たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年01月22日

4年ぶりの大雪

夕方から天気予報の通り大雪となりました。

19時 調布市商工会青年部・調布Do倶楽部の新年賀詞交歓会(19時30分 クレストンホテル)に出かける前に、部屋で充電していた携帯を見ると「雪のため中止となりました」との着信メールがicon_maro04

カミさんに「夕飯いらない」と言ってあったので、昨年11月に飛田給駅北口前にオープンしたPizza Presso(ピザ プレッソ)のピザを食べてみることにしました。

ちょうど娘が帰ってきたので、一緒に連れて行きました。


飛田給駅北口の雪景色



久しぶりの雪に はしゃぐ娘icon_maro08



テイクアウト専門なので、家から電話で注文をして受け取りに行きます。


「マルゲリータ」と「キノコと彩り野菜のピザ」。まいう〜icon_maro02



カミさんと娘が作った小さな雪だるま
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:35Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年01月19日

    テレ朝「じゅん散歩」 1/22〜26 高田純次が「ふるさと調布」を散策

    市広報課から議会事務局経由 議員への情報提供
    「テレビ朝日「じゅん散歩」テレビ放映について」

    (写真:テレビ朝日


    放送時間 1月22日(月)〜26日(金) 午前9時55分〜10時25分
    放送内容 『三代目散歩人・高田純次がふるさと調布を散策』

    1/22(月)「ふるさと調布」を散策
     ▽祝!71歳 1年ぶりの里帰り
     ▽青果店の店長はラッパー!自慢の“野菜ラップ"披露
     ▽ミス調布登場!激辛グルメに純ちゃん悶絶

    1/23(火)「仙川」を散策
     ▽武者小路実篤が愛したお茶
     ▽地域情報満載!手づくり地図
     ▽マヨネーズのちょい足しグルメ

    1/24(水)「西調布」を散策
     ▽2020年東京五輪で注目の街
     ▽平昌五輪フィギュアスケート日本代表が決定した新施設
     ▽伝統を守り挑戦!七宝焼き

    1/25(木)「柴崎」を散策
     ▽なぜ?町にあふれるジャズ
     ▽フランク・シナトラと共演!喫茶店の店主
     ▽2000坪!地元民を楽しませる町の有名人

    1/26(金)「国領」を散策
     ▽生まれ育った街へ…里帰り▽同級生の聖火ランナー!
     ▽想い出の通学路中学校時代の純ちゃんは!?
     ▽同級生自慢の手作りケーキ


    高田純次さんは調布市国領町で生まれ、第二小→調布中(1年生の1学期まで)→第三中と、調布で育ちました。


    blue_rightYAHOO!テレビガイド

    blue_rightテレビ朝日「じゅん散歩」  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:16Comments(0)テレビ・映画

    2018年01月19日

    調布駅前広場の地下駐輪場と樹木 テレビ朝日「グッド!モーニング」で放送

    調布駅前広場の地下駐輪場と樹木について、本日7時〜7時20分の間にテレビ朝日「グッド!モーニング」で放送されるそうです。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:50Comments(0)今日の出来事テレビ・映画調布駅前広場

    2018年01月18日

    濃霧

    8時頃 濃い霧に覆われました。

    味の素スタジアムが全く見えませんicon_maro04



    晴れの日の味の素スタジアム。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年01月17日

    調布青年会議所・同シニアクラブ合同 新春地域懇談会

    18時30分 公益社団法人調布青年会議所・同シニアクラブ合同新春地域懇談会がグリーンホール小ホールで開かれました。


    所信表明をする増田健治・調布青年会議所2018年度理事長


    日比生信義・調布青年会議所シニアクラブ会長



    来賓挨拶
    伊藤達也・衆議院議員



    乾杯
    瀧柳伸央・ 調布青年会議所2017年度理事長

    一年間お疲れさまでしたicon_maro08


    調布青年会議所の2018年理事役員紹介


    シニアクラブ役員紹介



    新入会員7名に理事長から青年会議所のバッジが贈呈されました。

    英知と勇気と情熱をもって頑張ってくださいicon_maro02



    青年会議所(JC)は20歳から40歳までの青年経済人の集まりで、明るい豊かな社会を築き上げることと自己修練を目的としています。

    私は1991年から9年間活動。
    40歳で卒業し、OBの団体=シニアクラブに入りました。

    毎年理事長を始めすべての役職が代わり、様々な体験を積むのがJCの特色です。
    私は委員のほか、副委員長と委員長・理事などをやりましたが、それぞれの立場でなければ得られない体験をしました。


    特にラストの2000年は、まちづくり委員長を務め、子どもたちが川遊びやキャンプを体験する「やあやあキッズフェスタ」を多摩川で、市内のNPO団体が活動を紹介し交流する「やあやあNPOフェスタ」を文化会館たづくりで行い、一生忘れられない経験と思い出ができました。


    「増田丸」が出航しましたicon_bikkuri
    大海原を思う存分暴れ回って調布の港に戻って来て下さいicon_bikkuri2
    私もシニアクラブの一員として応援します!


    osuga-YouTubeアーカイブ

    調布青年会議所新春地域懇談会(2010年)①


    調布青年会議所新春地域懇談会(2010年)②/2


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月17日

    阪神淡路大震災から23年

    5時46分 6,434名の命が犠牲となった阪神淡路大震災から23年が経ちました。

    (写真:NHKテレビ)


    1995年(平成7年)1月17日の早朝、テレビの緊急ニュースを見て、愕然としました。
    被災地域の中心に、かつて活動していた、神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市があったからです。

    私は1981年頃から関東リサイクル運動市民の会(本部:渋谷区)で家庭の不要品のリサイクル運動をしていました。

    1984年頃、関西リサイクル運動市民の会(本部:大阪市)との交流で関西で活動することになりました。
    約1年半、大阪のアパートで暮らしながら、京阪神地域のスーパーの屋上や駐車場でフリーマーケットを開催したり、阪急・阪神・JR線を使って、家庭の不要品の売ります・買います情報を掲載した「月刊リサイクルニュース」を書店に直接届けたりしていました。

