たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年06月17日

伊藤達也衆議院議員 国政報告会



19時から伊藤達也衆議院議員の「トークイン調布(国政報告会)」に行ってきました。たづくり12階の会場は駆けつけた参加者で溢れんばかり。市議会からは、私が所属している「調布創政会」(土方幹事長ほか7人)も参加し、公明党議員団(荻窪幹事長ほか)にもおいでいただきました。
伊藤代議士の話はわかりやすく、時にはソフトに、時には熱く、とても聞き甲斐がありました。総理をはじめ今の自民党国会議員にこれほどきちんと語れる人は何人いるのでしょうか。

総選挙がいつあるかわかりませんが、今回自民党は負ける可能性が高いと言われています。負ければ、政権を渡し、野に下ることになりますが、その時には政権奪回を目指し自民党の大胆な再生が始まるでしょう。この再生に伊藤代議士を欠かすことができないのです。
伊藤代議士のような真剣にこの国の未来を考え、信念・情熱・覚悟を兼ね備えた、2世・3世ではない、若い世代の議員が中心となって、自民党立党宣言精神に立ち返り、古い体質を変え真の国民政党とならなければ、自民党に未来はないのではないでしょうか。伊藤代議士が将来総理大臣になれるかはわかりませんが、これからの日本を中心になって担っていく一人に間違いないと思っています。

一度、伊藤達也さんの話をお聞きになってみてください。そうしていただければ、私の言っていることにご納得いただけると思います。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事