取り締まる考えは」「たばこを吸う人、吸わない人、煙が嫌いな人の権利を守るためには完全分煙しかあり得ない。市の考えは」(平成25年9月)

    green_right「たばこのポイ捨てを取り締まらないのは行政の怠慢ではないのか」(平成19年3月)

    green_right「条例を作ったのに、たばこのポイ捨ての罰金を取らない理由は何か」(平成18年9月)

    green_right「たばこのポイ捨てで罰金を取る考えは」(平成14年9月)   

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:53Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月12日

    彩子ダンスパフォーマンス@高円宮牌フェンシングワールドカップ

    2016高円宮牌フェンシングワールドカップの男子フルーレ個人戦準決勝の前に行われるダンスパフォーマンスに娘が出ることになったので、駒沢オリンピック公園体育館に出かけました。



    準々決勝まで時間があるので、体育館内の東京オリンピックメモリアルギャラリーにある室伏広治・内村航平・北島康介(左から)3選手のシルエットと記念撮影。内村選手(161cm)が小さくてビックリface08



    準々決勝が始まりました。
    4つのピスト(試合場)で4試合を同時に行います。




    準々決勝と準決勝の合間の時間にダンスパフォーマンスが行われました。
    この日のために151E(いちごいちえ)なるダンスチームを結成。知り合いに紹介されて娘も一員に選ばれたようです。






    151Eのメンバー




    準決勝からは中央のピストで行います。


    時々選手が判定に抗議をしますが、審判の説明がフランス語なので内容が全く分かりませんface11



    決勝戦はCHAMLEY-WATSON, Miles(USA)vs. AVOLA, Giorgio(ITA)




    CHAMLEY-WATSON, Miles選手(USA)が優勝しました。


    表彰式



    最後に中央のピストを背景にフェンシング代わりのペットボトルとスチール缶を持って記念撮影face02

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事

    2016年11月12日

    飛田給小学校 学芸会

    9時50分 飛田給小学校学芸会を見に行きました。

    学芸会は隔年で行われています。

    すでに1年生と3年生の発表は終わっていました。


    5年生「魔法をすてたマジョリン」




    2年生「遠足に行くんだ」




    4年生「冒険者たち」




    6年生「夢から醒めた夢」





    ミュージカル仕立ての歌あり踊りありで、子どもたちの素晴らしい表現力に拍手icon23icon23
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2016年11月12日

    富士山 雪化粧

    今朝の富士山は鮮やかな雪化粧ですyukidaruma


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事