たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年04月21日

第4回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部

市ホームページと「議会事務局長から議員への情報提供」をもとに作成)


「第4回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催

国の緊急事態宣言の発出及び東京都の緊急事態措置の実施から約2週間が経過するなか、第4回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を、調布市医師会、調布警察署及び調布消防署の方々の参加のもと開催し、感染拡大防止に必要な対応等について協議しました。

同会議においては、4月10日に開催した前回の対策本部会議以降における、国・東京都の動向、関係機関との情報共有、市の対応状況などについて検討・協議しました。


国の動向について
政府の第29回新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更について資料をもとに確認しました。緊急事態宣言の区域変更では、緊急事態の概要として、新型コロナウイルス感染症は肺炎の発生頻度が季節性インフルエンザにかかった場合に比して相当程度高いと認められること、感染経路が特定できない症例が多数に上り、かつ、急速な増加が確認されており、医療提供体制もひっ迫してきていること、などについて確認しました。加えて、生活支援臨時給付金(仮称)を見直し、給付対象を拡大したうえで1人につき一律10万円を給付するという、特別定額給付金(仮称)の概要について確認しました。

東京都の動向
第20回東京都新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料をもとに、新型コロナコールセンター(新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口)の受付状況及び新型コロナウイルス感染症への各局の最新の対応状況について確認しました。さらに市内の感染患者数の累計が、4月19日時点で25人となったこと、また、都議会に関する報告などがありました。

調布警察署との情報共有・連携
東京都の休業要請を踏まえた夜間の営業店舗に係る巡視結果、新型コロナウイルスに係る110番通報の状況などについて報告がありました。また、保健所等の関係機関との情報共有や連携の必要性について確認しました。

調布消防署との情報共有・連携
医療機関のひっ迫等の状況があるなか、救急搬送における医療機関までの所要時間や東京ルールの適用の現状、消毒用アルコール等の保管上の留意点などについて報告がありました。

調布市医師会との情報共有・連携
多摩府中保健所や感染症指定病院など医療提供体制のひっ迫の状況について、さらには感染経路が不明の感染者が増えている状況などを踏まえ、地域におけるPCR検査センターの設置検討の必要性などについて報告がありました。また、感染患者及び濃厚接触者の増加に伴い、今後家族間での感染防止が課題になることや、商業施設の密集状況などへの懸念が示されました。改めて市をはじめ関係機関との連携について確認しました。


調布市の対応

1.各部の新型コロナウイルス感染症に関する対応状況と勤務体制
4月14日(火)以降、全ての部署において在宅勤務(テレワーク)を拡充し、各部署で取組みを強化。

2.職員の出勤割合
正規職員全体の直近の出勤割合は、17日(金)60.3%、20日(月)56.9%。

3.新型コロナコールセンター問合せ状況
4月20日(月)からコールセンターを開設。
初日の受付件数は121件。
主な内訳は、「給付金に関すること」39件、「新型コロナ感染症の症状について」25件、「市の対応について」17件、「中小企業支援について」11件、「感染者に関すること」8件、「緊急事態宣言に関すること」6件、「その他」15件。

4.ホームページにおけるAIチャットボットの試行導入

5.マスク等の購入・配布及び寄附受け状況
購入した30万枚のマスクは4月17日(金)に納品済み。
そのうち18万枚を社会福祉施設(保育園,高齢,障害などの各福祉施設)、市役所窓口職員用、市民(妊婦用)などに順次配布。

6.飛沫感染防止措置(各課の窓口仕切りパネルの設置状況)
市民、職員相互の飛沫感染等の防止のため、本庁舎(2階,3階,7階,8階)、教育会館(1階,4階)の窓口にパネル(透明ビニール)を設置済み。

7.啓発広報(庁用車による外出自粛放送、チラシ配布、ポスター掲示、市報臨時号発行等)

8.懸垂幕(市庁舎壁面)・広告塔(調布駅前広場)の作製・設置
「がんばろう 調布 新型コロナウイルス終息の日まで」と書かれた懸垂幕を市役所本庁舎に、公告塔(3面)を調布駅前広場にそれぞれ設置予定。

9.新型コロナウイルス感染症対策担当の体制整備

10.市内公遊園の遊具の使用禁止措置について
感染拡大防止対策の徹底として、市が管理する公遊園における密集・密接を回避するため、4月22日(水)から、公遊園の遊具(180公園)について、使用頻度の高い公園から順次使用禁止とする。

