たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年03月25日

味の素スタジアム避難所 3/25

14時 味の素スタジアム避難所。

(左)深大寺温泉「ゆかり」の送迎バスが待っていました。
(右)庄や飛田給店店長代理の堀場昭彦さんが「500円」の食事券を持って来てくれました。
先日、飛田給自治会の板橋会長さんらが昼食を食べた時、避難者の方用に割引券を出してもらえないか交渉しました。庄や飛田給店を経営する有限会社ケンユーの丹野博社長さんが福島市出身ということもあって今回の食事券となりました。たくさんの方に利用してもらいたいと思います。


学習コーナーが設置されました。26日10時にガチャピンがやって来ます。


ロビーに雑誌のラックと本のコーナーができました。


教科書も置いてありました。石原小と調布中で使われていたものです。


アミノバイタルフィールドが開放されていました。





避難所の子どもたちに調布中学校の生徒が読み聞かせをした記事が朝日新聞に掲載されました(5/26朝日新聞多摩版)。


この日の炊出しは、市内でモツ焼き店「い志井」等を経営する石井宏治社長が担当。
石井社長が調布中学校で同級生だった調布中3年生の学年主任・西牧たかね先生に声をかけました。
そして、調布中の生徒による「読み聞かせ」が行われたわけです。

中学生が自分たちができることを考え工夫して様々なボランティア活動行っています。
いいぞ、中学生icon_bikkuri

blue_right掲載記事「元気届ける紙芝居」(asahi.com)

  • 同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事画像
    2011年3月11日 調布市内の様子
    東日本大震災 発生から7年
    「東日本大震災慰霊祭 あの日を忘れない」
    福島県郡山のウィスキー 「963」
    石巻ニューゼ 館長だよりvol.39
    河北新報「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」
    同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事
     2011年3月11日 調布市内の様子 (2018-03-11 23:01)
     東日本大震災 発生から7年 (2018-03-11 22:36)
     「東日本大震災慰霊祭 あの日を忘れない」 (2018-03-05 17:40)
     福島県郡山のウィスキー 「963」 (2018-03-02 21:00)
     石巻ニューゼ 館長だよりvol.39 (2018-02-11 18:19)
     河北新報「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」 (2018-01-30 17:33)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02 │東日本大震災・味スタ避難所