たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年01月22日

建築士協会新年会/桐仁会新年会/飛田給商店会新年会

18時 東京都建築士事務所協会南部支部(安村久泰支部長)新年会がクレストンホテルでありました。市では協会に市役所での耐震相談をお願いしています。阪神淡路大震災では亡くなった6,434名の内、住宅が倒れて下敷きになり亡くなった方が約5千人いたと言われています。
市には木造住宅耐震診断助成制度、居住環境改善資金補助制度、分譲マンション対威信診断助成制度があります。必要な方はぜひご検討下さい。

blue_right木造住宅耐震改修助成金交付制度、居住環境改善資金補助制度、分譲マンション対威信診断助成制度(市HP)
blue_right東京都建築士事務所協会南部支部HP



18時30分 同じくクレストンホテルで社会福祉法人桐仁会(杉崎那美子理事長)の新年会。桐仁会は下石原で居住福祉型特別養護老人ホームちょうふ花園を運営している法人です。グループ法人・会社に調布病院、介護老人保健施設フロリール調布、調布訪問看護ステーション、とうきょうホームケアがあります。ちょうふ花園のスタッフは元気がよくて明るいことにいつも感心します。

blue_right桐仁会ちょうふ花園HP
blue_right調布病院HP



19時40分 自民党調布総支部常任幹事会



20時30分 飛田給駅南口商店会新年会がぎょうざ家でありました。私の地元の商店街です。FC東京からもスタッフが2人参加していました。
飛田給南口は都市計画道路と駅前広場の整備計画があり、これから大きく変わります。「街は整備されたけどお店が無くなってしまった」なんてことのないよう、これからも商店会のお手伝いをしていきたいと思います。
blue_right飛田給駅南口商店会HP  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:02Comments(0)今日の出来事

    2010年01月22日

    建設委員会で二枚橋解散に合意/幹事長会議




    10時 建設委員会開催。
    付託案件は①二枚橋衛生組合の解散について②二枚橋衛生組合の解散に伴う財産処分についての2件で、いずれも12月の第4回定例会における審査で継続審査となったものです。その際に資料不足が指摘されましたが、新たな資料が18日に二枚橋衛生組合から各議員の手元に届きました。
    結論は2議案とも全会一致で原案了承となりました。
    ※二枚橋衛生組合解散については後日特集します。


    16時 幹事長会議
    建設委員会で二枚橋案件について結論が出たので、直近の本会議で議会としての結論を出すことになります。市長から3月に開催される予定の第1回定例会ではなく、臨時会を招集(緊急= 急施)したい旨の申し出が議長にあり、それを受け、協議のための幹事長会議の開催となりました。
    通常は市長の本会議招集告知から開会日まで1週間を確保(土日祝日除く)することを慣例としています。しかし、例外としてやむを得ない理由がある場合は、議会が同意した上で認めます。これを「急施」と言います。

    今回急施による開催を求める理由として、幹事長会議で理事者から次の説明がなされました。
    ①1月中に二枚橋解散の議決を得られないとその後の日程に決定的な支障があること。②1月中の日程を議会事務局に確認したところ、議員全員が参集できるのが25日であることが判明したこと。③了承が得られれば、本日召集告示をいたいこと。
    協議の結果、全会派異議なく了承となりました。
    早速22日付で臨時会(緊急)を1月25日に召集する告示が市長名でなされました。付議案件は①専決処分の報告について、②二枚橋衛生組合の解散について、③二枚橋衛生組合の解散に伴う財産処分について、以上3件です。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 00:01Comments(0)市議会