たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年10月06日

阪神高速・震災資料保管庫

10月7・8日に神戸市で開催される第72回全国都市問題会議に参加するため出発。

参加議員は、私、漁議員、土方議員、荻窪議員、岸本議員、田中議員、内藤美貴子議員、鈴木議員、清水議員の9名。

全国都市問題会議は、全国市長会東京市政調査会日本都市センターの主催3団体が毎年開催し、全国から多くの市長・市役所職員、市議会議員が参加しています。
調布市議会では、正副議長は毎年、議員は4年に1回づつ参加しています。

今年の会場は神戸市。
テーマは「都市の危機管理~協働・参画と総合対策~」です。

7日の9時30分に開会なので前日に出ることに。

10時3分 ひかり467号で東京駅を出発。
車中で昼食。
駅弁です。
電車に乗った時は駅弁を食べるのが大好きですface05

今回の駅弁は「秋露のささやき
駅弁革命」の著者・横山勉日本橋大増総料理長監修
だけあって、なかなかの美味face02
せっかく、おいしい栗が入っていたのに、べたべたしていて食べにくかったことだけがマイナス。





13時19分 新神戸駅着。

神戸に来るたびに阪神淡路大震災を思い出します。

大震災が起きたのは15年前のことです。

過去ブログに書きましたが、当時、私は、調布青年会議所のメンバーとして災害支援活動に参加しました。
被災地の市役所に電話連絡したところ、直接避難所に支援物資を届けることになりましたが、避難所の名前も場所もわかりません。

そこで、先遣隊の一員として、飛行機で関西空港へ。

1月27日未明に被災地に入り、持参した折りたたみ自転車で西宮市、芦屋市、神戸市東灘区の避難所、20数ヵ所を回りました。
避難所の責任者の方と相談し、自転車(シルバー人材センターの協力で再生したものと市民の寄贈)・ベビーカー・衣類・生活用品などの支援物資をどこの避難所にどれだけ配るのかを調布の本部に連絡。
本部からの支援隊がトラック3台で29日に到着し、避難所に支援物資を届けました。

自転車で避難所を回りながら見た被災地の惨状は、テレビや新聞で報道されるものをはるかに上回り、今でも私の目に焼きついています。


私は、関西方面に着た時には、可能な限り被災地を訪ねます。

訪ねる度に、復興が進み、今や15年前に大震災の被災地となったことが信じられないくらいです。

   神戸の街並み         人と防災未来センター


左が阪神高速3号神戸戦、右が5号湾岸線






15時30分 阪神高速道路震災資料保管庫を視察しました。


   (震災資料保管庫HPより転載)

この保管庫は、阪神・淡路大震災での被災・復旧経験を風化させることなく次世代に語り継ぐため、阪神高速グループの社会貢献活動の一環として、平成11年10月に開設されました。
被災した実物の構造物を中心として、説明パネル、構造物の模型などが展示されています。
阪神高速3号神戸線が倒壊した深江地区の近くにあります。
完全予約制で毎月第1・第3水曜日の1日3回見学することができます。

プレゼンテーションルームで説明を受けた後、地震被害の概要と復旧の取組の映像を見ました。
阪神淡路大震災では、神戸市を中心に広い地域で甚大な被害が発生し、6,434名の人命が失われました。
阪神高速道路でも、3号神戸線で635mにわたり道路が倒壊し、4ヶ所で落橋が発生。
5号湾岸線でも1ヶ所で落橋するなどの大きな被害を受けました。

発災当時、支援隊の使用幹線道路は国道2号線と43号線でした。
支援本隊と合流し、避難所に支援物資を届ける時、橋脚が折れ曲がり、今にも崩れそうな高速道路の下や脇を冷や冷やしながらトラックで通ったことを思い出します。

   概要の説明               地震動の波形


  赤いところが震度7の地域      高速3号神戸線の倒壊現場


     道路の被害分類



現地で切断して移設した被害構造物の数々。
地震の力の凄まじさに驚嘆。







被災したコンクリート橋脚。震災直後に二次災害防止のために施工した補強部分もと移設。
内部の被害状況がよくわかります。





震災で阪神高速は甚大な被害を受けましたが、関係者の懸命な努力により、623日後の1996年9月30日に全面復旧を果たしました。



崩落した橋桁の寸前で停まって助かったバスの写真パネル






震災資料保管庫を後にし、移動。

まずは、阪神高速3号神戸線の倒壊現場へ。
この「深江」信号付近から西側635mにわたり倒壊。




途中で、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、坂本龍馬が操船術を学んだ海軍操練所跡を通過。




神戸港メリケン波止場の岸壁の一部・約60メートルを被災当時のままの状態で保存している神戸港震災メモリアルパーク
潮位が高かったので、岸壁の崩壊部分の多くが海面下に隠れ、初めての人は被害状況がよくわからなかったかも。


普段はこのように見えます

     (神戸港震災メモリアルパーク写真集より転載)




17時 三宮東遊園地へ。

神戸市役所南側にあるこの公園には、阪神淡路大震災メモリアルモニュメント・「1.17希望の灯り」と、地下に阪神・淡路大震災の犠牲者の名前を刻んだプレートが収蔵されている「慰霊と復興のモニュメント」があります。
慰霊と復興のモニュメントは入館が17時までだったので、残念ながら今回は入れませんでした。