などについて報告・協議を行いました。

各部の対応状況に関する追加報告として、職員向けテレワーク用端末の追加購入の検討について報告がありました。
休業要請の対象施設のなかで、営業中の遊興施設に対するさらなる休業要請の徹底を図ること、食料品等の買い物などで混雑する商業施設の状況などを受け、不要不急な外出の自粛に係る啓発広報を強化すること、高齢者施設や通所介護施設等における集団(クラスター)感染防止の取組などについて確認しました。
コールセンターに関しては、給付金、感染症(症状や受診相談など)、事業所への支援などに関するご相談やご質問が多く寄せられていることから、迅速かつ分かりやすい情報提供、医師会との連携について確認しました。

その他
・商工会との連携
東京都の緊急事態措置を受けた休業・時間短縮営業の要請への協力に関する市内事業所への依頼を、市及び調布警察署の連名で実施したことについて報告がありました。

・次回の対策本部会議の開催予定
ゴールデンウィーク前の開催を予定。緊急事態宣言及び緊急事態措置の期限、市立小・中学校の臨時休業、市公共施設の臨時休館、市主催イベントの中止・延期などの期限の取り扱いなどについて協議する予定との報告がありました。
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:00Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月21日

    調布市の公遊園の遊具 使用禁止に

    (参照:「調布市の公遊園における新型コロナウイルス対策(遊具の使用禁止)」調布市ホームページ)

    緊急事態宣言が発令され、市民のみなさんは不要不急の外出、3密(密閉、密集、密接)を避けることなどが求められていますが、市立の公遊園等においては、心身の健康維持のための散歩などで利用いただくことを想定して、一部を除き通常とおり開園しています。

    しかし、公遊園等の遊具は、緊急事態宣言の発令後においても「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」となっている状況が見られます。

    このため、市は、新型コロナウイルス対策として、利用頻度の高い公園から順次、市立の公遊園等の遊具の使用を禁止していくことになりました。

    公園をご利用の際は、遊具を使用せず、周りの方と距離を取った利用にご協力ください。


    【対象公園】
    遊具のある公園(180公園)。

    【対処方法】
    遊具に対して、立入禁止テープを巻付け、使用を禁止する。

    【期間】
    令和2年4月22日(水)から5月6日(水)まで。
    使用頻度の高い公園から使用禁止処置に着手し、順次使用禁止とする。

    【広報】
    ホームページ、現地看板により周知。

    【お問い合わせ】
    調布市環境部 緑と公園課 電話:042-481-7080



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:28Comments(0)調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月20日

    調布市 「新型コロナウイルス感染症対策に関するコールセンター」設置

    調布市は、「新型コロナウイルス感染症対策に関するコールセンター」を開設しました。

    新型コロナウイルス感染症に関する、市民や事業者の皆さんの疑問や不安をはじめとする、市の感染防止対策全般の問い合わせなどを受け付けます。


    5月8日(金)までの午前9時から午後5時まで運用しています(平日のみ)。
    ※5月9日(土)以降については検討中です。

    電話番号は042-481-7177


    詳しくは⇒コールセンターの設置(新型コロナウイルス感染症対策)(調布市ホームページ)




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:14Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月13日

    市役所窓口カウンターに防護用ビニール幕を設置

    新型コロナウイルス感染症対策の一環として、調布市役所2階・3階の窓口カウンターに防護用ビニール幕を設置しました。




    (「実施対象」と「施工イメージ」は第3回新型コロナウイルス感染症対策本部資料より)







    市民の皆さんと職員相互の飛沫感染等防止のためなので、ご理解をお願いします。


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 09:00Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月10日

    第3回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部

    (議会事務局長より議員への情報提供)

    【第3回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部の結果について】

    本日(4月10日),「第3回調布市新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長:市長)」が開催されました。
    つきましては,その主な確認内容をご報告いたします。

    1.国・東京都の動向の確認について
    4月7日の首相による「緊急事態宣言」を受けて,本日(4月10日),東京都から発表された「東京都における緊急事態措置」に関する内容(休業要請等)の確認。

    2.市の臨時電話窓口(コールセンター)の設置について
    国の緊急事態宣言及び都の緊急事態措置に対する市民や事業者の方の疑問・不安等を解消するため,市職員による「臨時電話窓口」を設置します。
    なお,開設は4月下旬頃を予定しています。
    参考までに,昨日(4月9日)だけで国の緊急対策(30万円の現金給付)に関する問合せが,市に50件以上入っているとのことです。
     
