たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年04月20日

飛田給 御衣黄・黄鬱・紅普賢象・八重桜の競演

飛田給駅北口ロータリーから甲州街道(国道20号線)まで、スタジアム通りの御衣黄(ぎょいこう)・鬱金(うこん)・八重桜が満開を迎えていますicon31


この桜は、2001年に東京スタジアム(現:味の素スタジアム)開設で飛田給駅北口駅前広場とスタジアム通りが整備される時に植えられたものです。

飛田給まちづくり協議会(当時)が地元住民に街路樹のアンケートを取った結果、「八重桜」に決まり、駅前広場から旧甲州街道まで16本、旧甲州街道から甲州街道まで34本の八重桜が植えられたはずでした・・・・

ところが、業者の手違いか、駅側の1本を除き、駅前広場から旧甲州街道までの15本は、八重桜ではなく「御衣黄」が植えられてしまったのですface08

そこで、市が街路樹としては全国でも珍しい「御衣黄」を説明するネームプレートをつけたのですが・・・市民から「『鬱金』が混ざっている」との指摘がface08face08

専門家に調べてもらうと・・・「御衣黄が2本で鬱金が2本。残りの11本は御衣黄と鬱金の混合種で特定できない」との驚くべき結果が明らかにface08face08face08


御衣黄は緑色の花、鬱金はサクラのうちで唯一黄色の花を咲かせる、いずれも珍しい栽培品種です。
専門家でも見分けがつきにくいんだそうで、ネームプレートを見ないで分かったら凄いことだそうです。

街路樹として植えられている例は全国でもほとんどないそうで、満開時には東京周辺からも撮影に来るほどです。


最も駅寄りの1本が八重桜。旧甲州街道までは御衣黄・鬱金と混合種。




御衣黄




鬱金





旧甲州街道から新甲州街道までは八重桜




八重桜の中に、2本だけ白っぽい花がface08


こちらはサトザクラの仲間の紅普賢象という桜face08




紅普賢象と八重桜



味の素スタジアムと八重桜



味の素スタジアム前歩道橋からスタジアム通り・飛田給駅方向。紅普賢象・八重桜と御衣黄・鬱金のコラボface02



御衣黄・高尾山特別ラッピング車両・宅急便トラック、3つの緑の奇跡のコラボface02



飛田給駅北口駅前広場とスタジアム通りは市道ですが、味の素スタジアム建設に関わると言う理由で、当時、市に代わり東京都が整備をしました。
なので、八重桜を発注したのは都の職員です。

今となっては、八重桜を御衣黄と鬱金に間違えた理由、八重桜に紅普賢象が混ざっている理由が、業者の手違いなのか発注ミスなのか分かりませんが、結果的には、御衣黄・鬱金・紅普賢象・八重桜の競演が観られるという珍しいことになったのですface02

また、スタジアム通りの甲州街道から北側と鹿島建設技術研究所の品川通り沿いにはソメイヨシノが、飛田給駅南口ロータリーにはシダレザクラが植えられています(2017.4.17ブログ)。


ぜひ一度、飛田給の「ソメイヨシノ」「御衣黄」「鬱金」「紅普賢象」「八重桜」「シダレザクラ」、6種類の桜の競演を観にいらしてくださいface02


0suga-YouTube 「調布市スタジアム通り 御衣黄・八重桜競演(2010)」


  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」
    サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送
    水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」
    調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌
    猫の日向ぼっこ
    飛田給 ふれあいクリーンデー
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     一般質問「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと調布の魅力・まちづくりについて」 (2017-12-06 12:00)
     一般質問 (2017-12-04 08:59)
     サッカーチケット コンビニ発券と自宅配送 (2017-12-01 22:00)
     水木しげるさん 「ゲゲゲ忌」 (2017-11-30 18:18)
     調布市議会議場コンサート/ゲゲゲ忌 (2017-11-30 06:28)
     猫の日向ぼっこ (2017-11-28 18:32)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01│Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。