たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年09月28日

商工会建設業部会情報交歓会


7時20分 交通安全運動で横断歩道のところに立っていると、自転車に乗った知り合いの人が挨拶をして通り過ぎて行きました。

しばらくして、戻って来たと思ったら「ご苦労様、大変ですね。」と言いながら、白いビニール袋を渡すではありませんか。

中を見てみると、何とサンドイッチがface08



差し入れでした。
たいしたことをしているわけではないのに恐縮です。

家に帰って、優しさと思いやりを味わいながら、おいしくいただきましたface05







19時30分 調布市商工会建設業部会(瀧栁嘉市部会長)主催による第5回情報交歓会がグリーンホール小ホールでありました。

18時30分からでしたが、本会議等が遅くなったため1時間の遅刻となってしまいました。



この交歓会は会員同士の情報交歓で新製品開発のヒントを得たり、新たなビジネスパートナーを見つけたり、ビジネスチャンスにつながる貴重なチャンスとなっているようです。


災害時に調布市では建設、水道、道路などの地元事業者と災害時支援協力協定を結んでいます。

例えば、平成19年9月の台風9号では、多摩川の水位が氾濫危険水位を超えたため、市は災害対策本部を設置しましたが、この時、協定を結んでいる事業者の方は徹夜で待機していました。
何事もなくて幸いでしたが、災害が起きた時にはお世話になるのです。

市の事業で入札する際、「安いから」と言う理由だけで、市外の事業者に発注するというのでは、納得がいきません。

災害時に市外事業者が助けに来てくれることは、まずありえません。

非常時にお世話になるのなら、普段からおつきあいがなくてはいけないと思います。

また、市内事業者に発注することは、雇用の機会増加にもつながるし、法人税収入の形でも戻って来るのです。
単なる入札価格だけの違いで発注してはいけない理由がここにあります。

地域経済が元気にならなければ、まちに活気が戻って来ません。

これからも「バイ調布運動の徹底と、災害時にお世話になる地元事業者の発注機会の増加」に全力で取り組んで行かなければと思っています。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:03Comments(0)今日の出来事

    2010年09月28日

    第3回市議会定例会・審査結果と追加議案提案理由


    報告第12号から報告第15号までの報告内容と議案第59号から議案第78号までの提案理由



    市長提出議案

    議案第59号 平成21年度調布市一般会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>多数をもって認定

    議案第60号 平成21年度調布市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第61号 平成21年度調布市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第62号 平成21年度調布市用地特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>多数をもって認定

    議案第63号 平成21年度調布市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第64号 平成21年度調布市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第65号 平成21年度調布市受託水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第66号 平成21年度調布市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第67号 平成22年度調布市一般会計補正予算(第2号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第68号 平成22年度調布市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第69号 平成22年度調布市老人保健特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第70号 平成22年度調布市用地特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第71号 平成22年度調布市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第72号 平成22年度調布市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第73号 平成22年度調布市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
    <結果>満場一致をもって可決

    議案第74号 調布市木島平山荘条例を廃止する条例
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第75号 市道路線の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第76号 市道路線の廃止について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第77号 市道路線の廃止について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第78号 平成21年度二枚橋衛生組合一般会計歳入歳出決算の認定について
    <結果>満場一致をもって認定

    議案第79号 調布市固定資産評価員の選任について
    <結果>満場一致をもって小林一三氏の選任に同意





    市長提出追加議案

    議案第80号 武蔵野の森公園調布市民西町野球場(仮称)整備工事請負契約
    (提案理由)調布飛行場東側の「武蔵野の森公園南側地区」に,面積1万2,561.39平方メートルの軟式野球場1面並びに面積1万6,080.91平方メートルの少年野球場2面及び管理棟などを新設するもの。
    去る9月10日に制限付き一般競争入札を行った結果,長永(ちょうえい)・マテリアル建設共同企業体が3億8,786万7,900円で落札したので,9月16日に仮契約を結び,議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるため,提案するもの。
    入札結果
    <結果>満場一致をもって可決


