たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年08月18日

オリンピック自転車ロードレースコース 体験走行

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は8月9日、2020年オリンピック・自転車競技ロードレースコース詳細を発表しました。




・東京2020オリンピック競技大会 自転車コース発表!!(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ)


コースは、男女ともに武蔵野の森公園パレード走行スタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内を通り、富士スピードウェイでゴールします。

パレード走行:武蔵野の森公園〜是政橋までの10キロは、タイムを測定せずに集団で走行します。
オフィシャルスタートは是政橋(府中市)です。

コース総距離は、パレード走行区間10kmを含む男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子約4,865m、女子約2,692mとなります。

男子は、大会第1日目の7月25日(土)11時にスタート、女子は2日目の7月26日(日)13時にスタートし、世界のトップレーサーがゴールの富士スピードウェイを目指します。


通過自治体(1都3県1政令指定都市14市町村)
東京都:府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市
神奈川県:相模原市、山北町
山梨県:道志村、山中湖村
静岡県:御殿場市、裾野市、小山町

・男子ロードレース コース詳細(cyclist.sanspo.com)


通過自治体が市内のコースを発表しています。

・府中市内のコース(府中市ホームページ)


・小金井市内のコース(小金井市ホームページ)



調布市はというと・・・どこが市域か分かりませんicon_maro06
・調布市域コースマップ(調布市ホームページ)




そこで、調布市域コースマップを参考に、調布市域・三鷹市域・府中市域別コースマップをGoogleMapで作ってみました(※スタート地点の詳細は分からないので点線になっています)。



ついでに、実際に自転車で走ってみることにしました。


スタート地点を探します。

調布市域コースマップオフィシャルホームページ掲載写真を参考にすると・・・


スタート地点はこの辺のようです。



スタートします。


調布市域に入ります。


再び、府中市域。


2度目の調布市域


三鷹市域に入ります。


武蔵野の森公園を出て、大沢グラウンド通りを左折。



人見街道を右折。



東八道路を左折。



3度目の調布市域



3度目の府中市域。今日はここまで。




昨年までは、調布市がスタート地点とされていました。


味の素スタジアムと武蔵野の森スポーツプラザ付近からスタートして、1964オリンピック・マラソンの折り返し地点の横を通過して甲州街道を走行して欲しかったicon_maro06


・東京五輪ロードレース、調布スタートで神奈川や山梨通過か コース複数案検討(2017.5.8 cyclist.sanspo.com)

・八王子市長、五輪ロードレース「甲州街道沿いコースに」 周辺各市に協調呼びかけ(2017.6.2cyclist.sanspo.com)

・東京五輪自転車ロードコース案 富士山麓周回など270km、調布⇒富士スピードウェイ(2017.11.8 cyclist.sanspo.com)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:57Comments(0)今日の出来事ラグビーW杯、オリンピック・パラリンピック

    2018年08月15日

    FC東京vs.柏戦 調布出身の平川選手 味スタデビュー!

    J1リーグ第22節FC東京vs.柏レイソル戦が味の素スタジアムで開催されました。

    18:58 出かけていたので、味スタに着いたのは試合開始直前、選手入場の時icon10



    19:03 キックオフ
    柏から期限付き移籍期間中のディエゴオリべイラは契約により出場できません。


    前半8分 東がフリーキックで直接シュート⇒ゴール右に外れるicon_maro06



    20:05 後半キックオフ



    後半8分 スルーパスに反応し、裏に抜け出した永井がペナルティエリア右からマイナスにクロス⇒中央で合わせた大森がシュート⇒枠を大きく外れるicon_maro06 大森選手は今シーズンリーグ戦でシュートを27本打つも、ゴールはゼロ(Football-LAB)いつになったら決めてくれるの?




