たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年01月06日

0時54分の地震 西つつじヶ丘震度4 小島町震度3

0時54分頃、地震が発生しました。

(テレビ画面:NHK)


震源地は千葉県北西部(北緯35.7度、東経140.0度)で、震源の深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定されます。

最大震度は4で、震度4が観測されたのは、都内では中央区勝どき、港区海岸、品川区北品川、渋谷区本町、葛飾区立石、調布市西つつじヶ丘、町田市中町の7か所。

調布市内の震度計は2か所。
調布市西つつじヶ丘(3-8-3 調布消防署つつじヶ丘出張所)が震度4、調布市小島町(2-35-1 調布市役所)が震度3でした。

(下一覧表:気象庁ホームページ



調布市防災・安全情報メールは「震度4:調布市」と伝えました。




2015年9月12日5時49分に東京湾を震源とした地震が発生した時、「調布市西つつじヶ丘」のみが「最大震度 5弱」だったため、報道ヘリが調布駅上空に飛来、NHKテレビが調布駅から中継するなど調布の被害状況が一躍注目されました。
blue_right2015.9.16ブログ「調布震度5弱 続報」

しかし、調布駅に近い調布市役所(小島町2丁目)の震度は3で、調布駅周辺は何の被害もありませんでした。

「調布市の震度4」と発表されれば、市域全体が震度4と誤解されます。
震度情報の伝え方に問題を提起した機会だったと私は思っています。


市は、2か所の震度計の数値が異なった場合、小さい方の震度も市のホームページや防災・安全情報メールなどで市民に正確に伝えるべきだと思います。

また、2015.9.16ブログ「調布震度5弱 続報」でも主張しましたが、横浜市のように東京ガスの地震データを災害対策に生かす方策も検討すべきだと思います。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:00Comments(0)今日の出来事