たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年07月08日

会派視察3日目「出雲市」

出雲市役所に到着。出雲大社をイメージさせる重厚なデザイン。


1階に必要な窓口が集中しているワンストップサービス。




10時 出雲市議会

産業観光部産業振興課新エネルギー推進室・東条光紀室長と西宣孝係長より「新エネルギーへの取り組みについて」話を伺います。



出雲市は次世代エネルギーパーク整備計画を平成20年に定めました。
「子どもから高齢者まで一人ひとりが、将来の日本のエネルギーのあり方について理解を深めること」を目的とし、太陽光や風力など、次世代のエネルギーに触れることができる設備や体験施設などを備えています。



新エネルギーをPRする拠点施設は出雲科学館
ここでは小中学校の理科授業も行われています。

授業風景(小学校)

授業風景(中学校)



出雲市の熱心な取り組みには恐れ入ります。

長岡秀人市長が旧平田市の市長時代から積極的に施策展開してきたそうです。

平成21年4月には新出雲ウインドファームの運転を開始しました。
3,000kw×26基で、総出力は78,000kw。
国内最大級の規模となっています。
何と、発電電力量は1.4億kwhで一般家庭の4万世帯分face08

ところが、落雷による故障、強風により羽根が胴体にぶつかるなど想定外の事故があり、26基中現在運転しているのは11基にとどまっています。

以前、阿蘇にしはらウィンドファームを視察した際にも、故障のことが課題となっていました(2009.10.7ブログ)。

日本では漁業権の関係で、海洋部ではなく山間部に建設する事例が多いとのこと。
地形的な理由から風向と風力が安定しない様です。


そのほか十六島風車公園キララトゥールマキ風力発電所風の子楽習館で新エネルギーを身近に感じることができます。



続いて、「滞在型観光資源の活用について」産業観光部観光交流推進課・渡部尚美課長から話を伺いました。

出雲市の観光特性は、日帰り客が圧倒的に多く宿泊客が1割にも満たない点にあります。
松江市が年間宿泊客数192万人、観光客入り込み数887万人、宿泊率21.6%なのに対して、出雲市は宿泊客数45万人、観光客入り込み数773万人、宿泊率5.8%にとどまっています。

そこで、滞在時間を増やすために「潜在力」「周遊力」「情報発信」「おもてなし体制」の4つの基本方針を掲げました。

「出雲大社」と言う誰もが知っている日本有数の観光地を有する出雲市でさえが、自身の魅力増進に心血を注いでいます。


私の名刺には「映画」「音楽」「ゲゲゲの女房&鬼太郎」「FC東京」「味スタ」「新選組」「学術文化都市」の調布市の7つの特色が書いてあります。



全国に数ある都市の中でこれほど多くの特色を持つ都市は滅多にないと思います。

しかし、まちづくりにおいてはいずれも中途半端で、生かしきれていないのではないでしょうか。

市、商工会、観光協会、関係事業者、市民団体、市民がもっと知恵を出し合い工夫をすることで、さらに魅力ある調布になると私は思っていますicon01




視察終了後、本会議場を見学しました。

(右)映画館の客席の様な傍聴席。


6月29日に閉会された第2回定例会で傍聴者のマナー違反が2件もありました。
1件は、本会議場で一般質問終了後に傍聴席から拍手があったことです。
傍聴者の拍手やヤジが禁止されていることは言うまでもありません。

もう1件は、委員会審査中に傍聴者が勝手に発言を始め、委員長が制止したにも関わらず発言を続けたことです。

私は「市民により開かれ、わかりやすく、親しみやすい」市議会を目指しています。
傍聴者が増えるのは嬉しいことですが、マナー違反が増えるのは困ったものです。
本会議場にマナーを表記した掲示板を設置しなけれならない日が来ないように・・・と思います。


本会議場入口やロビーに絵画が展示されていました。調布でも見習いたいものですicon01






旧JR大社駅駅舎を見学。


駅舎は明治45年(1912)に国鉄大社駅の開通により開業され、大正13年(1924)2月に新たに改築されました。出雲大社の門前町にふさわしい、純日本風の木造平屋建てで、和風駅舎の最高傑作。
JR大社線は、平成2年(1990)に廃止され、その後駅舎は平成16年(2004)国の重要文化財に指定されました。

大正浪漫の雰囲気に満ちていました。
かつての日本人の物をつくることの誇りとこだわりを感じますicon01






島根県立古代出雲歴史博物館を見学。

下の書物、何だと思いますか? 有名ですよ。


誰もが教科書で学んだ古事記(左)と日本書紀(右)です。
いずれも江戸時代の復刻。


加茂岩倉遺跡から発掘された銅鐸「弥生人の秘宝」。


何と国宝ですface08
国宝と聞くとビビってしまうのは私だけでしょうか。


荒神谷遺跡から見つかった青銅器。


加茂岩倉遺跡出土銅鐸(右)とあわせてこれが全部国宝face08



卑弥呼の鏡で有名な「景初三年(239年)」銘三角縁神獣鏡(神原神社古墳)。重要文化財。





16時20分 出雲空港発のJAL1668で羽田空港へ。

ラッキーなことにまたもや窓側face02
ず〜っと外を眺めていました。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    衆議院議員選挙 投票
    飛田給小 地域運動会
    衆院選最終日 伊藤達也・調布打ち上げ式
    衆議院議員選挙 最終日
    伊藤達也候補 接戦
    市民文化祭 開会式
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     衆議院議員選挙 投票 (2017-10-22 13:39)
     飛田給小 地域運動会 (2017-10-22 13:26)
     衆院選最終日 伊藤達也・調布打ち上げ式 (2017-10-21 21:00)
     衆議院議員選挙 最終日 (2017-10-21 16:24)
     伊藤達也候補 接戦 (2017-10-20 15:34)
     市民文化祭 開会式 (2017-10-19 20:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事