たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年08月12日

ブログアクセス 49万突破

『大須賀ひろすけブログ』のアクセスが490,000を超えましたicon_maro04




ご覧いただきまして、ありがとうございますicon_maro02

これからも市議会や市政のこと、市内外・飛田給の出来事、FC東京や我が家のicon35のことなどを分かりやすくお伝えしていきます。

500,000アクセスまで、もう一歩となりました。
引き続き、『大須賀ひろすけブログ』をよろしくお願いしますicon_maro05  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)今日の出来事

    2018年08月10日

    第1回調布市議会臨時会

    9時10分 平成30年第1回調布市議会臨時会が開会されました。
    会期は1日間。




    冒頭で、7月8日に執行された市長選挙で5期目の当選をした長友貴樹市長から挨拶がありました。

    また、同時に行われた市議会議員補欠選挙で当選した大野祐司議員の紹介と挨拶がありました。
    大野議員の所属委員会は、文教委員会と中心市街地基盤整備等特別委員会となりました。


    審査する案件は、市長報告(1件)、市長提出議案(2件)、選挙(1件)の4件。


    市長報告(1件)

    報告第14号 専決処分の報告について
    【内容】
    平成30年6月22日,市役所2階の国民年金窓口のカウンターで,職員が物品(市民の実印)をカウンターから落下させ,当該物品に損害を与えたもの。 これによる市の損害賠償の額は,1万800円。



    市長提出議案(2件)

    議案第55号 調布市介護保険条例の一部を改正する条例
    【内容】
    介護保険法施行令の一部改正に伴い,引用する条項を改めるもの。
    【結果】
    全員賛成で可決。


    議案第56号 調布市副市長の選任について
    【内容】
    7月31日付けで退任した木村健治副市長の後任として、荒井芳則(あらい よしのり)氏を選任したいので、議会の同意を求めるもの。

    荒井芳則氏略歴(一部修正)


    【結果】
    全員賛成で同意。



    選挙(1件)

    東京都十一市競輪事業組合議会議員の選挙について
    【結果】
    指名推選により林明裕議員を当選人と決定。

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)市議会今日の出来事

    2018年08月09日

    長友貴樹・調布市長の「初心」

    5期目の当選をした長友貴樹・調布市長さんから就任の挨拶状が届きました。



    「初心を忘れずに」とありますが、『誰がやっても4期16年は長すぎる』の批判、『女性助役の登用』『公用車を廃止して自転車で通う』などの「初心」はどこに行ってしまったのでしょうかicon_maro06



    平成14年市長選挙での長友さんの確認団体<新しい調布をつくる会>のビラ










    <選挙公報>



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 10:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2018年08月08日

    柴崎駅の列車接近メロディーが「今日の日はさようなら」に

    京王線柴崎駅(調布市菊野台2丁目)の列車接近メロディーが、8月25日の始発から「今日の日はさようなら」に変わります。




    「今日の日はさようなら」の作詞・作曲者の金子詔一さんは、1961年に警視庁少年課の職員だった大野重男さんとともに、ボランティアグループ「ハーモニィサークル」(現:公益財団法人ハーモニィセンター)を立ち上げます。
    柴崎にあった大野さんの自宅やつつじヶ丘児童館などを中心に、子供会活動や若者たちと夢を語りあう仲間づくりや、作詞作曲活動に取り組んでいました。

    サークルの運営をしていた金子さんが、若者たちの友情を深める目的でオリジナルソングとして1966年に作詞・作曲したのが「今日の日はさようなら」です。


    こうした経緯から、柴崎駅周辺にゆかりのある「今日の日はさようなら」を列車接近メロディーとして導入することになりました。
    1966年8月25日に歌手森山良子さんの楽曲としてリリースされたことから導入日を8月25日としました。


    メロディーは、桐朋学園大学音楽学部(調布市若葉町)の先生と生徒が演奏したものを使用。
    1番線(下り八王子方面)は末尾の部分、2番線(上り新宿方面)は冒頭の部分を使用します。


    列車接近メロディーは、ホーム上で列車が近づいていることを知らせる音楽で、列車が接近すると、列車到着時の案内放送の前段に5秒程度のメロディーが流れます。

    (下表:京王電鉄ホームページ)



    列車接近メロディーは、京王線・井の頭線では10駅で導入されています。
    現在、調布市内の駅は、調布駅(NHKドラマ『ゲゲゲの女房』主題歌「ありがとう」)、つつじヶ丘駅(「思い出のアルバム」)、仙川駅(「おもちゃの兵隊のマーチ」)の3駅です。

    (下表:京王電鉄ホームページ/一部修正)



    『今日の日はさようなら 森山良子 1967』(YouTube)




    <参照>
    ・京王線柴崎駅の列車接近メロディーが 「今日の日はさようなら」に変わります!(京王電鉄)

    ・Wikipedia「今日の日はさようなら」

    ・「今日の日はさようなら」誕生の地・調布に歌碑を-市民有志が建立計画(調布経済新聞)

    ・the froggies site|フロッギーズ|今日の日はさようなら|金子詔一

    ・公益財団法人ハーモニィセンター ホームページ  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:00Comments(0)

    2018年08月06日

    第8回「調布・福島フレンドリーカップ」

    福島と調布の小学生がサッカーを通じて交流する第8回「調布・福島フレンドリーカップ」が8月4日(土)から6日(月)まで3日間行われます。




    調布・福島フレンドリーカップは、東日本大震災の福島第一原子力発電所の事故の影響により、屋外で自由に活動できない福島の子どもたちに笑顔と元気を届けたいとの思いから、「調布から!復興支援プロジェクト」の運営で、2011年から毎年夏休みに実施されています(当時の名称は「調布発!サッカーで福島の子ども達に元気を」。blue_right2011.7.28ブログ2011.7.29ブログ2011.7.30ブログ


    今回、福島からは須賀川市の岩瀬FCFCブリーオ須賀川の2チーム、調布からは調布一小SC・八雲台SC飛田給FC緑ヶ丘SCの4チーム、計6チームが参加します。


    <主な日程>




    5日は、味の素スタジアムに隣接するミズノフットサルプラザで、チーム対抗の交流試合が行われました。






    19時30分 子どもたちは味の素スタジアムで、J1リーグ第20節 FC東京vs.神戸戦を観戦。




    2泊3日の限られた時間でしたが、調布と福島の子どもたちは、たくさんの素敵な思い出を作ったことでしょう(写真:調布から!復興支援プロジェクト Facebookより)





      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事FC東京東日本大震災・味スタ避難所