たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年05月27日

シルバー人材センター総会/三多摩消防運協/商工会総代会



7時30分 市議会議員補欠選挙に自民党推薦で立候補を予定している鈴木宗貴(むねたか)さんが飛田給駅で朝の挨拶(選挙用語では「朝立ち」と言います)をしているので駆けつけました。
鈴木宗貴さんは41歳。一昨年亡くなった鈴木正昭市議会議員の息子さんです。小さい頃から消防少年団に入ったり、青年会議所でまちづくり運動を行ったり、調布のまちのために一所懸命活動して来ました。将来が楽しみな若者です。
ちなみに市議会補欠選挙は6月20日告示、27日投票です。鈴木正昭さんと5月19日付けで辞職した真山勇一さんの分の2議席となります。

blue_right鈴木むねたかHP







13時30分 社団法人調布市シルバー人材センター(渡辺博文会長)の第60回総会がグリーンホール大ホールで開かれました。
シルバー人材センターは昭和53年に都内で18番目の高齢者事業団として設立されました。当時の会員は482人です。55年に社団法人の認可をとり、平成2年に現在の名前に変更しました。6年には会員が1,000人を突破し、12年には年間契約金額が5億円を超えるなど順調に進展して来ました。
現在の会員数は男性1,027名、女性506名計1,533名です(22年4月1日)。21年度の契約金額は6億2千万余円の実績となり、就業率は85%となりました。
襖や障子の張替え、大工工事、植木剪定、除草、草刈りなど従来の仕事に加え、学習教室、自転車再生販売、パソコン教室、レンタサイクル、子育て支援(一時預かり)などの独自事業もしています。

blue_right調布市シルバー人材センター







14時30分 東京都三多摩地区消防運営協議会通常総会が府中市の東京自治会館で開かれました。この協議会は、消防業務を東京都に委託した都内の25市3町1村からなっています。常設消防の運営に関する都の消防計画について知事に意見を具申し、消防行政の円滑な運営と消防力の強化を期すことを目的としています。
調布は昭和35年に16市で設立された時から入っています。今年度から新たに東久留米市が加入し、都内の未加入市は稲城市だけとなりました。なお、平成22年度の消防委託費は、全体で423億4500万余円、調布市は22億8300万余円です。








16時 調布市商工会(原島芳一会長)第49回通常総代会後の懇親会がクレストンホテルで開催されました。
今、調布のまちは「ゲゲゲの女房」で全国から注目されています。「すずらん通り商店街はどこですか?」「貸本屋さんは今はどうなっていますか?」など毎日多くの問い合わせが来ています。
見方を変えれば、調布のよさを全国の人に知ってもらうチャンスでもあります。この機会を逃さないためにも、市、商工会、観光協会など関係者が連携して取り組んで行くことが重要だと思います。

blue_right調布市商工会

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    父の命日
    自民党三議連研修会
    「吉田類の酒場放浪記」に『きくや 仙川』が登場!
    広島の酒「宝剣」
    狛江市長選 松原としお候補出陣式
    飛田給駅北口公衆トイレ 改修中
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     父の命日 (2018-07-19 22:19)
     自民党三議連研修会 (2018-07-17 17:00)
     「吉田類の酒場放浪記」に『きくや 仙川』が登場! (2018-07-16 09:18)
     広島の酒「宝剣」 (2018-07-15 21:00)
     狛江市長選 松原としお候補出陣式 (2018-07-15 18:00)
     飛田給駅北口公衆トイレ 改修中 (2018-07-15 10:24)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:00 │今日の出来事