    3.市職員の業務体制の整備について
    市職員の感染防止対策及び業務継続体制の整備の観点から,4月14日(火)以降,全ての部署において在宅勤務(テレワーク)の拡充を行います。

    4.市役所の窓口職場における防護用ビニール幕等の設置について
    感染防止対策の一環として,市民,職員相互の飛沫感染等の防止のため,市役所の窓口カウンター等に防護用ビニール幕等を設置します。(4月11日〜12日に設置作業を実施する予定)

    (一部修正)



    コロナに負けずに、頑張りましょうicon_bikkuri

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月09日

    調布市 認可保育園を臨時休園

    調布市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者の皆さんに保育園への登園自粛をお願いしてきましたが、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い、緊急事態宣言の実施期間中、認可保育園臨時休園することにしました。

    ただし、社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方ご家庭での保育が特に困難な方等については、特例的に保育を実施いたします。


    調布市ホームページより)



    詳しくはblue_right「認可保育園の臨時休園及び特例措置の実施(緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウイルス感染症対策)4月9日」(調布市ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:01Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月09日

    調布市 学童クラブとユーフォーを臨時休止

    調布市は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い、緊急事態宣言の実施期間中、学童クラブとユーフォーを臨時休止することにしました。

    ただし、社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方やご家庭での育成が特に困難な方などについては、特例的に育成を実施いたします。


    調布市ホームページより)



    詳しくはblue_right「学童クラブ・ユーフォーの臨時休止及び特例措置の実施(緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウイルス感染症対策(4月9日)」(調布市ホームページ)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:00Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月07日

    調布市立中学校 入学式

    調布市立中学校の入学式が挙行されました。

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者はマスクを着用し、会場入口にアルコール消毒液を設置、確実にアルコール消毒を行う形で行われました。

    また、市議会議員を含め来賓は参加せず、保護者は新入生1名につき2名以内とするなど、 規模を縮小、時間を短縮して行われました。


    飛田給1丁目の生徒が通う調布中学校では、「新入生を迎える言葉」を述べる在校生代表生徒1名も参加しました。

    (写真:調布中学校ホームページより)




    コロナに負けずに、子どもたち頑張れicon_bikkuri


      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事調布市政新型コロナウイルス

    2020年04月06日

    調布市立小学校 入学式

    調布市立小学校の入学式が挙行されました。

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者はマスクを着用し、会場入口にアルコール消毒液を設置、確実にアルコール消毒を行う形で行われました。

    また、市議会議員を含め来賓は参加せず、保護者は新入生1名につき2名以内とするなど、 規模を縮小、時間を短縮して行われました。


    飛田給地域の児童が通う飛田給小学校では、例年参加する在校生(新2・6年生)は参加しませんでた。


    ・春季休業中の対応及び入学式、始業式等新年度の教育活動についてのお知らせ(飛田給小ホームページ)



    コロナに負けずに、子どもたち頑張れicon_bikkuri

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事新型コロナウイルス

    2020年04月01日

    調布市立小中学校 校長・副校長人事異動

    調布市立小中学校で校長・副校長の人事異動がありました(令和2年4月1日発令)。

    (下表:市教育委員会から市議会への提供資料)


    (編みかけ=新任)


    小学校の校長が4名、副校長の8名が異動。
    中学校では、校長が2名、副校長が2名異動しました。

    新型コロナウイルス対策で大変ですが、子どもたちのために頑張ってください。



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年03月25日

    調布市立小学校 卒業式

    調布市立小学校の卒業式が挙行されました。

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者はマスクを着用し、会場入口にアルコール消毒液を設置、確実にアルコール消毒を行う形で行われました。

    また、市議会議員を含め来賓は参加せず、保護者は卒業生1名につき2名以内とするなど、 規模を縮小、時間を短縮して行われました。


    飛田給地域の児童が通う飛田給小学校では、例年参加する在校生(5年生)は参加しませんでた。


    卒業式・修了式の実施についてのお知らせ(飛田給小ホームページ)



    コロナに負けずに、子どもたち頑張れicon_bikkuri

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:00Comments(0)今日の出来事調布市政飛田給の出来事新型コロナウイルス

