たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年01月11日

成人式





動画レポート「成人式」

動画レポート「FC東京選手ビデオメッセージin成人式」

動画レポート「桐朋学園芸術短期大学ダンスパフォーマンスin成人式」


14時 成人式がグリーンホール大ホールで開かれました。今年の対象者は2,009人(昨年2,168人)。男1,085人(昨年1,129人)、女924人(昨年1,039人)で、あと一人いれば年号と同じ2010になるところでした。参加者は男544人、女492人の計1,036人、参加率は51.6%で、二人に一人が参加したことになります。

私は平成3年の初当選以来毎年成人式に参加してきましたが、かつてひとつの疑問を持っていました。「何のためにやるのだろう?」という素朴な疑問です。
その頃は、来賓挨拶など式典の後、タレントを呼んでミニコンサートをしていましたが、平成6年に細川ふみえさんを呼んだ時のことです。1曲目が始まったとたん、最前列に座っていた志村けんのバカ殿のような格好をした若者が舞台に上がり、細川さんに抱きついたため、コンサートが即中止となりました。実は前年の女の子3人組の「みるく」コンサート、翌年の平成7年三浦理恵子さんのコンサートでも同じことが起こっていたのです。
3年連続してこのようなことが起こったため、平成8年からはスポーツ選手や有名人などの講師を呼んでの講演形式となりました。同時に、式典での来賓挨拶も市長と議長の2人だけと大幅に時間が短縮されました。

最初の講師は先日亡くなった元プロ野球選手の小林繁さんです。新成人の様子はと言うと、今度はほとんど聞いてないでおしゃべりをしています。もちろん中には聞いている人もいましたが・・・。
この時に私は大変な目にあいました。講演の中盤、後ろのドアを開けては何回も大声で友達の名前を叫んでいる若者がいたのです。「田中早く来い」とか「佐藤待ってるぞ」といった調子です。しかも、当時はある中学校の同窓会がお祝いに式典の終わる前からお酒を振舞っていたため、彼らはかなり酔っ払っていてたちが悪い。しかし、注意する人が誰もいないので、やりたい放題です。
その時、一番後ろの席に座っていた私の正義感に火がつきました。「誰かが大人のルールを教えてあげなくては」と。
ドアを開けロビーにいた数人に「中で話を聞いているんだから、大きい声で叫んじゃだめだよ。」と注意したまではよかったものの、180センチはゆうに越えるプロレスラーのような体格の大男が目の前に立っていたのです。
その男は「何だとこの野郎」と言いながら私のワイシャツとネクタイをつかみ首を絞め始めました。
とっさのことではっきりは覚えていませんが、私の体が少し宙に浮いたような気がします。ようやく職員が飛んできて事のなきを得ましたが、後で確認するとネクタイがほとんどちぎれていました。
若者の集まりだけに、成人式にはこのように様々なエピソードがあります。

平成14年からは、新成人を中心に二十歳前後の若者たちによる実行委員会形式で行われることとなり、企画内容も大きく変わりました。
今年は、第1部の式典は①ファンファーレ②和太鼓演奏(木島平村「鬼島太鼓」)③国歌斉唱④主催者挨拶(市長)⑤来賓挨拶(市議会議長)⑥来賓紹介⑦二十歳の主張(新成人代表・山口ももこさん)。
第2部のアトラクションが①白百合女子大学チアリーディング②FC東京選手(長友・徳永・権田・鈴木の4選手)ビデオメッセージ③抽選会④桐朋学園芸術短期大学有志によるダンスでした。

昔は多くの来賓が式典でお祝いの挨拶をしていましたが、今や時間短縮のために市長と議長の2人だけです。それでも聞いていないでおしゃべりをしている若者が少なくありません。おまけに今年は市長挨拶の時に「ながとも〜」と野次を飛ばした輩がいました。
そこで、私の挨拶の冒頭で「新成人の皆さん、皆さんは立派な二十歳の大人です。幼稚園生でも小学生でもありません。しばらくの間ですからおしゃべりをしないで静かに聞いていてください」と私が長年感じてきたメッセージを伝えました。「何だとこの野郎」的なヤジが帰ってくることもあるかもと思いましたが、担当職員の話だと比較的静かに私の話を聞いていたそうです。

市議会議長として挨拶


二十歳の主張(新成人代表・山口ももこさん)


アトラクション 白百合女子大学チアリーディング


式典後グリーンホール前




私は市の主催行事の中でも、成人式にこだわってきました。なぜなら、市がまとまった年代と直接接触できる極めて少ない機会のうえ、やがて調布の地を巣立っていくことを考えると「調布のことを知ってもらう」ラストチャンスでもあるからです。やがてふるさとと感じてもらうためにも調布の素晴らしい所、良さを知ってもらいたいのです。だから、過去何回も一般質問や委員会審査で主張してきました。
「新成人主体の実行委員会に企画運営を任せてみたらどうか」、「20歳の市民が1,000人もひとところに集まるのだから、調布のことを知ってもらうチャンス」、「記念品を福祉作業所と共同企画すれば一石二鳥」等など・・・。
これからも「何のために成人式をやるのか」、「よりよい成人式とは」などにこだわっていきたいと考えています。