    毎月、神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市などの京阪神地域を訪れていたのです。
    その地域が今回の被災の中心でした。

    当時のリサイクル運動の仲間や、納本していた本屋さん、お世話になっていた食べ物屋や飲み屋さんはどうなってしまったんだろう。

    その日からほとんど眠れない日々が続きました。
    かと言って何もできずに、昼も夜も一日中、テレビの前でひたすらニュースを見続けていました。


    数日後、調布青年会議所で支援活動を行うことが決まった時、迷わず手を挙げました。

    渉外担当になり、神戸市・西宮市など被災地の市役所に電話をしてみました。
    返事は・・・
    「支援はとってもありがたい。でも、混乱していて対応できないので、直接避難所に届けてほしい」とのことでした。

    しかし、避難所の名前も場所もわかりません。

    そこで、私と青年会議所メンバーの狩野明彦さん(現・調布市議会議員)の2人が先遣隊として現地に入り調査をし、支援物資を届ける避難所の名前・場所・物資の内容を調整して調布の支援隊本部に連絡することになったのです。


    1月27日の夜、羽田空港を出発しました。
    伊丹空港が閉鎖中だったので、23時頃、関西国際空港(大阪府泉佐野市)に到着しました。
    空港から神戸まで直行ジェットフェリーが出ていると聞いていましたが欠航していたので、急遽タクシーで向かうことになりました。

    タクシー乗り場に向かう途中、私たちが大きな荷物を持ち青年会議所の腕章をしていたからでしょうか、十数メートル離れたところに立っていた女性が大きな声で「ボランティアのお兄ちゃん、頑張ってや!」と声をかけてくれました。
    その声は耳に残り、今でも災害が起きると頭の中で響き、支援の原動力となっています。

    タクシーは大阪湾に沿って一般道を暫く進んだものの、尼崎市の甲子園球場近辺で大渋滞。
    車はまったく動かなくなってしまいました。

    そこからはタクシーを降り、狩野さんの提案で持参した折りたたみ自転車を組み立てて、自転車での移動になりました。

    とは言うものの、被災地は停電していて真っ暗。
    灯りは道路を走る車のヘッドライトだけという異様な状況でした。

    阪神間を結ぶ二つの幹線道路のひとつ、国道43号線の歩道を走りましたが、時々歩道部分に電柱や住宅が倒壊していて通れず生活道路に迂回します。
    生活道路は車が走っていないので暗闇です。
    倒壊物や障害物、裂け目や段差を避けながら、自転車のライトだけを頼りに走りました。

    28日3時頃、数日前に現地に入り支援活動を行っていた調布市職員災害ボランティアクラブの宿泊場所となっていた神戸市の福祉施設にようやく到着し、仮眠しました。


    8時頃、折りたたみ自転車に乗り、現地調査を開始します。

    明るくなった被災地を見ると、被害の大きさに愕然としました。
    倒壊している木造住宅、破壊されている鉄筋コンクリートの建物、戦場の様な焼け野原、あちらこちらで聞こえるパトカーと消防車のサイレン、経験したことの無い喧噪と臭い・・・

    初めて目にする光景は、現実のものとは思えませんでした。

    まず、開いていたコンビニで現地の地図を購入しました。
    避難所の多くは小学校・中学校など公共施設と聞いていたからです。
    地図を片手に、翌日支援本隊と合流するまで、西宮市、芦屋市、神戸市の避難所を廻りました。

    小中学校などの避難所を訪ねて、支援物資の数量を責任者の方と相談します。
    支援物資が限られているからです。
    避難所の名前・場所・物資・道順などを一覧表にし、調布の本部にFAXで連絡しました。


    支援物資は、調布青年会議所がニュース報道の最新情報を参考に、避難所で必要とされているものを市民との協働で集めました。
    ①自転車(88台=調布市シルバー人材センターの協力で再生したものと市民の寄贈)、②ベビーカー(30台=市民の寄贈)、③衣類・生活用品(子供用トレーニングウェア上95下67着、割り箸5000本、使い捨てどんぶり1600個、ウェットティッシュ60個、ゴミ袋200枚、電動三輪車1台=青年会議所寄贈)などです。

    調布の本部からの支援隊(トラック3台)は29日早朝に到着し、西宮市の市役所と避難所(浜脇小学校、浜脇中学校、西宮西高校、中央図書館、香櫨園小学校)、芦屋市の避難所(宮川小学校、精道小学校、精道中学校、芦屋高校)の計10ヶ所に支援物資を届けました。


    (写真:調布青年会議所「阪神淡路大震災支援隊報告書」より)



    blue_right調布青年会議所「阪神大震災支援隊報告書」(平成7年)
    %E8%AA%BF%E5%B8%83JC%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8.pdf (PDF: 3537.92KB)





















    自転車で廻りながら見た被災地の惨状は、テレビや新聞の報道からは想像できないほど悲惨なものでした。
    現地で見たこと・聞いたこと・感じたこと、経験したこと、独特の喧噪と臭いは、生涯忘れることはないでしょう。
    阪神淡路大震災は、私の人生観・死生観を大きく変えました。
    翌年、消防団に入団し、災害支援にもこだわるようになりました。





    以後、時々被災地を訪れ、復興を見守りつつ、記録してきました。

    ○1995年6月
    菅原市場(神戸市長田区)。『男はつらいよ』の最終作『寅次郎紅の花』のラストシーンがここで撮影されました。



    ○2005年3月
    西宮市立浜脇小学校(支援物資を届けた学校)


    芦屋市立精道小学校(支援物資を届けた学校)。NHKテレビ「忘れない…にいちゃんのランドセル」で、亡くなったお兄ちゃんが通っていた学校です。野球をしている子ども達の歓声を聞くと心からホッとします。


    阪神高速神戸線倒壊地点(神戸市東灘区)


