たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年01月14日

老人クラブ連合会新春のつどい/保護司会新年会/消防団新年会

11時30分 調布市老人クラブ連合会(畠山眞城会長)新春のつどいがグリーンホール小ホールで開かれました。

今の老人クラブは一昔前とは違います。
クラブ名は、「キララクラブ」「アンドハートクラブ」などのおしゃれな名前が多くなってきました。
活動内容は、以前はゲートボールのイメージが強かったようですが、今や、ダンス教室、グラウンドゴルフ・ペタンク・輪投げ大会、将棋・囲碁・俳句・芸能大会、作品展示会(絵画・写真・手工芸など)など、広範囲に広がっています。
また、公園・道路の清掃や、一人暮らしや体調を崩している人を定期的にお見舞いするなど、地域に暮らす人たちがお互いを支え合う「友愛実践活動」など地域での奉仕活動にも積極的に取り組んでいます。

市内43の老人クラブが参加しました。

第一部は式典。(右=挨拶をする畠山会長)


市議会を代表して挨拶をしました。



挨拶要旨

3日前の10日に成人式が、上の大ホールで開催されました。この小ホールでは市内八つの公立中学校関係者により「新成人を祝う会」が開かれ、新成人で一杯でした。
昨年の「ゲゲゲの女房」のおかげで調布市には素晴らしい風が吹きました。ドラマでは隣近所で暮らしている人が助け合って生きて行く姿が描かれていましたが、境港から上京して来た水木しげるさんのお母さんが時々近所の子どもを叱っていました。
私自身も、小さい頃悪いことをした時には、近所のおじちゃん・あばちゃんに叱られた記憶があります。
私たちの世代は隣近所の人にも育てられてきました。
最近はどうでしょうか。そうした光景があまり見られないように感じます。
あらためて、みなさんにお願いがあります。
ちょっとずつでいいんです。
近所の怖いおじちゃん・おばちゃん・あじいちゃん・おばあちゃんでいてください。
みんなの力で「子どもたちを地域で育てる」社会にもう一度戻しましょう。
今年成人式を迎えた若者は、みなさんから見ると孫のような存在です。
アトラクションで「野風増~お前が20歳になったら」を歌います。
子どもたちを一緒に育てる思いで、一緒に心の中で歌って下さい。



第二部は懇親会
アトラクションがあり、各クラブの代表者が舞踊、踊り、カラオケ、詩吟、合唱等を披露しました。

(左)舞踊「大慶の舞」(下石原天寿会)/(右)踊り「大漁唄い込み」(絵堂みどり会)


私にも一曲歌ってほしいとの要望があり、恥ずかしながら、河島英五さんの「野風増~お前が20歳になったら~」を歌いました。(右)力が入り過ぎicon10



おすすめYouTube「河島英五『野風増~お前が20歳になったら』」

※河島英五さんは2001年肝臓疾患のため48歳で亡くなりました。20歳になった息子さんと酒を酌み交わすことはかないませんでした。





11時45分頃から13時30分頃まで飛田給でドラマ番組撮影がありました。

事前に郵便ポストに入っていた手紙によると、NHKドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」の撮影が、飛田給駅北口広場歩道で行われたようです。
撮影内容は「主人公・みどり(松坂慶子)が駅へ向かう途中で、ティッシュ配りのバイト屋からティッシュを受け取り、花屋で花を買う」シーン。
そう言えば、11時頃駅へ向かう途中で歩道に見慣れない「花屋」がありました。
撮影風景を見られなくて残念face11

2009年5月26日ブログ「テレビドラマ撮影」2009年11月19日ブログ「映画と観光シンポジウム」でも書きましたが、調布市内には、角川大映と日活と日本を代表する撮影所があり、ドラマや映画の撮影をよく市内でしています。
せっかくの「映画のまち」という財産を生かせず、持て余している現状がもったいなくてたまりません。

例えば、今回のように市内で撮影があった時には、撮影後でいいから撮影の内容や風景を市のホームページなどで知らせるのはどうでしょう。
産業振興課で一部取組み始めているようですが、市民に協働を呼びかけ、もっとパワーアップしてやって行きましょうicon01






13時30分 クレストンホテルで調布・狛江地区保護司会(土屋邦子会長)新年会が開催されました。

(左)挨拶をする土屋会長


更生保護関係者で叙勲、褒章、法務大臣表彰・全国保護司連盟会長表彰など各種表彰を受けた方への顕彰者記念品贈呈がありました。


市議会を代表して挨拶。更正保護のための地道な活動に感謝を申し上げました。



保護司会のみなさんは、過ちを犯した人が社会復帰するための支援や、新たな非行・犯罪を予防啓発するための地道な活動をしています。

昨年6月6日の神代農場での社会参加活動(下左)、7月1日の青少年非行防止パネル展(下右)、


7月17日の「中学生サッカー教室」(下左)、11月28日の深大寺での社会参加活動(下右)に参加し、貴重な経験をしました。



会場でFC東京村林社長に会いました。


村林社長は2010年12月21日ブログに書いたように、保護司会の活動にも熱心で、「中学生サッカー教室」にも毎回参加していました。
1月31日をもって退任とのことですが、これから益々のご活躍をお祈りします。





市役所に戻ると、境港市・安来市雪害援助の募金「ぬくもりお見舞金」の取材をケーブルテレビがしていました。
年末から年明けにかけて日本海側を中心とする寒波による大雪の影響で、鳥取県境港市では漁船が沈没・浸水するなどの被害が相次ぎ、安来市では農業用ハウスが倒壊するなどの被害が出ました。
NHK「ゲゲゲの女房」の放送を契機に両市とは様々な場面において都市間交流を行い『ぬくもり』ある交流を深めてきました。
そこで、調布市では両市に対し、「ぬくもりお見舞金」として、募金という形により雪害支援を行うことになりました。
募金箱は市役所本庁2F総合受付、観光案内所「ぬくもりステーション」、調布パルコ1Fインフォメーションカウンター、文化会館たづくり1F受付と11Fみんなの広場、市民プラザあくろす、総合体育館、神代出張所、東部・北部・西部公民館、商工会、武者小路実篤記念館、郷土博物館(1月19日現在)に2月15日まで設置してあります。

困っている時はお互い様。ご協力をよろしくお願いします。

なお、放送は20日から「テレビ広報ちょうふ」でとのことです。








18時30分 調布市消防団新年会がクレストンホテルで開催されました。

開会に先立ち、火災現場で活躍した分団に対して調布消防署長から表彰がありました。
昨年の12月25日、多摩川7丁目河川敷での枯れ草火災における第5・8分団(下左)、1月9日のつつじヶ丘2丁目建物火災における第10・11分団(下右)が表彰されました。


挨拶をする(左から)恩田消防団長、菊田消防署長、板橋消防委員会会長。私も市議会を代表して挨拶しましたが写真がありませんface11


分団の自己紹介。各分団3名(三役=分団長・副分団長、代理)が出席。分団長が交代する分団はここで初めて発表(あくまで内々です)。(左)第2分団、(右)第1分団、撮影後私も登壇しました。


締めは、万歳名人の小津副団長による万歳三唱。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    長友市長ご夫妻  FC東京戦 8年以上 無料観戦!?
    一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」
    サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送
    水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」
    調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌
    猫の日向ぼっこ
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     長友市長ご夫妻 FC東京戦 8年以上 無料観戦!? (2017-12-14 23:25)
     一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」 (2017-12-06 12:00)
     一般質問 (2017-12-04 08:59)
     サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送 (2017-12-01 22:00)
     水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」 (2017-11-30 18:18)
     調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌 (2017-11-30 06:28)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事