たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2009年12月12日

飛田給駅コン/飛田給イルミネーション/杉森小30人31脚



8時30分 飛田給駅北口駅前広場にあるもみの木のクリスマスイルミネーション装飾の手伝い。味の素スタジアムが建設された時、あわせて北口駅前広場が整備されましたが、その時に当時のまちづくり協議会の強い要望で、シンボルツリーとして1本のもみの木が植えられました。
以来クリスマスシーズンになると、地元の有志がイルミネーションの装飾をしてきました。通常このようなイルミネーションは自治体や商店街が中心に行われますが、飛田給の場合は協議会の有志の手で始まり、最初の頃はみんなでお金を出し合って備品を買っていました。
現在は、飛田給小学校地区協議会が主催し、地区協のメンバーを中心に行われていますが、協賛いただけるお店や事業所もかなり増えました。原宿の表参道に代表されるLEDの華やかさはありませんが、かえって、昔ながらの電球には味わいがあり、飛田給にはあっている様に感じます。みなさんはどうでしょうか。

動画レポート「飛田給クリスマスイルミネーション」








15時45分 飛田給駅改札口前コンコースで飛田給駅クリスマスコンサートが開かれました。主催は飛田給小学校地区協議会。今年の出演は飛田給小学校合唱部と浅井愛さん(リコーダー)、畑内浩さん(ギター)です。駅構内は音の反響が大きいので、実は意外とコンサートにうってつけです。駅コンサートは、5年ほど前から始まり、3年前から飛小合唱部が出ています。

blue_right飛田給駅クリスマスコンサート(浅井愛さんブログ)
blue_right浅井愛さんHP







16時45分 飛田給クリスマスイルミネーションの点灯式がありました。1月10日まで点灯されます。





なお、この日テレビ朝日で「30人31脚全国大会」が放送されました。杉森小は予選の公式タイムトライアルで全国4位となり東京代表として出場しました。全国大会の出場校はたった10校です。
結果は、1回戦を突破し、準決勝に進んだものの4位となり、3校のみが出場する決勝戦には惜しくも進めませんでした。
番組では予選の時からお笑いコンビのしずるが取材し、大きく取り上げられていました。クラスを取りまとめようと必死だったキャプテン。予選でけがをした副キャプテンを何とか全国大会に出してあげようとみんなで頑張ったことなど。
杉森小の子どもたちがこんなに頑張ったのに、市の教育委員会はこのことを積極的に知らせようとしませんでした。確かに、30人31脚には賛否両論があります。今回の出場に際しても何らかの課題があったかも知れません。でも、いかなる事情があっても、子どもたちの頑張りをきちんと褒めてあげられる教育委員会であってほしいと思います。

blue_right30人31脚全国大会(テレビ朝日HP)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事

    2009年12月12日

    12番目の選手の日




    11時 味の素スタジアムで行われたFC東京主催のサポーター感謝イベント12番目の選手の日に。
    まず、TBSテレビ・スーパーサッカー「ボレーの虎」の収録が行われ、キャスターの小倉隆史さん(元日本代表)と長友佑都選手のボレーシュート対決がありました。結果は長友選手の勝利!
    続いて、FC東京U-15むさしとU-15深川の対戦。さすがにクラブのサテライトチームだけあって中学生の試合とは思えないレベルの高さ。
    次は、FC東京ファンで有名な芸人ゆってぃのスペシャルライブ&選手とのトークショー。
    続いて、選手だけでなく城福監督初めスタッフも参加したチーム藤山とチーム浅井に分かれての紅白戦。石川選手も途中出場し、元気な姿を見せました。
    その後、監督・選手から抽選で選ばれた幸運なサポーターにクリスマスプレゼントがありました。
    ここで飛田給駅コンサートの時間が近づいてきたので、泣く泣く途中退席。このあと退団・移籍する選手の挨拶がありました。


    FC東京12番目の選手の日①(ボレーの虎編)


    FC東京12番目の選手の日②(ゆってぃスペシャルライブ・選手トーク編)


    FC東京12番目の選手の日③/3(チーム藤山vsチーム浅利編)


    blue_right12番目の選手の日(FC東京HP)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)FC東京