    慰霊と復興のモニュメント(神戸市中央区)。平成18年に長男が調布中学校の修学旅行で訪ねた時、生徒全員で『しあわせ運べるように』を合唱しました。



    新長田一番街(神戸市長田区)


    JR新長田駅北側(神戸市長田区)


    野島断層(淡路市)



    ○2008年2月
    味彩館Sugahara(=旧菅原市場・手前中央の建物)周辺


    鷹取商店街(神戸市長田区)


    たかとり教会(神戸市長田区)。奇跡的に焼け残ったキリスト像


    JR鷹取駅南側


    慰霊と復興のモニュメント


    三宮駅周辺(神戸市中央区)



    ○2010年10月2010.10.6ブログ
    (左)阪神高速道路震災資料保管庫/(右)慰霊と復興のモニュメント


    味彩館Sugaharaと「男はつらいよ」の『寅さんの記念碑』



    ○2016年10月
    神戸新聞社


    神戸市役所


    慰霊と復興のモニュメント



    23年前の1月17日、戦後初めての都市部での大災害、100年に1度の被災規模と言われる阪神淡路大震災に襲われました。
    そして7年前の2011年には、1000年に1度と言われる驚愕的な津波災害をもたらした東日本大震災を経験しました。

    首都直下地震が30年以内に起きる可能性は70%以上と言われています。
    「備えあれば患えなし」。
    地震が起きることを防ぐことはできませんが、被害を少なくすることはできるはずです。

    100年に1度と1000年に1度の大震災がもたらした未曾有の被害を目の当たりにした私たちは、何を学び、何を学んでいないのでしょうか。
    大切な何かを忘れかけていないでしょうか。
    私たちができることは、学んだ教訓を忘れないで伝え続けていくことではないでしょうか。

    教訓を生かして災害に強いまちをつくりましょうicon_bikkuri




    毎年1月17日が来ると、『しあわせ運べるように』を聴きます。

    この歌は、当時、神戸市内の小学校で音楽専科教諭を務めていた臼井真さんが、生まれ育った街の変わり果てた姿をテレビニュースで見て衝撃を受け、作詞・作曲をしました。
    多くの人々の心を捉え、希望の灯となり、復興を願うシンボル曲になっています。

    『しあわせ運べるように』(歌/川嶋あい)(YouTube)


    『しあわせ 運べるように』
    作詞:作曲  臼井 真

    地震にも負けない 強い心を持って
    亡くなった方々の分も 毎日を大切に生きてゆこう
    傷ついた神戸を 元の姿に戻そう
    支え合う心と明日への 希望を胸に
    ひびきわたれ ぼくたちの歌
    生まれ変わる 神戸のまちに
    届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように

    地震にも負けない 強い絆をつくり
    亡くなった方々の分も 毎日を大切に生きてゆこう
    傷ついた神戸を 元の姿に戻そう
    やさしい春の光のような 未来を夢み
    ひびきわたれ ぼくたちの歌
    生まれ変わる 神戸のまちに
    届けたい私たちの歌  しあわせ運べるように

    ひびきわたれ ぼくたちの歌
    生まれ変わる 神戸のまちに
    届けたい私たちの歌  しあわせ運べるように

    届けたい私たちの歌  幸せ運べるように
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 07:00Comments(0)今日の出来事災害支援

    2018年01月16日

    調布駅前広場整備に関する説明会

    19時 調布駅前広場整備に関する説明会が文化会館たづくり・くすのきホールで開催され約250名が参加しました。

    地下駐輪場や駅前広場の樹木などの整備計画について説明した後、質疑応答がなされました。




    市の説明が分かりにくいので勘違いをしている市民が少なくないようですが、来年のラグビーワールドカップ開催時期までに整備をするのは、駅前広場北側のロータリー(車道部)形状・上屋(バス乗り場と歩行空間の屋根)の一部南側の地下駐輪場だけです。

    それ以外の北側の駅前広場(車道部・歩道部)、南側の駅前広場整備などは、オリンピック・パラリンピック終了後の平成35年度までに整備する予定です。






    現在、市は調布駅周辺の駐輪場で困っていません。
    駐輪場の土地を借りている地主さんから返却を求められている状況になく、平成29年4月にオープンした市役所西側の調布西第1路上自転車駐車場(駐輪場)はがら空き状態です。


    なぜ地下駐輪場の整備だけを急ぐ必要があるのでしょうか。
    南側の駅前広場整備と合わせて、オリンピック・パラリンピック後、平成35年度までに整備をしても何の不都合もないのです。




    調布市が開催地となるラグビーワールドカップとオリンピック・パラリンピックは、「お出迎え」「おもてなし」が大切なテーマとなっています。

    現在、地下駐輪場の整備範囲(下図:黒枠内)には63本もの樹木が植えられています。

    市は「既存樹木(62本)の移植・伐採工事を平成30年2月より順次行う」としているので、「お出迎え」する樹木は1本(下図43番)しかありません。




    地下駐輪場整備範囲内の樹木



    今まで、調布市は調布駅前広場の樹木を大切にしてきました。
    先人たちが造りあげてきた「調布駅前の杜」でお出迎えするのと「丸々坊主の禿山」状態でお出迎えするのとどちらが良いでしょうか?





