たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年10月14日

郡山市視察/調布青年会議所創立40周年記念式典

市議会総務委員会行政視察の2日目は郡山市
テーマは「郡山市シティーセールス基本方針」について。

9:33 郡山駅に到着。
駅前広場のシェルター(雨風から守るために設置される覆い「上屋」のこと)。
調布・布田・国領の新駅前広場にも設置される予定です。


郡山市役所に到着。


まず、郡山市のPRDVD「楽都郡山」を見ます。ナビゲーターは郡山出身の西田敏行さん


楽都郡山を象徴する安積黎明高校郡山第二中学校は何度も全国一位に輝いています。
駅から市役所の途中で安積黎明高校の前を通りました(下右写真)。



担当者から説明を受けました。



郡山市では、「東北のウィーン 楽都 郡山」を都市イメージとして、市民、事業者、行政等によるオール郡山の体制で本市の知名度や認知度の向上を目指すとともに、地域の活性化のため、さらには飛躍のためにもさまざまな魅力ある資源を全国に発信するための指針となる「郡山市シティセールス基本方針」を平成21年3月に策定。

シティセールスでは、重点プロジェクトとして6つの戦略(①イメージアップ戦略、②シティセールスサポーター戦略、③観光・コンベンション集客戦略、④文化・スポーツ交流戦略、⑤郡山ブランド確立戦略、⑥企業誘致・経済交流戦略 )を掲げ、関連団体、業界などと連携して、シティセールス活動を推進。
また、シティセールス活動の3つの約束(発信・交流・連携)に基づき、それぞれの戦略が相互に連携し、相乗効果を生み出すようにシティセールスを展開。

特に感心したことは、市長が「職員全員がセールスマンである」との考えを示し、この考えが職員に徹底されていること。
駅から市役所までのバスの中では議会事務局の職員が、市役所で担当から説明を受ける前には議会事務局次長が、懇切丁寧に郡山の特色を説明していました。
担当者を含めて、積極的に説明しようとする姿勢にとっても熱意を感じました。

私は、自分の名刺に調布の特色として「映画・音楽・ゲゲゲの鬼太郎・FC東京・新選組」を入れています。


普通は特色といえば一つぐらいなのに、調布は私が名刺に書いているだけでも5つもあります。
しかし、市はこういった特色を活かしたまちづくりをどのように行ってきたのでしょうか?
私は、まだまだ不十分で、活かしきっていないと考えています。

水木しげるさんを活かした境港市、東北のウィーンを標榜する郡山市などを参考に、原点に立ち返って調布市の特色、魅力を考え直してみたいと思っています。



説明終了後、議場と市役所を見学。


明るくわかりやすい市役所1階ロビー。


市政情報センターが入口のすぐ近くに。


「楽都 郡山」のサインが市役所の至る所に。熱意を感じますface15





昼食後、商店街を郡山駅まで歩きます。


銀行のATMも音楽のイメージ。


「楽都 郡山」フラッグ


「楽都 郡山」をイメージしたベンチやイスの世界ベンチ・イス創作コンテストが毎年開催されています。
自由な発想でデザインしたベンチやイスは、駅前周辺の企業や市役所が里親になって商店街に設置しています。
音楽へのこだわりに脱帽ですicon01






郡山市在住のGReeeeN記念モニュメントが駅前広場にありました。



新たに議長室机上コレクションに加わったのは・・・・


がくとくん携帯ストラップicon_bikkuri
関係者のみの限定生産だったため現地では超貴重品とのことでした。




総務委員会の視察は、翌日いわき市を「まち・未来創造支援事業」をテーマに視察する予定ですが、この日18時から調布青年会議所創立40周年記念式典に議長として出席するため、私だけ調布に帰るため別行動に。

公務が重なる時は、議会事務局と相談の上、選択します。
今回重なったのは、市議会建設委員会の視察と青年会議所の40周年式典。
委員会は議員として、青年会議所は議長として、どちらも公務です。
今回は、青年会議所の市への長年の貢献度を考慮して、会議所の周年行事を選択しました。





17時 調布に帰って来ました。
議長室の机上に置かれていた決裁書類は何と29件face08
「市議会だより」の原稿が多いと言うものの、出張中の2日間でよくここまで貯まったものです。







18時 社団法人調布青年会議所創立40周年記念式典が文化会館たづくり・くすのきホールで開催され、議長として祝辞を述べました。

挨拶をする調布青年会議所・渡邊理事長


初代の早川先輩を中心に、ずらりと並んだ歴代理事長。



調布青年会議所は1970年に18名の若者が呼びかけ、全国で444番目の青年会議所として63名のメンバーでスタートしました。
40歳で卒業となるので、今までに数多くの若者が巣立って行きました。
私も1960年に卒業した一人です。

青年会議所ではたくさんのことを学びました。

また、青年会議所の卒業生の豊かな人脈には驚かされます。

伊藤達也元金融担当大臣、山花衆議院議員、遠藤都議会議員、尾崎都議会議員、新田教育委員長、関口元教育委員長、原島商工会長、荻本文化コミュニティ振興財団理事長(前商工会長)、元木社会福祉協議会会長もみなさん青年会議所OBです。
晃華学園・桐朋女子高校両校のPTA会長もOB、公立小中学校にもたくさんのOBのPTA会長がいます。

市議会にも私を含めOBが5名います(土方・小林・林・宮本各議員と私、ちなみに現役メンバー市議は鮎川・福田両議員)。

これほど政治、経済、教育を始め各分野で指導的な立場を取っている人が多い団体は他にないでしょう。




20時 文化会館たづくり大会議場に移動して祝賀会






20時40分 この日、グリーンホール大ホールで映画「ゲゲゲの女房」試写会がありました。

調布駅階段の映画ポスター



主演の吹石一恵さん宮藤官九郎さんによる舞台挨拶がありましたが、調布青年会議所の式典と重なったため、見れませんでした。

しかし、上演後、吹石さんと宮藤さんを市の広報課が楽屋で取材するところに立ち会うことができました(写真は2人が登場する直前)。




吹石さんはNHKの大河ドラマ「新選組」放送時に神代植物公園でのイベントでお会いして以来(遠くから見ていただけですが・・・)。
とってもきれいで、一流女優特有のオーラが出ていました。

宮藤さんには初めて会いしました。
インタビューで「舞台挨拶では調布とは今までかかわりが無かったと言った」と話している最中に「15年前結婚したときに最初の写真を調布駅近くの写真屋さんで撮ったこと」を思い出して自分でびっくりしていました。すっかり忘れていたようです。
イメージ通り、とっても風変わりな人でした。

映画は、11月20日から全国公開されます。




21時 青年会議所の祝賀会に戻りました。

2次会にも参加して、青春の思い出に浸った夜でしたicon_wine

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    市民文化祭 開会式
    衆議院議員選挙 10日目
    健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ
    衆議院議員選挙9日目
    伊藤達也 選挙公報
    伊藤達也 政見放送
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     市民文化祭 開会式 (2017-10-19 20:00)
     衆議院議員選挙 10日目 (2017-10-19 17:19)
     健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ (2017-10-19 17:07)
     衆議院議員選挙9日目 (2017-10-18 18:57)
     伊藤達也 選挙公報 (2017-10-17 23:00)
     伊藤達也 政見放送 (2017-10-17 10:07)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房