「1.17希望の灯り」 向こうは神戸市役所     花が手向けられていました



2005年5月26日に調布中学校の3年生が修学旅行で「慰霊と復興のモニュメント」の前で『しあわせ運べるように』を歌いました。
その様子がNHKテレビや神戸新聞(掲載記事)で取り上げられました。
かつて調布に住んでいた人がブログにも書いています。

実は、現在大学2年生になる私の息子が、この修学旅行に参加していました。
前日には、震源地に近い淡路島・北淡町の野島断層保存館も訪ねていて、「震災のことを忘れずにきちんと子どもたちに伝えていく」先生方の姿勢に感銘を受けたことを覚えています。



泊まりは、三宮ターミナルホテル。
南口駅前に、震災当時、建物が崩壊状態だったにも関わらず、京都新聞の印刷所を使って新聞を1日も休むことなく発行し続けた神戸新聞がありました。



なお、この時の事実を基に今年の1月16日に櫻井翔さん主演の「神戸新聞の7日間」がフジテレビで放送されました。




夕食後、長田区にある菅原商店街を訪ねました。

フーテンの寅さんで有名な映画「男はつらいよ」の最終作・第48作の舞台となった場所です。
震災の年の10月に菅原通で行われた寅さんの映画撮影は多くの人々を励まし、生きる勇気を与えたようです。

映画に登場した菅原市場(現・味彩館sugahara=下写真左)前には「寅さんの記念碑(=下写真右」があります。




ここに来た目的は、お好み焼き屋「ゆたか」を訪ねるためです。
以前、菅原市場を訪ねた時に、たまたま寄って以来、2回来たことがあります。
おばちゃんが一人でやっている店です。

残念ながら、お休みface11



このまま帰るのも・・・
違う店を探すことに

近所を歩いてみると、以前にはなかったお好み焼き屋がicon_bikkuri
「海人(うみんちゅう)」というお店でした。




おかみさんのお薦めの「すじ焼き」を頼みました。


神戸で食べるお好み焼きは格別の味がface05

生ビールとも泡盛とも相性抜群ですicon_bikkuri2


おかみさん、息子さんとその友達

息子さんは元高校球児。甲子園までもう一歩のところまで行ったそうです。

翌日おかみさんからコメントが来ました。

「昨日はありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしております。
息子が、技能五輪の全国大会参加で、今月15日~横浜までいかせて
もらいます。(昨年はBEST4でした。)今年こそ、目指すは「優勝」
らしいです。インターネットで「別宮 健治」で検索すると大会が
紹介されています。(是非、一読あれ)」


成績はどうだったのでしょうか?



帰りは、兵庫駅からJRに乗りました。
三宮まで3駅なので、座っては行けないのに・・飲み過ぎたせいか、思わず座ってしまいました。

気がつくと「すいた〜 すいた〜」のアナウンス。

三宮を遥か通り越して、吹田駅まで行ってしまったのですface08




帰りの電車があってよかった。


おいしいお好み焼き、生ビール、泡盛のおかげで(ちょっこし飲み過ぎたかな?)ぐっすり眠りましたface04



『しあわせ運べるように』(歌/川嶋あい)




『しあわせ 運べるように』
作詞:作曲  臼井 真

1.
地震にも負けない 強い心を持って
亡くなった方々の分も 毎日を大切に生きてゆこう
傷ついた神戸を 元の姿に戻そう
支え合う心と明日への 希望を胸に
ひびきわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように

2.
地震にも負けない 強い絆をつくり
亡くなった方々の分も 毎日を大切に生きてゆこう
傷ついた神戸を 元の姿に戻そう
やさしい春の光のような 未来を夢み
ひびきわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい私たちの歌  しあわせ運べるように

ひびきわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい私たちの歌  しあわせ運べるように

届けたい私たちの歌  幸せ運べるように



これからも 一緒に頑張ろう 神戸!

  • 同じカテゴリー(調布市外の出来事)の記事画像
    新海誠監督と「君の名は。」と小海町と私
    都知事選ポスター貼り/河川改修促進連盟総会・促進大会/増田ひろや候補三多摩地区第一声/立ち食いそば/飛田給自治会班長会
    狛江市長選挙 高橋くにひこ候補出陣式
    監査委員会事務局長
    尾車部屋朝稽古見学
    調布むらさきロータリークラブ創立20周年記念式典
    同じカテゴリー(調布市外の出来事)の記事
     新海誠監督と「君の名は。」と小海町と私 (2016-10-19 15:29)
     都知事選ポスター貼り/河川改修促進連盟総会・促進大会/増田ひろや候補三多摩地区第一声/立ち食いそば/飛田給自治会班長会 (2016-07-14 23:01)
     狛江市長選挙 高橋くにひこ候補出陣式 (2016-06-12 21:49)
     監査委員会事務局長 (2011-04-04 23:01)
     尾車部屋朝稽古見学 (2011-01-05 23:01)
     調布むらさきロータリークラブ創立20周年記念式典 (2010-11-25 23:01)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02 │調布市外の出来事