    後半17分 リンスがペナルティエリア手前で相手を引き付けて右に走り込む室屋にパス⇒室屋がペナルティエリア右からダイレクトで鋭いクロス⇒スライディングで合わせようとした永井も東も合わずicon_maro04 最大のチャンスを決められずicon_maro06





    後半24分 リンスがペナルティエリア手前の中央から強烈なシュート⇒枠の右に外れるicon_maro06


    後半30分 小川がコーナーキックでクロス⇒丹羽が頭で合わせる⇒枠の上に外れるicon_maro06




    来場者は20,986人。




    後半31分 永井がスピードを生かしてペナルティエリア左に進入⇒グラウンダーのパス⇒室屋がペナルティエリア中央に走り込むもミートせずicon_maro06




    後半32分 柏が先取点icon_maro03


    後半41分 小川と交代で調布出身の平川がINicon_maro02


    短時間でしたが、攻撃の起点となるパスを何本か通しましたicon_maro08



    20:55
    試合終了。0-1でAwayの柏が勝利icon_maro06
    今季2度目の手痛い連敗となりました。
    首位の広島は神戸と1-1で引き分け、勝ち点を49とし、FC東京との勝ち点差は9に広がりました。
    1試合少ない川崎は鳥栖と0-0で引き分けて勝ち点40で並び、得失点差で2位。
    FC東京は3位に後退しましたicon_maro06

    (下表:FC東京ホームページ



    平川 怜(ひらかわ れい)選手は調布市立上ノ原小学校、神代中学校出身の18歳。
    所属チームは、上ノ原SC(2007.4〜2013.3)⇒FC東京U-15むさし(2013.4〜2016.3)⇒FC東京U-18(2016.4〜2017.10)。
    昨年11月1日にFC東京とプロ契約を締結し、トップチームに昇格しました。

    2017年11月のJ1リーグ第32節サガン鳥栖戦(Away)で途中出場し、J1リーグデビューしましたが、4日後の11月22日、トレーニング中に負傷して4ヶ月間長期離脱。

    4月1日、J3セレッソ大阪U-23vs.FC東京U-23戦で復帰(?)。

    本日、J1リーグ出場2試合目で味の素スタジアムデビューを果たしましたicon_maro02


    頑張れ〜っ 「調布の星」icon_bikkuri2


    【選手・監督コメント】FC東京ホームページ

    《平川怜選手》
    「(J1リーグ戦で味スタ初出場だったが?)
    やはりJ1は格別。スタンドの雰囲気も良く、最高の環境でプレーできたが……勝を掴みたかった。
    後半、チームとしてしっかりと立て直し、自分たちでチャンスをたくさん作っていた中で失点を喫したのでもったいなかった。

    (ピッチに立つにあたっては?)
    ビハインドの状況だったので、まずは同点に追いつくことを意識していた。
    試合の流れを見極め、バランスを見ながらもゴールを生み出すプレーをしたいと思っていた。
    監督からの指示も『できるだけ前でプレーしてゴールにつながる仕事をしてこい』というものだった。
    緊張することなくプレーできたが、チームの勝利に貢献できず悔しさが残る。

    ケガの選手やいろいろな状況で、自分がチャンスをもらえたと捉えている。
    ただ、いつも練習で100パーセント以上の力を出すことを心掛け、パフォーマンスも良かったのではないか。
    何より、この状況で勝ちに持っていける力があれば、もっと試合出場のチャンスも増えるはず。
    今後も練習から全力以上の力で臨み、今日の出場をステップとしてこれからも頑張っていきたい」


