たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年04月17日

調布市飛田給と味の素スタジアム周辺の桜

桜のシーズンもそろそろ終わりを迎えようとしています。
先週、調布市飛田給味の素スタジアム通り周辺・みどりの広場の桜を撮影しました。

味の素スタジアム通り

甲州街道(国道20号線)「東京スタジアム交差点」歩道橋下から人見街道(北)方向



歩道橋上から味の素スタジアム(右)と武蔵野の森総合スポーツプラザ(左)


武蔵野の森総合スポーツプラザ(年内に開業予定)



味の素スタジアム通り 甲州街道「東京スタジアム交差点」〜人見街道




側道


スタジアム通りと側道の桜はソメイヨシノ
2001年の味の素スタジアム(当時:東京スタジアム)に伴う道路整備で植えられました。
16年の間に見事に育ち、いまや調布を代表する桜の名所と言えるのではないでしょうかface02


味の素スタジアム






「みどりの広場」(味の素スタジアム西競技場西側)


樹齢50年を超える古木の桜並木です。

当初、西競技場建設に伴い伐採される予定でしたが、地域の強い要望で残り、桜並木を中心に一帯は新たに「みどりの広場」として整備されました。

詳しくはblue_right2015.3.29ブログ「飛田給小地区協議会観桜会」をご覧ください。

osuga動画「飛田給 観桜会 (2010)」(YouTube)




甲州街道〜旧甲州街道間には八重桜が植えられています。




旧甲州街道〜飛田給駅間には、御衣黄(ぎょいこう)と鬱金(うこん)と八重桜の3種類が植えられていますface08



御衣黄と鬱金は、桜の中で唯一淡緑色の花をつける全国でも珍しい栽培品種です。
街路樹として植えられている例はほとんどないそうで、満開時には東京周辺からも撮影に来るほどです。

3種類競演の謎は「2016.4.9ブログ〜飛田給 御衣黄と鬱金」をご覧ください。

osuga-YouTube「調布市スタジアム通り 御衣黄・八重桜競演(2010)」




3月に供用開始された飛田給駅南口ロータリーにシンボルツリーとして植えられたばかりのしだれ桜にも花が咲いていました。


鹿島建設技術研究所の品川通り沿いにはソメイヨシノが植えられています。



ちなみに、3月に整備された飛田給駅南口商店街通りの街路樹は桜ではなく、タイサンボクです。6月~7月に白い花を咲かせます。

Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 11:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。