たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年07月04日

郷土芸能 祭ばやし保存大会

13時 第53回調布市郷土芸能 祭ばやし保存大会が文化会館たづくり・くすのきホールで開催されました。

祭ばやしが調布に伝えられたのは幕末から明治の初期にかけてと言われています。後継者が無く絶えてしまったところがあったため、「はやし」を保存しようと提唱がなされ、昭和31年に保存会がつくられ今日に至っています。創立当時8連だったチームが、復活したものもあって、現在では全市域にわたり、子供チームを含め14チームが活動しています。すばらしいことに昨年より子供チームが1つ増えました!

保存会は古典芸能であり郷土芸能でもある「はやし」を保存し、後継者を育てようと毎年大会を実施しています。市も平成8年に無形民族文化財に指定し、活動を応援しています。
今年も市内各地域のはやし連、大人10チームと子供4チームが、笛・太鼓の演奏、獅子舞、おかめ・ひょっとこ踊りなどを競演しました。
今回、記録を残すために初めて全チームを観賞しました。各チームの演奏や踊りに個性があり、とっても面白かったです。






















調布市祭ばやし保存大会① 「金子子供はやし連」


調布市祭ばやし保存大会② 「金子はやし連(1) 」


調布市祭ばやし保存大会③ 「金子はやし連(2) 」


調布市祭ばやし保存大会④ 「下布田子供はやし連」


調布市祭ばやし保存大会⑤ 「下布田はやし連」


調布市祭ばやし保存大会⑥ 「上石原はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑦ 「仙川はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑧ 「上ケ給はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑨ 「下石原はやし連(1)」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会⑩ 「下石原はやし連(2)」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑪「小島町はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑫「上布田子供はやし連」

調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑬「上布田はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑭「飛田給子供はやし連」



調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑮「飛田給はやし連」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑯「国領はやし連(1)」


調布市郷土芸能祭ばやし保存大会 ⑰「国領はやし連(2)」



また、各チーム(お囃子連)は、それぞれ地元のお祭りやイベントでも大活躍しています。
その模様は動画レポートでどうぞ。

調布市郷土芸能祭ばやし保存大会(平成21年)

下布田はやし連in保育所エンゼルシー開所式

飛田給はやし連「こどもの日演奏会」

飛田給・道生神社例大祭


金子囃子連in商工会青年部賀詞交歓会


つつじヶ丘商店会よってんべ~ふれあい夏祭り


飛田給薬師尊例大祭


下石原八幡神社祭礼


布多天神社例大祭


国領神社例大祭
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事

    2010年07月04日

    枝豆の会

    11時30分 飛田給駅南側にある野口一盛さんの畑のビニールハウスで開かれていた枝豆の会に駆けつけました。
    この会は、野口さんの畑で取れる、枝豆、とうもろこし、きゅうり、たまねぎなどの新鮮な野菜を穫ったその場で味わうという、とっても贅沢な会です。昨年に引き続いて参加しました。新鮮な穫れたて野菜って、味が違うんです。知っていました?

    調布にある畑は、新鮮で安全な農産物の供給という役割だけでなく、日頃は貴重な緑のオアシスであり、災害時には避難場所にもなるというとっても貴重な存在となっていると思います。
    新宿や調布から京王線で帰ってくる時、車窓から野口さんの畑が見えると、「飛田給に帰って来た」と実感します。


    飛田給駅前の野口一盛さんの畑



    会場はビニールハウスの中



    枝豆を収穫する新井さん



    この穫れたての枝豆をいただきます



    野口一盛さん(左奥に見えるのが飛田給駅)



    枝豆、とうもろこしなどの新鮮な野菜を穫ったその場で味わいました




    動画レポート「飛田給・枝豆の会」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)飛田給の出来事

    2010年07月04日

    福生市市制施行40周年記念式典

    10時 福生市市制施行40周年記念式典が福生市民会館で開かれました。

    福生と言えば、横田基地が思い出されます。横田基地は昭和20年、終戦と同時に旧陸軍の多摩飛行場が米軍に接収され、現在の横田基地となりました。面積は福生市域の何と約3分の1を占めています。
    福生市はその後、独自の商業振興を遂げ、西部地域の自治体の中では公共施設がかなり充実しているようです。

    また、今年40周年を迎える多摩地域の自治体5市(福生市・狛江市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市)が共同で実施するイベントラリーのチラシが資料に入っていました。各市を代表するイベントを紹介し合っていて、狛江のいかだレース以外は初めて知るものばかりでした。なかなかいい企画ではないでしょうか。

    式次第は、第1部・市制施行40周年記念式典、第2部・表彰式、第3部・記念映画発表となっていて、市民が手づくりでつくった記念映画にとっても興味がありましたが、祭ばやし保存大会に遅れるので、式典で帰りました。


    会場の市民会館



    立礼する加藤市長、大野議長ら(左から)



    会場の様子



    加藤市長挨拶



    大野議長挨拶



    米軍横田基地司令官紹介



    市政施行40周年5市イベントラリーちらし




    blue_right福生市HP
    blue_right福生市議会
    blue_right福生市議会インターネット中継
    blue_right市制施行40周年記念映画製作HP
    blue_right横田基地(wikipedia)  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)調布市外の出来事

    2010年07月04日

    動画レポート「わんぱく相撲東京都大会in調布」

    動画レポート「わんぱく相撲東京都大会in調布」をアップしました。
    ご覧ください。

    動画レポート「わんぱく相撲東京都大会in調布」
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 22:01Comments(0)動画レポート