たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年07月08日

30年前の参議院選挙 東京選挙区小野清子さん 随行秘書

参議院議員選挙は、明日を残すのみとなりました。

選挙の度に、30年前、1986年(昭和61年)の第14回参議院選挙を思い出します。
なぜなら、私が初めてスタッフとして関わった国政選挙だからです。


参議院選の約半年前、神奈川県秦野市の市長選挙がありました。
関東リサイクル運動市民の会で一緒に家庭の不用品のリサイクル運動をしていた小泉晨一(しんいち)さんが立候補したので、小泉さんの自宅に数週間泊まり込んでお手伝いをしました。

残念ながら、現職に負けてしまいましたが、その時の縁で、秦野市出身の自民党参議院議員・柳川覺治(やながわかくじ)事務所にお世話になることになりました。


柳川事務所に入って最初の任務が、参議院選挙東京選挙区に自民党から立候補を予定していた小野清子さんの随行秘書だったのです。

(写真:平成13年第19回参議院選挙ポスター、インターネットより)


小野さんは秋田市出身の元オリンピック体操選手 。
ローマオリンピック(1960年)と東京オリンピック(1964年)に出場し、東京オリンピックでは団体の銅メダルに貢献しました。
その後、NHKのラジオ体操の解説者などを務めていました。


随行秘書は、普通の秘書とは仕事内容が異なります。
文字通り、朝、自宅に迎えに行き、夜、自宅に送り届けるまで候補者と行動を共にします。
選挙終了まで約半年間、毎朝、五反田駅で車と待ち合わせて、大田区の自宅に迎えに行ってからは一日中小野さんにくっついて、集会・会合・訪問・遊説などの日程をこなしていました。


第14回参議院選挙は衆議院選挙と同日選挙だったので、衆議院議員は自分の選挙で手一杯です。
そこで、小野さんを担いだ1人であり、非改選(3年前に初当選)の柳川が実質的な応援団長の役割を担っていました。

柳川事務所の秘書全員が選挙スタッフとして働いていましたが、小野さんの随行をする若手がいなかったのです。
そこで、私が選ばれたのでした。

政治の世界も常識もほとんど知らない私がよく任命されたな〜と、今更ながら不思議に思います。


東京選挙区では、自民党から小野さんの他にもう1人、田辺哲夫さんが立候補を予定していました。
田辺さんは都議会議長をお務めになった大物です。

自民党東京都支部連合会(都連)は、2人を当選させるために「組織は田辺さん、小野さんは浮動票(今の無党派層)で」との方針でした。
でも、小野さんが中曽根派(政策科学研究所)所属だったので、中曽根派の衆議院議員と系列の都議会議員・市区議会議員は応援してくれました。


「浮動票」と言っても、その掘り起こしが大変です。
知名度がある小野さんと言えども、選挙で名前を書いてもらうことは簡単ではありません。

衆参同日選挙だったので、衆議院議員は毎日にように、昼・夜と地元選挙区で集会を開きます。
与謝野馨議員(旧1区)・新井将敬さん(旧2区)・中村靖議員(旧5区)・柿澤弘治議員(旧6区)・深谷隆司議員(旧8区)・島村宜伸議員(旧10区)・石渡照久議員(旧11区)、系列の都議会・市区議会議員さんたちが開催する集会をひたすら廻っていました。

集会では、小野さん本人が次から次に一人でも多くの人に名刺を渡します。
本人の手持ちの名刺が終わる寸前をみはらかって20~30枚の名刺を渡すのですが、このタイミングが意外と難しいのです。

また、特に夜の集会は同時刻に開催される場合が多く、分刻みでの移動となります。
必ずと言っていい程遅れ遅れとなってしまいで、最後の方は時間ギリギリ。間に合わないこともありました。
遅れたことを衆議院議員の秘書さんに謝る日々でしたicon_maro06

時間の遅れを取り戻すためには、小野さんの挨拶が終わったら、握手や名刺配りを少なめにするとか・・多少強引でも会場から出さなければなりません。
不器用な私が上手にこなせるはずは無く、衆議院議員の秘書さんたちからは「小野さんにくっついている、あの態度のでかい偉そうなやつは誰だ」とひんしゅくをかっていたそうです。


東の江戸川区から西の奥多摩町まで東京はとっても広かったです。
その中を移動するので、スケジュールの管理は超大変でしたicon10

選挙の結果は・・・小野さんが2位で、田辺さんが3位で当選。
2人当選でやれやれでした。


選挙終了後、正式に柳川覺治参議院議員の秘書となりました。

小野清子さんの選挙は楽しくもあり辛くもありましたが、今となっては良い思い出ですface02

  • 同じカテゴリー(その他)の記事画像
    ブログアクセス 37万突破!
    ブログアクセス数 36万を突破
    2020年東京オリンピック・パラリンピックエンブレム
    ブログアクセス数 320,000突破!
    開発行為と商店
    大須賀ひろすけ後援会パンフレット
    同じカテゴリー(その他)の記事
     ブログアクセス 37万突破! (2016-10-27 17:23)
     ブログアクセス数 36万を突破 (2016-07-23 07:52)
     2020年東京オリンピック・パラリンピックエンブレム (2015-09-02 15:39)
     ブログアクセス数 320,000突破! (2015-06-28 10:45)
     開発行為と商店 (2015-04-18 23:01)
     大須賀ひろすけ後援会パンフレット (2015-04-11 08:03)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:38│Comments(0)その他
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。