たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年06月20日

ゆずりは祭り

8時50分 飛田給小学校体育館で飛小の誕生日をお祝いするゆずりは祭りが始まりました。

飛田給小学校のシンボルは、ゆずり葉の木です。
校歌にも「ゆずり葉の よき校風を 伝え合い 世に拡げつつ」と詠われています。


現在のゆずり葉の木と添えてあるメッセージ




春、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉するのが、ゆずり葉の特色。
飛小では、他の人の気持ちを察することのできる心を「ゆずりの心」とし、大切にしています。

だから、飛小の誕生日のことを「ゆずりは祭り」と言います。
子どもたちは、「ゆずりは音頭」を踊り、クラス毎に作った「お神輿」を担ぎながら町内を回り、みんなで誕生日をお祝いしてきました。

今年は開校40周年なので、誕生日も特別です。



セレモニー前半飛田給はやし連の演奏と舞で開会。
獅子、おかめ、ひょっとこの舞に子どもたちは大喜びです。




お神輿は、クラス毎に創意工夫した手作りの力作ぞろい。


クラス毎にお神輿と掛け声を紹介します。



お祝いとして、健全育成推進飛田給地区委員会から「ラムネ」を、PTAから「どら焼き」をプレゼント。




校庭に移動してセレモニー後半です。

お神輿には子どもたちの熱いメッセージがついています。




まず、児童だけで「ゆずりは音頭」を踊ります。


続いて、保護者と地域の人も入って、全員で踊ります。




1年生から順番にパレード出発。「ゆずりは祭りだ、ワッショイ! ワッショイ!」


最初に、道を挟んで隣接する特別養護老人ホーム爽爽荘(大槻暉子施設長)を訪ねます。
入居しているおじいちゃん、おばあちゃんも毎年楽しみにしています。子どもたちは、お神輿の紹介をした後、「いつまでも元気でいてくださいね」などとメッセージを伝えていました。



かつて、お神輿は飛田給駅北側まで町内を周り、地域の人たちも楽しみにしていましたが、学校週5日制導入による授業時数の減と警察の警備の関係で、十数年前から第七機動隊までのコースに変わりました(写真:2007年ゆずりは祭りの1コマ。子どもたちが七機で休憩しながら話を聞いているところ)。


昨年、七機が府中市に移転したので、今年から学校周辺のコースに変更されました。



飛小に到着




調布FMが取材に来ていました。
7月15日(水)18時10分(再放送7月19日16時40分)から「ラジオレター調布の教育」の中で放送するそうです。




・子ども神輿が来荘!!(爽爽荘ホームページ)

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    富士山で初冠雪
    伊藤達也 衆議院選ドキュメント
    衆院選 伊藤達也・自民党 開票結果
    伊藤達也 当選!!
    衆議院議員選挙 投票
    飛田給小 地域運動会
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     富士山で初冠雪 (2017-10-23 13:00)
     伊藤達也 衆議院選ドキュメント (2017-10-23 12:57)
     衆院選 伊藤達也・自民党 開票結果 (2017-10-23 10:21)
     伊藤達也 当選!! (2017-10-23 01:50)
     衆議院議員選挙 投票 (2017-10-22 13:39)
     飛田給小 地域運動会 (2017-10-22 13:26)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。