    2020年02月21日

    「太陽の子」内覧会

    小学生の適応指導教室「太陽の子」の内覧会が実施されました。



    「太陽の子」は、調布市立小学校に在籍する児童で、心理的要因等により不登校状態又はその傾向にある児童に対し、原籍校復帰に向けた指導等を行う教室です。


    市民大町スポーツ施設(菊野台3丁目)内に設置され、4月1日から運営が開始されます。



    1階は多目的室と少人数教室などで、2階は教室(PCルーム)と多目的スペースなど。



    1階の多目的室


    1階の少人数教室



    2階の教室(PCルーム)。タブレットが一人に1台配備されています。


    2階の多目的スペース



    「太陽の子」が子どもたちの笑顔と歓声に溢れる施設になればいいですねicon_maro02


    ・「太陽の子」(調布市ホームページ)



      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 14:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月22日

    調布市花火実行委員会 納会

    18時30分 調布市花火実行委員会納会がグリーンホール小ホールで開催されました。


    挨拶:原島芳一・実行委員会会長


    来賓挨拶:渡辺進二郎・市議会議長




    (以下、会場配布資料より)















      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 19:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月20日

    市内福祉作業所製品 市役所ロビー展示会

    市内福祉作業所製品市役所ロビー展示・販売会が市役所2階の総合案内所前ロビーで開催されています。




    調布市福祉作業所等連絡会が主催し、市内の福祉作業所が、それぞれ自慢の自主製品を持ち寄ります。
    多彩で魅力ある製品や各作業所の活動を知ることができる展示会で、毎年1月と10月に実施しています。
    また、製品はその場で購入できます。

    展示は、前半の1月20日(月)〜24日(金)と後半の1月27日(月)〜1月31日(金)で作業所を入れ替えます。

    前半は、リフレッシュ工房・めじろ事業所・ぴいす・調布ドリーム・創造農園・クッキングハウス、
    後半は、ポピーの家・ファーストステップ・はあとふるえりあ・すまいる・しごと場大好きが出店します。


    ・リフレッシュ工房(小島町1丁目、布製品・小物・羊毛フェルト 他)



    ・めじろ作業所(国領1丁目、布製品・小物・メモ帳 他)



    ・ぴいす(深大寺元町4丁目、焼き菓子=パウンド他・革製品 他)



    ・調布ドリーム(飛田給1丁目、犬用クッキー・ポストカード 他)



    ・創造農園(東つつじヶ丘2丁目、ぼんぼりお雛様・陶器お雛様 他)



    ・クッキングハウス(布田1丁目、焼き菓子=クッキー・シフォンケーキ、手作り小物)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2020年01月07日

    新春のつどい

    14時 新春のつどいがグリーホール小ホールで開催されました。

    調布市と調布市商工会が主催で、3千円の参加費を払えば誰でも参加できます。
    事業費は、参加費で賄っているので、公費負担はありません。


    金子囃子連によるお囃子が新春気分を盛り上げますicon_maro02



    市商工会・栁澤勇会長の主催者挨拶。



    渡辺進二郎・市議会議長の来賓祝辞。



    小津浩彦・市消防団団長の発声で乾杯。



    ミス調布とicon_maro02




    Osuga-YouTubeアーカイブ:「平成22年新春のつどい」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 15:00Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年12月24日

    吉尾勝征・前調布市長 ご逝去

    前調布市長・吉尾 勝征(よしお かつゆき)様が12月21日にご逝去されました(享年75歳)。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

    なお、家族葬のため、香典・弔電を辞退されているとのことです。


    吉尾前市長は、昭和50年6月1日〜昭和61年7月13日まで調布市議会議員(うち昭和60年7月26日〜昭和61年6月9日まで議長)を、昭和61年7月22日〜平成14年7月21日まで調布市長をお勤めになられました。

    「愛と美のまち調布」のまちづくり、東京スタジアム(味の素スタジアム)の建設誘致と国民体育大会(スポーツ祭東京2013)の味スタでの開催誘致、障害者施設の建設、京王線の連続立体交差事業凍結解除など、たくさんの実績がおありです。

    こうしたご功績により、平成27年に旭日中綬章をご受章なさいました(写真:2015.3.15ブログ「吉尾前市長受章を祝う会」より




    調布市のまちづくりへのご尽力に心から感謝を申し上げます。
    ニコッと笑った時の満面の笑顔、スピーチの「吉尾節」の素晴らしさは決して忘れません。

    (写真:2016年10月16日ブログ「関口武久氏 旭日双光章受章祝賀会」より)

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 12:55Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年12月23日

