たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年09月20日

調布市敬老会



                 (式典後の休憩中)

調布市敬老会が開催されました。

市内在住の75歳以上の高齢者が対象です。

人数が多いので、午前午後2回に分けて開いています。

市議会の慣例として、正副議長で挨拶を対応しています。
今回は、午前の部を副議長が、午後の部を私が担当です。


調布市の高齢人口は


市内の100歳以上の高齢者は

となっています。


市内最高齢者は109歳の女性です。

高齢者のうち女性の占める割合は、
65歳以上で57.8%、75歳以上で60.7%、ひとりぐらし高齢者が73.9%、100歳以上になるとなんと87.2%で圧倒的に女性上位ですface08

男性が強がっても所詮女性には勝てないってことでしょうかface11


式典の議長挨拶では、「『ゲゲゲの女房』に描かれている町の様に、隣近所の『あいさつ、ふれあい、助け合い』のある『ぬくもりのある町』にするために、人生の大先輩のみなさんのお力添えをお願いします」と言いました。


午後の地域に私のお袋の住んでいる佐須が入っていたので、客席を探しましたが、見つかりません。
帰宅してから電話してみると、「友達と一緒に午前の部に行っちゃったよ」との返事face11

挨拶を聞いてもらいたかったと思う一方、小学校の授業参観の時みたいに恥ずかしいところもありほっとする一面も。

とにかくこれからも元気でいてもらいたいと思いますicon01


式典後のアトラクションは、「愛と死をみつめて」で日本レコード大賞を受賞した青山和子さんの歌謡ショーと扇家和楽社中太神楽曲芸でした。

みなさん、青山さんの歌う「青い山脈」「君の名は」などの懐かしのメロディーと和楽社中の多彩な技芸を楽しんでいました。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)今日の出来事

    2010年09月20日

    道生神社例大祭・あと片付け&鉢払い


    9時 道生神社境内に集合して、例大祭のあと片付け






    10時30分 飛田給ふれあいの家にて関係者が参加して鉢払いが行われました。


       野口一盛・道生神社奉賛会長挨拶     板橋榮次・飛田給自治会長挨拶
      

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)飛田給の出来事