たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年05月14日

調布市総合水防訓練/身体障害者福祉協会50周年式典

7時30分 調布市総合水防訓練に出動する団員を見送るため第一分団詰所に。

5月1日に入団した大森脩平団員(左下写真)は初めての任務です。
彼は、私が3月に東日本大震災支援活動(2011.3.28ブログ)に参加した時に、偶然一緒に行ったメンバーです(右下写真左端=大森君)。
彼は、作業ボランティを載せたマイクロバス車内でたまたま斜め前に座っていました。
バスの中で彼の話を聞くと「将来、東京消防庁に入りたい」とのこと。
だったら、消防団に入ったらとの誘いに彼が快諾。
帰京後、増岡分団長に面接してもらい、第一分団初めての年度途中の入団となりました。
大森君は現役の大学生。若いエネルギーで活躍してもらいたいと思います。


私は、議長としての出席するのでここで見送ります。



9時30分 多摩川河川敷で調布市総合水防訓練が始まりました。

市、消防署、消防団、警察署、災害時支援ボランティア、災害防止協会防火女性の会、赤十字奉仕団、建設業協同組合、建設防災連合会、植木組合、管工土木事業協同組合、自治会・防災市民組織・地区協議会など多くの団体が参加。

積み土のう工法、マンホール噴出防止工法、自宅のフラワーポット・ポリバケツ・ビニール袋などを活用して土のうをつくり、住宅の浸水を防ぐ「住宅浸水防止工法」や、浸水建物からD級可搬ポンプを使って排水する訓練など実践的な訓練を消防団と市民が協働して行っていました。

水難救助隊による救助訓練もありました。
東京消防庁には水難救助隊が6隊ありますが、多摩地域では調布署にしかありません。
多摩川上流で救助要請があった際も調布から駆けつけます。


消防団による「積み土のう工法」


消防署隊による「マンホール噴出防止工法」


消防団と市民協働の「住宅浸水防止工法」


浸水建物からのD級可搬ポンプを使った排水訓練


水難救助隊による救助訓練


(左)積み土のうの前で記念写真。(右)早朝からみなさんお疲れさまでした。



ひろすけ動画レポート「調布市総合水防訓練 ①(2010)」


ひろすけ動画レポート「調布市総合水防訓練 ②/2(2010)」







12時40分 調布日本舞踊連盟(西川喜代枝会長)主催の第六回調布日本舞踊連盟公演が文化会館たづくりくすのきホールで開催されました。







13時30分 調布市身体障害者福祉協会(菅谷為太郎会長)創立50周年式典が文化会館たづくり大会議場で開かれました。






16時30分 グリーンホール小ホールで行われていた第七回「調布噺の会」(北田勝美会長)をのぞいてみました。

切腹亭挑朝さんの「ねずみ」






18時 NPO法人市民活動推進協会(横山泰治会長)第8回通常総会が市民プラザあくろす研修室で開かれました。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    長友市長ご夫妻  FC東京戦 8年以上 無料観戦!?
    一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」
    サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送
    水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」
    調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌
    猫の日向ぼっこ
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     長友市長ご夫妻 FC東京戦 8年以上 無料観戦!? (2017-12-14 23:25)
     一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」 (2017-12-06 12:00)
     一般質問 (2017-12-04 08:59)
     サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送 (2017-12-01 22:00)
     水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」 (2017-11-30 18:18)
     調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌 (2017-11-30 06:28)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事