    議案第81号 平22調布3・4・4号線道路築造工事請負契約
    (提案理由)平22調布3・4・4号線道路築造工事請負契約。
    その内容としては,東西の交通の円滑化や,通過車両による周辺の生活道路への流入の抑止を図り,安全で快適な交通を確保するため,道路の築造工事を行うもの。
    工事の概要については,調布市染地3丁目1番地先から調布市染地2丁目35番地先までの655.5メートルについて,車道部9メートル,歩道部両側3.5メートルの歩車分離型の道路整備を行うもの。
    去る9月10日に制限付き一般競争入札を行った結果,京王建設株式会社が1億7,179万500円で落札したので,9月16日に仮契約を結び,議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるため,提案するもの。
    入札結果
    <結果>満場一致をもって可決



    議案第82号 調布市副市長の選任について
    (提案理由)調布市副市長の選任について,地方自治法第162条の規定により,議会の同意を求めるもの。

    <結果>賛成多数をもって宮地淳夫氏に合意

    ※宮地淳夫(みやちあつお)氏
      昭和31年生まれ、小平市在住。
      昭和55年東京大学工学部土木工学科卒業
      57年建設省入省。和歌山県県土整備部長、国土交通省近畿地方整備局道路部長等を歴任




    陳情

    陳情第67号 永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の提出を求める陳情
    <結果>多数により不採択

    陳情第68号 憲法違反の外国人参政権による選挙を実施しないことに関する陳情
    <結果>多数により不採択


    陳情第69号 UR賃貸住宅を公共住宅として継続・発展させ,居住者の居住の安定策を確立することを求める意見書提出の陳情
    <結果>満場一致で採択

    陳情第70号の1 国と都あてに私立幼稚園,小・中・高等学校就学者父母負担教育費の公私間格差の是正と,私立幼稚園,小・中・高等学校教育の充実のため,経常費補助をさらに拡充することに対する意見書提出についての陳情
    (第1項及び第2項)
    <結果>満場一致で採択

    陳情第70号の2 国と都あてに私立幼稚園,小・中・高等学校就学者父母負担教育費の公私間格差の是正と,私立幼稚園,小・中・高等学校教育の充実のため,経常費補助をさらに拡充することに対する意見書提出についての陳情
    (第3項及び第4項)
    <結果>満場一致で採択


    陳情第71号 国と都あてに私立小・中学校就学者父母に対する教育費助成と私立小・中学校に対する教育環境整備補助の継続についての陳情
    <結果>満場一致で採択


    陳情第72号 保育所の給食外部搬入はせず,自園調理方式の維持を求める陳情
    <結果>多数をもって不採択

    陳情第73号 パブリックコメント制度の適切な運用を求める陳情
    <結果>多数をもって趣旨採択

    陳情第74号調布市告示を調布市ホームページ等に掲載することを求める陳情
    <結果>多数をもって趣旨採択


    陳情第75号受動喫煙防止の普及啓発活動を積極的に推進することを求める陳情
    <結果>多数をもって趣旨採択

    陳情第76号「調布市路上喫煙の防止に関する条例」の制定を求める陳情
    <結果>多数をもって趣旨採択





    議員提出議案

    議員提出議案第32号 米価下落への緊急対策を求める意見書提出について
    <結果>少数をもって否決

    議員提出議案第33号 新たな経済対策を求める意見書提出について
    <結果>少数をもって否決

    議員提出議案第34号 地方財政の充実を求める意見書提出について
    <結果>賛成多数をもって可決

    議員提出議案第35号 父親の育児休業取得促進を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第36号 安心社会実現のため超党派で消費税論議を行い,歳出の見直しを求める意見書提出について
    <結果>賛成少数をもって否決

    議員提出議案第37号 21世紀型の公共投資の推進による景気対策を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第38号 子宮頸がんの予防措置実施の推進を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第39号 家電エコポイント制度の再延長並びに住宅エコポイントの延長を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第40号 公立小・中学校に冷房機設置を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第41号 国における平成23年度の教育予算拡充に関する意見書提出について
    <結果>賛成少数をもって否決

