たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年12月14日

長友市長ご夫妻 FC東京戦観戦の実態

12月6日に市議会本会議で行った一般質問の中で、「調布の魅力」のひとつとしてFC東京について質問をしました(一括質問方式で質問を行いましたが、1問1答方式で表記します)。

<質問>
市庁舎の壁面に「調布市はFC東京を応援しています」と懸垂幕が掲げられています。
FC東京には小学校へのキャラバン隊、各種イベントへの参加・協力などでお世話になっています。一方、市民がFC東京を確実にできる応援は味の素スタジアムで観戦することです。市はFC東京の株主でもあります。

文教委員会で市民と子どもたちを招待する考えについて何回か質問してきました。「3市あるから簡単にいかないので、調整して」との答弁で、あまり積極性を感じません。調布の魅力のアンケートにも味の素スタジアムとあるのに、行ったことがない市民が多い、味スタを知らないまま中学校を卒業する子どもが少なくないのではないでしょうか。飛田給自治会では昨年から1年に1試合で限られた人数ですが、FC東京に自治会員を無料で招待してもらっています。初めての観戦をきっかけにサポーターになった人もいます。

Q.市民と子どもたちを招待する考えを改めてお聞きします。

<生活文化部長 答弁>
A.市民や子どもたちの招待についてですが、観客動員数の増加は、チームに好影響を与えることが期待されることから、市としても検討の必要性を認識しており、その手法等について、FC東京の意向を確認しながら、引き続き協議をして参りたいと考えています。


<質問>
私は、時間があるときは自由席の年間チケットでFC東京の試合を観戦しています。

Q.FC東京を応援する調布市のリーダーである市長ご自身は、どのように観戦なさっているのでしょうか。お教えください。

<生活文化部長 答弁>
A.市を挙げてFC東京を応援するという姿勢の一つとして、市長もホームゲームにはほとんどすべてのゲームに足を運んで応援しております。


再質問
市長御自身のサッカー観戦をお聞きしましたけども、御自身ではなく部長から、ほとんどのホームゲームに足を運んで応援していると答弁がありました。
私は先ほども御紹介しましたけども、バックスタンドの自由席で観戦しているので知らなかったんですけども、メインスタンドで応援している一部サポーターの間では、市長の応援についていくつかの点で話題になっているそうです。
一点目は、特別招待席で観戦なさっている。この招待席は一般販売されていません。二点目は、いつも同じ席で見ていてまるで指定席のようだ。三点目は、ときどき奥様も一緒に見ている。
この三点が一部のサポーターで話題になっているそうです。こんなことは初めて聞きました。
市のホームページで確認しましたところ、市長のサッカー観戦はいつも公務となっておられますよね。公務です。
12月2日に今シーズンの最終戦が味の素スタジアムで行われました。私はFC東京の試合を観戦したときには、ブログやfacebook に載せるので、たくさん写真を撮ります。シュートシーンだったり、好きな選手だったり、あるいはスタジアムの様子も撮るんですけども、メインスタンドの様子も撮りました。
秘書課に確認したところ、この日も公務とのことなので、写真を紹介させていただきたいと思います。ただ、市長のお顔の部分については許可をいただいておりませんので、修正させていただきました。市長が、公務だから別に修正しなくていいよとおっしゃるようでしたら、修正していない写真もありますので、御紹介させていただきたいと思います。


これが味の素スタジアムの特別招待席です。

あの赤枠の中は一般販売していません、スタジアムの中であそこだけは。それ以外は一般販売しています。
先ほど私に教えてくれた一部の熱心なサポーターは、赤枠の外、御自分が買った年間チケットで見ている方が、長友市長が何かいつも来ているけどどうなってるのということで、私に話してくださったことになります。
これがメインスタンドの、真ん中の写真に赤丸がありますけども、あそこが一部のサポーターの話によると、市長の指定席になってるよと。それで、いつもあそこで市長御自身も見ているし、奥様も一緒に見てたり、あるいは奥様一人だけでも見てるよということらしいです。


先日、府中市の高野市長とたまたまお会いする機会がありました。先ほどの市長のお話をしましたら、大変驚いておられました。高野市長はFC東京大好きです。観戦もよく行っておられるようですが、公務ではなくプライベートでいらしているということです。ですから、基本的には電車で通っている。実際に飛田給(駅)の改札で高野市長とお会いしたこともあります。FC東京の試合の前です。
そこで何点かお尋ねしたいんですけども、

Q.府中市長も三鷹市長もメイン側のサポーターのお話によると、特別席で観戦していることはないということなんですね。調布市長だけが特別席で観戦している。うーん、ちょっと不思議ですね。どうしてそういう実態なんでしょうか。もちろんFC 東京さんと長友市長さんとのいろんな関係もあるし、市政にもFC東京さんには御協力をいただいている。さまざまなことがありますけども、そのことについての所感をお伺いしたいと思います。

