たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2012年06月20日

第2回調布市議会定例会会議結果



昨日閉会となった第2回調布市議会定例会会議結果は次の通りです。


市長報告(8件)

報告第4号 一般財団法人調布市市民サービス公社の経営状況について
[説明]
平成24年度事業計画の予算として、5億3,054万7,000円を計上している。
その内容は、調布市公共施設管理公社の事業を承継し、法人としての経営の透明性や社会的な信頼性の向上に努めるとともに、業務の専門性や独自性を高めていく中で、市から受託する公共施設の管理運営や市民サービスの提供を適切に行うもの。
以上、地方自治法第243条の3第2項の規定により、報告するもの。



報告第5号 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団の経営状況について
[説明]
平成23年度は、公益財団法人へ移行した初年度として、今まで以上に法令遵守と透明性の確保に努めるとともに、満足度の高い事業の実施に努めた。
新たな事業として、芸術・文化の裾野を広げるべく、子どもたちが普段の生活の中で触れ合うことが少なくなった「伝統芸能の体験教室」を実施し、伝統文化の普及に努めました。また、出張ステージでは、子どもたちとその保護者の世代の関心が高まっている「ストリートダンス体験企画」を実施した。
施設の管理においては、東日本大震災により被害を受けた部分の修繕を含め、安心して快適に利用できるよう、館内各施設の安全確保に努めるとともに、夏季の電気使用制限令発令の際には、節電にも努めた。

決算の収入総額は、13億5,112万5,198円。
支出総額は、13億5,112万5,198円。
これにより、平成23年度の決算は、当期収支差額0円となっている。

平成24年度事業計画の予算として、13億6,938万5,000円を計上している。
市民の芸術文化活動のよき推進役として、基本計画に掲げる芸術文化の振興事業を着実に進め、市民や地域とのコミュニケーションを深め、利用者サービスの充実を図るとのこと。



報告第6号 公益社団法人調布市体育協会の経営状況について
[説明]
平成23年度は,「スポーツ環境の充実」、「アスリートの養成」、「安心・安全に配慮した施設運営」を重点目標に掲げ、総合体育館を中心に事業を展開した。
また、総合体育館の指定管理者として、開館から26年が経過する施設を可能な限り利用制限を行わずに、施設環境の維持・整備に努めた。

決算の収入額は、2億6,739万1,938円。
支払総額は、2億6,223万9,149円。
これにより、平成23年度の決算は、515万2,789円の収支差額となっている。

平成24年度事業計画の予算として、2億4,496万6,000円を計上している。
公益社団法人として、新たなスタートとなる。
基本方針に、「法人運営の方針」、「事業運営の方針」、「調布市総合体育館・施設管理運営の方針」の3つを掲げ、事業を展開していく。
特に、より一層の透明性、公開性を図り、調布市民駅伝競走大会の充実、スポーツボランティアの構築、障害者スポーツの理解啓発、スポーツ情報誌の発行、スポーツ祭東京2013に向けた事業に取り組んでいく。
さらには、5つの活動目標を掲げ、加盟団体や民間事業者の協力を得ながら、また、十分に連携を図りながら、市民のスポーツ活動の振興に努めていくとのこと。



報告第7号 公益財団法人調布ゆうあい福祉公社の経営状況について
[説明]
平成23年度は、計画停電や猛暑への対応など、前年度に引き続き高齢者の安全安心の確保に追われる1年となった。
平成23年度に重点的に取り組んだ項目として、まず、公益法人制度改革への取組が挙げられる。
これまで公社が行ってきた住民参加型事業や介護保険サービス等の公益性を丁寧に説明し、公益財団法人としての認定を受けた。
そのほか、食事サービスを切り口とした住民参加型事業の改善への取組や、増え続ける認知症の方や家族介護者の支援、また、東日本大震災の経験を踏まえ災害マニュアルの見直しを行うなど、災害時への取組を行った。

決算の収入総額は、5億6,451万5,435円。
支出総額は、5億6,643万3,291円。
これにより、平成23年度の決算は、マイナス191万7,856円の当期収支差額となっている。