    議員提出議案第42号 雇用・生活支援の緊急措置と労働者派遣法の抜本的改正等を求める意見書提出について
    <結果>賛成少数をもって否決

    議員提出議案第43号 ワクチン行政の充実を求める意見書提出について
    <結果>賛成多数をもって可決

    議員提出議案第44号 私立幼稚園,小・中・高等学校就学者に対する公私間格差是正のための教育費助成と,私立幼稚園,小・中・高等学校に対する経常費補助の拡充及び教育環境整備費助成を求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決

    議員提出議案第45号 UR賃貸住宅を公共住宅として継続・発展させ,居住者の居住の安定策を確立することを求める意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決


    議員提出議案第46号 沖縄・尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件に関する意見書提出について
    <結果>満場一致をもって可決  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:02Comments(0)市議会

    2010年09月28日

    第3回市議会定例会最終日


    開会前に、調布創政会から「沖縄・尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件に関する意見書」を議員提出議案として出したいとの申し出がありました。

    原案を創政会がつくり、各会派に説明。
    各会派で内容を検討し、必要な場合には文案を調整することとなるので時間がかかります。


    各会派の協議がまとまり、幹事長会議で提出が認められたため、開会の運びとなりました。




    14時50分 本会議が開会されました。




    定足数の確認。
    出席議員が28名中28名なので会議は成立しました。


    議会運営委員会で協議された議事日程と議事運営について伊藤委員長が報告し、了承されました。

      報告をする伊藤委員長




    委員会に付託した議案・陳情の審査結果の報告を各常任委員長が行います。

    質疑・討論を経て採決が行われます。
    本会議での採決の結果が議会としての結論になります。

     文教委員会審査報告をする林委員長




    市長提出の議案、議案59号から第78号までの20件が可決もしくは認定されました。


    次に、契約と人事に関する議案が追加議案3件を含め4件上程され、委員会付託を省略して採決がなされ、可決もしくは同意されました。


    続いて、議員提出議案15件、陳情11件について採決がなされました。

    本会議での結論は、平成22年第3回調布市議会定例会会議結果をご覧ください。



    なお、議案第82号は副市長選任の人事案件。
    河野俊郎副市長に代わり、国土交通省近畿地方整備局道路部長の宮地淳夫氏(53)を選任する人事案件に同意しました。
    任期は10月1日から4年間です。




    付議されたすべての案件が議了後、河野俊郎副市長から退任の挨拶がありました。



    河野副市長は平成19年4月に就任し、3年6ヶ月の間、調布市のまちづくりにご尽力いただきました。
    心から感謝申し上げるとともに、今後のご活躍をお祈りします。



    なお、調布創政会から出された「沖縄・尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件に関する意見書提出について」は全会一致で可決され、政府関係機関に意見書を送付することになりました。

    また、翌日の朝日新聞に掲載されました。






                         (朝日新聞9月29日)






    本会議終了後市議会だより運営委員会(田中久和委員長)が開かれました。

    第203号の発行日、紙面等について協議。
    発行日は11月10日(水)、紙面は8ページと決まりました。
    掲載内容は、第3回定例会についてと第2回臨時会についてです。






    19時5分 議長応接室でこの度退任となった河野俊郎副市長を囲んで、正副議長、各会派幹事長さんが出席してのお別れ会がありました。

    市議会を代表して私から感謝の意を申し上げた後、花束を贈呈しました。




    河野副市長からあらためてご挨拶を頂き拍手でお送りしました。



    河野副市長は、平成19年第1回調布市議会定例会の同意を得て、平成19年4月1日付けで就任しました。

    今後は、首都高速道路会社に出向する予定と伺っています。

    調布市政へのご尽力に感謝申し上げるとともに、益々のご活躍をお祈りします。  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)市議会