たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年06月27日

サッカー交流プロジェクト/思い出の品物プロジェクト現地調査

11時 「調布から! 復興支援プロジェクト」第2弾「調布発!福島の子どもたちに元気を」プロジェクトの打ち合わせのため「リカー&フーズ やまぐち屋」さんに。



やまぐち屋さんでは、6月18日から「調布から! 復興支援プロジェクト」第1弾、宮城県石巻市の「石ノ森萬画館」と連携した「石ノ森萬画館グッズ・チャリティー販売」を行っています(2010.6.18ブログ「石ノ森萬画館グッズ・チャリティー販売開始」)。




福島側の担当者、福島県サッカー協会キッズ委員会・須田敏男副委員長と打ち合わせをしました。
調布側は山口昌之さんと林明裕市議会議員が中心となって準備を進めています。


今のところ、7月下旬に福島市内の小学生サッカーチームと引率者(バス1台分)に調布に来てもらい、市内サッカー場(関東村、西町サッカー場、アミノバイタルフィールド、味の素スタジアムのいずれか)で交流試合を行う2泊3日の予定です。

放射能の影響でまともにサッカーができない子どもたちに思い切りサッカーをさせてあげたいですicon01






23時 東日本大震災で津波により流出してしまった写真・アルバム・位牌などの思い出の品物を持ち主に返す「思い出の宝物を持ち主に返そうプロジェクト」に「調布から! 復興支援プロジェクト」として取組む可能性を探るために石巻市に向かいます。
片道約6時間かかるのに24時間で帰ってくる弾丸コース。

今回も行政が支援しきれない地域のスポット支援を行います。
石巻市伊原津2丁目で被災したIさんと周辺の被災者に届ける支援物資を今日の昼、小林孝さんが買い出しに行って来ました。
小林さんの車から私の車に詰め替えます。
終盤は段ボールから出して、バラにして詰めるだけ詰みます。
積みきれなかった段ボール2箱は宅配便で送ることに。

横山泰治さんが手伝い&見送りに来てくれました(感謝)。



積み終わったので、石巻市に向かって出発icon_bikkuri

今回のメンバーは、小林孝さん、板橋栄次さん、石川浩さんと私の4人です。

キャノンチームの齋藤佑一郎さんとは、石巻市役所で落ち合います。

  • 同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事画像
    2011年3月11日 調布市内の様子
    東日本大震災 発生から7年
    「東日本大震災慰霊祭 あの日を忘れない」
    福島県郡山のウィスキー 「963」
    石巻ニューゼ 館長だよりvol.39
    河北新報「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」
    同じカテゴリー(東日本大震災・味スタ避難所)の記事
     2011年3月11日 調布市内の様子 (2018-03-11 23:01)
     東日本大震災 発生から7年 (2018-03-11 22:36)
     「東日本大震災慰霊祭 あの日を忘れない」 (2018-03-05 17:40)
     福島県郡山のウィスキー 「963」 (2018-03-02 21:00)
     石巻ニューゼ 館長だよりvol.39 (2018-02-11 18:19)
     河北新報「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」 (2018-01-30 17:33)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02 │東日本大震災・味スタ避難所