平成24年度事業計画の予算として、5億9,507万5,000円を計上している。
重点的取組としては、食事サービス事業の見直しや認知症の方を支える地域づくりと見守り事業の推進、家族介護者に向けた支援の推進、さらに、地域における介護サービスの資質向上に向けた人材育成の推進などを掲げていて、公益財団法人としての使命を果たしていくとのこと。



報告第8号 調布市土地開発公社の経営状況について
[説明]
平成23年度収支決算については、事業収益が、35億3,621万6,352円、事業外収益が、351万6,148円だった。
これに対して、公共用地処分のための事業原価が、35億2,183万5,582円、販売費及び一般管理費が、763万7,049円だった。
これにより、平成23年度の決算は、1,025万9,869円の当期純利益を計上している。
この当期純利益に前期繰越準備金を加えた結果、準備金4,887万2,062円を計上することができた。
本年度純利益が生じ主な理由として、公社保有地の有効活用に努めたことが挙げられる。

事業内容としては、生活道路用地及び公共施設用地として、2470.37平方メートルの用地を取得した。
また、土地の処分としては、公社経営健全化促進事業等による代替地などを処分した。
次に、平成24年度の事業計画について、公有地取得事業として、9億4,400万円を計上している。
その主な内容としては、生活道路用地、仙川崖線用地等を取得するもの。



報告第9号 平成23年度調布市繰越明許費繰越計算書について
[説明]
市内事業者の受注機会確保につなげる公共工事の前倒し発注による西部児童館受変電設備等改修事業費をはじめとする6事業、その他年度内での完了が困難であった市道南176ー2号線整備事業費をはじめとする10事業の合計16事業について、平成24年度に繰り越したもの。



報告第10号 平成23年度調布市繰越明許費繰越計算書について
[説明]
下水道事業特別会計において、東京都が施工する都市計画道路の整備に伴う都道共同工事負担金及び管渠建設負担金について、都市計画道路の整備の進捗に合わせて、平成24年度に繰り越したもの。



報告第11号 平成23年度調布市事故繰越し繰越計算書について
[説明]
平成22年度からの繰越事業である都市計画道路3・4・33号線補償費について、避け難い理由により、平成23年度内に事業が完了しないことから、平成24年度に繰り越したもの。




市長提出議案(17件)

議案第38号 専決処分の承認について
[提案理由]
地方税法の一部改正に伴い、調布市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したので、同条第3項の規定により承認を求めるもの。
内容は、東日本大震災の被災者等の負担軽減を図るため、被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限を延長するもの。

[結果]
承認



議案第39号 専決処分の承認について
[提案理由]
地方税法の一部改正に伴い、調布市税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ、専決処分したので、承認を求めるもの。
その主な内容としては、平成26年度まで土地に係る固定資産税の負担調整措置を継続するため改正するとともに、地方税法の一部改正に伴う引用条項の改正を行うもの。

[結果]
承認



議案第40号 専決処分の承認について
[提案理由]
地方税法の一部改正に伴い、調布市都市計画税賦課徴収条例の一部を改正する必要が生じ、専決処分したので、承認を求めるもの。
主な内容は、平成26年度まで土地に係る都市計画税の負担調整措置を継続するため改正するとともに、地方税法の一部改正に伴う引用条項の改正を行ったもの。

[結果]
承認



議案第41号 調布市基本構想
[提案理由]
平成12年に議決した調布市基本構想の全部を改正するため、「調布市基本構想を地方自治法第96条第2項に規定する議会の議決すべき事件として定める条例」の規定により、提案するもの。

[結果]
可決

調布市基本構想blue_rightこちら



議案第42号 調布市暴力団排除条例
[提案理由]
市民の安全で安心な生活を確保し、事業活動の健全な発展に寄与するため、調布市における暴力団排除活動の基本理念を定め、市の責務や市民等の役割を明らかにするとともに,暴力団排除活動に関する基本的な措置等を定めるもの。