    前回の調布駅前広場整備に関する説明会は、平成29年7月28日に開催されました(2017.7.28ブログ)。
    一方、「(仮称)調布駅前広場整備に係る市民会議」が平成29年4月17日・26日、5月25日の3回にわたって開催されました(2017.4.26ブログ)。

    たび重なる出席要請があったにもかかわらず、長友市長は副市長や部長に任せて自ら出席することはありませんでした。

    今回が始めて市民の前で説明する機会となったのです。



    市長は説明会の最期に敢えて発言を求めて、「今日頂いた意見も踏まえたうえで、最後は行政として判断をする。どの道を選択しても、全ての方に100%納得いただくわけにはいかない。行政の責任として、最高責任者は私なので、どの道を選択しても私が責任を持ってやったことと理解していただいて結構。」と言い放ちました。

    市民の前で市長自ら説明する機会がたった1回だけで良いのでしょうか。

    説明会での発言時間はひとり3分程度に制限され、充分発言出来なかった参加者がたくさんいました。

    市民の中には、樹木のこと、グリーンホールの外階段が撤去されるために大ホール機能が無くなる(収容人数が1,300人から640人規模になる)こと、公衆トイレを作る計画が暗礁に乗り上げていることなどを知らない市民が少なくありません。

    地下駐輪場の整備と樹木の移植・伐採工事は、南側の整備の端緒となるものです。
    もっと市民と話合いを重ねてから実施するべきだと思います。




    また、市長は最期の発言で、「調布市商工会から11月の時点で市の戦略に沿って速やかに駅前広場の計画を進めろという意見もいただいている。3,207社の代表の機関決定を全会一致でいただいている。」とも発言しました。

    市長として、政策を表明をすることはありますが、結論に至った理由に一民間団体の意見表明をあげる事例は過去にありません。
    商工会に賛同してもらったから事業を進めると言わんばかりです。

    会場にいた商工会の関係者に確認すると、「商工会の機関決定」は総会ではなく理事会で行われたそうです。
    総会での機関決定ではないので、「3,207社が賛成している」という表現は、誤解される極めて不適切な表現ではないでしょうか。
    商工会の関係者も「なんであんなこと言うんだろう」と不快感を露わにしていました。


    私は調布駅前広場は計画の進め方と使い勝手によっては日本一の駅前広場になれる可能性があると本気で確信しています。
    だからこそ、現在の市の計画のあり方と進め方に疑問を持っているのです。



    (毎日新聞1月18日)



    blue_right調布駅前広場整備に関する説明会開催結果 平成29年度第2回(調布市ホームページ)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政調布駅前広場

    2018年01月16日

    夕焼け富士

    16時55分 見事な夕焼け富士でしたicon_maro02




    富士山の右方向に十字の形の不思議な雲がicon_maro04


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事富士山

    2018年01月14日

    調布市消防団出初式

    8時 サイレン吹鳴。第1分団機械器具置場(詰所)と消防ポンプ車のサイレンが1分間鳴らされました。


    出初式に出発する第1分団メンバー。



    8時45分から消防ポンプ車によるパレードを行いました(下図:市報ちょうふ平成30年新春号)。



    10時 調布市消防団出初式が多摩川河川敷で行われました。

    消防団15個分団の機械部隊(消防ポンプ車隊)による分列行進から始まります。


    位置に着く標員。担当は第8分団。


    分列行進が始まりました。


    第1分団消防ポンプ車。指揮:髙花分団長、機関員:宮澤団員、旗手:志村団員。





    熊澤副団長指揮により徒列部隊の入場。



    機械部隊も合流し、分団ごとに二列横隊で整列。



    開式の辞。倉田副団長。



    国旗掲揚。担当は第1分団の野口副分団長・木村団員。



    団旗入場。旗手は第1分団・野口部長。



    人員及び機械の報告。永易団長。


    人員及びに機械の検閲



    永易・消防団長訓示



    園部・調布消防署長挨拶




    感謝状及び表彰状等の伝達授与

    勤続10年以上の平成28年度退団者(25名)を代表して、前第12分団長の元木利之さんが感謝状と記念品を受領しました。


    東京都消防褒章を受領する第1分団・髙花明宏分団長。


    三多摩消防団連絡協議会・優良表彰を受領する第4分団・小川分団長と分団旗手。



    優良分団表彰(第4・7・13分団)を代表して受領する第13分団・畑野分団長と分団旗手。


    特別功労章を受領する第10分団・小川分団長。


    功労賞(6名)を代表して受領する第13分団・田中班長。


    功績賞(10名)を代表して受領する第2分団・髙橋分団長。


    優良賞(29名)を代表して受領する第8分団・酒井部長。


    技能章(37名)を代表して受領する第11分団・小林分団長。


    15年勤続章(6名)を代表して受領する第3分団・石坂分団長。


    10年勤続章(28名)を代表して受領する第5分団・平沼副分団長。


    精勤章(97名) を代表して徽章を受領する第7分団・榎本分団長。



    調布消防署長賞・救急講習普及業務功労表彰を受領する第8分団・井ノ口副分団長



    調布消防署長賞・防災訓練指導に関する業務功労表彰(9名)を代表して受領する第9分団・川端分団長


    調布消防署長賞・優良分団表彰(第2・9・14・15)を代表して受領する第15分団・小野田分団長。旗手は私の甥の野本団員です。



    会場から富士山が見えました。



    睦消防組による梯子乗りの演技。
    睦消防組は北多摩地区の鳶職により昭和27年に結成され、現在約150人が加入している伝統ある組織です。
    本日の演技は北多摩睦消防組第2区6番組(渡邉組頭)。

    纏を先頭に入場。


    竹ばしごの高さは7micon_maro04



    演技の解説は、渡邉・元調布市消防団第6分団長。


    第5分団の小川直登・団員。



    見事な演技に拍手icon303icon303


    部隊操練
    出場は、第11・12・13・14・15分団の5個分団・32名。指揮者は小津副団長。
    「右向け右」「回れ右」「前へ進め」などの号令に合わせて行進します。





    消防ポンプ車基本操法(手びろめ操法)。出場は第2・7分団。




    4線による放水が始まると、きれいな虹が現れましたicon_maro02






    消防演技の最後は、一斉放水
    出場分団は第2・5・7分団を除く12個分団。指揮者は倉田副団長。





    子ども用の防火衣の試着や、消防車をバックに親子で記念撮影ができるふれあいコーナーは大人気。第5分団担当。



    音楽演奏調布市青少年吹奏楽団。『名探偵コナン メインテーマ』『逃げ恥〜恋』ほかを演奏。寒くて手がかじかむ中、素敵な演奏をありがとうございましたicon_maro08