Q.また、たまになら御招待もわかりますけども、毎回御招待、しかも御夫婦で御招待ということは、市民感覚からすると、どのように市民は感じるのか。市長の所見をお伺いしたいと思います。

Q.三つ目は確認です。9月の総務委員会で、公用車についていろいろやりとりがあったようです。秘書課長の答弁は、公用車に私人が乗ることはないと答弁があったようですが、奥様はもちろん公人ではないので私人になると思います。
公用車に奥様が乗っていることはないですねという確認です。


再質問 市長答弁
(議会中継から作成したので、議事録と異なる場合があります。)
<長友貴樹市長>
2点目の特別招待席。招待を受けております。
これは今の2代前の社長のときに、やはり我々は特段の強い思いを持っていると言ったときに、それじゃ見に来てくれないかという話がございまして、わかりましたと。じゃ、約束する以上はホームゲーム、私は可能な限り行きますよと、そういうことを申し上げましたら、それじゃうちのほうから招待をするからと、そういう経緯で現在に至るまで招待は続いているわけです。

それから、私自身は特別の開幕戦とか、それから特別の試合を除いて、もちろん高野市長にお会いしたこともありますが、ほとんどほかの市長にはお会いしたことございません。どういう話になっているのか、私は他の市のことは存じ上げません。
それから、2代前の社長から今に至るまで、J1の18のチーム、彼らアウエーも行くから全部知っているわけですけども、私ぐらいホームゲームに来る市長はいないと、そのように聞いております。

それから、3番目のお答えですが、家内はいろんな用事やいろいろあると思いますが、車に乗るということは避けておりますから、サッカーも家内は電車で行っております。ほかでも乗ることはございません。



<取りまとめ>
(議会中継から作成したので、議事録と異なる場合があります。)

時間が迫っておりますので、取りまとめさせていただきたいと思います。
市長のサッカー観戦ですけど、三鷹市長、府中市長が招待されていないのに何で私が招待されているんだと普通思いますよね(市長「別に」と発言)。そうですか。いろんなところで市長会会長としてもお会いになるわけですから、どうなの、私招待されているんですよ、しかも夫婦で招待されていますよというのは、普通余りあり得ないと思うんですよね。

おとといも狩野明彦議員が市長の4期16年について御質問をなさいました。結局、4期16年、長期政権の弊害とよく言われますよね。それは、権力を持つ者の謙虚さがちゃんと保たれているかどうかというのが一番大きいんじゃないかと思うんです。この議場の皆さん、そして市民の皆さんが、市長がFC東京の試合に毎試合夫婦で御招待されている、それを何も疑問に思わない、これどうなんでしょう。

市長も15年前は一市民だったはずです。ぜひとも市民感覚を思い出していただいて、市長として、また市民がどのように市長を見ているのか、決しておごることなく謙虚に、議会と市民には正確に、誠実に、何事においても説明責任を果たしていただきたい。
日本一の駅前広場をつくるためには、日本一の説明責任が絶対に必要だと私は思っておりますので、徹底して説明責任を行ってください。

以上で一般質問を終わります。御清聴ありがとうございました。


一般質問の様子(議会中継、再質問は50:15〜/01:00:42)



今回の一般質問の再質問の答弁、その後の調査から長友市長のFC東京観戦の実態が明らかになりました。

<長友市長のFC東京観戦の実態>

①長友市長は味の素スタジアムでのFC東京戦を一般販売されていない特別招待席無料で観戦している。
②「招待は2代前の社長から」との答弁から、招待は少なくとも2010年から今シーズンまで8年以上も続いていると思われる。
③ほとんどの試合を市長だけでなく、市長夫人一緒に観戦している。夫人が1人だけで観戦している時もある。
④無料の招待だが、最も近い席種の年間チケット価格に換算すると約100万円相当になる(2人で8年間の場合)。
⑤市長が観戦を「公務扱い」としているので、行き帰りに公用車を使用している。
⑥再質問での市長答弁と府中市長公務日誌三鷹市長公務日誌から、府中・三鷹両市長は調布市長のような観戦をしていないと思われる。


私はFC東京の試合を観戦した時には、ブログやfacebookに載せるので、シュートシーンを中心に選手やスタジアムの様子など、たくさんの写真を撮ります。

blue_right2017.3.4ブログ「FC東京 ホーム開幕戦」



3月4日にJリーグ第2節・ホーム開幕戦、FC東京vs.大宮アルディージャ戦が味の素スタジアムで開催されました。
スポーツ新聞にサッカー日本代表のハリルホジッチ監督が視察に来るとあったので、メインスタンドの貴賓席・特別招待席なども撮影しました。

