たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年10月31日

ものづくり教室/五中祭/西部地域文化祭/バドミントン50周年





調布青年会議所主催の「親子ふれあいものづくり教室〜ゲゲゲの鬼太郎をつうじて伝える親子のメッセージ〜」を見に第一小学校体育館へ。80組200人の小学生・未就学児童の親子が参加し、鬼太郎キャラクターをモチーフしたいろんなグッズを親子で作っていました。トップの写真の一反木綿には、子どもから親へ、親から子どもへのメッセージが書き込まれています(トップ写真は調布青年会議所HPより転載)。

動画レポート「 親子ふれあいものづくり教室」


blue_right調布青年会議所HP
blue_right「調布で一反木綿が飛んだ日」(調布青年会議所HP)
blue_right梶原良介理事長ブログ(調布青年会議所HP)







14時 第五中学校文化祭。午前中の舞台部門が見られなくて残念。







15時 西部公民館・児童館で西部地域文化祭。西部地域だけに私の知り合いの作品も多く楽しみました。

動画レポート「西部地域文化祭」








18時 調布市バドミントン連盟創立50周年記念式典でお祝いの挨拶。バドミントンは義父の故柳川覺治が1987年から2年間バドミントンアジア連盟の会長を務めていたこともあって多少縁を感じます。齋郷秀一会長の挨拶と記念誌から、創立当時、練習のための会場確保がいかに大変だったかわかりました。また、調布のレベルが高く、国体選手はもちろんオリンピック候補選手までいることを初めて知りました。
祝賀会の様子も含め動画レポートをどうぞ。

動画レポート「バドミントン連盟創立50周年記念式典・祝賀会」


blue_right調布市バドミントン連盟HP
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房

    2009年10月31日

    布田わくわく/教育シンポ/写真展/ジャングルバザー




    10時 こころの健康支援センター (旧調布保健所)での第10回布田わくわくひろばまつり(社会福祉協議会主催)で挨拶。このまつりは、毎年布田老人憩いの家で行われていましたが、改修中のため今年は健康支援センターでの開催。高齢者が中心ですが、地元の小学生、中学生、高校生も参加して、貴重な異世代間交流の機会になっているようです。プログラムによると、舞台発表は第三中生徒の主張と合唱、調布南高合唱部コーラス、平成尺八塾鳳竹会の演奏(写真)、ちょうふ花園のみまもっと体操、老人クラブの発表(カラオケ、マジック、踊り等)と多彩です。

    動画レポート「布田わくわくひろばまつり」








    11時20分 たづくり12Fでの教育シンポジウムに参加。テーマは「地球の環境を考える〜調布の学校・家庭から」。シンポジウムの最後の方だけ聞けました。







    11時40分 たづくり2F南北ギャラリーで市民文化祭写真展。「雨」をテーマに42作品、「風景」をテーマに37作品、「自然」をテーマに23作品、「自然」をテーマに23作品、 「行事」をテーマに7作品、「人物」をテーマに14作品が展示。さすがに一瞬の輝きを捉えています。

    動画レポート「市民文化祭写真展」








    12時 調布を耕す会主催のジャングルバザーが市役所前庭で開かれました。

    blue_right調布を耕す会HP  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)