    閉会式。田中・市議会議長の来賓祝辞。


    小津副団長による閉式の辞



    分団員の皆さん、とっても寒い一日でしたが、前日の予行を含め大変お疲れさまでした。


    多くの分団が、午後から地域廻りや新年会があり、「一年で一番長い日」になるかと思いますが、頑張ってくださいicon_maro02


    望遠はデジタル一眼、広角はコンパクトデジカメで撮影しました。
    撮った写真の枚数は1,675枚icon_maro03



    osuga-YouTubeアーカイブ「調布市消防団出初式(2010)①」


    osuga-YouTubeアーカイブ「調布市消防団出初式(2010)②」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 13:00Comments(0)調布市政消防団

    2018年01月13日

    FC東京 新体制発表会

    「2018 FC東京 新体制発表会」がイオンシネマ・シアタス調布で開催されました。



    シアタス調布は「映画のまち調布」に昨年6年ぶりに復活した映画館です(2017.9.29ブログ「映画のまち調布に復活した映画館オープン!」)。
    11スクリーンありますが、会場は最も大きい526席のNo.10スクリーン。
    クラブ創設20年目の記念する年に、初めて調布市での開催となりましたicon_maro02


    最初に2017シーズンの映像が上映されました。



    FC東京の大金 直樹・社長が挨拶し、2018シーズンのビジョンが発表されました。



    明日から調布市・府中市・三鷹市などFC東京のホームタウンを中心に、FC東京創設20周年記念街路灯フラッグが掲示されるそうです。



    2017シーズンで引退した私の大好きな石川 直宏(ナオ)さんが登場icon_maro04


    クラブとサポーターを繋げる「FC東京・クラブコミュニケーター」への就任が発表されましたicon_maro02






    □本人コメント(FC東京ホームページ
    『このたびクラブコミュニケーターとして、新たな立場でFC東京を強く、愛されるクラブにしていく役職に就きました。今まで自分がFC東京で積み重ね感じてきた伝統と新たな歴史を融合させ、首都クラブの誇りを持ってみんなが一つになって戦っていく姿を示していけるような存在、クラブを創っていきたいと思います。今後は、クラブの中で人と人をつなげていくことはもちろん、クラブとファン・サポーターのみなさま、ステークホルダーのみなさまをつなげていく役割を目指す新たなチャレンジをしていきますので、引き続き共に歩んでいただけると嬉しいです』



    同じく昨シーズン限りで引退した羽生 直剛さんがサプライズ登場icon_maro04
    FC東京強化部のスカウト担当に就任することが発表されましたicon_maro02


    石川クラブコミュニケーターと羽生スカウトの2ショットicon_maro08



    2018シーズン 新体制発表

    トップチーム新任スタッフ紹介


    抱負を語る長谷川 健太新監督 blue_rightゲキサカ

    優勝経験が豊富だけあって頼もしく感じました。
    お子さんがFC東京の下部組織にいたそうですicon_maro08


    新加入選手紹介・挨拶


    柏レイソルから期限付き移籍で加入したFWディエゴ・オリベイラ選手(背番号9番) blue_rightゲキサカ


    横浜Fマリノスから期限付き移籍で加入したFW富樫 敬真選手(17番) blue_rightゲキサカ


    中央大から加入のFW矢島 輝一選手=八王子市出身(23番) blue_rightサッカーキング


    FC東京U-18から昇格したFW原 大智選手=日野市出身(24番) blue_rightゲキサカ


    ヴィッセル神戸から完全移籍で加入したMF大森 晃太郎選手(39番) blue_rightサッカーキング


    FC東京U-18から昇格したMF品田 愛斗選手(44番) blue_rightゲキサカ



    フォトセッション





    会場のサポーターと一緒に写真撮影(写真:サッカーダイジェストWeb
    石川クラブコミュニケーターと羽生スカウトの間に写っていましたicon_maro08が私です)



    拍手の中、監督・コーチ・選手が退場。



    blue_right「2018年FC東京新体制発表会 in イオンシネマ シアタス調布」


    ロビーに新ユニフォームが飾られていました。




    「FC東京新体制発表会」の開会前に、長友貴樹・調布市長が挨拶をしました。


    昨年、長友市長がご夫婦で8年以上にわたり、FC東京の試合を味の素スタジアムの特別招待席で無料観戦していることが明らかになりました(blue_right2017.12.14ブログ「長友市長ご夫妻 FC東京戦 8年以上 無料観戦!?」)。

    FC東京の試合を観戦することも大事ですが、お金を払ってFC東京の運営を支援することも大切なことではないでしょうか。

    市長の収入は年に2,000万円を超えます(市長報酬1,788万5千円、東京都6市競艇事業組合理事+東京都11市競輪事業組合管理者+ふじみ衛生組合副管理者+東京たま広域資源循環組合管理者=年間230万4千円、総計2,018万9千円)。

    ご夫婦でタダ見をしないで有料で観戦し、ご夫妻の分は調布の子どもたちに回していただけたら、子どもたちも喜ぶのではないかと思うのですが・・・。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:29Comments(0)今日の出来事FC東京

    2018年01月11日

    カミさん 55歳誕生日会

    カミさんが55歳の誕生日を迎え、家族で誕生日会です。
    かんぱ〜いicon_wine






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)

    2018年01月10日

    富士山と雲

    17時10分 富士山に雲がかかっていて、様々な姿に変化していました。



    ドンキーコングicon_bikkurihatena


    ガメラにもう一歩icon_maro04









      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事富士山

    2018年01月08日

    調布市成人式 テツandトモ・貞子登場!!