帰宅後、パソコンにカメラのデータを入れて写真をチェックしてみると・・・
ハリルホジッチ監督は写っていませんでしたが、意外な人物が写っていて驚きましたicon_maro04
メインスタンドの特別招待席に、長友貴樹調布市長と奥様の姿があったのですicon_maro03



※市ホームページの市長公務日程で、市長のFC東京試合観戦はすべて「公務」となっているので、公人で公務中の市長は修正なしの写真を使用します。


お二人が座っている席は、一般販売をしない「特別招待席」です。



平成28・29年度の市長公務日程によると、
①3月4日(土)Jリーグ第2節対大宮アルディージャ、②3月15日(水)ルヴァンカップ対ベガルタ仙台、③3月18日(土)Jリーグ第4節対川崎フロンターレ、④4月1日(土)Jリーグ第5節対サガン鳥栖、⑤4月30日(日)Jリーグ第9節対サンフレッチェ広島、⑥5月10日(水)ルヴァンカップ対大宮アルディージャ、⑦5月14日(日)Jリーグ第11節対柏レイソル、⑧5月28日(日)Jリーグ第13節対ヴァンフォーレ甲府、⑨6月18日(日)Jリーグ第15節対横浜F・マリノス、⑩7月8日(土)Jリーグ第18節対鹿島アントラーズ、⑪7月30日(日)Jリーグ第19節対アルビレックス新潟、⑫8月13日(日)Jリーグ第22節対ヴィッセル神戸、⑬9月9日(土)Jリーグ第25節対セレッソ大阪、⑭9月16日(土)Jリーグ第26節対ベガルタ仙台、⑮9月30日(土)Jリーグ第28節対ジュビロ磐田、⑯10月21日(土)Jリーグ第30節対コンサドーレ札幌、⑰10月29日(日)Jリーグ第31節対清水エスパルス、⑱12月2日(土)Jリーグ第34節(最終節)対ガンバ大阪と、
2017年シーズンは、リーグ戦ホーム17試合中16試合・カップ戦2試合の計18試合を観戦なさったようです。


5月28日 Jリーグ第13節 対ヴァンフォーレ甲府


9月30日 Jリーグ第28節 対ジュビロ磐田


12月3日 Jリーグ第34節=最終節 対ガンバ大阪




市のホームページ市長公務日程平成26年4月分までしか公開されていないので、「公務のサッカー観戦」は平成26年4月6日Jリーグ第6節対サガン鳥栖までしか確認できません。

今回の一般質問の再質問で市長は「招待は2代前の社長から」と答弁しました。
FC東京社長の就任履歴を調べると、大金直樹・現社長(2015年2月〜現在)、阿久根謙司・前社長(2011年2月〜2015年1月)、村林裕・元社長(2008年2月〜2011年1月)なので、2代前は村林社長です。
ということは、少なくとも特別招待は、2010年シーズン〜今シーズンまで8年以上続いてきたことになります(2008・2009年シーズンは不明)。


市長夫妻が座っている座席は、貴賓席に最も近い席です。



招待なので価格はありませんが、特別招待席に最も近い座席の年間チケット価格は、メインSS席で8万4千円、メインS席で6万9千円です。





現在の年間チケット価格で計算すると・・
メインSS席=8万4千円の場合は、
1人1席84,000円×2人=168,000円(1年間)
168,000円×8年間=1008,000円
夫人が何年前から招待を受けて来たか分かりませんが、市長と同じ8年前からだとすると、長友夫妻は8年間で約100万円相当の招待を受けてきたことになります。


私は、調布市民の代表である長友市長に1試合でも多く観戦してもらいたいという FC東京側の気持ちは理解ができます。

問題は、招待を受ける市長側の姿勢です。
開幕戦や最終節など年間数試合なら分かりますが、8年以上にわたり観戦した全試合を無料で観てきたことが市民から理解されるのでしょうか。

数試合の招待は受けても、それ以外は自腹の年間チケットで観戦するのが、普通の市長さんではないでしょうか。


また市長が観戦する全ての試合を「公務」として、行き帰りに公用車を利用していることも市民感覚的にどうなのでしょうか。
ちなみに車種は、高級車の代表、クラウン・ロイヤルサルーンです。



市庁舎の壁面に「調布市は、FC東京を応援しています」と懸垂幕と横断幕が掲げられています。



FC東京を応援する調布市のリーダーならば、自分たちだけでなく、調布の市民や子どもたちを一人でも多く招待していただきたいと思います。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:30Comments(0)FC東京調布市政