    長谷川健太監督の会見要旨》
    「夏休み最後のホームゲームだったので、何としても勝ちたい試合だった。
    選手も最後まで頑張ってくれたと思うが、力及ばず負けてしまったことは非常に悔しい。
    後半チャンスも作ったが、最後の精度をもっともっと上げていかないといけないと改めて感じている。ただ、能力がある選手がいるので、ひとつハマってくればまた点を取ってくれると期待し続けていきたいと思う。
    今日は森重が急きょ発熱で出れなくなってしまい、前回の柏との対戦で室屋が急に発熱で出れなかったので、柏戦の前には色々あるなと思って、スタートした。
    前半はビルドアップがおぼつかなかった。チャン ヒョンスも右と左でだいぶ景色が変わって、やりづらそうな感じだったが、ハーフタイムに話をして、後半は良い形で前方にボールを出せるようになってきた。
    丹羽も守備はよくやってくれたが、前半はビルドアップの部分で物足りない部分があった。
    ハーフタイムは久々にそういう話に終始をした。
    今までスムーズにボールを運ぶことができていたので、最後の所という感じだったが、今日は運ぶところでノッキングをして、なかなか前線の選手に良いボールが入らない展開が続き、そのなかでミスから何回か危ないシーンを作られてしまった。ただ、最後のところでしっかりと対応してくれたディフェンス陣はよく頑張ってくれたと思う。
    後半は少しづつリズムが出てきて、チャンスも増えてきたが、そういう流れのなかで点を取ることができない試合が、ここ2試合続いている。
    これは我慢してやり続けていくしかない。
    この課題に特効薬はない。どのチームもこういう時期はあると思うので、全員の力で乗り越えて良い状態に入っていけるようにしたい」
    《質疑応答》
    Q=ロッカールームでかけた言葉は?
    「『切り替えてやっていこう。こういう時期はある』という話をした。うなだれている選手もほとんどだったので、そういう話をした」
    Q=平川選手を投入した理由は?
    「小川も右サイドにチェンジしたのは、インスイングで良いクロスを入れたいという狙いだった。クロスがもっと入れられる状況であれば前田を入れようと考えていたが、あまり効果がなかった。試合前には小川にこんなプレーを期待してもしかしたら使うかもしれないという話をしたが、付け焼き刃だった。頑張ってやってくれたと思うが、意図する様なプレーを出すことができなかった。
    なので、サイドより中からしっかりと崩したいというところで、平川を選択して、高萩と一緒にしっかりとビルドアップをして、展開して点を取りたいという狙いだった」


    <参照>
    ・平川 怜選手紹介(FC東京ホームページ)

    ・J1デビュー果たした2000年生まれのMF。FC東京・平川怜が実力で勝ち取った舞台(フットボールチャンネル)

    ・決意のプロ契約、成長誓う平川怜「世界との差を埋めるために」(ゲキサカ)

    ・平川怜が完全復活へ!長期離脱中に身体が一回り大きくなった背景には…(サッカーダイジェストWeb)

    ・18歳MF平川怜、FC東京“期待の星”が描く反攻の青写真 「一気に序列を変えたい」(Football ZONE web)

    ・平川怜 (@reiiniesta) | Twitter  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事FC東京

    2018年08月14日

    久しぶりの富士山

    7:34 久しぶりに富士山が見えましたicon_maro05





    18:38 富士山・雲海・夕焼けのコントラストが見事でしたicon_maro02


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)

    2018年08月13日

    調布飛行場の新たな被害者支援制度等に係る住民説明会

    平成27年7月26日10時58分頃、調布飛行場を離陸した自家用小型飛行機(自家用機)が、離陸直後、調布市富士見町1丁目の住宅街に墜落し炎上。
    巻き込まれた住民1名、機長と同乗者1名の3名が死亡する極めて悲惨な事故が発生してから3年と18日が経ちました。


    18時30分 「調布飛行場の新たな被害者支援制度等に係る住民説明会」が調布中学校体育館で開催されました。




    ※調布市では8月8日に開催予定でしたが、台風13号の影響により、13日に延期されました。


    都の説明員は、港湾局島嶼小笠原空港整備担当部長、島嶼空港調整担当課長、島嶼空港整備推進担当課長、調布飛行場管理事務所長ら4名。



    住民説明会資料「新たな被害者支援制度と調布飛行場の管理運営等について」












    blue_right資料PDF


    都は都営空港を離着陸した飛行機が、都内で墜落事故を起こした場合、被害者の生活再建を支援できる「航空機墜落事故における新たな被害者支援制度」をようやく創設し、8月1日から運用することになりました。
    調布の事件の被害者については、遡って適用されます。