          
<成人式祝辞>

皆さん,こんにちは。
調布市議会議長の大須賀浩裕です。市議会を代表して,一言お祝いを申し上げます。
挨拶の前に、 新成人の皆さん、皆さんは立派な二十歳の大人です。幼稚園生でも小学生でもありません。しばらくの間ですから、おしゃべりをしないで静かに聞いていてください。
まずは、皆さんのご参加のもと、成人式がこのように盛大に挙行されましたことを心からお喜び申し上げます。
皆さんの中には、既に社会人として働いている方、学業に専念している方、まだ模索中の方など様々いらっしゃると思います。
また、ほとんどの方は調布市内に住んでいると思いますが、調布で生まれた方もいることでしょう。
私は、皆さんが調布に生まれ、育ち、住んでいることには、何らかの縁があるのではないかと思っています。そこで皆さんにお聞きしたいと思います。皆さん、調布のまちってどんなまちでしょうか。調布の特色ってなんでしょう。
しばらく考えてみてください。その間に私なりに考える調布の特色を紹介します。
まず、特色の第1は「映画」です。市内には日活と角川大映のスタジオがあり、いまだにたくさんの作品をそこで撮影しています。テレビドラマの撮影も市内のどこかで毎週の様に行われています。石原プロもすぐそこにあります。
2つ目は、「音楽」です。市内には先日ガンであることを告白した世界的な指揮者小沢征爾さんを生んだ桐朋学園があり、中学校の吹奏楽と合唱部のレベルもとっても高いものとなっています。神代中学校の合唱部はNHKの全国学校音楽コンクールで過去2回日本1に輝きました。
3つ目の特色はゲゲゲの鬼太郎です。テレビで見たことがある人が多いと思いますが、実は作者の水木しげるさんは調布市内に仕事場と自宅があります。今回水木さんの奥さん「武良布枝(むらぬのえ)」さんがお書きになった自伝が原作でNHKの朝のテレビ小説が放送されることとなりました。調布のことが全国に発信される絶好の機会となりそうです。
そのほか、FC東京のホームスタジアムがあったり、新選組の近藤勇局長が生まれた土地でもあります。この機会にあなたならではの調布の特色を探してみませんか。
さて、今度はあなたの番です。この成人式が終わったら久しぶりに会った友達と楽しいひと時を過ごすことになると思いますが、その時に調布の特色をお互いに挙げてみてください。みなさんにはぜひ調布のよさをもっと知っていただきたいと思います。
最後に皆さん、人生は1度きりです。自分の可能性を信じて様々なことに挑戦してみてください。ただし、皆さんのことをずっと支えてくれた人がいたことを決して忘れないでください。
皆さんの輝かしい将来をお祝いして私の挨拶といたします。

(原稿を元にしていますが、当日の映像・音声の記録がないので実際の挨拶は多少異なっていることもあります)


過去の委員会での成人式に関する私の発言
green_right委員会質疑「成人式で調布のことがわかるプロモーションビデオを流したら」(H21年3月文教委員会)
green_right委員会質疑「調布のことをわかってもらうラストチャンスをどう生かすのか」(H20年3月文教委員会)
green_right委員会質疑「①実行委員会の役割。②講演形式の評価。③2校しかない中学校のOBテントを増やせないか」(H8年3月生活文教委員会)
green_right委員会質疑「①態度の悪い新成人には断固たる態度を。②実行委員会形式でやるべきでは」(H7年12月生活文教委員会)
green_right委員会質疑「①実行委員会形式でやってみたら。②講演形式に変えてみたら。③記念品は福祉作業所と連携を」(H6年12月文教委員会)
green_right委員会質疑「成人式の現状はこれでいいのか」(平成6年3月文教委員会)

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    衆議院議員選挙 10日目
    健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ
    衆議院議員選挙9日目
    伊藤達也 選挙公報
    伊藤達也 政見放送
    衆議院議員選挙 伊藤達也・調布第一声
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     衆議院議員選挙 10日目 (2017-10-19 17:19)
     健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ (2017-10-19 17:07)
     衆議院議員選挙9日目 (2017-10-18 18:57)
     伊藤達也 選挙公報 (2017-10-17 23:00)
     伊藤達也 政見放送 (2017-10-17 10:07)
     衆議院議員選挙 伊藤達也・調布第一声 (2017-10-10 20:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:01 │今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房