たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年05月25日

「調布⇔石巻支援プロジェクト』現地調査1日目

調布から石巻市へ支援活動を行って来た市民・団体の有志が、石巻市を中心とした被災地への継続した中期・長期的な支援活動、(仮称)「調布⇔石巻支援プロジェクト』を行おうとしています。

blue_right2011.5.20ブログ「石巻プロジェクト第1回準備会」
blue_right2011.5.3ブログ「これからの災害支援(その2)」
blue_right2011.4.29ブログ「これからの災害支援」

そのためには、事前に被災地側の状況・ニーズを把握する必要があります。

そこで、今回の現地調査を行うことになりました。

石巻市、石巻市商工会議所、石巻市観光協会、石ノ森萬画館の関係者や被災者から直接話を伺います。

あわせて、支援物資も持っていきます。
支援物資は、味の素スタジアムに設置された避難所を運営した「調布市被災者支援ボランティアセンター」電気通信大学有志により用意されました。

横山泰治さん(NPO法人市民活動推進協会理事長)が、救援物資マッチングサイト「ボランティアプラットホーム」でニーズを確認した3ヶ所に届ける予定です。



16時 横山さんと私の二人で調布を出発。


17時30分 東北自動車道佐野インターチェンジで休憩。
被災地での食料事情(開業状況・閉店時間など)がわからないので、念のため軽めの早い夕食。
名物の「佐野ラーメン」を食べましたface02


災害支援のための特殊車両がたくさん走っています。


20時45分 三陸自動車を途中で降りて、仙台市内のスーパーで支援物資(食料品)を購入。



再び三陸自動車道。
石巻河南ICで降りて、石巻市内へ。


22時 石巻市中心部に到着。市内商店街の様子。


待ち合わせをした石巻駅近くの駐車場で、ボランティアの島田さんに支援物資を引き渡しました。
島田さんは、沖縄からやってきたボランティア。「松巌寺」避難所(湊町3丁目)をベースにして、がれきの撤去や被災住宅のリフォームボランティアをしています。すでに1ヶ月活動しているとのことface08



23時30分 宿舎で手続きしてから、近所の居酒屋でようやく食事。

駅周辺を中心に飲食店、居酒屋、スナックなど再開しているお店がありました。
元気を出して前に進んで行くためには、おいしい食べ物、うまいお酒、気晴らしの歌が必要だと思います。

お店で店員さんとお客さんに話を伺います。

40代女性Iさんの自宅は石巻市伊原津。自宅1Fは津波により被災。
近所の幼稚園に避難していたものの再開に協力し、自宅2Fでの避難生活に。
自宅避難後は、支援物資と情報が一切入ってこなくなったため、自宅復旧の合間の時間に自家用車で避難所を回り、物資と情報を入手しています。避難所では自宅避難者が後回しにされると嘆いていました。

「女性用下着が手に入らないため男性用下着を着用している」と聞いた横山さんが、支援物資から女性用下着を渡して、近隣の同じ状況の女性に配布を依頼したところ、泣いて喜んでいました。




今夜の宿の「笑門館」に。
食事なし、風呂・トイレ共同の素泊まり簡易旅館です。
家庭の不要品リサイクル運動をしていた20代の頃、大阪で暮らしていた4畳半のアパートを思い出しました。



明日は、石巻市、商工会議所、観光協会、石ノ森萬画館に伺います。
おやすみなさ〜い。

  • 同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事画像
    東日本大震災復興支援映画「MARCH」上映会
    8/5~10日の東北訪問・旅行で撮影した写真の枚数 4,515枚!
    東北訪問・旅行 3日目
    ワカモノプロジェクト下見ツアー 2日目
    ワカモノプロジェクト下見ツアー 1日目
    洗車
    同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事
     東日本大震災復興支援映画「MARCH」上映会 (2017-09-30 14:00)
     8/5~10日の東北訪問・旅行で撮影した写真の枚数 4,515枚! (2017-08-11 23:01)
     東北訪問・旅行 3日目 (2017-08-07 22:00)
     ワカモノプロジェクト下見ツアー 2日目 (2017-08-06 23:01)
     ワカモノプロジェクト下見ツアー 1日目 (2017-08-05 23:01)
     洗車 (2017-08-04 23:01)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │東日本大震災・味スタ避難所