たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年03月29日

シャドーボックス作品展2015/飛田給小地区協議会観桜会

文化会館たづくり2階南ギャラリーで開催中の「アトリエ・エソーレ シャドーボックス作品展2015」に行ってみました。


アトリエ・エソーレは、【シャドーボックス】という17世紀ヨーロッパ貴族の間で流行した工芸品を工夫・改良した独特のクラフトの教室です。
主宰は田中玲子さん。

作品は同じ絵柄のカードを数枚(4~6枚)使用し、各々のカードから部分的に切り抜き、重ね合わせ立体的に組み立てて完成させます。
独特の味わいがあるシャドーボックスは見応え十分です。


田中さんの作品の一部は「うつわ和季/アトリエ・エソーレ」(調布市布田1-43-3 オリエントマンション1F)で見ることができます。

アトリエ・エソーレ ホームページ
「うつわ和季/アトリエ・エソーレ」地図





味の素スタジアム西競技場西側の「みどりの広場」で開催されている飛田給小学校地区協議会主催の観桜会に行きました。


樹齢50年を超える古木の桜並木は六部咲きくらいでしょうか。
地区協議会、飛田給自治会、西部飛田給自治会のみなさんが桜を楽しんでいました。




ここには樹齢50年を超える古木の桜並木がありました。

当初、西競技場建設に伴い伐採される予定でしたが、何とか残してほしいとの飛田給自治会・飛田給小学校地区協議会を始め地元住民の要望を受けて、東京都は競技場の位置を変更しました。

その結果、貴重な桜並木を残すことができたのですicon_bikkuri


桜並木を中心に一帯は新たに「みどりの広場」として整備されました。

(撮影:2012.4.8)

4月~9月は午前6時から午後6時まで、10月~3月は午前7時から午後5時まで開放されています。


osuga動画「飛田給 観桜会 (2010)」(YouTube)
  

  • Posted by 大須賀 浩裕(おおすが ひろすけ) at 23:01Comments(0)今日の出来事