たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年09月07日

道生神社例大祭打合せ




19時 飛田給にある道生(みちおい)神社例大祭の打合せが青少年交流館でありました。

道生神社奉賛会の野口一盛会長から自治会の各部長さんと年当番さんに説明がされました。

私は第一分団副分団長として増岡分団長、石坂副分団長とともに出席。
消防団は警戒を担当します。



道生神社例大祭は、9月18日・19日の2日間行われます。


                ポスター




18日の宵宮では、お囃子の演奏があります。
飛田給はやし連の演奏のほか、市内各地域からはやし連が参加します。


  


「飛田給はやし連」 (郷土芸能祭ばやし保存大会)



「飛田給子供はやし連」 (郷土芸能祭ばやし保存大会)




19日は本祭
11時からビンゴ大会が行われ、13時から神輿と山車が町内を巡行します。

18時から21時までが奉納踊りです。


昨年の様子はこちら。

        道生神社例大祭(2009)







打ち合わせの後、近くの天ふじで食事をしました。

飛田給の名店のひとつです。
遠くからわざわざ食べに来る人が多いことでも有名。

さすがに、てんぷらは美味face05

てんぷら屋さんなのにお刺身も美味しかった。

焼酎もおいしくて大満足のひと時でしたicon01





  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)飛田給の出来事

    2010年09月07日

    第3回定例会開会


    9時20分 第3回調布市議会定例会が開会されました。




    定足数の確認、会議録署名議員の指名がされ、会期日程表の通り、会期は9月7日から28日までの22日間と決まりました。

    次に、市長より専決処分の報告が3件、健全化判断比率等についての報告が1件、計4件の報告がされ、いずれも了承されました。




    続いて、市長提出議案20件が上程されました。
    提案理由が説明された後、所管の各常任委員会に付託されました。

    次に、陳情11件が上程され、同じく常任委員会に付託されました。

    16日からの委員会で審査されます。


    8日は休会で、9日から一般質問が始まります。

    史上最多(多分)の22人が、質問通告一覧にある様に4日間にわたって質問します。

    補欠選挙で当選した鈴木議員と清水議員は初めての質問です。
    鈴木議員が1番目、清水議員が12番目です(申し込み順)。

    昨年の12月から本会議の模様はインターネットで生中継され、24時間以内(土日祝日除く)に録画中継を見ることができます。


    ぜひ調布市議会インターネット中継をご覧ください。





    今日から本会議場の議長机の上にモニターが設置されました。




    このモニターを見ることで、インターネット配信中の画像が確認でき、理事者(市の特別職・部長など)側の発言者が着席するタイミングがわかりやすいなど、議事運営の上でとっても助かりますface05  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)市議会

    2010年09月07日

    「ゲゲゲの女房」最高視聴率


    「ゲゲゲの女房」9月4日(土)放送分が過去最高の22.2%を記録していたことが、F-CASTテレビドラマ視聴率速報でわかりました。


    第23週のサブタイトルは「妖怪はどこへ消えた?」。

    鬼太郎ブームが去り、仕事がほとんど無くなり、精神的なスランプに陥った茂が、小学生と川遊びに行った時に小豆洗い(声:泉谷しげる)」と出会い、「人をおどかすのが商売なのに、誰も気がつかない。俺たちのことを描いてくれよな」と励まされたことをきっかけに妖怪大辞典をつくる決意をし、スランプから立ち上がる場面を描いたのが4日です。


    実は、17-18年前のことですが、私は水木しげるさんに会いに行ったことがあるのです。

    当時、調布ケーブルテレビの堀江さんが取材の打合せに水木プロに伺うというのを聞いて、頼んで一緒についていきました。

    いきなり訪ねた私に水木さんは、打合せが終わってから、1時間以上つきあって下さり、たっぷりお話をさせていただきました。

    仕事場だけでなく、歩いて5-6分のところにある資料室にまで連れて行って、世界中から集めたお面や人形を前に「水木ワールド」を熱く語って下さいました。
    (その時の話は近いうちに書きます)

    帰り際に、水木さんが「これ持っていきなよ」と、くださったのが「日本妖怪大全」(講談社)です。


       水木さんからいただいた「日本妖怪大全」


    あらためて、本棚から取り出して、読んでみてびっくりface08

    「大全」だけあって、日本の妖怪が全部で423も出てきますが、その1番目が「小豆洗い」じゃないですかface08face08

    「小豆洗い」との約束をしっかり守ったんだな〜、水木さんらしいな〜と、あらためて感激しましたicon01  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 18:15Comments(0)水木しげる・ゲゲゲの鬼太郎&女房