[結果]
可決


議案第43号 調布市敬老金条例及び調布市老人及び単親家庭居室資金貸付条例の一部を改正する条例
[提案理由]
外国人登録法の廃止に伴い、それぞれの条例の引用する条項を改めるとともに、規定の整備を行うもの。

[結果]
可決



議案第44号 調布市印鑑条例の一部を改正する条例
[提案理由]
住民基本台帳法の一部改正及び外国人登録法の廃止に伴い、引用する条項等を改めるとともに、所要の改正及び規定の整備を行うもの。

[結果]
可決



議案第45号 調布市職員の公益的法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例
[提案理由]
財団法人調布ゆうあい福祉公社が平成24年4月1日に公益財団法人へ移行したこと及び社団法人調布市体育協会が同日に公益社団法人へ移行したことに伴い、それらの名称を変更するもの。

[結果]
可決



議案第46号 調布市立学校学校医,学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
[提案理由]
調布市立学校における学校薬剤師の公務災害補償に係る補償基礎額を、都立学校におけるその額と同額となるよう改めるもの。

[結果]
可決



議案第47号 調布市財団法人に対する助成等に関する条例の一部を改正する条例
[提案理由]
一般財団法人調布市市民サービス公社を助成等を行う一般財団法人に加えるとともに、財団法人調布ゆうあい福祉公社の公益財団法人への移行に伴い、その名称を変更するほか、所要の改正及び規定の整備を行うもの。

[結果]
可決



議案第48号 調布市税賦課徴収条例の一部を改正する条例
[提案理由]
地方税法の一部改正に伴い、公的年金等に係る所得以外の所得を有しなかった者の申告対象から寡婦(寡夫)控除を除き、申告書の提出を不要とするもの。

[結果]
可決



議案第49号 調布市手数料条例の一部を改正する条例
[提案理由]
外国人登録法の廃止に伴い、外国人登録原票記載事項証明書等に係る手数料を廃止するもの。

[結果]
可決



議案第50号 調布市市民農園条例の一部を改正する条例
[提案理由]
調布市上石原市民農園を廃止するもの。

[結果]
可決



議案第51号 市道路線の認定について
[提案理由]
調布市深大寺東町2丁目15番地28先に位置する道路を市道として管理するため、道路法第8条第1項の規定により、認定するもの。

[結果]
可決



議案第52号 調布市監査委員の選任について
[提案理由]
識見を有する者のうちから選任した調布市監査委員、大輪威氏の任期が平成24年6月25日をもち満了となるので、大輪氏の選任(再任)について議会の同意を求めるもの。

[結果]
同意



議案第53号 調布市教育委員会委員の任命について
[提案理由]
大町惠子氏の任期が,平成24年6月30日をもち満了するので、後任者として、石川慶子氏の任命について、議会の同意を求めるもの。

[結果]
同意



議案第54号 人権擁護委員の候補者の推薦について
[提案理由]
髙野美也子氏の任期が、平成24年9月30日をもち満了するので、後任の候補者として、前田千鶴氏の推薦について、議会の同意を求めるもの。

[結果]
同意




議員提出議案(11件) ※リンクは貼られていません。文書表はこちら






陳情(6件) ※リンクは貼られていません。文書表はこちら



  • 同じカテゴリー(市議会)の記事画像
    第3回市議会定例会 開会
    市議会第2回定例会一般質問「調布駅前広場について」 全文
    全員協議会「調布駅前広場について」
    公文書流出事件で長友市長が給料を減額
    調布市議会第2回定例会 閉会
    全国市議会議長会 25年勤続表彰
    同じカテゴリー(市議会)の記事
     第3回市議会定例会 開会 (2017-09-04 19:00)
     市議会第2回定例会一般質問「調布駅前広場について」 全文 (2017-08-15 10:37)
     全員協議会「調布駅前広場について」 (2017-07-06 23:01)
     公文書流出事件で長友市長が給料を減額 (2017-06-22 23:16)
     調布市議会第2回定例会 閉会 (2017-06-19 23:01)
     全国市議会議長会 25年勤続表彰 (2017-06-08 22:37)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │市議会