    第4回調布駅前ひろば検討会

    18時30分 第4回調布駅前ひろば検討会が教育会館3階研修室で開催されました。


    市が「南側ロータリーの大きさと歩行者動線を変更する」方針転換を初めて表明しました。


    <配布資料>




    配布資料PDFblue_right



    市の方針転換を検討会は賛成多数で了承しました。

    新たな整備案は令和2年度中に市が提示する予定です。


    「調布駅前ひろば検討会」は4回開かれました。
    第1回目は長友市長が出席し、委員を委嘱しましたが、2回目以降は出席しませんでした。

    本日の第4回目は最終回でした。

    市長は、この間協議をしてきた検討会の委員に感謝の意を伝える一方、方針転換した理由や詳細設計に至るまでの市民参加のあり方について、自ら考えを明らかにするべきだったのではないでしょうか。

    担当の都市整備部長に任せっきりで、ご自身は前面に出ない市長の姿勢に大いに疑問を感じます。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 21:00Comments(0)今日の出来事調布市政調布駅前広場

    2019年11月13日

    市政功労者表彰式

    10時 令和元年度市政功労者表彰式が、文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。

    市では毎年、市民生活と文化の向上に貢献した方、スポーツなどで活躍した方々を市政功労者として表彰しています。


    審査経過報告をする市表彰審査委員会・荻本貞臣会長。



    今年度は、市民表彰(産業経済功労、保健衛生功労、地域福祉功労、社会福祉功労、社会教育功労、生活文化功労、伝統文化功労、スポーツ功労、防犯・交通安全功労、篤厚、自治表彰(特別職功労)の97名9団体の方々が受賞され、各分野の代表者に表彰状が贈られました。

    特別職功労で表彰される消防団前分団長と代表受章する永易正敏・前団長。



    来賓を代表して挨拶をする渡辺進二郎・市議会議長。




    受賞者は次の方々です(当日配布資料より)。






    表彰された皆様、おめでとうございます。
    長年にわたる市政へのご貢献・ご尽力に心から敬意を表します。

    また、表彰者を選考いただきました荻本会長さんを始め表彰審査委員のみなさん、お疲れさまでした。
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 16:40Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年10月16日

    台風19号の対応状況等について

    9時15分 調布市議会・幹事長会議が開かれました(議会運営委員長として出席)。

    市から「台風19号の対応状況等について」説明がありました。

    染地3丁目で、100棟以上の「床上浸水」(地下室の浸水60数棟を含む)の被害が出ていることが初めて説明されました。





    PDF資料blue_right




    合わせて、議会事務局から「台風19号に係る調布市議会の対応等について」説明がありました。




    PDF資料blue_right

      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 17:06Comments(0)今日の出来事調布市政

    2019年10月14日

    調布市で住宅の床上・床下浸水が発生

    台風19号により、調布市染地3丁目を中心に、住宅の床上・床下浸水などの被害が発生しました。

    浸水の被害によって発生した罹災ごみを市職員と駆けつけた市民が片付けていました。


    濡れた畳は半端なく重いです。



    染地3丁目の水位(街路樹に残る氾濫した水の跡)。
    80〜100cmほどあったと思われます。



    床上・床下等の浸水被害申請世帯数は180世帯です(10月18日午後5時現在)。
    (注)浸水発生後の、り災証明書交付受付等の状況に基づいた件数で、今後、変動する場合があります。

    水没した車。



    染地3丁目の浸水は、根川の越水による氾濫だと思えわれます。

    根川は染地小学校の北側から狛江市の根川さくら通りの北側を通り、多摩川に合流しています。

    (Googleマップ)





    せせらぎの散歩道から西側は暗渠になっています。



    調布市洪水ハザードマップ






    狛江市・根川さくら通りの様子。




    狛江市の消防団員が歩道の点字ブロックなどの清掃を行っていました。



    多摩川に合流します。


    合流地点の多摩川上流方向と水門。



    多摩川下流方向。




    水門をいつ閉めたのか、まだ明らかになっていません。
    閉めた時間により、
    ①水位の高い多摩川から根川への逆流
    ②多摩川に流入できない根川のバックウォーター
    ③閉まっている水門のため流入できず、根川が越水により氾濫
    いずれかが、氾濫の理由だと思われます。


    狛江市内の被害状況(令和元年10月18日午前8時30分現在 狛江市ツィッターより)

    床上浸水92棟、床下浸水152棟。


    狛江市洪水ハザードマップ



    狛江市には自衛隊が駆けつけ、根川さくら通りの道路汚泥処理などを行いました(写真提供:栗山剛・狛江市議会議員)。




      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:00Comments(0)今日の出来事調布市政