    今日は成人式がグリーンホール大ホールで開かれます。

    調布駅前広場とグリーンホール小ホールで、市立中学校関係者(PTA・同窓会など)により「新成人を祝う会」が開かれ、学校毎のブースで新成人の中学生当時の写真や恩師からのメッセージなどが掲示されました。

    13時30分 到着しましたが、「祝う会」すでに終了icon_maro06 開催時間は12時から13時15分まででした。

    調布駅前広場/グリーンホール小ホールの様子。



    成人式会場のグリーンホール大ホールに向かいます。


    「大人の階段」を上がって会場へ。



    14時 成人式が始まりました。

    市と教育委員会の主催ですが、第2部のアトラクションは若者を中心とした成人式実行委員会が企画・運営しています。

    プログラム
    第1部:式典 
    ①和太鼓演奏(調布中学校和太鼓部) ②国歌斉唱 ③主催者挨拶(市長) ④来賓代表挨拶(市議会議長) ⑤来賓紹介 ⑥はたちの主張(新成人代表)

    第2部:アトラクション
    ①調布市紹介映像 ②FC東京選手からのビデオメッセージ ③チアリーディング(白百合女子大学チアリーディング部) ④ダンスステージ(桐朋学園芸術短期大学「桜華乱舞」) ④ゲストライブ(はたちを迎える3組のゲスト) ⑤抽選会



    担当の市社会教育課に確認したところ、SNSなどへの使用OKとのことなので、成人式での写真を掲載します。

    式典のオープニングは、調布中学校和太鼓部による和太鼓演奏。心のこもった迫力ある演奏に拍手icon_maro02




    市議会議長挨拶



    新成人代表・渡部力さんによる「はたちの主張」




    第2部アトラクション

    調布市紹介映像をスクリーンで上映。




    FC東京選手からのビデオメッセージ。FC東京のホーム・味の素スタジアムは調布市西町(私の自宅から300m)にあります。

    太田宏介選手


    室屋成選手


    昨年12月に引退した石川直宏選手
    「何事もチャレンジしながら、失敗を恐れずに突き進んでほしいなと思っています。」



    司会白百合女子大学(調布市緑ケ丘)放送研究会の学生。



    白百合女子大学・チアリーディング部によるチアリーディング



    桐朋学園芸術短期大学(調布市若葉町)「桜華乱舞」によるダンスステージ




    ゲストライブ(はたちを迎える3組のゲスト)

    コンビ結成20周年を迎えるテツandトモ


    ラグビーワールドカップ2019(味の素スタジアムで開会式と開幕戦・準々決勝・3位決定戦など8試合を実施)の旗を顎に乗せたり、客席を走り廻るテツ。


    「映画のまちなのに映画館がなかったの なんでだろう~」「急行がつつじヶ丘駅に停まるのに仙川に停まらないの なんでだろう~」など、『なんでだろう~調布オリジナルバージョン』で会場は爆笑に包まれましたicon_maro02



    抽選会


    ラグビー応援キャラクター・ラガマルくんがお手伝い。



    姉妹都市・長野県木島平村のPRビデオ上映。

    景品は、アンテナショップ・新鮮屋(調布市小島町1丁目)商品券、パノラマランド木島平ペア宿泊券+木島平スキー場リフト券など。


    チーム創設20周年を迎えたFC東京を代表して東京ドロンパが登場。開幕戦チケットの抽選をお手伝い。



    抽選会が最も盛り上がったのは、トリエ京王調布の商品券(5,000円)icon_maro05



    テレビクルーが撮影しています。



    スクリーンのお祝いのメッセージが突然乱れて・・・


    映画『リング』が角川大映スタジオ(調布市多摩川)で生まれてから20周年を迎えた貞子が画面に現れた瞬間、リアル貞子がいきなり舞台袖に登場して、場内は騒然icon_maro03



    貞子はシリーズ最新作・ハリウッド・リメイク「ザ・リング/リバース」(1月26日公開)ペア鑑賞チケットの抽選を手伝いましたicon_maro04



    YouTube「貞子、成人式に登場」(JIJI.COM)



    フィナーレで挨拶をする出演者・実行委員会の皆さん。お疲れ様でしたicon_maro08




    参加記念品は、実行委員会作成のオリジナル情報誌、シネタス調布映画鑑賞券、グリーミングキット、 深大寺・国宝「銅造釈迦如来倚像」パンフレット、チラシ(国民年金、選挙)。



    対象者(平成29年10月31日現在)は、平成9年4月2日から平成10年4月1日までに生まれ、調布市の住民基本台帳に記載されている人(新成人)です。
    対象者数は、男性が1,244人(昨年1,145人)、女性が1,123人(昨年1,054人)の計2,367人(昨年2,199人)。
    かつて市内に居住していたなど、現在住民登録のない新成人も参加可能ですが、記念品はもらえません。

    出席者数は、男性643人・女性553人、計1,196人(対象者2,373人=平成29年12月31日現在)で参加率は50.4%
    市外からの参加者は93人で、総計参加者数は1,289人でした。


    新成人の前途に幸あれ!


    blue_rightテツ(テツandトモ)公式ブログ



    blue_right「『リング』貞子も“二十歳”に!調布市の成人式で元気に大暴れ」(映画ナタリー)
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月08日

    ブログアクセスカウンタ 440,000突破

    『大須賀ひろすけブログ』のアクセスカウンタが440,000を超えましたicon_maro02




    ご覧いただきまして、ありがとうございますicon_maro08

    これからも市議会や市政のこと、市内外・飛田給の出来事、FC東京や我が家のicon35のことなどを分かりやすくお伝えしていきますので、よろしくお願いしますicon_maro05  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:24Comments(0)今日の出来事

    2018年01月07日

    顔合わせ会

    息子が11月に結婚することになり、彼女のお母さん・ゆかりさんとの顔合わせ会がありました。




    あぐちゃんは浩太にはできすぎた彼女なので、息子が振られることなく結婚式を迎えられることを祈りますicon_maro08  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月07日

    飛行機雲

    飛行機雲が見事な一日でしたicon_maro02






      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事富士山

    2018年01月07日

    飛田給駅 クリスマスイルミネーション片付け

    8時 飛田給駅北口ロータリーでクリスマスイルミネーションの片付けのお手伝いをしました。



    例年だと消防団出初式と重なり欠席が多かったのですが、今年は出初式が14日となったので、久しぶりに参加できました。

    イルミネーションは飛田給小学校地区協議会が主催して、12月10日から点灯していました。



    先月引退したFC東京の石川直宏選手も頑張っていましたicon_maro02


    高いところは本田さんが担当です。仕事が大工さんなので、とっても助かりますicon_maro08



    地区協議会の皆さん、お疲れ様でした。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)

