たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年11月18日

調布出身のFC東京平川選手 J1デビュー

J1リーグ戦第32節FC東京vs.鳥栖戦がAwayで行われ、FC東京は1-2で敗戦。

順位が更に下がり、12位となりましたicon_maro06


優勝もJ2落ちも関係なく、来シーズンに期待するのみですが、調布市出身平川怜選手がJ1デビューしましたicon_maro02

この日が17歳6か月30日の平川選手は、後半26分にピーター・ウタカ選手に代わって出場。

(写真:DAZN)



すでにFC東京U-23の選手としてJ3リーグ戦で16試合に出場していますが、J1は初出場ですicon_bikkuri


平川選手は調布市立上ノ原小学校、神代中学校の出身です。

所属チームは、上ノ原SC(2007.4〜2013.3)⇒FC東京U-15むさし(2013.4〜2016.3)⇒FC東京U-18(2016.4〜)。
今年11月1日にFC東京とプロ契約を締結し、トップチームに昇格しました。


FC東京ホームページより)

《平川伶選手コメント》
(球際が激しい鳥栖相手でしたが、プレーした感想は?)
「鳥栖は引いて守っている状態だったので、自分のやることはハッキリしていた。自分のところにプレッシャーをかけてくるシーンがほとんど無かったので、ボールを持つことが出来た。勝つことが出来れば1番良かった。次は自分が勝利に貢献出来るようなプレーをしていきたい」

(交代で名前が呼ばれた時はどんな気持ちだったか?)
「やってやるという気持ちだった。負けている状態だったのでより攻撃的にということを意識してプレーした」

(チームメイトからどんな言葉をかけられた?)
「試合後にはみんなが『おめでとう』と言ってくれた。その言葉でこれがスタートになったんだと実感した」

(今日プレーしてみて自信になったか、それとも色々な部分でレベルアップしていかなければいけないと感じたか?)
「J3でプレーをしているので、チームとしてやっていることに戸惑いはなかった。個人としてはまだまだやらなければいけないことがあると感じたし、あの時間に入ったら結果を残せるくらいやっていきたい」

(イバルボ選手と身体をぶつけ合うシーンがありましたが)
「吹き飛ばされてしまった。。世界基準のフィジカルだと感じた」

(今シーズン残り2試合ですが、最終節の味スタで出場出来るといいですね)
「今日で終わりにならないようにしたい。練習からアピール



《安間貴義監督の会見・質疑応答》
Q=平川選手の評価は
「怜(平川)に関しては、良くやってくれていたと思う。まず(橋本)拳人を前線に入れて、宏介のクロスに対して飛び込める選手配置にした。練習試合や紅白戦をとおして、拳人がエリアでゴールを取れる選手なのはわかっていたので、そこに起用した。
後ろからむやみに攻めても引かれてカウンターを受けることになってしまう。密度が高まった前線の狭いスペースに、しっかりとボールを配球できる平川のクオリティを信じた。球際でファイトしていた部分に関しては、U-17の世界大会に出場して『速くて強いプレスに対応できなかった』と話していたので、その課題に対して、自分が次の段階に行くためのトライをしているのではないかと思っている」


<参考>
・FC東京の17歳平川がプロデビュー「自分のプレーは出せた」(sanspo.com)
・FC東京は17歳平川がJ1デビュー(ゲキサカ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2017年11月18日

    28日 西調布に焼き鳥大衆酒場「鳥ぐわー」オープン

    農業まつりから帰る途中、西調布一番街の入口を通ると・・・
    消防団第一分団団員の田邊純さんがいました。


    田邊さんは飛田給の沖縄料理「てぃーだかんかん」を経営していますが、新たに西調布一番街の入口に焼き鳥大衆酒場「鳥ぐわー」を開店させるそうです。

    オープン予定日は、11月28日(火)

    安くて美味しい焼き鳥と飲み物をお願いしますicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2017年11月18日

    第41回調布市農業まつり

    市役所前庭で開かれている第41回調布市農業まつりに行きました。

    気温が低く、時々小雨模様のあいにくの天気。


    調布産の野菜で作られた宝船の展示。
    この野菜は農業まつりの最後にチャリティ即売されます。



    調布市農業経営者クラブ「野菜名前あてクイズ」


    参加賞は調布の採れたて野菜。



    学校給食に農産物を提供する農家と栄養士会が作ったS&A(School&Agriculture=学校と農家)。





    小松菜のふりかけをいただきましたicon_maro08



    調布JA果樹組合


    小林園芸



    調布市民健康づくり始める会


    食育カレンダーを1部いただきました。



    農の生け花愛好会



    調布から!復興支援プロジェクト


    三陸の特産物をいただきましたicon_maro02



    農産物展示物品評会は審査中でした。
    品評会は市内農家が丹精込めて育てた農産物の形や色つやなどの品質を競います。




    農業まつりは市役所前庭とグリーンホール大ホールで18・19日の2日間開かれています。(下表:第41回調布市農業まつりより)



    調布の貴重な農地と農業を大切にして、未来へ残しましょうicon01



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:00Comments(0)今日の出来事

    2017年11月18日

    飛田給小 学習発表会(展示の部)

    飛田給小学校学習発表会(展示の部)に伺いました。


    飛小では、学習発表会と学芸会を隔年で行っています。

    校舎から体育館への渡り廊下には3年生共同作品の「ひもひもワールド」


    体育館の入口は4年生の共同作品「ダンボールゲート」


    体育館内の様子



    1年生
    「ドキドキドン!1年生パフェ」


    「ひみつのたまご」絵の具を使った初めての作品


    「どうぶつむらのピクニック」



    2年生
    「かわいい友だち」


    「はさみのアート」


    「虹のかなたへ」



    3年生
    「はじめまして、キラリン星人」


    「カラフルたまごはきょうりゅうのたまご!」


    「サファリパーク」



    4年生
    「謎の人物参上!」


    「あの木に登ろう」


    「凹凸で表そう」



    5年生
    「発見!自分島」初めての木版画


    「光の形」


    「心の形」


    「わくわくミシン」初めての家庭科



    6年生
    「感じて考えて」


    「鉛筆で描く」


    「思い出の画面」


    「コルクボードの伝言板」


    「トートバック・ナップザック」



    まんが・イラストクラブ「マイキャラづくり」


    パソコンクラブ「ペーパークラフト」



    体育館の壁面と児童玄関までの校舎廊下の壁面がマスキングテープで飾られていました。




    子どもたちの表現力の豊かさには毎回驚かされますicon_maro02



    4校時(11:35〜12:20)は公開授業

    1年生:算数「ひき算」と生活「リース作り」


    2年生:算数「かけ算(1)」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:46Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事