たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年05月09日

赤坂勝之さん 熊本地震支援活動

私の知り合い、NPO法人 災害救難活動赤坂勝之さんが4月16日に調布を出発し、熊本地震の被災地で支援活動をしてきました。

レポートをお願いしたところ、送っていただいたので転載します。


当NPO法人は調布より立ち上げ、災害救難活動と称します。
活動内容は、国内における大規模災害が発生した際、被災地へ出向き、救助活動、情報収集、支援物資搬送、避難所運営の協力などを行うNPO法人です。
平常時は、災害活動に備えた訓練や学習をおこなっています。

熊本地震レポート

4月14日
21時26分熊本県地方地震発生、M6.4 震度7
●出向は見合わせ



4月16日
1時25分熊本県地方余震発生、M7.1 震度6強
●同日3時30分 出向決意及び準備開始
●出向先は日中の情報収集による。

13時 調布出発 参加者1名/ハイエース自走/車中泊自己完結
※ある程度の活動資機材は車載してあるものの、生活資材を夜中から準備しはじめ、しかもワンマン自走であるため、走行中に何度も睡魔に襲われる。2回の休憩と1回の就寝をとる。

26時 山陽自動車道 佐渡川PA 就寝



4月17日
7時10分 山陽自動車道 佐渡川PA 出発
●出向先について知人である民間災害救助団体に連絡を取るも「南阿蘇にて災害救助犬団体と活動中とのことのみで、他の情報は一切入らない」とのこと。また現地は既に警察、消防、自衛隊による捜索活動実施中とのことで、合流は見合わせる。
●東京大学の災害用ドローン研究者(知人)に連絡するも、現時点引き揚げ中とのこと。
●民間救助団体で、水陸両用車を所有し、広島県土砂災害で活動した団体(知人団体紹介)に接触しようと試みるも、熊本県天草市に待機との情報、但し、現時点情報錯綜し、音信不通とのこと。
●上記より天草市へ向かう。

15時15分天草市 到着
●至って何もなし。平穏状態。接触団体は尚も音信不通。

15時15分 熊本市内へ移動開始

18時15分 熊本駅到着 視察
※到着時はまだ明るい。1日平均利用客は27500人程だが、駅前には5人程しか見当たらない。
※電気通電、ガス普通、水道断水、電波通信可

18時45分 避難所 熊本県財務管理局 視察

19時30分 益城町 視察
●益城町役場、先行ボランティア発見
※ボランティア 「私も先行して千葉県船橋市から来たが、役場内が混乱していて指示ができない状態。早く熟練ボランティアを投入すれば回るのに」
●益城町内 入浴施設営業 施設、駐車場ともに大混雑。店前道路渋滞

21時30分 益城町内 田んぼのあぜ道脇にて就寝



4月18日 
9時00分 菊池市役所 掲示物情報収集

11時50分 菊池市北中学校 実態の把握
●避難者は30名程、手伝いは足りている。

12時50分 菊池老人福祉センター 手伝い受け入れ
●電気通電、ガス無し、水道濁り(飲料不可)、電波通信可、暖房可
●避難者130名前後、市役所員3名、施設スタッフ2名
※作業内容。昼食準備、方付け、施設内の実態把握、支援物資集積場への物資輸送、夕食準備。
※避難者からの聞き込み。

22時00分 近隣公園 就寝



4月19日 
5時00分 起床
※作業内容。朝食準備、方付け、施設内清掃、昼食準備、方付け、調布JC前理事炊き出しの相談、地元学生ボランティア アドバイジング、高齢避難者散歩、夕食炊き出し準備、夕食準備、方付け、避難者聞き込み。

22時30分 施設駐車場 就寝



4月20日 
5時00分 起床 
※作業内容。朝食準備、方付け、巡回診療付添、施設内清掃、昼食準備、方付け、調布JC前理事炊き出しの相談、地元学生ボランティア アドバイジング、支援物資集積場への物資輸送、高齢避難者マッサージ、夕食炊き出し準備、夕食準備、方付け、避難者聞き込み。

22時00分 施設駐車場 就寝



4月21日 
5時30分 起床
※被災者へ帰郷の挨拶

9時00分 菊池市老人福祉センター 出発
     熊本県 知人挨拶

21時30分 関門橋 壇ノ浦PA 就寝



4月22日  
4時00分 起床 

4時30分 出発

19時30分 帰着


(写真:赤坂さん撮影)






反省点及び気付き、今までの経験と比較

●トリアージタグについて
 避難方法、慢性疾患、管理、巡回診療

●避難者受付について
 A4白紙記載要領、避難所スペース、ペット

●支援物資集積場との伝達について

●心身障害の方、及び家族への対応について

●高齢者へ散歩の説得について
 エコノミー症候群、折り紙、ボランティア、歩行機
 近隣高齢者施設への情報提供と協力

●炊き出し告知の注意点について
 協力者、アレルギー

●女性専用室について

●老若男女 生理用品について

●余震に対する避難所の見直し

●未成年ボランティアへのお願い

●避難者とコミュニケーションの重要性

●嘔吐の対応
 防護、処理、消毒

●マットレスについて

●災害備蓄用毛布の袋について

●発電機について

●備蓄備品の見直し

●市職員の勤務体制及び引き継ぎについて


以上、熊本地震救援活動レポートでした。

NPO法人 災害救難活動
赤坂勝之



※詳しくお聞きになりたい方は、赤坂さんに直接お尋ねください。
⇒nrb06041@nifty.com

  • 同じカテゴリー(熊本地震)の記事画像
    熊本地震から1年
    J1リーグ第7節 FC東京VS.浦和
    長野県人会役員会/熊本地震における市民ボランティア報告会/八島未樹 路上ライブ/極旨じゅん屋
    熊本地震支援活動(5)宇土市役所/熊本市災害ボランティア
    熊本地震支援活動(4)軽トラック搬送 後半
    熊本地震支援活動(3)軽トラック搬送 前半
    同じカテゴリー(熊本地震)の記事
     熊本地震から1年 (2017-04-16 23:02)
     J1リーグ第7節 FC東京VS.浦和 (2017-04-16 23:01)
     長野県人会役員会/熊本地震における市民ボランティア報告会/八島未樹 路上ライブ/極旨じゅん屋 (2016-07-21 23:47)
     熊本地震支援活動(5)宇土市役所/熊本市災害ボランティア (2016-05-12 23:01)
     熊本地震支援活動(4)軽トラック搬送 後半 (2016-05-11 23:01)
     熊本地震支援活動(3)軽トラック搬送 前半 (2016-05-10 23:02)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:56│Comments(0)熊本地震
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。