    2018年01月06日

    0時54分の地震 西つつじヶ丘震度4 小島町震度3

    0時54分頃、地震が発生しました。

    (テレビ画面:NHK)


    震源地は千葉県北西部(北緯35.7度、東経140.0度)で、震源の深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定されます。

    最大震度は4で、震度4が観測されたのは、都内では中央区勝どき、港区海岸、品川区北品川、渋谷区本町、葛飾区立石、調布市西つつじヶ丘、町田市中町の7か所。

    調布市内の震度計は2か所。
    調布市西つつじヶ丘(3-8-3 調布消防署つつじヶ丘出張所)が震度4、調布市小島町(2-35-1 調布市役所)が震度3でした。

    (下一覧表:気象庁ホームページ



    調布市防災・安全情報メールは「震度4:調布市」と伝えました。




    2015年9月12日5時49分に東京湾を震源とした地震が発生した時、「調布市西つつじヶ丘」のみが「最大震度 5弱」だったため、報道ヘリが調布駅上空に飛来、NHKテレビが調布駅から中継するなど調布の被害状況が一躍注目されました。
    blue_right2015.9.16ブログ「調布震度5弱 続報」

    しかし、調布駅に近い調布市役所(小島町2丁目)の震度は3で、調布駅周辺は何の被害もありませんでした。

    「調布市の震度4」と発表されれば、市域全体が震度4と誤解されます。
    震度情報の伝え方に問題を提起した機会だったと私は思っています。


    市は、2か所の震度計の数値が異なった場合、小さい方の震度も市のホームページや防災・安全情報メールなどで市民に正確に伝えるべきだと思います。

    また、2015.9.16ブログ「調布震度5弱 続報」でも主張しましたが、横浜市のように東京ガスの地震データを災害対策に生かす方策も検討すべきだと思います。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月05日

    新春のつどい

    11時30分 新春のつどいがグリーホール小ホールで開催されました。

    市と商工会が共催で行っていて、3千円の参加費を払えば誰でも参加できます。
    事業費は、参加費で賄っているので、公費負担はありません。


    市商工会・栁澤勇会長の主催者挨拶


    来賓祝辞
    伊藤達也・衆議院議員



    小津浩彦・市消防団副団長の発声で乾杯。



    飛田給囃子連によるお囃子の演奏と舞いが正月気分を盛り上げますicon_maro02




    瀧柳嘉市・市商工会副会長の音頭による万歳三唱で閉会となりました。




    Osuga-YouTubeアーカイブ:「平成22年新春のつどい」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(1)今日の出来事調布市政

    2018年01月03日

    新海誠監督「君の名は。」

    本日21時からテレビ朝日で新海誠監督のアニメーション映画 「君の名は。」が放送されます。

    新海監督、本名新津誠さんは、私と同じ長野県小海町の出身です。
    しかも、私の生まれた家と新海さんの実家は、歩いて3分の距離なのです。

    (写真:Googleマップより)

     

    私の兄の同級生が新海さんの親戚(たぶん叔父さん)なので、何回か新海さんの実家に遊びに行ったことがあります。

    新海さんは1973年2月生まれ。
    私が小海から調布に引っ越したのが1974年8月なので、ひょっとしたら赤ちゃんの新海さんと会ったことがあるかも知れません。

    また、新海さんは、私の母校・小海小学校の13年後輩で、同じくスケートクラブに入っていました。


    「君の名は。」のヒロイン・宮水三葉が暮らす架空の町「糸守町」にある大きな湖「糸守湖」は、新海監督のTwitterから「糸守湖のイメージは、小海町の松原湖や大月湖」だったことも分かりました。

    詳しくはblue_right2016.10.19ブログ「新海誠監督と「君の名は。」と小海町と私」をご覧ください。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 20:08Comments(0)今日の出来事

    2018年01月03日

    箱根駅伝復路

    8時 第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の復路がスタートしました。

    昨日の往路で4位と大健闘した拓殖大学陸上競技部のクラブハウスは、市内上石原1丁目にあります。
    選手やコーチが暮らし、周辺の天文台通りや武蔵野の森公園などで練習しています。

    調布に縁のある拓殖大学をみんなで応援しましょうicon_maro02

    (写真:日本テレビ)



    ちなみに、神代中学校の同級生、米窪康成さんが6区の函嶺洞門ポイント(17キロ地点)で中継クルーとして頑張っています。

    (写真:米窪康成Facebookより)

    クレーンカメラの担当のようです。


    素晴らしい映像が撮れていましたよ。寒い中、お疲れさまでしたicon_maro08

    (写真:日本テレビ)




    箱根駅伝の模様は、日本テレビがインターネットでライブ配信しています。
    blue_right箱根駅伝ライブ配信


    blue_right拓殖大学陸上競技部公式HP

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:34Comments(0)今日の出来事

    2018年01月02日

    深大寺初詣/母91歳誕生日会

    13時50分 深大寺初詣に行きました。



    おみくじの結果はいかに・・・


    カミさんは「吉」、息子と娘は「凶」でした。息子は今年結婚の予定ですが、大丈夫でしょうかicon_maro04



    深大寺の銅造釈迦如来像は昨年の9月に国宝に指定されました。
    国宝になって初めての正月で、平成30年3月31日(土)まで特別拝観を実施しています。


    ・深大寺白鳳仏が国宝(美術工芸品・彫刻)指定(調布市ホームページ)

    ・国宝白鳳仏 | 深大寺(深大寺ホームページ)



    今日は、市内佐須町に住んでいる母・和江91歳誕生日ですicon_bikkuri
    14時30分 3人兄弟(兄、姉、私)の家族が集まって、深大寺の水神苑誕生日会を行いました。

    普段はお酒は飲みませんが、お店の振る舞い酒を美味しそうに飲む母icon_maro02


    91歳! おめでとう!!



