たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年06月27日

わんぱく相撲都大会in調布/市議会議員補欠選挙



10時20分 第22回わんぱく相撲東京都大会in調布が味の素スタジアムの東側にあるカルピス広場で開催されました。例年都大会は両国国技館で行っていますが、今年は調布青年会議所の創立40周年なので、記念事業として誘致しました。

本来は市長が大会名誉会長に就任するはずでしたが、ちょうど市長選挙と重なったため市議会議長の私にお鉢がまわって来ました。
大会名誉会長として、開会式での挨拶と表彰式でのプレゼンテーターを務めました。挨拶ではワールドカップ日本代表にFC東京から選ばれた長友選手のことを取り上げました。

大会には、調布を含めた都内34地区の予選大会を勝ち抜いた小学4・5・6年生の男子103名が出場。相撲体型でいかにも道場で鍛えていると思われる子がいる一方で、小さくてやせっぽっちでよくぞ地区大会で優勝したものと感心する子など、いろんな子がいました。
でも相撲はどんな相手でもハンディなしの実力勝負です。一瞬で勝敗が決する試合があったり、土俵際で粘って逆転するなど大相撲並みの手に汗握る熱戦があったり様々な取り組みがありました。

開会式で挨拶




大会名誉会長挨拶(要旨)

みなさんお早うございます。まずは、青年会議所のみなさんにお礼を申し上げたいと思います。
子どもたちが、国技である相撲を通して、礼儀作法の大切さ、一対一の実力勝負、勝つ喜び、負けた悔しさ、相手を思いやる気持ちなど様々なことを学べる素晴らしい機会をつくっていただきまして、日本青年会議所東京ブロック協議会並びに調布青年会議所を始め各ロムのみなさんに心から感謝を申し上げます。
さて、わんぱく力士のみなさん。今、南アフリカでワールドカップが開催されています。あさっての29日に決勝トーナメントの1回戦が行われますが、日本代表に長友佑都という選手がいます。ワールドカップで活躍をして、世界から大変注目されていますが、実は長友選手は身長が170センチしかない小さな選手です。また、高校まではまったく無名の選手でした。
その長友選手が代表になれたのには、私は2つの理由があると思っています。
一つは、彼が「プロのサッカー選手になる」「日本代表になる」という明確な夢を持っていたこと。
もう一つは、その夢を実現するために常に努力を怠らなかったことです。
長友選手は代表の中で、もっとも運動量があると言われていますが、その体力は中学時代から走って走ってつくってきたそうです。そうして夢を実現しました。
みなさんも今日、夢を持っていると思います。
先ほど調布青年会議所の渡辺理事長が「優勝したい人」と聞いたとき、全員が手を挙げなかったことがちょっと意外でしたが、多くの人が優勝したいと思っていることでしょう。
優勝できるかもしれません。途中で負けちゃうかもしれません。優勝を目指すことはもちろん大切ですが、実力を出し切ることもそれに負けないくらい大切なことだと思います。
みなさんが、しっかりと実力を出し切ることと、今日の大会が大成功で終わることをお祈りしてご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
(原稿、記録がないため、思い出してつくっています。実際の挨拶内容とは異なっている場合があります。)



熱戦の模様



大相撲並みのド迫力



表彰式でプレゼンテーター






会場に、かつて私が青年会議所にいた時、わんぱく相撲調布場所で優勝し、都大会に出場した直江俊司君(なおえとしじ)が来ていました。
覚えていたのは、亡くなったおじいさんが知り合いだったからです。聞いてみると、現在大相撲の力士になり幕下で頑張っているそうです。
帰ってからインターネットで調べてみると、直江君は明大中野高校、早稲田大学と進み、卒業後、尾車部屋に入門したようです。おじいさんが将来力士になるのを楽しみにしていましたが、その夢を実現しました。
調布出身の唯一の力士をみんなで応援しませんか?

直江俊司君とお母さん



blue_right直江俊司
blue_right早大から70年ぶりに力士が誕生(日刊スポーツ)
blue_right早大から70年ぶりの力士 直江が新弟子検査を受検(共同通信)
blue_right平成21年 9月場所  尾車部屋・千秋楽祝賀会
blue_right直江応援ポスター

blue_rightわんぱく相撲とは(東京青年会議所)

動画レポート「わんぱく相撲東京都大会in調布」









12時 市議会議員補欠選挙投票に行って来ました。
市長選挙が無投票となり、市議会議員補欠選挙が単独となっただけに投票率が心配です。










21時 鈴木むねたか選挙事務所へ。自民党推進で立候補をした鈴木むねたかさんが18,450.437票を獲得し当選しました(0.437票は按分票)。
天国のご両親もさぞかし喜んでいることと思います。心配された投票率は25.81%でした。
友の会会長の堀田定義さん、金子日出澄選対本部長を始め選挙をお手伝いいただいたボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

22時過ぎ。当選が決まってバンザ〜イ!



鈴木むねたかさんから御礼の挨拶



金子選対本部長の音頭で手締め



blue_right調布市議会議員補欠選挙選挙結果
blue_right調布市議会議員補欠選挙・投票所別投票率
blue_right鈴木むねたかHP

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    衆議院議員選挙 10日目
    健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ
    衆議院議員選挙9日目
    伊藤達也 選挙公報
    伊藤達也 政見放送
    衆議院議員選挙 伊藤達也・調布第一声
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     衆議院議員選挙 10日目 (2017-10-19 17:19)
     健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ (2017-10-19 17:07)
     衆議院議員選挙9日目 (2017-10-18 18:57)
     伊藤達也 選挙公報 (2017-10-17 23:00)
     伊藤達也 政見放送 (2017-10-17 10:07)
     衆議院議員選挙 伊藤達也・調布第一声 (2017-10-10 20:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事