たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2014年02月05日

議員研修会/多聞そば/社労士政治連盟議員懇親会

10時 議員研修会が全員協議会室で開かれました。

テーマは「新公会計制度について」。

現在自治体で導入されている会計制度は、「総務省改訂モデル」(1416団体導入)、標準モデル(254団体導入)、東京都方式(4団体導入)と3つのモデルがあります。

ちなみに調布市は総務省改訂モデルです。

今回は、都方式を導入し事業のマネジメントをしている町田市の高野・財政課担当係長からお話を伺いました。(写真は開会前)


都方式の特色は、事業の成果に対するコストが分かりやすいことです。
事業の多くのコストを占めることが多い人件費について深い検討を行うことが可能なこと、公の施設の利用者負担と行政コストの関係が明らかになるなど興味深い点がたくさんありました。

「見える・わかりやすい市政」のためには新たな公会計制度が必要なのではと痛感しました。




16時30分 深大寺そばの「多聞」さんで遅い昼食。

多聞そば(700円)を頂きました。


ちなみに店主のご子息、内田浩輔さんは現在消防団第15分団の分団長で、同期分団長として一緒に活動しています。





18時30分 社会保険労務士政治連盟22選挙区議員懇親会が吉祥寺東急インで開催されました。


「社会保険労務士」ってご存知ですか?

Wikipediaによると・・・
労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行い、また企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う事を職業とする為の資格、およびそれを職業とする者をいう・・・
だそうです。

4市から多くの議員が参加する予定でしたが、急遽調布で都知事選挙の集会が開かれることとなったため、参加者が減ってしまいました。
我が調布市議会自民党創政会も集会の方に6名、こちらに3名と分かれて参加。

意見交換に引き続き、懇親会にも出席。

参加者が少なかったせいか、大歓迎されました。
ありがとうございます。

調布市内で30名以上の社会保険労務士の方が活動なさっていることを初めて知りました。
今度は別の機会に社労士だからこそ気がついている調布のまちづくりのヒントを教えていただきたいと思っています。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    衆議院議員選挙 投票
    飛田給小 地域運動会
    衆院選最終日 伊藤達也・調布打ち上げ式
    衆議院議員選挙 最終日
    伊藤達也候補 接戦
    市民文化祭 開会式
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     衆議院議員選挙 投票 (2017-10-22 13:39)
     飛田給小 地域運動会 (2017-10-22 13:26)
     衆院選最終日 伊藤達也・調布打ち上げ式 (2017-10-21 21:00)
     衆議院議員選挙 最終日 (2017-10-21 16:24)
     伊藤達也候補 接戦 (2017-10-20 15:34)
     市民文化祭 開会式 (2017-10-19 20:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01 │今日の出来事