たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年05月20日

幹事長会議/河川改修促進大会/公立学校PTA連合会代議員会

9時30分 幹事長会議。①議員の辞職願の受理について、②議員辞職に伴う議会役員構成等について、③平成22年第2回定例会について(1)提出予定議案について(2)日程について、④財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団の経営状況について、⑤社団法人調布市体育協会の経営状況について、⑥財団法人調布ゆうあい福祉公社の経営状況について、⑦調布市土地開発公社の経営状況について、⑧調布市若人の教育振興基金条例(案)の骨子について、⑨議長報告、⑩その他⑴本会議場における理事者席の一部変更について⑵平成22年国勢調査の実施について⑶ノー上着・ノーネクタイ運動の実施について⑷平成22年度調布市花火大会について⑸市議会だより創刊200号記念事業について⑹議員健康診断について⑺行政視察等の見直しについて、以上の案件について説明がありました。

①5月19日,真山勇一議員から「一身上の都合により議員を辞職したい」旨の願が議長あてに提出されました。地方自治法第126条ただし書の規定(議会の閉会中の議員辞職については,議長が受理し,許諾の可否を決定する)に基づき同日に議長が辞職を許可しました。これに伴い,議長は,会議規則第95条において準用する第94条の規定により,次の議会においてその旨を報告します。
②建設委員会副委員長の取扱いについて,先の幹事長会議での確認のとおり元木勇議員を予定することで再度確認されました。広域交通問題等対策特別委員及び市議会だより運営委員会委員の二つの職については,当面欠員扱いとする。本会議場の議席について,当面議席の移動は行わず,8番議員の席は空席とする。控室について当面,会派名「無所属」の控室部分は,創政会が使用する。
③提出予定議案。(1)専決処分の報告について(2)専決処分の報告について(3)財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団の経営状況について(4)社団法人調布市体育協会の経営状況について(5)財団法人調布ゆうあい福祉公社の経営状況について(6)調布市土地開発公社の経営状況について(7)平成21年度調布市繰越明許費繰越計算書について(8)平成21年度調布市事故繰越し繰越計算書について(9)専決処分の承認について(10)専決処分の承認について(11)専決処分の承認について(12)調布市若人の教育振興基金条例(13)調布市職員の勤務時間,休日,休暇等に関する条例の一部を改正する条例(14)調布市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例(15)調布市立学校学校医,学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例(16)調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例(17)調布市知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例(18)調布市医療ステーション条例の一部を改正する条例(19)調布市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する条例(20)調布市奨学資金支給条例を廃止する条例(21)市道路線の認定について(22)市道路線の廃止について(23)調布都市計画道路区画街路都市高速鉄道第10号線付属街路第2号線整備のうち工事に関する施行協定(24)東京都市公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の減少及び東京都市公平委員会共同設置規約の変更について。
報告案件が8件,専決処分の承認が3件,条例の全部改正が1件,条例の一部改正が7件,条例の廃止が1件,市道路線の認定・廃止が2件,工事に関する協定が1件,規約の変更等が1件の合計24件。このうち,⑯の調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例及び⑲の調布市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する条例は,6月1日の施行が,必要なことからこれら2件については先議とする。
定例会日程。招集日は5月28日。これに従い,議会運営委員会は5月26日。意見書,決議の提出の有無は,5月26日の議会運営委員会までで、提出期限は,本定例会後段の議会運営委員会の前日の正午まで。一般質問の通告の締め切りは,5月24日の正午まで。









13時 第48回東京河川改修促進連盟の総会・促進大会が日本青年館で開かれました。この会は、河川改修事業の早期達成を要望しその実現に協力することを目的に、千代田区・港区などの14区、調布市・八王子市・三鷹市など21市、2町1村が加盟しています。調布市議会からは22名の議員が参加。総会21年度の事業報告、歳入歳出決算が認定され、22年度の事業計画、歳入歳出予算案などが承認されました。都建設局の廣木部長から「河川事業について」、都下水道局宇田川計画調整部長から下水道事業について説明がありました。
続いて促進大会。来賓祝辞の後、加盟自治体を3ブロックにわけ意見発表がありました。調布市の属する13市2町1村のBブロックを代表して、田中順子三鷹市議会議長が意見を表明しました。大会宣言・決議を採択して閉会しました。
icon303動画レポート「田中順子三鷹市議会議長意見表明in東京河川改修促進大会」







16時 調布市公立学校PTA連合会(P連=赤羽根進会長)平成22年度代議員会が教育会館3階研修室で開かれました。
代議員会は校長、単位(各公立小中学校)PTA会長および単位PTA役員3名が会員で、普通の団体の総会の役割のようです。市議会からは正副議長、文教委員会の正副委員長が招待され出席しました。
昨年一年間P連はメインテーマを「見直そう心を育てる地域の和」とし活動しました。10月にはたづくり12階大会議室で教育懇談会を行いました。体育行事は卓球・バレーボール・バドミントン大会と小中学校別の親善ソフトボール大会を行っています。昨年8月22日には国領の市民プラザあくろすで、初めてP連主催で「進学フェアin調布」を開催し京王線沿線中心の都立高校・国立工業高専41校の合同説明会を行いました。市内全公立中学校の生徒・保護者は1,000人を超え大盛況でした。
また、市で使っているのエプソンのプリンターやインクなどのベルマークをP連に寄贈するなど、市と連携しての事業にも取り組んでいます。考えてみればベルマーク事業は市民が誰でも子供たちのために参加できる行動なので市が全面的に協力体制を整えてもいいのではないでしょうか。たとえば、市役所をはじめ公共施設の窓口にベルマークボックスを置くとか・・・。

18時 代議員会に引き続き、調布市公立学校PTA連合会懇親会がグリーンホール小ホールで行われました。市議会からは代議員会に引き続き、正副議長、文教委員会の正副委員長が招待され出席しました。



市議会だより創刊200号記念事業(案)
市議会だより創刊200号を記念して事業を行います。6月20日(日)から26日(土)までの9時から21時30分まで(ただし、初日は13時から、最終日は14時まで)。文化会館たづくり11階みんなの広場。内容は、調布市議会だよりバックナンバーの展示、他市の議会報の展示、バックナンバーから特徴のある1面を拡大して掲示、アンケートの実施など。よりよい紙面づくりに生かしていきますのでぜひご覧ください。
なお、本事業に先立ちプレ事業を実施します。第2回定例開会期中(5月28日から最終日=未定まで)の8時30分から17時15分まで。議場前ロビーにて。
Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:00