たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年01月31日

皆既月食

平成27年4月以来、3年ぶりの皆既月食が見られました。

NHK NEWS WEBより)
国立天文台によると、午後8時48分ごろから月が欠け始め、午後9時51分ごろ、月全体が地球の影に入り皆既月食の状態になります。
皆既月食は午後11時8分ごろまでおよそ1時間17分にわたって続き、暗くなった月には地球の大気の層で屈折したわずかな赤い光が当たって、赤銅色と呼ばれる独特の赤黒い色に輝いて見えます。

国立天文台によりますと、皆既月食の色は毎回違って見えるということで、大気中のちりが少なければ月は明るいオレンジ色に、ちりが多ければ、黒っぽく見えるということです。

月は、2月1日の午前0時11分ごろ元の満月に戻ります。

(写真:NHKおはよう日本)



デジタル一眼レフカメラで撮影するのでインターネットで調べます。

blue_right皆既月食で幻想的な赤銅色の月を撮影しよう!




三脚を使って撮影開始です。


18時6分 部分食が始まる前の月


20時47分 予定時間より早く部分食が始まりました。






上空の月の位置が高すぎてファインダーを覗けなくなったので、カメラをiPhoneに同期させて撮影します。


カメラのバッテリーがなくなったので、家に戻って充電しながら写真を確認します。


iPhoneの画面では見えているのに、実際の写真は真っ暗ですicon_maro04



慌ててインターネットで調べ直します。

blue_right皆既月食の撮り方と撮影に必要なもの



シャッタースピード、絞り、ISO感度を設定し直します。


暗すぎて、ピントが合いませんでしたが、なんとか撮れましたicon_maro



皆既月食が終わり、再び部分食が始まりました。



皆既月食は素晴らしかったですが、撮影は難しいicon_maro06

  • 同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
    ブログ アクセスカウンタ 450,000突破
    58歳 誕生日
    調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止
    自民党狛江総支部 新春の集い
    調布駅前広場の既存樹木の伐採・移植作業 着手
    市役所前庭 河津桜
    同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
     ブログ アクセスカウンタ 450,000突破 (2018-02-24 11:33)
     58歳 誕生日 (2018-02-22 22:00)
     調布駅前広場の樹木 初日の伐採・移植作業は中止 (2018-02-22 12:00)
     自民党狛江総支部 新春の集い (2018-02-21 21:00)
     調布駅前広場の既存樹木の伐採・移植作業 着手 (2018-02-21 17:42)
     市役所前庭 河津桜 (2018-02-21 14:00)
    Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00│Comments(0)今日の出来事
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。