    昨年12月、靴下をはいた母が畳の部屋で滑って転んで腰を打ったので、我が家からのプレゼントは滑り止め付き靴下icon_maro


    美味しいご馳走をいただきましたicon_maro02


    みんなで記念写真(甥の剛史くんは、手打ちそばを買いにいっていたので写っていませんicon_maro06



    佐須の実家まで送っていきました。
    母には、いつまでも元気でいてもらいたいと思いますicon_maro02
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月02日

    箱根駅伝 拓殖大学

    8時 第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)がスタートしました。

    (写真:日本テレビ)


    出場している拓殖大学陸上競技部のクラブハウスは、市内上石原1丁目にあります。
    寮は17年ほど前にでき、選手やコーチが暮らし、周辺の天文台通りや武蔵野の森公園などで練習しています。

    昨年の総合成績は14位でシード権を逃しましたが、10月に行われた記録会で5位に入り、5年連続39度目の出場を果たしました。

    調布に縁のある拓殖大学をみんなで応援しましょうicon_maro02


    日本テレビがインターネットでライブ配信しています。
    blue_right箱根駅伝ライブ配信


    blue_right拓殖大学陸上競技部公式HP  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:09Comments(0)今日の出来事

    2018年01月01日

    柳川家新年会

    19時 義母の家に義姉・小出ファミリーと大須賀ファミリーが集まり、柳川家新年会が行われました。




    義父・柳川覺治は平成16年に亡くなりましたが、義母は元気で89歳の正月を迎えましたicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年01月01日

    初日の入り/初夕焼け

    16時34分 既に「初日の入り」が沈んでいましたicon_maro06



    17時8分 初夕焼けは撮影できましたicon_maro02



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:04Comments(0)今日の出来事富士山

    2018年01月01日

    飲み始め/トロ かまってちょうだい始め 第2段

    昼から酒を飲んでもカミさんに怒られない正月は天国ですicon_maro02

    まずは、宮城県大崎市の一の蔵と故郷・信州の真澄


    早速、一の蔵からいただきま〜すicon_wine




    タンスの引き出しを開けて探し物をしていたら・・・
    トロが隙間に潜り込みましたicon_maro04

    トロの「かまってちょうだい始め 第2段」icon_bikkurihatena
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:50Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事ねこ

    2018年01月01日

    道生神社初詣/歳旦祭・賀詞交歓会

    9時20分 地元の氏神様、道生(みちおい)神社(飛田給2-39-20)に初詣



    10時 布多天神社から宮司においでいただき、お社で歳旦祭が執り行われました。


    引き続き、飛田給自治会と道生神社奉賛会の役員さん、近所の人などが境内に集まり、賀詞交歓会が行われ、新年を祝いました。



    新年度から調布市消防団第1分団の分団長が交代します。
    高花分団長、あと3か月頑張ってください。村山副分団長、よろしくお願いします。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:30Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年01月01日

    初日の出

    6時36分 夜明け前の富士山


    6時38分 夜明け前の朝焼けと飛田給駅



    調布の初日の出の予定時間は6時51分です。

    6時53分 初日の出が現れましたicon01
    雲ひとつない素晴らしい初日の出ですicon_maro02






    初日の出を浴びる富士山



    初日の出を浴びる味の素スタジアム武蔵野の森総合スポーツプラザ





    味の素スタジアムでは、2年後のラグビーワールドカップで開会式と開幕戦を含め8試合が、3年後の東京オリンピックでサッカー・7人制ラグビー・近代5種(射撃・水泳・馬術・ランニング)が行われます。
    武蔵野の森総合スポーツプラザでは、オリンピックでバドミントンと近代五種(フェンシング)、パラリンピックで車椅子バスケットボールが開催され、味の素スタジアム周辺が自転車ロードレースのスタート地点となる予定(ゴールは富士山周辺)です。


    ◯ラグビーワールドカップ 2019年9月20日(金)〜11月2日(土)。
    9月20日味の素スタジアムで開会式と開幕戦(日本vsヨーロッパ地区代表)。
    9月21日フランスvsアルゼンチン、29日オーストラリアvsウェールズ、10月5日イングランドvsアルゼンチン、10月6日ニュージーランドvsアフリカ地区代表、10月19日準々決勝第2試合、20日準々決勝第4試合、11月1日3位決定戦。

    ◎東京2020オリンピック 2020年7月24日(金)~8月9日(日)
    ①サッカー(味の素スタジアム)、②7人制ラグビー(味の素スタジアム)、③近代五種(射撃・水泳・馬術・ランニング=味の素スタジアム、フェンシング=武蔵野の森総合スポーツプラザ)、④バドミントン(武蔵野の森総合スポーツプラザ)、⑤自転車ロードレース(スタート=味の素スタジアム周辺 、ゴール=富士山周辺)の5種目を実施。

    ◎東京2020パラリンピック 2020年8月25日(火)~9月6日(日)
    ①車椅子バスケットボール(武蔵野の森総合スポーツプラザ)を実施。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:24Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事

    2018年01月01日

    元日の新聞朝刊/トロ「かまってちょうだい始め」

    6時 ポストに新聞の朝刊が入っていました。
    元日の朝刊は、本紙・別紙・広報紙・たくさんの広告が入っているので、1年で最も分厚くなっています。


    35年程前、住み込みで毎日新聞の朝夕刊を1年間、通いで朝日新聞の朝刊を半年配達したことがありますが、元日は配るのが大変だったことを思い出しますicon_maro02
    配達員の方、ご苦労様ですicon_maro08


    新聞の写真を撮っていると、トロが広報紙の上に乗って邪魔をし始めました。


    「かまってちょうだい始め」でしょうかicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:40Comments(0)今日の出来事ねこ

    2018年01月01日

    実践倫理宏正会 元朝式

    5時 一般社団法人実践倫理宏正会調布支部の元朝式に出席し、万歳三唱の音頭を取らせていただきました。



    元日の早朝から国歌を斉唱し、万歳を三唱するのはとっても清々しいものですicon_maro02  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 08:19Comments(0)今日の出来事