たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年12月28日

FC東京 平山・高橋選手 移籍

長年にわたりFC東京を支えてきた平山相太選手が仙台へ、高橋秀人選手が神戸へ移籍することになりました。


平山選手は2006年FC東京に入団。
11年間在籍しました。
2009・2010年には日本代表に選ばれ、国際Aマッチ4試合に出場し3得点を挙げました。

(写真:天皇杯準々決勝vs.川崎戦、2016.12.24ブログ



平山選手コメント(FC東京ホームページ)
『この度、ベガルタ仙台に移籍することになりました。FC東京には11年在籍させていただき、感謝しています。クラブにも自分にもその間にたくさんの出来事があり忘れられない思い出となっています。また、FC東京でのサッカー選手生活を通じて人としても成長出来たと思っています。このクラブで出会った方々、そしてFC東京のファン・サポーターの方々、みんながファミリーだと感じています。所属するチームは変わりますが、これからも引き続き応援していただければ自分の力になるので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。11年間本当にありがとうございました』


blue_right平山相太選手 ベガルタ仙台へ完全移籍のお知らせ(FC東京ホームページ)


2009年12月、調布市役所で会いました(2009.12.7ブログ


Osuga-YouTube「FC東京平山相太選手調布市役所訪問」


長い間、「未完の大器」と言われ続けてきましたが、仙台で是非『大輪の花』を咲かせてもらいたいと思いますface02


高橋選手は2010年FC東京に入団。
特別指定選手の時から数えると、9年間在籍しました。
2012年と2013年に日本代表に選ばれ、国際Aマッチ7試合に出場しました。

(写真:2016.12.24天皇杯準々決勝vs.川崎戦)



高橋選手コメント(FC東京ホームページ)
『来季よりヴィッセル神戸に移籍することを決断しました。特別指定選手の時から数えると、9年間になりますが、どんな時もたくさんの声援やサポートをしていただき本当に感謝しています。みなさんと、小平や味スタでたくさん触れ合うことで、僕はみなさんからサッカーを学び、また人としても大きく成長することができました。
元々、プロとしてやっていく自信がなかった自分を、「味スタのピッチに立って活躍したい」と強く思うきっかけをもらい、この舞台に導いてくれたみなさんの雰囲気づくりに重ねてお礼を言いたいです。自分の力不足で、特にリーグ戦で大きな成果を上げることができなかったことは本当に悔しく思います。ですが、何度か体験した、選手とサポーターとスタジアムが一体となる独特の雰囲気は一生忘れられません。この先どんな困難があろうとも、今までのみなさんとの時間や積み上げてきたものを思い出せば、乗り越えていけると確信しています。
来季からはFC東京選手の一員として、このクラブの成長に携わることができませんが、必ずや残った選手がFC東京の魂を受け継ぎ、さらにこのクラブを前に推し進めてくれるはずです。僕もこの決断が、自分の成長にとっても、このクラブの未来にとっても、良かったと思えるように切磋琢磨し続けたいと思います。
いつの日か、みなさんに貰った以上のものを恩返しできるように、これからも自分らしく“願晴り”ます。また会える日を楽しみにしています。ありがとうございました』


blue_right高橋秀人選手 ヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ(FC東京ホームページ)

能力に長けていたので、ボランチ・センターバックなど複数のポジションを要求されてきましたが、神戸ではじっくりと取り組んでほしいと思います。

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    伊藤達也候補 接戦
    市民文化祭 開会式
    衆議院議員選挙 10日目
    健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ
    衆議院議員選挙9日目
    伊藤達也 選挙公報
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     伊藤達也候補 接戦 (2017-10-20 15:34)
     市民文化祭 開会式 (2017-10-19 20:00)
     衆議院議員選挙 10日目 (2017-10-19 17:19)
     健全育成 あいさつ運動/飛田給自治会大運動会 打ち合わせ (2017-10-19 17:07)
     衆議院議員選挙9日目 (2017-10-18 18:57)
     伊藤達也 選挙公報 (2017-10-17 23:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事FC東京
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。