    一方、無許可で客を乗せて「遊覧飛行」をしていたとして、航空法違反などの疑いで起訴された日本エアロテック社の小山純二社長と同社に対しての有罪判決が確定(2018.7.26ブログ)してから初めての説明会でしたが、担当部長を始め都の説明員からは判決について何も言及がありませんでした。

    更に、管理監督責任についての謝罪も一切ありませんでした。

    質疑応答の最後に、質問に対しての答弁で、担当部長が「(遊覧飛行について)虚偽の申請を見抜けなかった」と発言しただけでした。

    また、質疑応答の中で、墜落機に巻き込まれてお亡くなりになった住民のご遺族から「都の関係者が謝罪したどころか、遺族を訪ねたことが一度もない」と発言があり、都の被害者遺族への対応の酷さに改めて驚きました。


    裁判では、調布市に対する都の報告と異なり、遊覧飛行が繰り返し行われていたことが明らかになりました。
    都は遊覧飛行の実態について、どのように調査をしていたのでしょうか。

    平成16年3月に放送されたTBSテレビ「王様のブランチ」で、日本エアロテック社が「体験飛行」と称して「遊覧飛行」を行っている実態が初めて明らかになりました。

    平成16年9月には調布市議会定例会での一般質問で、長友調布市長が「(遊覧飛行について)複数の飛行コースが設定され、所定の料金を支払えば、だれでも搭乗することができること。また、ホームページ等でも、これをPRしていたことを調布市として確認した」と答弁。(市議会定例会会議録

    また、平成17年5月の市議会調布飛行場等対策特別委員会で、私が「TBSの番組で遊覧飛行が報道された。遊覧飛行が行われていたわけだから明らかな協定違反。協定違反が存在したという事実は大きいので、都に対して厳しい対応を」と発言したところ、政策調整担当副主幹が「遊覧飛行について、昨年3月にテレビ放映されて、その後調布市からも厳しく都に対して中止を求め、現在では遊覧飛行について、また遊覧飛行等、類似されるような飛行については一切行われていないと報告を都からもらっている」と答弁しました。(市議会調布飛行場等対策特別委員会会議録

    平成17年の段階で、都がきちんと調査をし、実質的に遊覧飛行を禁止していたら今回の悲惨な事件は起こらなかったと思うと残念でなりません。


    私は、遊覧飛行を見逃していた東京都の管理監督責任を小池百合子知事がはっきりと認めるべきだと思います。


    また、マイクやスピーカーなどの音響装置は都が持ち込んで用意しましたが、声が反響して非常に聞きにくい状態でした。


    都の説明も住民との質疑応答も聞き取れなかった部分が随分ありました。
    当日参加できなかった住民もたくさんいます。
    こうした状況を考えると、都が議事録を作成し公開するべきだと思います。



    三鷹市での住民説明会(8月9日)の新聞記事(東京新聞

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事

    2018年08月13日

    ゲリラ雷雨 発生

    午後、関東地方各地でゲリラ雷雨が発生しました。

    (写真:14:48 飛田給1丁目から南方向)



    東京電力管内では、午後2時50分頃に都内で約1万5,500軒が停電するなど、神奈川、静岡を含めた1都2県で停電軒数が最大約1万6,700軒に上りました。




    調布市内でも停電及び浸水被害が発生しました。

    15:25頃に飛田給1丁目で約900軒、上石原1丁目で約200軒、下石原2丁目で100軒未満、計約1100軒が停電しましたが、16:49頃復旧しました。




    浸水被害については、調布ケ丘2丁目で床上浸水が1件発生しました。
    道路部分より低い箇所に玄関があり、玄関から浸水したものです。

    また、落雷のため、市役所・文化会館たづくりの一部で、一時電話が不通状態となりました。



    東京アメッシュによると、東京の西方と23区東部で発生した雷雲が15:10頃調布近辺で合流し、一気に「猛烈な雨」エリアが拡大したことが分かります。

    (13:30〜15:40)











    Twitterに投稿された調布市内の様子。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事飛田給の出来事